無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

どうでもエェか

なにがあったのでしょう

「なにがあったのでしょう」、「詳しく説明します」というキャッチフレーズでニュース番組を報ずる事が多くなった。
あれは、時間枠を潰す為に時間を掛けていると同時に、気を持たせて続く広告を見させる魂胆の成せる技だ。
また、「ニュースキャスター ⇒ ナレーター」へのバトンタッチの為の間でもある。
報ずるべき出来事をアナウンサー(ニュースキャスター)が時系列で淡々と述べれば簡潔に済む事を、ドラマ仕立てにして語りたがる。それも、不倫だとか、暴力事件だとかの、「起こった」という事実のタイトルを知れば十二分であることを微に入り細に入り時間を掛けて語る。あのドラマを作る為に掛かる労力や経費は無駄以外の何でもない。

NHKでは(偉い?)キャスターとやらが番組を仕切り、アナウンサーやナレーターといった下っ端が語りを入れる。
あんなにも人数を掛けて報道番組を作らずとも、昔の様に事実関係をアナウンサーが話せば十分だ。

それにしても、韓国とアメリカに関するニュースばかりがテレビでは報じられる。日本国内で何かが起こっても、よほどのことでなければテレビに取り上げられることは無い。要するに「海外の報道機関がキャッチして作り上げたニュース」をパクッて流す方が楽なのだろう。伴って、現地レポーターの数が減り、話す内容の質が落ちてきた。この傾向は、ニュースだけではなく、SNSに投稿された動画から面白い絵を拾って報道することも同様と言える。要するに、現在のテレビは時間枠を潰すことだけで、不要になってきた。共同通信に掲載された報道をネットで見れば済む。
関連過去記事:不必要な音声効果 / テレビは不要  / 殴打事件にみるTVの終焉 / ネット同時配信でテレビが / ニュースの捕らえ方

紛らわしいG-mailが届く

「新しいセキュリティ診断でオンラインの安全性を強化」とのことで、Googleからチェックを促すG-mail有り。
201801161700

諸々とヤバイ状況の折にややこしいことだ。 これがフィッシング詐欺ではないという保証は無い。
警察官はまじめな奴ほど自分が疑われている事を思い浮かばないそうだが、まさしくそんなところだ。
Amazon、楽天、Yahoo!、Adobe、更にはマイクロソフト等などが「危ない」という噂が立つと『御注意ください』としてe-mailで触れ廻るが、それが一番危ないということに気が付かないのだろうか。お前が一番怪しい。
オレオレ詐欺にあうことを懸念している真っ最中に、警察を名乗って注意の電話が来たならどうする。
 しかしこの際、メールに書かれたURL以外から「セキュリティ診断」と「プライバシー診断」を行った。
更に、「マイアクティビティ」から過去のGoogle検索などの履歴をすべて抹消し、検索エンジンを変えた。

やはり騒々しいNHKドラマ

NHK大河ドラマ第57作となる「西郷どん」がはじまっている。(NHK鹿児島放送局ご当地サイト)
相変わらずNHKが作るドラマのセリフ回しはやかましい。
バラエティ等では出演者のお笑い芸人が我先に大声でガナリまくるので騒々しい。しかし、ドラマの場合は舞台で演ずる話っぷりに似て盛り上げる場面では大声を張り上げるということらしい。大声を出す以外に感情の高ぶりを表現する方法は無いのたろうか。これまでも名優と称される多くの演者が出たが、演じ方に変わりは無いようだ。

以前は坂本龍馬題材の「龍馬伝」が放送されたが、福山雅治氏が演じる主人公の話っぷりが騒々しかったので視聴しなかった。民放のテレビドラマでは「渡る世間は鬼ばかり」など騒々しものが多いが、一般的な家庭生活の中であんなにも大声で言い合いをして自己主張している人々が現実にいるのだろうか。静かに語り合っても判るだろう。
過去記事:「坂本龍馬」考 / 「真田丸」が終わる / やかましいテレビ番組

