緊急事態の拡大宣言が行われた。安倍政権の愚図ぷりを再認識させる出来事である。誤魔化すかのように、
「減収世帯への30万円支給」とか、「国民1人当たり一律10万円の給付」とか、品を変えて色々と言う。
緊急宣言拡大、協力呼び掛けへ 10万円給付も説明―安倍首相、今夕記者会見:時事ドットコム
「30万円支給」とマスコミがこぞって放送すれば、あたかも全所帯に支給されるものと勘違いしていた人も多いが、実際には1割程度の所帯であろう。「30万円」なんて~のは体の良い見せ金である。

一方、今度の「一律10万円給付」というのは羽振りが良さそうだ。マスコミも「国民1人当たり一律」と放するのだから、一律なのであろう。しかし、考えてみればex.未成年や幼児は...減収とならない公務員や年金生活者...等など、ホントに一律になるのだうかと疑問も多い。
【追記】10万円は要望する人に給付と麻生氏 | 共同通信(2020/4/17  13:55updated)
一方的に支給するのではなく「要望される方、手を挙げる方に配る」と述べた。
今日からアベノマスクの郵送が始まったそうだ。郵送は日本郵政の全住所配布システム(全戸に郵便物を配達する日本郵便のサービス)を活用するとのことだが、届かないとかの問題が起こりそうな気配を感じる。
「一律10万円給付」は、どのような給付の方法を行うのだろうと楽しみである。いずれにしても素早く手元に届かなければ意味が薄れるのだろう。手遅れの緊急事態の拡大宣言。10万円給付は迅速に進むのか。

個別の議論はさて置いたものにしても、安倍政権のやり方は大失敗であった。韓国にも負けた。