小松左京氏のSF小説で「物体O」があった。後日、「首都消失」として書き直され、映画化されている。
日本には、国語と同様に、首都は無い。したがって、「首都消失」のネーミングは無理があるのだが、日本国民の多くは東京都が首都だと思っているらしいから、まぁ、良しとするべきか。

『物体O(オー)』では大阪付近を中心に日本を覆ってしまった物体がメインだが、「首都消失」では東京付近を覆ってしまった物体がメインとなっている。
いずれにしても、大阪or東京が指輪状の物体により隔離・閉鎖されるというストーリーだ。

日本人に限らないかも知れないが、人間は「不潔なのは周囲であって、自分は綺麗」とか「自分は正義で、悪は相手」とかの考え方が多い。正しく、泥棒にも三分の理であろう。マスクにしても「清潔な自分にウィルスが寄り付かないようにするのであって、自分の汚い排気が相手に害しないように」という考えをする者は少ないように見受ける。特に、美しいと自画自賛している女性には多いようだ。
その延長線で思考するから、都市閉鎖といっても「清潔な我が街を守る」という発想が先立っているようだ。やはり「要請」なんて意味不明の言葉ではなく、「隔離」と「出女禁止」に踏み切るしかあるまい。
アーサー・C・クラークの「都市と星」のように『ドームで隔離された世界vs自然界』の未来もあろう。
過去記事:東京都のまちづくりは



平安時代以前は頻繁だった遷都だが、平安以降は京に居続けていた。しかし。 明治になってから徳川の居城を追い出して座り込むと以来100年が経つ。天皇が居る所を「都」と呼ぶそうだから、その意味では東京は首都なのかもしれない。富士山の噴火とか、第2関東震災とか言われているのだから、遷都したら。

関連過去記事:木戸番が要る未来 / 東京沈没 / これは風評かも知れない /
WikiPedia:副首都構想 / 首都機能移転候補都市 / 首都圏
関連過去記事:図太くなろう日本人 / 防災グッズの準備状況? / 東京圏の年寄は脱出を / 地方創生vs東京過疎化 / 日本海側に首都圏機能を / 危険地域に暮らす人々 / 東京の新・地震被害予想が出た / 集団移住も選択肢

動物園は、「人間が安全に動物を見る」為なのか、「動物が人間に危害を受けない」為なのか知らない。
東京封鎖は、都民の為なのか、地方の民の為なのか知らないが、どっちでも良いから封鎖してくれ。
これから数週間、東京都の感染者は下回る事は無かろう。