あの大声となる原因のひとつには「時代劇」であることと、「方言」を使いたがる事があるだろう。以前「奇妙な時代劇の言葉」で書いたが、『戦国時代~明治維新までの全国区の著名人』が自国の方言丸出しで話すという事が眉唾物である。西郷隆盛が薩摩弁で、坂本龍馬が土佐弁で、ガナリ合っていたところで、明治維新は成功したのだろうか。

NHK YouTubeより

 西郷隆盛とされる肖像画等は多数存在し、どれが当人なのかはグレーと言うが、今NHKが用いているそれは眼もとが可愛らしく現代の女性に受けそうだ。あの肖像画の信憑性は如何なものなのだろうか。
本来は明治維新の立役者であった隆盛は、西南戦争で逆賊扱いされたので上野公園の銅像は質素とも聞く。

それにしても、受信料で経営が成り立っているNHKは、大河ドラマとなれば恥も外聞もかなぐり捨てて何でもその宣伝に用いてしまう。昨夜は鶴瓶の家族に乾杯で、数日前は知恵泉ヒストリアで、兎に角折に触れては「西郷どん」の宣伝ばかりだ。西郷隆盛は知らない人がいないと思えば、隆盛像を延々と紹介(?)されるとウンザリを通り越す。

とは言うものの、西郷隆盛の出身地である鹿児島は何度目かの脚光を浴びることになる。何度も見たという人も多いだろうが、若者達は2008年の「篤姫」以来だからお初も多いだろう。インスタ映えする場所を宣伝するだろうね。
西郷どん 序盤のカギ握るのは「女」、特に注目は小柳ルミ子│NEWSポストセブン
芸能人がスターと呼ばれていた時代の女性である小柳ルミ子氏(1952年生まれ)が再び脚光を浴びるのは楽しみだ。
ルミ子氏も自身のブログで紹介記事を書いているから裏話も散見できる。
NHK第47作目の大河ドラマ「篤姫」に続いて松坂慶子氏(1952年生まれ)が類似した役柄で再出演することに驚く。あの年代を演じられる女優がいないのか(?)とも思ったが、そうでも無いだろうと見た。
しかし、天下のNHKでプロデューサーとかディレクターとか呼ばれる者は、自分のお好みで人選できるらしいから、そんなことなのかも知れない。 1952年生まれ 芸能人・有名人一覧 - タレント辞書続きを読む

大相撲は土俵の中で


立派なお笑い芸人?

芸人と一言でまとめても、最近は細分化されているようだ。
WikiPedia:芸人より抜粋引用
かつては俳優舞踊家を含め、演芸や芸能に通じた専門的で職業的な演者一般を芸人と呼ぶことが一般的であった。この用法における芸人が扱う芸種は今日の落語から歌唱演奏演劇歌劇人形劇舞踊手品傀儡、に至るまで多岐にわたっていた。近年の日本ではテレビ番組などの影響により、本来の意味での芸人全体を構成する一部であるお笑い演芸の更に一部にすぎないはずの「お笑いタレント」のみを指して芸人と呼ぶ用法が若年層を中心に一般化しつつある。
「堅気」の人に対して、「やくざ」や「芸人」とは1ランクも2ランクも下層として扱われていた時代があったそうな。
下層民である「芸人」の浮気を取り上げて騒ぎ立てるのは、やはり下層の瓦版屋であったと聞く。
その意味では、国技とか称してもて囃されるものの、瓦版屋のネタになる大相撲もその程度ということか。
芸人にも相撲取りにも増して、彼等を追いかけては飯のネタにしている不様な瓦版屋にだけは成るまいぞ。
今「日馬富士暴力事件に端を発して、貴乃花」の話題でヤット生存しているテレビ界は、あの話題が終結したらどうする? あの事件を面白くしようとするから騒ぎ立てているが、堅気のサラリーマン世界ならば「所属部署は違うが同郷同士の後輩が先輩に酒の席で殴られ、後輩の所属する上司が会社の頭上越しに警察沙汰にした」というだけの事だ。更に言えば「出身地が同じ先輩と後輩が人生観の話題で暴力沙汰に及んだ」事に、上司だろうと会社だろうと出しゃばる事は無い。「自分達または同郷の者達で決着すれば済む」ことだ。
そんな揉め事の収拾をする会社も上司達も出しゃばりという事だ。その間で伝達ケームするマスコミは何だい。
「親方は協会に対する背任」的な評価もあるが、親方の立場では内部告発が非難されるのか。
過去記事:大相撲問題は日本の縮図 / 殴打事件にみるTVの終焉 / 大相撲の成り行きは? / マスコミ助けのリオ五輪

