IE 9~11 に脆弱性があるとの事を知りInternet Explorer 11をアンインストールしていたが、以下の記事を読み、再インストールした。
Windows 10ミニTips(492) PowerShellでInternet Explorerエンジンエラーが発生する | マイナビニュース(20/04/18)
関連過去記事:ブラウザ導入状況:4 / パスワードを作る / IE 10の未来は / IE11をアンインストール / IE 11を復活させた
関連記事:Microsoft Edge情報 / Chromeのクッキー対応 / IE 11を復活させた / Edge Updateとは? / 新Edgeの自動配信は?

02/12、Win10 更新時点で「v11.657.18362.0、更新v11.0.175(KB4537767)」であったが、本作業後は「v11.778.18362.0、更新v11.0.185(KB4550905)」に版Upしていた。

上記工事完了後、「更新プログラムのチェック」を行ったところ、予定外に更新プログラム(KB4549951)が降臨した。(KB4549951)は04/15の定例更新でも降臨している。コントロールパネルから更新プログラムをチェックしたが、殊更の変更は無い。上記工事との因果は不明なれど、多分関係有り。
20200418170152
再起動は無いが、更新の所要時間は10分程度。
これにより、Windows 10の版は04/15と変わらずv1909 OSビルド 18363.778也。
また、Internet Explorer 11の版は、上記v11.778.18362.0 更新v11.0.185(KB4550905)で変わらず。
 IE 11からの完全脱却(20/06/05) / IE 11を復活させた(20/04/18)