今日04/01は衣替え(衣更え、更衣とも表記)
衣替えの習慣は平安時代の宮中で、中国の風習に倣って旧暦の4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定めた事に始まる。冬の間に防寒として着物に詰めた綿を旧暦4月1日に抜いていたことから綿抜(わたぬき)とも呼ぶ。「四月一日(四月朔日)」と書いて「わたぬき」と読む姓も存在する。
今年の旧暦4月1日はグレゴリー暦では4月23日、旧暦10月1日はG暦で11月15日也。
現代の日本では、多くの地域でグレゴリー暦の毎年6月1日と10月1日に衣替えが行われ、学校では強制的に制服を替える場合が多い。クール・ビズが始まった頃には、環境省は6月1日から同年の9月30日と想定していた。しかし、2011年には電力不足を考慮して5月1日より実施されるようになり、2012年からは「スーパークールビズ」となっている....のだが、
クールビズの期間設定廃止 ノーネクタイ、自分で判断―環境省:時事ドットコム
環境省は、例年5月から9月までとしていた「クールビズ」の期間設定を廃止し、各自が気温に応じた服装をするよう呼び掛けた。期間設定の廃止はクールビズ商戦を展開してきた百貨店など民間事業者や、啓発に取り組んでいる自治体への影響が大きいことから、2021来年4月からとする。

今日04/01はエイプリルフール、日本語では直訳で「四月馬鹿」。
世界中で新聞が嘘の内容のニュース記事を掲載したり、報道番組でジョークニュースを報道したりといったことが広く行われ、ウェブサイトではジョークコンテンツを公開するといったことも行われていたが、今年のGoogleは エイプリルフールを行わないとアナウンスした。
日本人の端っくれの俺としては、安部草履の常日頃からの大ウソに呆れて、今年の04/01は大人しくする。新型コロナだけでも十分だが、以前より噂に高い東南海地震や富士山大噴火はあるのだろうか。
富士山「大規模噴火なら3時間で首都機能マヒ」国の検討会 | NHKニュース(03/31)
あったとしても、新型コロナと同様に日本国政府の差し手は後手に回るばかりだ。マスク・人工呼吸器・エルモ、みんな手配していると政府はアナウンスするが何一つとして実現している事はない。
WikiPedia:2020年の日本

日本政府の信頼度はSNSより下 個人情報保護、医療が首位-共同通信社
個人情報を守る組織としての日本政府の信頼度は会員制交流サイト(SNS)以下
今日は曇天なれど、近所の公園でサクラが満開
200401 200401