大型連休も明け、病院が通常診療された模様なので、俺もそろそろ日常に復帰。
新型コロナの感染は収まる気配は無いが、オリンピックで儲ける事しか眼中に無い草履は舵が効かない。
来年の今頃には笑い話になればよろしいのだが、インフルエンザと同様に死神と隣り合わせの生活が日常化するだけの事になるのであろう。それを気に掛けていたら、ストレスで参ってしまうので無視しよう。
但し、感染して肺炎に至ったら助かる事は期待せず、死に備えて身辺整理を済ませておくべし。
過去記事:旅先での死 - 遺体搬送 / 「死亡を確認」とは? / “最期の瞬間”の迎え方? / 必読、コロナ下の葬式 / 埋葬法の見なおし:考 / 太平洋戦争vsコロナ自粛 / 新型コロナが死因の葬儀
人類のほとんどは明日が来る事を疑っていないようだが....

20/04/29にはlivedoorブログに残留する事としてFC2ブログへの移転を取り止めを決めた。
04/29 15:40、Googleアナリティクスを始め、FC2ブログ「無無無小屋」に設置していたアクセサリー類は全て除去した。 ※livedoor ヘルプ
なお、Googleアナリティクスは「35 日後に完全に削除」される
引越しする場合、タグの引越しができないということが、移りたくない事の最も大きな理由である。
もしlivedoor⇒FC2にデータを移す場合は、livedoorにてデータをhttpsに変換した後に行う方が手間が少ない、または、livedoorは残置しておき、新しい記事をFC2に書くという二重管理の方法になる。
いずれにしても、過日のFC2の引越対応してもらったが、データ引越しの制限である5回maxにゼロクリアしてくれたとばかり思っていたが、今日引越し作業をしたら「もうダメ」状態であった。

これが節目と割り切り、引越しは行わずlivedoorに居座るということで決めよう。
関連過去記事:livedoorブログ整理 /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということでThe end. したのだが、大型連休の暇に考え、再度このオモチャで遊んでみることにした。
FC2ブログ お引越し機能の利用制限を再度解除してくれたので、再度引越し工事ができる事になった。

俺的に改めてFC2ブログの荒探しをすれば、以下のことなのだろうか?
  • livedoorはブログの窓口にすべての機能が集約されていて一元的な感覚で操作できるのに対し、FC2は各機能が分散化しているために某操作をする都度その操作窓口に出直さないとならないため別の操作をしている感じが多い。また、提供するFC2側も各機能ごとに担当部門が異なるようで、操作感に統一性が無い
  • 閲覧画面はパソコンとスマホの両方からアクセスできるのだが、管理画面、特に書き込みがパソコンからしかアクセスできないというのは何とも不親切である。

ということで、一度は閉鎖する事を考えたFC2ブログにプラグインを戻し、いつでも再開できるように模様替えをしてみた。しかし、閉鎖する事として削除した記事だけはFC2ブログからは見る事ができなかった。
見られなくて当然なのである。しかし、RSSの発信ボタンの設置試験の為、「feedly」「inoreader」のRSSに試験的に登録してみたところ愕然とした。『削除した記事が再送信されている』のだ。

ゾンビではあるまいし、『ブログ側で削除した記事がRSSに再表示される』とは、何なのだろう。
考えるには、①FC2ブログ側サーバーの何処かに有る、②RSS側が同じURLのデータをキャッシュしている、のいずれかであろう。
しかし、FC2が提供するアクセサリーの「FC2アクセスランキング」に削除した記事が再表示されている事から類推するには、RSS側がキャッシュしているのでは無く、FC2ブログ側サーバーの何処かに有ると考える方が妥当である。気持ちが良くない。
20200505180356
20200505180101

削除したはずの記事が、知らないところで生き残っているという状況は、如何にも不気味である。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
過去記事:ブログのHTML5化 / HTMLの文法チェック:学 / 画像リンクとhttps://化 / Flash Playerが消える / ブログカード利用:学 / ブログのHTML5化-2
関連過去記事:ウェブ作成ソフトを導入 / livedoorブログ:雑感
過去記事:livedoorブログ整理関連記事(「HTML5化」⇒「新ボタン」⇒「新デフォルト(3カラム)」)
CSS:20 / トップページ:20 / 個別記事ページ:20 / カテゴリアーカイブ:20 / 月別アーカイブ:20
過去記事:FC2ブログ、試用雑感 / FC2ブログに引越し再考 / スマホにアクセス解析
関連記事:FC2ブログ、TP更新記録 / ct_responsive3c黒助 / ct_responsive3c:改録
関連記事:ct_responsive3c:改録H / ct_responsive3c:改録C / FC2ブログ、TP作成-3 / FC2のファビコン設定 / ブログカード利用:学
過去記事:FC2ブログをスマホから?FC2ブログに引越し再考 / livedoor ⇒ FC2、試行 / FC2ブログで広告を撤廃 / https://の信頼度:考 / FC2の模様眺め作戦 / FC2に編集ボタンを設置 / FC2ブログのSSL化
ブログ引越は見送り / ブログの引っ越し思案中 / FC2ブログ引越し見合せ /
関連記事:FC2用に設置プラグイン / FC2プラグイン適用実験 / FC2用に設置プラグイン2
~【05/09追記】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
確認用に、FC2 IDを作り、FC2ブログを借り、FC2ブログ お引越し機能にて引越し申請。
  • ユーザータグは移転されない。
  • 文書中で用いていた同一ブログ内のリンクURLは既存のままで、変更されない、
  • はてなフォト・YouTubeに張った画像リンクは、問題無く表示される。
  • livedoorブログ内に収録していた画像は、FC2ブログ用に変換され収録され、URLも変えられている。
  • ブログカード・Twitter引用も表示できる。
  • コメントは問題無く引越しできた。但し、livedoorブログのコメントにはそもそもタイトルが存在しないので「No title」として表示される。
  • 各ブログ内を検索すると、圧倒的にFC2ブログが早い。

改めて---FC2ブログに移転する場合は、これまでのlivedoorブログ記事は残置。新規でFC2ブログを書き始める事。