Windows 10 のタスク "XblGameSave" を完全削除 してみました。 - 私のPC自作部屋」を拝読した。
「XblGameSave」「XblGameSaveTaskLogon」なるファイル。初耳につき調べたところ「Xbox」に関連したファイルらしい。「Xbox」とはMicrosoftのコンピュータゲームのブランドとの事で、西洋のゲームには至って関心の無い俺的には無用の長物である。以前より「Xbox」を削除したかったのだが、やり方が判らないままに放置していた。
Xboxに関連すると思われるアブリは「Xbox Game Ber / Xbox Live / Xbox 本体コンパニオン」の3つである。その内、後ろの2つは「Windowsの設定⇒アプリ」からアンインストールできるのだが「Xbox Game Ber」はできなかった。しかし、本思い付きにより調べたところ判ったので、アンインストールする。
Xbox Game Ber / Xbox Live / Xbox 本体コンパニオン ※関連記事:Xbox関連アプリ削除
「Microsoft Store」「アプリ インストーラー」「Xbox Identity Provider」は削除しないほうが良い。削除してしまうと復活させるのがとても面倒。※Windows 10に入っている不要なアプリを消す方法 | アラハタ
また、「Xbox」関連アプリで自動起動する物があるとの事なので、これを停止させる。
上記記事や以下の記事にも「自動起動を停止させる方法」が説明されているが、俺的にはオペレーションに自信が無いのでGlary Utilitiesを利用して停止するように設定した。
なお、本件教科書によれば「XblGameSave」「XblGameSaveTaskLogon」の2つが自動起動停止の対象と説明されているが、上記によりアンインストールを行った俺の環境では「XblGameSaveTaskLogon」だけが停止処理対象であり、「XblGameSave」は設定画面には出てこなかった。
また、実プログラムが有ると説明の「C:\windows\System32\Tasks\Microsoft\XblGameSave」には「XblGameSaveTask」だけが存在していた。そのディリクトリ以外にも「XblGameSaveTask」は散見する。いずれも、削除せず放置することにした。
20200513135628
同様に「XblGameSave」も散見する。いずれも、削除せず放置することにした。
レジストリの削除については行わず放置する事にした。『World of Warships: Legends』v1.4 アップデート トレーラー

Xbox Japan

20/05/29追記、一度はアンインストールした「Xbox Game Ber / Xbox Live / Xbox 本体コンパニオン」の3つを再インストールした。
なお、「私のPC自作部屋」では以下の参考があるが、「wsappx」とは Windows Store アプリの自動更新を実行させるプログラムであり、手動アップデートすれば無用なのだが、俺的には入れたままにする。