無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

異星 watch

不思議の国ジャポン

内閣総理大臣は国会で、妻の私用を庇いたて。
内閣官房長官は記者会見で、内閣総理大臣の私用に端を発する公私混同を庇いたて。

警察組織は、この犯罪に手を出そうともしない。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
それにしても野党第一党との民進党は、代表の蓮舫氏を変えなければどうにもなるまい。あれじゃ一番に成れない

都知事の心境は

築地市場の移転問題も、2020東京オリンピックも、さっぱり片付けられない小池都知事である。

こんなゴタゴタ状態の東京五輪は、違約金を払って開催辞退してしまえば良い。 大阪万博招致どうなるのかね。

東京都20億円クルーザーに暗雲、新国立競技場の二の舞か│NEWSポストセブン
舛添元知事の悪行を暴くとともに、築地移転も東京オリンピックも名裁きを行うことを旗印にしていたが、何も実現されない・できないままに1年が経った。 都議会選挙で云々とのことで噂だが、どうにもならない心境なのでは。

お手やわらかに (歌詞) 歌:夏木マリ 作詞:阿久悠 作曲:川口真

張子の虎の自衛隊

頻繁に打ち上げられる北朝鮮のミサイル。
総理大臣と官房長官の台詞は聞き飽きた。いつも同じ事しか言わない・言えないならテープレコーダでも間に合う。
外務大臣や防衛大臣の記者会見なんぞは、やるだけ無駄な時間つぶしでしかない。 「容認できない」・「断固抗議」・「国際社会の反対」・「我が国の排他的領海」・「現在確認中」など等と寝言を言っていられる内はまだしも、本気になられてもあんな状態ならば、北朝鮮の広報どおり「日本は海の底」に沈むしかあるまい。

それにも増して無能さを示し続けるのは防衛に応るハズの自衛隊だ。
「能ある豚はヘソを隠している」つもりなのかもしれないが、こんなにもヘソを隠され、韓国軍部の発表しか報じられない状態は、本当は天気予報やロケット打ち上げと同様に無能なのだろうと思わざるを得ない。
戦闘能力を隠すことは必要な戦略であろうが、度が過ぎると疑念を持つ。 こんな状況に国民は安心できないだろう。
とは言うものの、大本営発表として大嘘をつくことは日本国上層部の常套手段だから、誤魔化されたまま死ぬだけか

攻撃能力はさておいても、防衛能力は本当に有るのだろうか?
それとも、すべてアメリカ軍にオンブにダッコかい。富士の裾野で戦争ゴッコしている程度しかできないのだろうな~
関連過去記事:その時は諦めるだけ / ミサイルは飛ぶだろうか?
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
北朝鮮ミサイル脅威拡大 安保理23日にも緊急会合 - 共同通信 47NEWS
日米韓3カ国が開催を要請して国連安全保障理事会の緊急会合が開催される予定とのことだ。
世界の保安官を気取るアメリカだが、日韓と安全保障協定を締結しているから、このような事態になると不良少年の北朝鮮に狙われることになってしまう。 今になっては、日韓を切り捨てたものにしても不良少年の飛び道具が自国まで届くまでに進歩したから慌てているということだろう。「日韓を守る」と言ったことを更改しているだろう。
西洋の列強は、アジアの外れでのモメ事に関心は無い。中近東からの難民対策だけで手一杯だろう。

最近のアメリカでは「北朝鮮が大陸間弾道弾(ICBM)を持ったなら、日韓の面倒なんか見ていられない」という意見を大声で言われている。 尤もなことだ。要するに、自分の事は自分で守れと言われているということだ。

アメリカに守ってもらえることばかりを信じ切って金を払い、アメリカの言いなりになるばかりで自国防衛措置を行おうとしなかった日本政府だが、今になって苦慮したところで手遅れということだろう。
今回北朝鮮が成功しようとしまいと、昔から日本は射程内である。慌てているのは、世界のアメリカだけである。

ミサイルの心配もしなきゃ~なるまいが、もっと身近な問題が山積みにも関わらず、何もしない安倍政権也。

釜山の原発事故で試算、韓国専門家 日本2830万人避難も – フクナワ
地震や津波などの自然災害だけでなくテロや北朝鮮のミサイル攻撃が事故につながる事態も排除できない

安倍晋三の日本丸は?

安倍晋三氏が総理大臣と成り、安倍政権となってから久しい。 しかし、この安倍氏の目指す先が見えない。
安倍氏自身は第一次時代の失態をカバーしたいのかは知らないが、現政権では強権な姿勢を固辞している。

国民年金や医療等の福祉面が後退していることは間違いがない。
使い込みされた年金の原資は何ら原因究明が行われないままに、雲の中でうごめている。
先の見えない老後を抱えた老人は、死後の世界までが分からない。 勿論、先の長い若者はまるで分らない。

過疎化が問題視されている中で、人口減少への歯止め策を思案する事は無い。
何故かトヨタ自動車等の輸出にばかり走りたがる。経済が栄えても、国民がいないくなる事への対策は無い。
地震の復旧に名を借りた税金の無駄遣いは留まる事を知らない。
etc. とあるが、これらの事は前政権から引き継いだこともあり安倍政権だけが悪人でもないだろう。 しかし、

