年度も改まり、誰が考えても春になったと思うのだが、2020年春(予定)とアナウンスされていたlivedoorブログのhttps化は公開されない。画像に関するhttps化は行われたのだから、さぼっているわけではないようだが、他の事にばかり目がいくようで、肝心のブログ本体のhttps化が遅い。

こんな状態では、またFC2ブログへの引越し心が騒ぎだす。既に新居はできあがっており、現在の住まいよりは住み心地が良さそうだ。美しい共有テンプレートに巡り合わせたので、引越し気分満開である。
関連記事:FC2ブログ、TP更新記録 / ct_responsive3c黒助 / ct_responsive3c:改録
関連記事:ct_responsive3c:改録H / ct_responsive3c:改録C / FC2ブログ、TP作成-3 / FC2のファビコン設定
しかし、6000種類も有ると自慢のFC2ブログのテンプレートでは公式と共有が混在し、訳が判らない。まるで、現在の新型コロナのようで、ドコに悪が潜んでいるのか判ったものではない。プラグインに至っては更に悪い状況で、10年以上前に腕試し的に作り共有プラグインとして掲載した物が未だに存在しているようだ。作成者がどこに居るのか居ないのかも判らず、真面に動作するプラグインであるのか否かを検証される事も無いままに陳列ケースに並んでいるように見受ける。大外れであったとしても、苦情の申告先が無い。ちなみに、FC2ブログは2004年10月よりサービス開始。livedoor Blogもほぼ同時期

反面、livedoorブログはテンプレートもプラグインもすべて御仕着せである。テンプレートは多少の弄りは出来るようだが、FC2ブログのようにマニュファクチャーではない。とはいうものの、livedoorブログを選んだユーザーがテンプレートにあれこれと凝るとは思えない。livedoorブログは御仕着せ満足派の御用達。

そうこうしている間に、新型コロナ騒動で遅れていたWebブラウザの更新が始まる(過去記事:ChromeのUpdate再開)。この記事を書き終えた頃にはhttps化されたlivedoorブログが公開されるのかも知れない。
関連過去記事:Win10、v2004情報 / Microsoft Edge情報 /
RSS登録サイト整理

しかし、livedoorブログで自分のブログ内を検索した場合の遅さ・重さ・トロさはどうしようもない。
酷い場合は、散々時間を掛けた後に、明らかに有るキーワードが無いとされる。
これはlivedoorブログの大いなる欠点である。 ※過去記事:livedoorブログ整理