無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

色々多我喋

NHK、21時の女性アナ

04/25の朝。取り敢えず目覚めることができた。 ※過去記事:明日の目覚めは?
朝鮮人民軍創設85年 ミサイル発射など関係国が警戒 | NHKニュース
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「受信料がどうだ」とか「プロパガンダの国営放送」とかの悪印象は抱いているものの、やはりニュースはNHKの内容に信憑性を覚える。民放のAとBとで内容が異なるニュースの場合は、NHKの内容を信じることになる。
そんなNHKニュースの中でも、夜の7時と9時のニュースは、最も内容の濃い報道を行う時間帯と思ってきた。

その為、過去記事でも「何とかならんか! NHK」とかの文句を書き連ねて軌道修正を求め(憂さ晴らし)てきた。
過去記事「NHKの新ニュースを見て」(2015年04月04日)より
NHKの 「ニュースウオッチ9」 が、2015年3月30日より一新された。メインキャスターとして、男性は大越健介氏 ⇒ 河野憲治氏、女性は井上あさひ氏 ⇒ 鈴木奈穂子氏に替わった。スポーツキャスターも廣瀬智美氏 ⇒ 佐々木彩氏に替わったが、気象キャスターだけは井田寛子 氏が続投だ。
先のNHK番組変更により、「ニュース7」及び 「ニュースウオッチ9」ともに人事異動があった。
それを眺めるにつけ、NHKの民放化は留まることを知らないようだ。
ドラマ等ならばイザ知らず、報道番組までもがバラエティ化した。今の「ニュースウオッチ9」は報道とは呼べない。

この状況は今年の春の番組改定からは特に著しい。
「ニュースウオッチ9」のメインキャスターとなった有馬嘉男氏と桑子真帆氏の両名は23時の『ニュースチェック11』からの引っ越し人事で、桑子氏(30歳)はNHK女性アナの中では傑出していると評判の有働由美子氏(49歳)の後釜に育てようとしているという噂もあるが、サモアリナンらしい。しかし、アナウンサーには成れないだろう。
ファン倶楽部には叱られそうだが、有働氏にしたところで、いつまでもNHKの看板アナウンサーを貼るわけにもいかないのだから、後釜になれそうな人物を探し始めなければ心配ということだろう。
しかし桑子氏。 ブラタモリで話好き爺さんと言った風情の地のタモリ氏に同行していれば良いだけの好奇心旺盛な少し可愛い小母さんといったマドンナ役であれば兎も角、ニュースのアナウンサーには向いていない。 少し美形の物事と社会を知らない、それでいて自己アピールだけはしたいという、民放の女子アナ的とでも言うべきか。
桑子アナの相づちにも意図 「ニュースウオッチ9」の変化 | 日刊ゲンダイDIGITAL
以前の井上あさひ氏や鈴木奈穂子氏であれば、番組の途中で予期しない地震が発生しても、相方の男性MCが夏休みになっても、一人で切り盛りできたが、新しい桑子真帆氏ではできないだろう。媚笑いしていれば済むようなポジションではないという認識が欠落している。あれでもアナウンサーが務まると判断したのは、NHKも地に落ちた。
あの番組は、NHKとしての報道ニュースの看板であると思って見てきたのだが、考えを変えざるを得ない。
 ニュースは、テレビやラジオが報ずるという形態ではなく、インターネットでユーザーが自由に見る時代になった。
現在の新聞のように代替わりする時期になっているのに、テレビ業界は過去にしがみついているということだ。
平和ボケした日本で、民放の姿勢とは一線を画した国営放送と揶揄されるに恥じない番組を作ってくれ。

関連過去記事:いなか者にはテレビ不要

明日の目覚めは?