俺の知る程度であっても、芸人の世界では売春や人身御供などは日常茶飯事であり、その程度の出来事で話題になる事は無かった。さすがに、殺されたとなればそれなりに話題になったかも知れないが....

芸人の細分を語る事はしないが、「お笑いタレント」なる職業は更に細分化されているようだ。どのように称するのが正しいのかは知らないが、自称・他称の「お笑い芸人」なる職業は何をしてもOKということらしい。
下らない話をして笑わせていた者が、売れてくると番組の司会をしたり、ドラマを演じるものになったりするようだ。そんな中から、突出した者はマスコミの上層部と親しくなり、更には政治屋とも交際する身分にまでなるようだ。
「あんな職業をさせるために育てたわけでは無い」と言われた時代もあったが、今では親が望んでいるらしい。
「10年後のトップは俺」さんま、タモリ、たけし「お笑いBIG3」の賞味期限|AERA dot
そのように、言わば出世の道が開かれるかも知れない職業の「お笑い芸人」今では希望者が殺到しているらしい。
俺の育った時代であれば、「お笑い芸人」になる子供は親に泣いて止められただろうが、今では親も勧めるとの事。

そのようにして目指す「お笑い芸人」の道は、それなりに険しいのだろう。テレビに出演できるようになった「お笑い芸人」は、この機会に自分が目立とうとし大きな声で話す。他の者を押しのけてでも目立ちたいが為に自然と大声になり、他の者が話していようともお構いなしに被ってでも各自勝手に話す。

この風潮は「お笑い芸人」の世界だけに限らず、堅気の者にまで蔓延している。要するに「自分ファースト」だ。
そして、各個々人に限らず、組織や企業・団体も同様であり、国家までもが自分の事しか考えていない。
宗教を信じ神仏に助けを求める人達は何を救って欲しいのだろう。人類の歴史や生き方は、「お笑い芸人」也。

「願いごとの持ち腐れ」

NHK「みんなのうた」では、思いがけない人が、キャリアではない歌を歌っている。 (※公式サイト)
発表された時期も古いものから新しいものを織り交ぜて再放送されるので、思い出と共に聞いている。
最近は「願いごとの持ち腐れ- NHK みんなのうた」という曲が流れると嬉しい。「みんなのうた」ではアニメーションと共に流れる歌はAKB48が歌っている。また、Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)中学校の部の課題曲とのことだ。

貸し切りバスで移動するような陣容のAKB48は今流行のチャンチャンとした歌しか唄わないのかしらんと思ってたのだが、俺の偏見であるようだ。

【MV full】願いごとの持ち腐れ / AKB48[公式] (※歌詞)

