FC2ブログに引越しする場合に備え、以前より気掛かりであった「TwitterのTL埋め込み:学」の不具合についてFC2ブログに質問メールしたところ、過日返信があった。『本メールおよび添付ファイルに含まれる情報の無断転載・転用を禁じます』との事だが、原因に関心があり概要をメモ。

FC2ブログにて調査したところ「正常にTwitterのタイムラインが表示されており、同様の症状は再現されなかった」との事であるが、俺的には解決しない。よって、俺なりに再調査し、原因が判った。

俺は、Firefox・Chrome・Chromium Edge のブラウザを利用しており、いずれも「TLS 1.0/1.1を無効化」している。すなわち「TLS 1.2だけが有効」である。これが原因であった。
Firefoxでは20/03/11(v74.0)、Chromeでは20/07/xx(v84)、Chromium版のMicrosoft Edge安定版 (Chromium Edge)でも20/07/xx(v84)でディフルトにて上記設定となる。
FC2ブログからは「SSL・TLSの設定を確認してください」との事で、「TLS 1.0/1.1の有効化」を指示している。ということで、これを有効化したところ、本不具合は発生せずに表示された。
繰り返すが、「TLS 1.0/1.1を有効化」すれば、FC2ブログで正常にTwitterのタイムラインが表示される。また、本不具合は「TLS 1.0/1.1を無効化している者が知る出来事」であって、「TLS 1.0/1.1設定を変えていない者は何の事か判るまい」。しかし、下記のように「TLS 1.0、TLS 1.1がディフォルト利用不可」になれば皆が知る不具合となる。
しかし、有力3ブラウザでは近日中に「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」となる。
となった場合、俺が質問した「Twitterのタイムラインが表示されない」の事の原因である「TLS 1.0/1.1を無効化すると表示されなくなる」ということは、未来に向けた対応ではない。簡単に言えば古い危険な設定でなければ動作しないということだ。ということで、「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」に対応した環境を提供いただけることを御願いし本質問は終了とした。(過去記事:★SSL / TLS 設定方法:2)
「TLS 1.0/1.1を有効化」しなければ動かないサイトを散見するが、あれはネット世界の癌である。
ちなみにlivedoorブログでは、「TLS 1.0/1.1を無効化」している俺の環境で表示される。

FC2ブログからは「TLSの件」以外にも、「クッキーの有効化」の指示があったが、『2020年に改定される個人情報保護法により、WebブラウザでCookieを有効にする事を規制する』事に関連し、主要WebブラウザではサードパーティーCookie対応を廃止する事がアナウンスされていた事を承知しているのだろうか。(過去記事:Chromeのクッキー対応)

天下のレンタル屋さんでもこの程度か(?)と思いながら、別件のlivedoorブログに質問メールした「livedoorブログの表示乱」についても「TLS 1.0/1.1を無効化」を解除し有効化してみた。
すると、懸案であった表示乱れが解消される事がわかった。 

要するに、「TLS 1.0/1.1を有効化」・巻き戻しすることで、改善される不具合は少なくない。
20/04/21追記、ブログ屋のTLS対応は / TwitterのTL埋め込み:学 / livedoorブログの表示乱

天下のレンタル屋さんはプロフェッショナルだとばかり見ていたが...
ブログ本体・テンプレート・プラグイン等の提供や改造が、ブログ屋が一元的に管理・提供しているlivedoorブログのほうが、改良提案や苦情・質問を行う窓口が一元化しているので手間無しでは。
FC2ブログでは、あちらこちらをタライ回しされた結果、責任回避されて御仕舞という状況かも。