明日04/25は北朝鮮が何かをやらかすかも知れず、やれば早朝5時頃がこれまでの慣例だ。目覚めは無いかも。

とは言うものの、休戦中の朝鮮戦争が再燃したとしても、北朝鮮が米韓に瞬殺されることは無いだろう。
先の朝鮮戦争は約3年続き(1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)、現在も南北朝鮮の両国間、及び北朝鮮とアメリカとの間に平和条約は締結されていない。
瞬殺されなければ取り敢えず、日本国民も目覚めはあるのだろう。日本のマスコミが報ずる色々な下馬評がある。
最も危険視されているのは、「北朝鮮が核ミサイル発射し、アメリカが応える」というストーリーだろう。
しかし、ここ迄は進展しないだろうというのが俺の読みだ。先の朝鮮戦争と同様に「北朝鮮が従来兵器で停戦ラインを超える」という出来事が発生する程度だろう。その布陣を眺めて関係諸国(韓・米vs中・露)が自国の利害を考えながら先読みするということだ。
従来兵器による陸上戦が行われる期間次第で、ミサイルが飛ぶか否かが決まるのではないだろうか。
米の空母が日本海をうろついたところで、北朝鮮としてはやる時はやるだろう。アメリカは「空母の近隣に着弾」したとかしないとかの因縁をふっかける為の段取りということだ。訓練の名目で空母を護衛する(人柱)海上自衛隊もご苦労なことだ。北朝鮮の発射精度が良い事を。間違って、原発に着弾しないように。核実験程度で
しかし、北朝鮮の将軍様にとっては「自分の存在しない地球はどうでもよい」らしいから、アメリカが脅かそうともそれが通じるのだろうか。刺し違えることに躊躇は無いだろう。
日本としては、最悪の事態はミサイルによる核攻撃ということだろうが、毒ガスや、毒性物をダムに投入する事も大いにヤバイだろう。その場合は、潜入したスパイが大活躍ということらしい。
また、日本が直接攻撃されずとも、朝鮮半島から難民が押し寄せた場合、自衛隊から警察組織を総動員してもこれを阻むことはできないとのことだ。国際的な難民対応を考えれば、阻む事は日本としての良識を疑われるだろう。

島国で安穏と過ごす日本人は「通常の死に方ではない」事件・事故で死亡者が出ると大騒ぎになる。少なくとも、マスコミは大騒ぎする。しかし、世界的に見れば「日本人が大騒ぎする程度の事は、戦争やテロで日常」の出来事なのである。日本人が怯えて大騒ぎする社会風潮は滑稽とも見えるだろう。
仮に「通常爆弾を搭載したミサイル」で攻撃を受けたところで、シリアの人々から見れば大した出来事では無い。

「安倍総理は米大統領と電話会談した」とか「米の空母が日本海に」とかが報じられているが、本当なのだろうか。
どちらも、日本国民を欺いて、日本国内で騒動が起こらないようにしようとする為の目眩ましではないのだろうか。
安倍総理は、「予定していた海外との会議を短縮し」と報じられるが、ヤバイ時期に日本を逃げ出す事には変わりはない。一番ヤバイ期間だけ国外脱出する事に絞り込んだということだ。この日が来ることは予見されていたにも関わらず予定を組むことが無能である。すべてが済んだ後にノコノコと現れて「ごめん。大変だったね~」的な輩はいるんだよ。昔は海外に行った際に腹痛だったのだが...強くなったんだね~僕ちゃんは
都議選や衆議院解散後の政局が云々と言われるが、その時期まで日本に何も無かったならだ。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
そんな事を考えても庶民としてはできることは無い。総理は「一億総活躍」を望んでいるらしいが、考えても無い。
せいぜい出来ることは「ミサイルの直撃を受け肉体が雨霧散消して、葬儀の手数を省く」程度のことだ。
そんな結論に達し、好天の中、理髪に出かけた。桜の花も終わりのようだ。これが最後の理髪かも

ゴールデンウィークの計画を立てている人達も多いようだが、計画倒れにならないように。
明日の朝が、いつもと変わりませんように。
米大統領が「強いアメリカ」の復活をスローガンにしたトランプ氏に変わった今年は、殊更に強硬な姿勢が強いと思うが、毎年恒例で行われる米韓合同軍事演習の度にこのような騒ぎになるのでは堪ったものではない。
関連過去記事:ミサイルは飛ぶだろうか?