AKB48 YouTubeより

 AKB48は、以前にも朝ドラ主題曲として「365日の紙飛行機」を歌っていた。他にも「恋するフォーチュン」程度ならば俺のような爺でも知っている。
AKB48女性アイドルグループと称し、おニャン子クラブモーニング娘。と同業らしい。最近のバラェテイ番組とやらで大声で「へぇ~」とか騒いでいる女性達はその卒業生らしい。中には既に50歳代もいる勘定だが雀百迄で目立ちたがり屋であることには変わりが無いようだ。
AKB48はAKB48グループを構成するグループのひとつということだ。全国区として目にする女性アイドルグループと以外にローカルアイドル(各地域のグループ)がいるというのだから世の中は芸能人だらけなのだろうか。
男性アイドルグループではジャニーズしか知らないが、これまたやたらといるようだ。

【MV】365日の紙飛行機 Short ver. / AKB48[公式]  (※歌詞)


関連過去記事:立派なお笑い芸人?年越しのCMが流れて-17 / 6さいのばらーど  / 君と生きる日々の歌 /

メンテナンスの御知らせ

このブログのレンタル会社(livedoorブログ)より以下の通り、システムメンテナンスの告知がありました。
【2017/11/28】システムメンテナンスのお知らせ|ライブドアブログ 公式ブログ
2017年11月28日(火)15:00-16:00
 ブログの表示(閲覧)には影響ありませんが、コメントはできません。

とのことです。 よろしくお願いします。
-【蛇足】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
1分で理解する『ランサムウェア(2016/05/28 に公開)

Uiyamabumi YouTubeより

不必要な音声効果

スポーツ番組等の実況中継をする報道アナウンサーの声が、最近では大きくなったように感じている。同様に、ワイドショーとやらで複数の職業の大勢の人が居並ぶ番組では、我こそは目立とうとする人達は声が大きい。

マイク感度が向上し、番組制作する音声担当は周辺音を大音量で混ぜ込んで臨場感を醸し出そうとし、アナウンサーやレポーター・出演者はそれに負けじと大声を発する。更には出演者同士で互いに負けまいとして大声を発する。
放送が始まった時代には一つのマイクで集録するために“誰かが話している間には他の人は話さない”といういわゆる「被らない」ようにすることがルールであったと聞くが、今ではそんなルールを知らない放送関係者や芸能人もいるようだし、そんなルールを守らなくても音声機器の機能が向上しているから気に掛ける必要が無いのだろう。

マイクにしろ、カメラにしろ、以前ならば数台しか使用できなかった撮影機材が使いたい放題の時代になったのだから、笑う人を映したり泣く人を映したりと自由自在のようだ。また、編集機材の進歩で、話す内容や、現地画像なども、自局がその番組で誘導したい内容だけを取り上げ、編集して報道しているように見られる。

また、テレビの副音声を使って「チャラン」とか「緊急音的な音色」を挿入し、番組の作成者が意図的に“注目ポイントである事”を視聴者の意識に植え付けようとでもするような作為が他見するうになってきた。
あの音は、タブレットやスマホのタッチ音やスライド音を模しているのだろうか(?)、随分と耳に障る。
そして、ワイドショーばかりではなく、最近ではNHKのニュース等にまで使われるようになっている。

昔「サブリミナル効果」が騒がれた事があったが、同様に「意識操作」でもしようとしているのだろうか。番組作成者に着目ポイントを教えてもらわなくとも視聴者側で咀嚼することだ。また、あの音色は緊急時の音色にも似ているため、J-アラートが鳴ったところで区別がつかない。音色の種類について法的な規制が必要であろう。

以前「NHK女子アナ事情は?」でも書いたが、「ニュースウオッチ9」は“その日のNHKニュースの集大成”を報ずる時間枠だと思っている。その「ニュースウオッチ9」ですら、副音声が使われている。
「ニュースウオッチ9」はニュース報道番組というよりはキャスターの有馬嘉男氏と桑子真帆氏の掛け合い漫才になってきた。桑子氏のアナウンサーらしからぬ所業は以前より書いてきたが、最近では有馬嘉男氏がうるさい。
ニュースアナウンサーの話し方というよりは、お笑い芸人の話し方であり、意味不明に文章の抑揚がある。

