無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

世見爺壱語

定年の推移:学

安倍くんは「お国のために死ぬまで働け」と言うが、俺が社会人に成った頃の平均寿命は短かった。平均余命
そのせいだろうが、50歳を過ぎた頃には定年退職で肩たたきがあり、いつまでも働かせる企業は少なかった。
企業側にしてみても、仕事の最中に職場で死なれても困るためだったろうか(?)退職後の者を再雇用するケースは少なかった。 働く側にしてみても、50歳まで働けば「十分にお国のために尽くした」と思っていた。

しかし、最近の社会情勢としては50歳程度では定年にはさせてくれないようだ。
労働人口が多いのか(?)少ないのか(?)読み取りにくい時代だが、60歳を過ぎたならば悠々自適の生活を送りたいものだ。 とは言うものの、老後に備えた貯蓄をできるほどの賃金を貰えず、強制的に加入させられた国民年金だけでは豊かな老後と呼ぶには程遠い。やっと探した老人ホームで暮らすのは、セルフ・ネグレストよりは悪くないということか。 挙句の果てに死後離婚にでもなったなら、一人寂しく無縁墓ということだ。

 地方都市では消滅する可能性が語られているが、日本国そのものが過疎化している。
国全体が人口減少しているのに、内輪揉めしてその人間を各市町村で奪い合いをしたところで致し方あるまい。
そもそもは国策としての落ち度があり、それが修復されないままに進み、人口の多かった団塊世代の分解とともに国家も消滅しようとしている状況なのだろう。 といっても、人口ばかりは急に増えることではない。

国などはサービスの低下を危惧しているが、「サービスを提供する側の人口が減っても、受ける側の人口も減る」のだから心配する事はないだろう。 団塊世代が消滅するまでの時期はサービスする側とされる側のアンバランスが生ずるだろうが、長期間ではない。 後10年も経てば、団塊世代の半数は旅立つだろう。
“死後離婚”を考える|NHK NEWS WEB

安倍くん。俺の年金を返せ

安倍総理によれば、日本には国民に配る年金は無くても、年金を流用してアメリカには配れるようだ。
首相「米の雇用70万人創出」 日米首脳会談で提案へ:朝日新聞デジタル
巨額の投資には「日本のファイナンス(資金)力を最大限活用」と明記。
メガバンクや政府系金融機関による融資のほか、外国為替資金特別会計、公的年金を長期運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金活用も見込んでいる。
これだけの上納金を献上すれば、エアフォースワンはおろか、大統領専用車にだって同上させるだろうよ
安倍晋三氏が総理大臣を終え、トランプ氏が大統領を終える頃、日本の国民は空の財布を見るということだ。
これは田中角栄氏のロッキード疑獄に匹敵する悪事である。日本国民は韓国民のように退陣デモはできないのか。
【追記】2017/02/04
>また安倍総理は、「私はGPIFに権限がなく、権限がないことを約束するような人間ではない」と強調しました。
とのことだが、「権限のないことに首を突っ込んで」それをネタにして「身勝手に約束をしまくっている」ことは知れていることだ。 そんなことを言うから、嘘つきだと言われるんだぜ


アメリカの切れ者の国防長官との会談がはじまる。
首相 米国防長官と尖閣への安保適用を確認へ | NHKニュース
この防衛大臣を会談の相手にされるアメリカ側も、堪ったものではあるまい。
稲田防衛相の答弁「長い」、衆院予算委員長が打ち切り:朝日新聞デジタル
ジェームズ・マティス国防長官が日本(横田基地)にE-4Bナイトウォッチで到着 2017/2/3

USA Military Channel

2016年のつけ

関連記事:2016(H28)関心ニュース

時代 - 中島みゆき

防空演習の現実性

北ミサイルに備えろ! 来春、初の住民避難訓練実施のウラに脅威の深刻度「増」 - ZAKZAK
北朝鮮の弾道ミサイルに対応する為、来年3月までに住民避難訓練を行うとのことだ。
訓練では緊急情報を都道府県に速報する全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って、防災行政無線で住民に避難を呼びかける。

避難をしろと言われたころで、逃げる場所なんかありゃしね~んだから
菅長官 北核ミサイル想定の避難訓練を検討|日テレNEWS24
ミサイル発射は「韓国軍の情報」としてマスコミ報道されるが、韓国大統領は忙しいからどうなることだろう。

日本人はオリンピックの夢を見るか

過去記事:明日はどうなるんだ / 北朝鮮報道の不甲斐無さ / 日本政府のやり口は / 特別警報:学 / 本当は怖い日本人の考え / 「津波防災の日」学 / 日本は滅亡していた? / この報道の目指す事

2016大嘘のつき納め?