馴染みのブログが消える

俳諧先のブログがいなくなる。
本日満75才になりました&ブログをやめます -コキリンのブログ」、とのことだ。

管理人さん(女性)はアメーバ・ブログを利用されておりアメーバ会員以外はコメントできないように設定していた。
その為、コメントしたくともできず「アメーバに会員登録」してみたが、コンタクトできなかった。
ブログを閉じるにあたって、改めて自己紹介された管理人のコキリンさんにお別れを告げるのは淋しい。

女性の75歳はまだまだ若い。 ブログがすべてでは無いし、辞めるとか続けるとかの踏ん切りを着けなくとも、ダラダラと暖簾を出しておけば良かろうと思う。

気が変わって、「辞めるのを止める」とか、「アメーバ・ブログ以外を利用して再開」とかしたら知らせて欲しい。

俺がこのブログを開設してからだけでも4年近い。ホームページを開設し、ネット仲間とのお付き合いを初めてから久しい。 その間に、ご縁がなくなったネット仲間は多い。 一期一会とも言い、袖触れ合うもとも言う。わからない
「コキリンのブログ」に限らず、閉鎖宣言を見ることは淋しい。 しかし、いつかは訪れる事なのだろう。思い留まることを奨めるのは無責任なことなのかもしれない。 人それぞれの道があり、歩き方がある。

長いことお世話になりました。 また、お会いしましょう。....RSSリーダーからは解除します。
RSSリーダーとは - はてなキーワードより抜粋引用
気に入ったWebサイトのフィード(RSSまたはAtom)のURLを登録すると、そのWebサイトにアクセスしなくても最新情報の概要を確認できる。その概要を見て、さらに詳しく読みたい場合は本Webサイトを開く。

関連過去記事:コメント拒否のブログ達 / 「ト坊」を訪ねて / 消えたお気に入りブログ / ヨッシーの思い出

ミサイルは飛ぶだろうか?

北朝鮮の将軍様vsアメリカのトランプ大統領のバカさ加減から、戦争勃発が話題になっている。
朝鮮半島で戦争が再燃(朝鮮戦争は休戦中)するのだろうか。 それは第三次世界大戦の引き金になるのだろうか。
十字軍の時代には既に扮装の種であったシリアの問題よりも、朝鮮半島の問題は扱い慣れないだけ深刻かも。
日本の政治を云々し、安倍晋三内閣総理大臣をけなしてみたところで、俺自身は“日本のマスコミの報道でしか日本の事を知らない”単なる原始人状態の者にしか過ぎない。 要するに無知である。しかし、明治維新の時代の貧乏武士のように自我だけはあるようで、知らないながらも好き放題を騒いでいる。
「平和」とか「戦争はダメ」とか言ったところで、要するに自分の安寧を求めているのだろう。
昔「冷戦」と呼ばれた時代があった。それは現在も続いているのかも知れないが、当時ほど声高に言われない。
冷戦両軍の東西のTOPとなったソビエト連邦vsアメリカ合衆国は大国であった。大国なるがゆえに、自国の内部でもリベラル派が存在し、危うい時期を乗り越えることができたのであろう。
しかし、北朝鮮の将軍様を戒めることができる三太夫はいるのだろうか。大統領選挙の頃から言われ続け、現在も軌道に乗ったとは聞こえないアメリカのトランプ大統領は自分自身のコントロールができるのだろうか。
ヤクザの抗争は大きな組織同士であれば自浄作用を発揮できるが、チンピラ相手では発揮しない。
また、冷戦時代にはできた囲む会による国際間の調整機能は、今働いていないように見える。
取り巻きが機能していない今、TOPの気紛れでボタンを押せば、覆水は盆に返らない。
その意味では、TOPに意見して諌める者がいないという、冷戦時代以上に恐ろしい状態に陥ったいるのだろう。

冷戦時代を描いた、アメリカのSF小説作家ロバート・A・ハインラインの「自由未来」を連想する。
【あらすじ】 ある、のどかで平和な夜..突然ラジオが第三次世界大戦勃発を報じる。 心配症の父親が予てより準備していた核シェルターに避難した家族であったが、核汚染が除去した未来にタイムトラベルしたが...