舞台役者等が伝えたい部分を声高に発生するのを真似てでもいるのだろうか(?)という話し方は、聞いていて疲れる。予期しない文落で突然高い抑揚になり、声高に話すという話術は何だろうか。
関連過去記事:NHK 桑子真帆氏 / NHKニュースに思う / NHK、21時の女性アナ / NHK、春の女性アナ攻勢

あの二人が卒業した「ニュースチェック11」は、“Twitterによるネット参加”や“キャスターの入れ替わりの都度に御挨拶”するといったフレンドリーな番組作りになっている。あの内容を「ニュースウオッチ9」に持ち込んだのだ。気象情報担当の斉田氏は漫才の相方である桑子氏の登場を待ち受ける姿勢だが、その後に出場するスポーツ担当は実に賑々しく登場する。「お世話になる」とかの御挨拶は楽屋で済ませているハズだろうに如何にもわざとらしい。

最近では「あさイチ」も視聴者参加型の番組作りとなり、視聴者からのメール・Faxを読み上げたりされている。
視聴者参加型の番組というのは、テレビの生き残り作戦の一環なのだろうか。

NHK紅白歌合戦とやらの司会者が決まったそうだ。総合司会には件の桑子真帆氏と、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良氏、紅組司会に女優の有村架純氏、白組司会に人気グループ「」の二宮和也氏とのことだ。
NHKが紅白司会を電撃発表! 総合司会は初挑戦ウッチャン…あの名物Dに感謝/デイリースポーツ online
見もしない紅白歌合戦の司会が誰であろうと良いのだが...NHKの番組作成の姿勢を垣間見ることができる。そもそも、受信料で成り立っている企業が、自社の宣伝番組に時間を掛けてどうするんじゃ。
関連各記事:へぇ~を語る女性達 / 絶叫するアナウンサー / 「坂本龍馬」考 / 何とかならんか! NHK
 / やかましいテレビ番組

爺にもなるよな~

安室奈美恵氏が芸能界を引退するとのことだ。
安室奈美恵 / 「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」 (from BEST AL「Ballada」) 歌詞

AmuroNamiech YouTubeより(公式YouTubeチャンネル)

仕事人時代にその存在を知り、小娘だとばかり思っていた。しかし、1977年9月生まれの今では40歳とのことだ。
今ではテレビのニュースキャスターをしているアラサー小母さん達は挙って懐かしがる。

今テレビで見ると頑張っている元気な小母さん歌手としか見えないが、そんな俺を世の中的に見れば単なる爺ということだ。 爺としてもそう思うものの、三十歳の年の差を呑み込めないでいる。
俺の三十歳先輩はたかが百歳也。今、高校チャンピオンは、3年後の東京オリンピックで活躍するのだろう。
時とは短いような、長いような。

1986年1月生まれのイモトアヤコ氏は「安室ちゃん」を連呼して憚らない。そんなイモトが安室を抜く時が来るかも。

クジラの子らは砂上に歌う

最近はアニメが面白い。 視力が悪くとも、画を眺めているのが楽しい。

漫画の数は多いが、どちらかと言えばSFっぽいのが好みだ。
クジラの子らは砂上に歌う』という長いタイトルが気になっていたら、テレビアニメになった。
2017年10月より放送されるとのことだが、当地石川県ではどうなのだろう。
TVアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』 PV第3弾

Bandai Visual YouTubeより

デューン/砂の惑星」を彷彿とさせるストーリー展開である。 WikiPedia:デューン (小説)
 続きを読む
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • Chromeの拡張機能
  • Chromeの拡張機能
  • 電気の契約アンペア:考
  • ♪行かなきゃ良かった
  • パスワード⇒生体認証
  • 長生きのリスクを思う
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
旧暦カレンダー
こよみのページ
世界時計
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板の記事-最新5件

名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

  • ライブドアブログ