安部草履が洗って使える布マスクを配布だってと不信感を持ったが、以下の記事を読み納得した。
マスクブローカーが暴露「世界的争奪戦に敗れる日本政府」の実情 「供給増」はウソだ! (1/3) |AERA dot.

新型コロナの話題が立ち始めた頃から厚労大臣や官房長官が春には出回るとアナウンスし、国内メーカーからも春にはと言われ続けていた。しかし、菜っ葉の肥やしである。
しかし、要するに、日本国内でマスクを製造する工場は無いのだろう。そして、中国から輸入するしか方法がないのだろう。そして、輸入することができずに時間ばかりが過ぎているのだろう。
ということで、俗にマスクと思われている物が入手できなくなったので、代わりに布マスクを配布なのだ。

これはマスクに限った事ではないと想像するのは誤りだろうか。検査器具に始まり、人工呼吸器とかECMOのとかの治療器具も出回らないのは何故だ。日本では治療薬とかワクチンとかを開発していると報じられるが、信じられるか。検査をしないのは医療崩壊防止ばかりでなく、器具が無くてできないのだろう。
保健所長「病院あふれるのが嫌」 さいたま市の検査数少ない理由 | 共同通信(04/10)
さいたま市長、保健所長を注意 「検査厳しめに」発言で :朝日新聞デジタル(04/13)
【独占入手】患者に隠されるPCR検査「3条件」とは?現役医師が告白「コロナ野放し」の実態 (1/2)|AERA dot
大本営発表は未だに行われている。しかし、広まって拙い情報はサッサと隠され、2度と報道されない。
アベノミクスの失敗を吸収しようとして、中国TOPを国賓として招き、東京オリンピックの成功を目指したがために新型コロナ上陸の防止対策が手遅れになった安倍政権の対応を責める神の声は無いのだろうか。

米国立労働安全衛生研究所の実験によると、微粒子に対するフィルター効果は、医療現場などで使うN95マスクが95%以上。タオルが40%前後、スカーフが10~20%程度、布マスクは10~30%程度とのこと。
受付開始で予約殺到…マスク不足で困っている企業が“1億枚を共同購入” 金沢青年会議所|石川テレビ(04/12)
金沢青年会議所は中国からマスクを共同で購入する。マスクは2種類で、価格はサージカルマスクが2000枚11万8000円(59円/枚)、一般用のマスクが2500枚で12万2500円(49円/枚)
アベノマスクを各戸配布にかかる費用は466億円と言われ、この額があれば、医療用マスクを1億枚前後買える計算とのことだ。ありがたく使わねばなるまい...よりも、神棚に飾って拝むか

マスク不足はさて置いたものにしても、04/07に優柔不断な政府の緊急事態宣言がなされ、宣言後になってから東京都と揉め、やっと東京都は動き出したが、宣言対象の7都府県は如何なる対応なのだろうか。
石川県も独自の「緊急事態宣言」来月6日まで | NHKニュース(04/13)
愛知県がPCR検査を誤判定した人たちは、感染症の死体として直葬され、葬儀すらできない。
過去記事:必読、コロナ下の葬式 / 旅先での死 - 遺体搬送 / 「死亡を確認」とは? / “最期の瞬間”の迎え方?
愛知県がPCR検査で誤判定 誤って陽性者として火葬か:朝日新聞デジタル(04/13)
【20/04/24追記】
“アベノマスク”未配布分を回収 汚れや不良品発見で再検品-2020/04/24 6:19
興和伊藤忠商事は、政府に納品した布マスク、未配布分を回収する。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-