 遠い未来にタイムトラベルする結果になろうとも、核シェルターを準備できる事は立派というべきか。
北朝鮮のミサイル攻撃があっても日本には核シェルターはおろか防空壕も無く、逃げる体制は無い。
J-ALERT(全国瞬時警報システム)で警報が出て、政府の言うような“堅牢な建物”に逃げても、効果は無いだろう。
地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法:朝日新聞デジタル
「地面に伏せる」とかは、「鬼畜米兵が上陸してきたら竹槍で攻める」という発想と変わりは無い。
「日本が戦争に負けるとレイプされる」と国が教宣したが、現在の総理大臣はアメリカの犬に成り下がっている。
「行いさえすれば責任は果たした」とでも言うかのように、政府・行政機関は無意味な避難訓練をしたと報ずる。
日本の自衛隊や米軍の迎撃ミサイルとやらは役に立つのだろうか。いや、確認する事態にはならなくていいが
日本の政権、その中でも特に安倍政権は「トカゲの尻尾切り」が得意で、何ら躊躇することなく尻尾ほ切る。
今回ミサイルが日本に到達したとしても、到達地点の人々は尻尾だ。安倍政権は、お為ごかしに骨は拾うだろう。

北朝鮮の記念日の中でも、4月25日の「朝鮮人民軍創建記念日」には何かを仕出かすのではという観測が多い。

04/25を何事もなく過ごし、04/26にはくだらないブログ記事を元気に書きたいものだ。杞憂である事を祈る。

内閣官房 国民保護ポータルサイト / Twitter: 首相官邸(災害・危機管理情報)認証済みアカウント / 内閣官房
国民保護 :: 総務省消防庁 / Twitter:総務省消防庁
関連過去記事:見えない明日は / 悪魔の証明じゃろ~ / 防空演習の現実性

-【追記:04/22 17:40】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

空母カール・ビンソンの艦載機操縦士が緊急脱出、フィリピン沖:AFPBB News
空母が日本海に来たからと言って北朝鮮が今更驚かないだろうが、日韓の期待の星はどうなるのだろうか。
04/22 夕刻のニュースでは、この事を知らずに「空母は来週には日本海に」と報じている。あの局はダメだ
 核兵器だろうと毒ガスだろうと、通常兵器による戦闘だろうと、アメリカにしてみればシリアでの戦争行為と何ら変わることはないだろう。日米安保が高額な顧客であろうと、アメリカにとっては目障りな猿にしか過ぎない。

重くなってきたSNS:考

昨年からFacebookが重過ぎる状況が続いている。
Twitterに比べると高機能なFacebookは嫌いではないのだが、最近では重さに辟易して「リンク代り」にシェアするだけで、「発言の場」として利用することはしていない....というか、使い物にならない。
Facebook、スパムアカウント摘出システム強化で3万アカウントをパージ - ITmedia NEWS
Facebookは最近、こんなことまでやっているらしいから殊更に重さが増しているのだろうか。
SNSなんちゅ~物は無料提供だから文句言える立場じゃ無いかも知らんが、提供側があんなに好き放題に改造するのでは、利用者の頭がついて行けない。ある日、知らない間に....
その点、Twitterの方が軽くて使い易い。 色々と噂のあるTwitterだが、それでも新製品を公開している。
Twitter、軽量版“Twitter Lite”を発表 ~本日より順次提供 - 窓の杜
SNSでは後続となったLINEは軽いので、「発言の場」として利用するのには好都合だが「リンク代り」には使いにくい。
【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(デビュー)篇 〜

