「特別定額給付金」の10万円支給の件は、すでに申請が始まっている市町村が多い。
支給要件である「20/04/27に住民登録されている」について、賛否論あるようだが、それには触れない。
しかし、ひとつだけ判らない。

オンライン申請でも05/01から開始である。郵送申請なら5月中旬となる。
04/28に死んだ者には、10万円が支給されるのだろうか 受け取る権利があるのだろうか。
申請を行った時点では生きていた者が振込支給日までに死んだ場合、返納を求められるのだろうか
貰いっぱなしで良い場合、誰が受け取るのだろうか

少なくとも、政府のアナウンスを報ずるマスコミは語らない。
【新型コロナウイルス】特別定額給付金について - 野々市市ホームページ(05/01更新)
.オンライン申請は05/01から開始
.郵送申請の申請書の発送は05/11を予定
.給付金の振込は05/27から順次行う予定。6月以降の振込になる可能性あり。
過去記事:野々市市、black 05/01 / 特別定額給付金:学
 20/05/05追記

総務省によりますと、給付は国籍を問わず、4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人が対象になります。具体的には、国内に住む日本人3か月を超える在留資格などを持ち住民票を届け出ている外国人が対象となります。
4月28日以降に生まれた子どもは対象になりませんが、4月27日以降に亡くなった人は対象となります。ホームレスの人などで住民票の登録がなくなっていても4月27日時点で国内に住んでいれば、4月28日以降でも住民票の登録を行うことで対象となるということです。
支給の開始日は、各市区町村が決めることになっています。