05/20、Windows 10 v1909で、オプション更新あり(KB4497165)。
20200520073243

再起動を含め、自動更新の所要時間は5分程度。
KB4497165(記事更新日:2020/04/08)は「Intel 製マイクロコードの更新プログラム」との事だが、以下の記事によればだいぶ以前に公開されている物のようだ。俺の環境に、なぜ今降臨したのかは不明だが、v2004への版アップに伴う出来事なのだろうか??
これによるバージョンの変更は無く、Windows 10のv1909 OSビルド 18363.836のまま変わらず。
05/13の定例バッチに続く今月2度目の更新である。
次の定例バッチは、06/10。途中05/29にindows 10 v2004に成る予定。

Windows 10「May 2020 Update」の一般配信開始は、日本時間では5月29日になるという 。
情報が乱れ飛んでいるが、日本時間05/26~05/29がアンネの日のようだ。
<<この更新に関連する記事>>
 05/20同日、Chromeがv82を飛ばして v81 ⇒ v83になった。05/19にv81.0.416.64 ⇒ v81.0.416.77になったChromium Edgeもv82を飛ばして v83になるとの事だが、未だ降臨しない。07/15にはChromeがv84に成りディフルトで「TLS 1.0 / 1.1無効化」設定される予定だが、新型コロナ騒動に絡むオンラインアクセスが出来なくなる企業が多いようだ。
Chromeがv83.0.4103.61になったが、「タブのグループ化機能」など等、機能しない。不思議。
【2020/06/25、自動降臨がなされピースのようなアイコンが付加れた】
<<2020/06/16時点、無し>>        <<2020/06/25時点、付加れた>>
20200520132032   20200625172612
 
しかし、

によれば『一部の環境からタブグループ機能段階的に有効化される。また、セキュリティ機能“セーフ ブラウジング(Safe Browsing)”の強化版も今後数週間にわたって導入されてゆくという』
また、グーグル「Chrome 83」リリース、「DNS over HTTPS」で通信保護を強化 - CNET Japan
追記:20/06/14 俺の環境で『拡張機能のための「ジグソーパズルのピースのようなアイコン」が追加』されない事について、質問のため別記事(教えて、Chrome機能?)を立ち上げた。


Chromium版Microsoft Edge、サイドバー検索やPinterest連動など新機能 | マイナビニュース(05/20)

ChromiumべースのEdgeは現在、Windows Updateを通じた自動アップデートが始まっており、数週間中に全てのWindows 10ユーザーの移行が完了する (エンラープライズや教育ユーザーを除く)。
また、5月中にMicrosoftストアのEdge用アドオン・サイトのアップデートを開始する。
新しい Microsoft Edge へのアップグレード - Windows Blog for Japan(20/04/26)
 なお、05/22からChromium Edge v83.0.478.37が更新され(v81.0.416.77⇒ )ているとの事だが、『プログレッシブロールアウトと呼ばれる仕組みによりアップグレードによる不具合報告を監視しつつ、慎重にリリース範囲が拡大されていく。そのため、すぐには更新を受け取れない場合がある』との事のせいか、未だ降臨しない。推測するには前記の「旧Microsoft Edge(EdgeHTML) ⇒ Chromium Edgeへの移行」が始まった事にも関連しているのかも知れない。(暇人は短気に「Download New Microsoft Edge Browser」から新規DLLして上書きインストールしてみたが、旧版のままであった。待ちます)
これについて、「愚呑庵Ⅲ」様と、「私のPC自作部屋」様に質問したが、未だ降臨していないとの事で俺と同じくv81.0.416.77との事。 【追記】20/05/23朝、Chromium Edge v83.0.478.37が降臨した。