集団的自衛権に始まった一連の出来事は安倍政権のやったことだ。
「違憲vs合憲」議論は憲法改定議論にまで及んだが、結局は何事も変わらないままに集団的自衛権を行使する事のできる、すなわち戦争ができる国になった。あれほどに大騒ぎしていたTPPについては、あっけなく幕引きされた。
一方で天皇の生前退位議論については大した議論もなされないままに、一定の結果を至ろうとしている。
皇室の今後を議論する上で憲法改定が必要なのだから、閣議決定という姑息な手段を用いずとも、国土防衛に関する自衛隊の扱いを含めて憲法改定議論を再燃させれば良かろうと思うが、それをする気配は見えない。

色々と眺めていると、安倍晋三氏の目指すことが見えない。右vs左orリベラル、いずれなのだろうか。
少なくとも、皇室については右寄りではないようだ。それにも関わらず、靖国神社詣ではしたいらしい。
集団的自衛権行使を目指した割には、進んで戦争をするほどの根性は無いし、アメリカの犬に徹するつもりらしい。 しかし、戦艦を作ってみたりと、玩具代には金を使いたいらしい。
福祉面では大きな奇抜な事を考え実行する力量は無いようだが、金持ちのボンボンがやりそうな事はやっている。
 まあ、誰がTOPになろうとも日本人の頭は変わらないようだ。 それにしても、安倍政権は長過ぎる。

その時は諦めるだけ

過去記事:モロー博士の島:学 / 未来人の食べる肉は? / 北朝鮮問題を日和る / 明日の目覚めは? / 防空演習の現実性

前立腺癌:学

マブダチから前立腺癌になったとの知らせがあった。
これまでは病気らしい病気も無く、それでも寄る年並から白内障の手術をしたと言っていた奴だから、癌の宣告はショックだったらしい。それでも、医師からは「軽いから完治する」との診察だったと力説していた。

俺は思い起こせば30歳代の頃から居酒屋でビールを飲んでいる場面で、他の人が小水に行きだしてもその気になる事は無かった。 他の人が3回に、俺が1回という感じだっただろうか。鎌倉に転居し糖尿病のインスリン注射を射つ方法を教わるとのことで1週間ばかり指導入院をした際に暇に任せて泌尿器科を受診したところ前立腺肥大症の診断を受けた。 2年ほど薬を飲んだが効果が無く、その旨を告げたところ「それでは止めましょう」という軽い言葉で服用は取りやめとなった。PSA検査は異状無い。最近調べたところ、あの薬はインポテンツの副作用があるそうだ。

その後、当地への転居に伴い現在の総合病院に転院し、公園デビューでは無いが“通院履歴のある病科”に顔出し以前として前立腺肥大症ではあるが前立腺癌PSA検査によるスクリーニングでは異状が無かった。
一昨年(2015)に市の健康診断でも同様にPSA検査は異状無い。

そんな履歴で、前立腺は大丈夫そうなのだが、嫌っている大腸カメラは未体験につき後ろ半身はヤバイかも
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
と称する病名が知られるようになったのはいつ頃からなのだろうか。 俺が高校生の頃は「愛と死をみつめて」という映画で肉腫という病気を知った。また、白血病などの病名が知れてきたのはあの頃と記憶する。

その後、内蔵関係の癌が知れ渡り、怖い病気という認識が高まった。中でも肺癌は代表選手なのだろう。
癌に限らず、いずれの病気にしろ経済的な理由で治療を受けることができないorできなくなった人はどうするの
関連過去記事:懐かし友人からの電話 / 明日から12月 / 「膀胱ガン」学

愛と死をみつめて


NIKKATSUチャンネルより

戦争への道筋が見えた

【憲法施行70年】安倍晋三首相がビデオメッセージで憲法改正に強い意欲 「9条に自衛隊書き込む」「2020年に新憲法を施行」(1/4ページ) - 産経ニュース
アドルフ・ヒトラーは、どのようにして国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党・ナチス党)の指導者となり、党と指導者による独裁指導体制を築き、ドイツを第二次世界大戦に導くこととなったのか。 よく学習しよう。 独裁者
『Mein Kampf』(我が闘争)。ヒトラーは『Viereinhalb Jahre (des Kampfes) gegen Lüge, Dummheit und Feigheit(虚偽、愚鈍、臆病に対する(闘争の)4年半)の書名を希望していた。
安倍晋三は、優しかった父の安倍晋太郎よりも、戦犯となった祖父の岸信介の遺構を追う矛盾に満ちた男。

 既に太平洋戦争以前の国家体制は整いつつ有る。憲法改定により自衛隊を軍隊とすることで完結できる。しかし、太平洋戦争以前よりも圧倒的に物資が無い。特に、食料は自給自足できない。北朝鮮にも劣る。
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • Chromeの脆弱性
  • 閲覧拒絶の最終告知
  • 閲覧拒絶の最終告知
  • ノートパソコンの、へ~
  • メンテナンスの御知らせ
  • 動くか?、巨人IBM
instagram
Flickr

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板

blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

QRcode QRcode(2)
Make it cman

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・
  • ライブドアブログ