オリジナルアイコンを作成して、Windows10パソコンの電源をシャットダウンする方法に挑戦すると・・・ - 花咲爺やの気まぐれ通信」を拝読した。

そう言えば最近「完全にシャットダウンするシュートカットの作り方」的な記事を斜め読みしたが、その記事では面倒そうに読めたので放置していた。しかし、「完全にシャットダウンする事」は良さそうだと思うものの、メリットを理解していなかった。ということでネット検索したところ「一般的なシャットダウン」に比べて良さそうだと思うに至った。
Windows 10 完全シャットダウンの特徴やメリット、やり方を徹底解説 | Tech & Device TV
  • 「通常のシャットダウン」と「完全シャットダウン」の2つがある。
    「通常のシャットダウン」では周辺機器の情報などをハードディスクに格納する。
    「完全シャットダウン」ではこの格納を行わずに電源が完全に落ちる。すなわち、クリーンな状態で電源を落としている。
  • 「再起動」と「シャットダウンしたあとに電源をいれる操作」の違いとは?
    ※再起動は、PCを「完全シャットダウン」した上で起動する事
    何か問題が起きたときは、「シャットダウンして電源を入れる」のではなく、再起動する事。
  • 完全シャットダウンする方法(①簡単、②常時、③コマンドプロンプト)
そして、完全シュートカットの為のおまじない(コマンドプロンプト)は「shutdown -s -f -t 0」であることを知った。これは、前述「気まぐれ通信」記事と同じおまじないである。ということで、上記記事と以下の記事を真似っこして「完全シャットダウン」のショートカット + アイコンを作成した。
Windows10 - デスクトップに「シャットダウン」ショートカットを作成 - PC設定のカルマ
なお、「気まぐれ通信」さんはアイコンを作成する予定とのこと。興味深い。
Windows 10で「完全シャットダウン」を①簡単に実行する方法
 「Shift キー」を押しながら「シャットダウン」をクリックする
②常時「完全シャットダウン」するには、設定の「電源とスリープ」⇒「電源の追加設定」⇒ 電源オプションウィンドウ「電源ボタンの動作を選択する」⇒「現在利用可能ではない設定を変更します」⇒
で、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外せばOK。(参考)
『再起動は、PCを「完全シャットダウン」した上で起動する事』なのであれば、以前Windows 10のアップグーレドが巧く進まない場合に『「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外せ』との能書きを多見したが、無意味なことであると考えられる。
Windows10の完全シャットダウン方法5つ!通常シャットダウンとの違いは?
121ware.com > Windows 10でパソコンの電源を切る方法
【追記】コメントいただきましたのて...その他のショートカットを作りたいなら以下を参照。
なお、アイコンを変更したいなら、ディフォルト以外に以下のフォルダーに有る。
C:WINDOWS/SYSTEM32/shell32.dll
C:WINDOWS/SYSTEM32/PIFMGR.DLL
C:WINDOWS/SYSTEM32/PROGMAN.EXE
C:WINDOWS/explorer.exe
C:WINDOWS/SYSTEM32/ACCTRES.DLL
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
俺はファイルの圧縮解凍には「7-Zip(64bit版)」を利用してきたが、以下の記事を発見した。
ファイルを圧縮・展開(解凍)するには(Windows 10) | できるネット
「Windows 10はファイルの圧縮・展開がともにエクスプローラー上で行える」との事。仕事人時代と違い、ブログ書き程度のパソコンライフであれば付録で十分間に合うということだ。