嘘の水中花



オスプレイが飛行を再開した。これは、オバマ大統領であれば考えられない暴挙というべきだ。
安倍総理が、トランプ次期大統領の足元で忠実を誓った結果、甘く見られているということだ。
オスプレイ 午後2時以降 全面的に飛行再開へ | NHKニュース

小池東京都知事は、未だに本業に腰を入れること無く、築地市場の移転問題は先送りのままだ。
いつまでもチャラチャラと遊んでいるには時間が経ち過ぎた。目立ちたがり屋のおばさん(婆?)は困ったものだ。
築地の業界団体 知事に「一日も早い判断を」 | NHKニュース

血圧の話

自然災害などで恒例の病院通いができなくなると、真っ先に血圧の薬が切れた事を心配する年寄りが多いらしい。

高血圧は日本人の死亡原因として多いとされているから、薬に頼ってでも下げたい気持ちは判らなくはない。
高血圧になる原因は多いと聞くが特に塩分の摂取量が大きな要因であるとされている。しかし、そのように言われるようになったのには、アメリカの医師が東北地方で五百人程度を調べた結果の事とも聞くので、信憑性はいかがなものだろうか。とは言うものの、脳血管障害による死亡率が高かった長野県では、塩分の摂取に係る指導を広めたことで高血圧患者が減り、結果的には長寿県になったとのことだから、あながち無縁でもないのかも知れない。

最近、“NEWSポストセブン”サイトでは高血圧に関する記事が多く、興味深い。
高血圧の治療方針は正に医師の知識次第ということだろうか。 患者の求めるままに降圧剤を与えるタイプが多いようだが、一度薬を服用すると血圧が正常になったとしても止めるタイミングが難しいようだ。

また、血圧を下げ過ぎることにより生ずる病気には注意が必要だ。高めの血圧で送られる血液で保たれていたのが、血圧が下がったことで血液が行き渡らなくなってしまう。結果的には、血圧が低すぎる為の脳梗塞もあり得る。
やはり、食生活改善と運動により、自己回復力を高めることが重要...と思ったら、医療も進んでいるようだ。
1回投与で効果数年の高血圧ワクチン 実用化は5年以内か│NEWSポストセブン
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
血圧ばかりで無く、糖尿病に代表されるようなサイレントキラーが知れてきた。しかし、そんな隠された病気の原因があるということに気を掛けるのは、既に手遅れの年回りになってから...という人が多いのだろう。
子供に教えられるほどの知識を持つ親は少なく、気に掛ける子供は更に少ない。やはり地域ぐるみの対応也。
ICTを活用し健康管理を! 住民の意識を変えた小豆島の取り組みとは | 介護ポストセブン

 高血圧や糖尿病を引き金にして、脳梗塞や心不全の病名で死ぬ人は多い。また、肺炎を死因とする人は減らない。 とは言うものの、それは老衰を死因としない”との厚労省の指導に従った結界なのではないだろうか。
現在のように病名が細分化されていなかった昔は、むしろ老衰による死が多かったのではないだろうか。
健康寿命:脳卒中・心臓病「5年で5%減」 学会目標 - 毎日新聞
増えた病名のひとつに“”がある。その名を聞くようになってからはアッという間に恐怖の大魔王になった。
しかし、最近では大魔王の椅子から数段下がってしまったような取扱をされている。 本当にそうなのだろうか。
“癌”という病名を付けたくはないという国の方針があるのだろうか。 面白い記事があった。 一部、無断引用。
がん治療は是か非か 専門医が語る「がん放置療法」の現状│NEWSポストセブン
現代の怪談のひとつに、「がん死が減らない」ことがある。かなり前から「がんは治る病気になった」「手術も抗がん剤も目ざましく進歩」「とにかく早期発見・早期治療を」と、国も医療界も連呼している。しかし、がんで死ぬ人は1981年以来増え続けて、なんと35年以上も「日本人の死因のトップ」に君臨。「治る病気」には、全くなっていないのが現状だ。
◆あわてて治療して早死にする人、治療しないで長生きする人

“癌”の治療に限らず、治療をはじめたが為に、外出も旅行も儘にならないままにベットに縛り付けられて老い先を送るのは如何なものだろうか。 同様に、降圧剤が切れる事を心配して暮らすのも寂しいのではないだろうか。健康診断や人間ドックで荒探しされ精密検査⇒治療を受けるよりは、何も知らずにポックリ逝くのも良い。
健康診断を受けて病気を発見し、それを治療する場合と、何も知らずに過ごすのと、生きる時間に差はあるのか。
日本政府は、団塊世代と呼ばれる用済み老人が長生きする事を望んでいないが、発表は避けていると見る。
しかし、厚労省などからアナウンスを行うことで、気にかけているような素振りはにじませている。とは言うものの、医療費負担の増額を行うなど、真綿で首を締めるが如くということだろう。
一方、首を締められている側の年寄り達は、本能的な自己防衛なのか健康管理に躍起になっている。平均寿命だの健康寿命だのと気に掛けているのは当人だけだろうが....惜しまれている内に死にたいものだ。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今日は、今年最後の通院(呼吸器+メガネ検査)。 
続きを読む

2016/12/09

壊れていく日本~~~ 日本の政治家を引きずり降ろす方法は無いのだろうか
旧 Windows の来訪拒否
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 眼の注射、アイリーア:学
  • 眼の注射、アイリーア:学
  • 重くなってきたSNS:考
  • 重くなってきたSNS:考
  • 重くなってきたSNS:考
  • 凄いね、Windows 10
instagram
Flickr

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板



名言黒板
blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader
・・ IPアドレス検索 ・・

QRcode QRcode(2)
Make it cman

Twitterでプロフィール

livedoor プロフィール

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