LINE Japan YouTubeより

最近は「Mastodon(マストドン)」というSNSが出現し、Twitterが出現した頃に似ているとのことでユーザーが急激に増加しているとのことだ。『複数のサーバーが連携して動作』するとのことで、日本製も提供されている。※mstdn.jp
【やじうまWatch】Twitterの次に来る? 話題のオープンソースSNS「Mastodon」に日本語サーバーが登場 - INTERNET Watch
なかなか食指を誘うのだが、『複数のサーバーが連携して動作』するということはセュリティの突破口が多いということになるのだろうか。
【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(交差点)篇 〜


いま話題のマストドン、その特徴から使い方まで(前篇 / )
このlivedoorプログを初めて4年近くが経ち、徘徊先も固定してきた。ホームページ作りをしていた頃に知り合ったサイトの管理人達も、俺と似たような年格好だ。 要するに、ネットのバーチャル友達は爺・婆である。
同感を覚える話題が多く、世代的な共通点も多くて、楽しく過ごせるのは嬉しい。しかし、ワンパターン化した話題に偏る傾向がある。 俺が望んだ結果ということだが、少し若いネット友を探してみよう。

俺の使い方にはSNSが良いのかね~ ソーシャル・ネットワーキング・サービスの一覧
ブログ記事の中身を含めて考えても、Microsoft OneNoteEvernotePocketを代用しても良いだろう。続きを読む

見えない明日は

物騒な世の中になりました。
アメリカ頼みの政府はJ-ALERT(全国瞬時警報システム)しか防衛手段は無いようです。



明日が無事である保障は無いでしょうから、毎朝のパソコン電源ONが楽しみです。
過去記事:明日はどうなるんだ / 北朝鮮報道の不甲斐無さ / 日本政府のやり口は / 特別警報:学 / 本当は怖い日本人の考え / 粗末なミサイル警戒体制 / 防空演習の現実性
内閣官房 国民保護ポータルサイト
国民保護 :: 総務省消防庁
-・-【朝にはこの音で目を覚ます事のないように】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
J-ALERT(全国瞬時警報システム) 実際の放送例

小池vs小宮

今では東京都知事になった小池百合子氏と、小宮悦子氏の二人は、単細胞な俺の頭では同一視しがちだ。
“小池”だろうと“小宮”だろうと、大雑把な俺の頭脳では識別が困難であった。また、小宮氏のほうが5歳ほど年上なのだが、これまた「テレビに出ている厚化粧の女性」という程度の認識で、識別不能であった。

最近はテレビに大顔で出演している小宮氏を食傷気味に眺め、「しゃしゃり出ずとも良かろう」と辟易しているタイミングで小宮氏を見かけ、“テレビでの厚かましさ”にしろ“5歳程の年齢差”にしても大差が有ることを感じた。
小池百合子、1952年(S27)7月15日生まれ
1979年から1985年まで、日本テレビ『竹村健一の世相講談』でアシスタントキャスターを務めた後、1988年よりテレビ東京『ワールドビジネスサテライト』初代メインキャスターを務めた。
小宮悦子、1958年(S33)4月18日生まれ
1985年スタートの『ニュースステーション』の初代サブキャスターを務め、久米宏とのコンビで視聴者の支持を集める。
政治家を目指した女性と、報道を目指した女性との差異なのだろうか。嘘をつく者と、騙される者の差


俺が東京都民ならば、絶対に小池百合子には投票しない。あの目線使いは、韓国の元大統領のほうがマシだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 阿川佐和子の『サワコの朝』(番組公式サイト)。 黒柳徹子の『徹子の部屋』(テレビ朝日番組公式サイト)
フリーキャスター小宮悦子 今だから話せる「ニュースステーション」の㊙話とは?! 3/18(土)『サワコの朝』【TBS】

TBS公式 YouTubooより
旧 Windows の来訪拒否
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 眼の注射、アイリーア:学
  • 眼の注射、アイリーア:学
  • 重くなってきたSNS:考
  • 重くなってきたSNS:考
  • 重くなってきたSNS:考
  • 凄いね、Windows 10
instagram
Flickr

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板



名言黒板
blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader
・・ IPアドレス検索 ・・

QRcode QRcode(2)
Make it cman

Twitterでプロフィール

livedoor プロフィール

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