2019/11/07には「HTTPS対応の状況についてお知らせします|ライブドアブログ スタッフブログ」にて「2020年春(予定)」としてアナウンスのあったhttps化である。その後も遅々としていたが、画像のHTTPS配信が2019/11/20に提供され、まんざら遊んでいるのではないのかしらん(?)と眺めていた。
20/04/29再アナウンスがあり、https化は「2020年春(予定)」⇒「2020年6月」とのことだ。
ライブドアブログのHTTPS対応について(続報)|ライブドアブログ スタッフブログ(20/04/28)

まあ、主力Webブラウザが「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」となる予定の4月が、新型コロナ騒動の影響で7月になる(07/15?)との事だから、それに合わせて息抜きをしたのだろうか?
この半年というもの、「https化」という大命題を放置しておきながら、他のシステム改造に勤しんでいた姿勢を、ユーザーをバカにしていると見るか、余裕のlivedoorと見るかは微妙である。
それでも、(予定)が無くなったアナウンスを、「6月には間違いなくリリースする」という決意と読むかは考える余地はある。前記の記事でhttpsに移動する場合の注意事項が書かれている。
  • 利用中のブログを、HTTP or HTTPSの何れで利用するかを選択できる。


引越しする場合、タグの引越しができないということが、移りたくない事の最も大きな理由である。
もしlivedoor⇒FC2にデータを移す場合は、livedoorにてデータをhttpsに変換した後に行う方が手間が少ない、または、livedoorは残置しておき、新しい記事をFC2に書くという二重管理の方法になる。
いずれにしても、過日のFC2の引越対応してもらったが、データ引越しの制限である5回maxにゼロクリアしてくれたとばかり思っていたが、今日引越し作業をしたら「もうダメ」状態であった。

これが節目と割り切り、引越しは行わずlivedoorに居座るということで決めよう。
関連過去記事:livedoorブログ整理 /
関連記事(「HTML5化」⇒「新ボタン」⇒「新デフォルト(3カラム)」)
CSS:20 / トップページ:20 / 個別記事ページ:20 / カテゴリアーカイブ:20 / 月別アーカイブ:20
.過去記事内で「HTTPリンクを一括でHTTPSに置換する」ための設定
HTTPS配信時の混在コンテンツ(Mixed Content)対応について - はてなブログ ヘルプ
Upgrade Insecure Requestsを指定する方法
HTTPのみで配信されているコンテンツは表示されなくなることを理解した上で、Upgrade Insecure Requestsを指定する場合は、ブログの詳細設定の「headに要素を追加」に以下の内容を貼り付けてください。
<meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">
※スキームを省略すると、相手方がhttpの場合はhttpで、httpsの場合はhttpsで自動で通信
数ヶ月前までは、https化しているか(?)していないか不明な場合、(https:)or(http:)部分を略して書けばブラウザが自動判別してくれたが、現在は自動判別せず「怪しいサイト」として認識されてしまうので、この対策を行う事。
04/29 15:40、Googleアナリティクスを始め、FC2ブログ「無無無小屋」に設置していたアクセサリー類は全て除去した。 ※livedoor ヘルプ
なお、Googleアナリティクスは「35 日後に完全に削除」される
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 複数のHTML&テキストファイルを一括置換 TextSS.net
  • 「移転しました」 ※Webサイト移転時に旧サイト内の全HTMLを“直リンク”つき移転告知に書き換えるソフト。プロバイダーのURLのみが変わるような移転の際に、旧サイト内の全HTMLを、移転先の対応する個別ページへの“直リンク”つき移転告知に書き換えることが可能。

<<  ライブドアブログのヘルプ(PC向け)>>