今日は暦の上では入梅也。また、時の記念日。1955年のこの日、日本電信電話公社が、東京で電話による時報サービスを開始した。それまでの電話での時刻の問い合わせは、交換嬢が時計を見て答えていた。

06/10、Windows 10 v2004定例の6月累積更新あり。(KB4561600KB4557957)。
20200610080301

再起動を含め、自動更新の所要時間は10分程度。
これにより、Windows 10のv2004 OSビルド 19041.264⇒19041.329也。
CrucialのUpdaterが不調の状態が解消されていないので、自動更新が始まるか(?)懸念していたが、大丈夫だったのでやれやれ。しかし、CrucialのUpdaterが不調な事象は解消されない。
2020年5月から「C」「D」リリースを一時停止されているので、なかなか進捗が悪い。 過去記事;Windows Update種類
次の定例バッチは、07/15、08/12。
  1. 06/10 10:30追記、本定例バッチを適用後、インターネット接続が極めて不調になった。
    症状は色々で、繋がりにくい、重い、切れそうになる。定例バッチとの因果関係は不明也。
    17:30追記解消した。DNSが落ち着かなかった為の事象と思われる。
本件完了後の11時、「2020年6月の月例Windowsアップデート情報(10/8.1) | パソコンりかばり堂本舗」の記事を発見。推奨されている「2020-06 Windows 10 Version 2004 サービス スタック更新プログラム (KB4560366)」が、俺の環境でも裏で降臨しているをコントロールパネルで確認した。
しかし、「
2020-06 Dynamic Update for Windows 10 Version 2004 (KB4557956)」の降臨が無かった。自動更新にノミネートされなかった(KB4557956)をカタログから手動でインストールするべきか(?)を思案中。(KB4557956)の解説記事はこれしか発見できない。また必要性を感じるには至らないでいる。これの自動翻訳から、俺の環境には不要と独断し入れない。

<<本日公開に関する記事>>
<<本日公開に関する不具合は>>