本名は 「厳島(いつくしま)」だが、字名「安芸の宮島」 のほうが著名だ。 その中央部に弥山(みせん)がある。
過日(2008年) の広島出張の際、安芸の宮島まで足を伸ばして、その存在に気が付いた。
弥山(標高535m) の存在は知っていたが、何やら山頂に向かってケーブルカーが運行されているのだ。
「へ~、あの山にケーブルカーで登れるのか!?」 ということだ。
おいらは勿論の事、やたらと全国出張で歩いているK.I.ですらケーブルカーの存在を知らず、早速乗ってみようということになった。

そのケーブルカーは 「宮島ロープウエー」 というものであった。 宮島ロープウエー公式サイト
宮島の 「紅葉谷駅(紅葉谷公園)」 と 弥山の 「獅子岩駅」 を結んでいる。
(途中に榧谷(かやたに)駅があるが、この駅での乗下車はできない。)

「紅葉谷公園入口」 から 宮島ロープウエーの始発駅 「紅葉谷駅(紅葉谷公園)」 まで無料送迎バスに乗り、同駅から終着駅である弥山の「獅子岩駅」に向かった。
2Kmに満たない区間を15分程の乗車時間であったが、天候に恵まれて瀬戸内海を望みながらのあっと言う間の楽しい時間である。
D1000026

「獅子岩駅」 付近は、ちょっとした展望台があり、瀬戸内海を一望できる。
D1000030

ここから更に山頂に登れるとのことであったが、出張サボリのビジネス靴で来た身であり、最終便を告げる宮島ロープウエーのアナウンスに追いかけられるように下山することになった。
山頂には、2013年に建て替えられた展望台 「宮島弥山展望休憩所」 があるそうだ。上記と同じ物かは不明?

弥山には、ロープウエーを利用せずとも徒歩にて向かうコースも多いようだ。
また、「弥山の七不思議」 なる物もあるとのこと。
NHK大河ドラマ 「平清盛」 が放送されている頃は混雑が予想されたため遠慮したが、もう落ち着いたであろう。
何故か最近になって四国訪問に憧れが持ち、併せて再訪したい場所のひとつである。