次期Windows「Windows 10 May 2020 Update」v2004は05/28にリリースされるのでは(?)と期待している。以下の記事は、Windows Insider Programに関する内容だが、v2004の前身と推察している。
ASCII.jp:Windows 10のWindows Insider Programに参加する方法、離脱する方法 (1/2)
これにより、「DNS over HTTPS(DoH)”の初期サポート」が成されたとの事也。その機能についてはFirefoxやChromeでは実装されており、Microsoftも実行する事をアナウンスしていたが、イヨイヨか。
世界的には新型コロナ騒動の影響でシステム開発も遅延しているらしいが、やる時はやるということだ。

これが20/05/28に公開される場合、20/06とアナウンスのlivedoorブログのhttps化は、慌てて欲しい。

重たい広告を「Google Chrome」から追放 ~Google、広告の消費リソースに制限を導入へ - 窓の杜
「Chrome」、過剰に「重い」広告をブロックへ--8月から - CNET Japan
との事。Vivaldiでは似た機能搭載版がリリースしたように記憶するが...
いずれにしても、主力Webブラウザは同様に「広告をブロック」するのであろう。現在、FC2ブログでは20/08迄は広告を出していない。20/08以降の対応は不明であるが、仮に広告を出したとしてもWebブラウザ側でブロックされる可能性がある。特にレスポンシブ対応テンプレートはパソコンとスマホで同じ表示を行う為、レンタルブログ会社としては完全に広告収入が絶たれる事になる。
しかし、livedoorブログのように、パソコンとスマホで別の表示を行うように制御している場合は、パソコンでの広告表示を行わなくとも、スマホ側で広告表示をすることだけで十分なのかもしれない。
新しいWebブラウザを用いた場合にレンタルブログ屋が儲けるためには、パソコンアクセスの広告表示は無視して。スマホでのアクセスで広告を表示させるようにしなければなるまい。
と思っていたら、以下の記事もある。

05/20に公開されるChrome v83で「タブをグルーピングする機能が追加」とやらを喧伝している。
「Google Chrome」にタブをグルーピングする機能が追加 ~ベータ版でテスト可能 - 窓の杜
複数のタブをひとまとめにする“タブグループ”は、タブをトピックや緊急度、進捗状況ごとに分けて管理したい場合に便利な機能で、ヘビーユーザーを中心に需要がある。
とのとで主力Webブラウザには導入されるとの事だが...取り敢えず使用イメージをメモ。