無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

日々是記録

危なくたって故郷だ

人は、自分の環境を基準にして物事を考える。
そして危険だとか色々と言うが、危険な場所で生まれ育った者は、それが日常である。
不潔なところ、医者なんかいないところ...etc.

天国を知る人にとっては地獄はとんでもない場所なのかも知れないが、地獄しか知らない人にとっては。
水槽のメダカは、隣に水槽が有る事を知らない、人間と威張ったところで、隣に星が有る事や、別の宇宙が有ることを知らない。言わんや、臨家の事も知らなければ、妻の頭の中身だって知らない。

それでも人は、すべてを知っているかのつもりで生き、そして死ぬ。知らずとも生きることはできる。
他人が危ないと思おうとも、自分の周りがすべてである。危なくたって故郷だ

ふぅ~ん、Google翻訳

以下のメールが配信された。標題の「Google 翻訳者ツールキット」なる物を使用している覚えは無く不信感もある。ネット検索すると存在するアプリのようだ。WikiPediaにも掲載されている。
また、「Translator Toolkit HELP」にて『2019 年 12 月 4 日以降は利用不可』の明記を発見し合点也。
翻訳者ツールキットGoogle翻訳の違い」を知り納得はしたが、やはり俺は「翻訳者ツールキット」は使った覚えがない。「Google翻訳」は多用しているので、そちらが利用できればOKざんす。
Google 翻訳者ツールキットの提供を 2019 年 12 月 4 日に終了します
Google Translator Toolkit <googletranslatortoolkit-noreply@google.com>   9月20日(金) 22:27
お客様
(中略)
長年にわたり、Google 翻訳者ツールキットをご利用いただき誠にありがとうございました。ご不明な点がございましたらヘルプセンターをご覧ください。よろしくお願いいたします。
Google 翻訳者ツールキット チーム
Webブラウザのアドインで類似した物があるから、2019/12/04以降使えるかを注視するべし。
  • 日本語のグーグル翻訳 (作者: Traductor de Google)
  • Google Translator for Firefox
  • Google 翻訳

まだ、Win7⇒10は無料?

もう やめよかな - 北海道でノンビリと」を拝読した。
現在利用中のWindows 10が不調になり、寝ていたWindows 7を引っ張り出してネット接続したとの事。

Windows 10への無償アップグレードは「終わった」ハズなのだが、「まだできる」という記事を見かけていた。改めて『Windows7を10にする方法』をキーワードに検索すると随分とヒットする。中でも以下の記事はいずれも(2019年03月16日更新)である。
1台のノートPCしか所有していない俺の環境では今更試す事はできないので、事の真偽はわからない。
という事で、けっして御奨めするものではないが...(過去記事:Win10 が無償Update可?)
しかし、上記記事を読み解けるスキルの人で、複数のパソコンを所持し、なおかつ捨てようと思っているWindows7パソコンがある人は、試してみる価値はあると思うが...結果を知りたいものだ。
2019/03/18時点で、Windows10への無償アップグレードが可能也
私としては本件について、未だにWindows 7 や 8.1 を使っている俳諧先の皆さんに触れ回ってでも好機を逃さないようにお奨めしたいが...できないという記事も有る。 やってみなきゃわからない

関連過去記事:新パソコンは何を買う / クリーンインストール中

CMギャラリー|【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

ガラケー版終了の案内

(https://)化についてはサッパリ進捗の無いlivedoorブログだが、何やらの改変は行っているようだ。
フィーチャーフォン(ケータイ/ガラケー)向けサイトの表示が、2020/03/31で終了とのアナウンス有。
フィーチャーフォン(ケータイ/ガラケー)向けサイト終了のお知らせ|ライブドアブログ 公式ブログ
また、「【機能アップデート】スマートフォンでGIFアニメが再生できるようになりました」との事也。
いずれも、俺的には支障無い。特にガラケーからのアクセスは皆無の本ブログだが、借りた頃にはそれも選択肢だった事を思えば、これも時代の流れと些か寂しい感。それよりも、(https://)化の進捗見られず。

Pinterest:学

最近、ネットを徘徊していると何かの拍子に「Pinterest 」という画面に飛ばされることがある。
20190912193104

何やら写真関係を扱うWebサービスらしい。WikiPediaで「Pinterest」を眺めても、instagramの同族かしらん(?)という程度にしか理解が及ばない。それにしては公式サイトの画像をバックに目一杯に表示される「Pinterestへようこそ」の画面は力強い勧誘をされている感が強い。

世の中にはYouTubeにしろFacebook・instagramの類に、人の顔写真を掲載しまくりしても何とも思わない人が多い。ブログに掲載する事も含めて、ネットに掲載すれば秒殺で世界中に拡散されている。
自慢したいらしい孫だって、掲載した爺婆が死ぬ頃には立派な成人になる。中には顔がバレては拙い人生を送っているかもしれない場合も有るかもしれない。最近のマスコミはアッと言う間に、容疑者とおぼしき者の過去の写真を見つけてはテレビにお披露目されることになる。
また、「瞳を大きくする」とかのキラキラ写真にするアプリを使っている場合は、キラキラ化する為に何処かのサーバーに元写真が飛んで行っている。中国とは言わず、99%の国家が元写真を分析している事は周知の事実だ。それにも関わらず、巷の美男・美女はアプリで写真を加工して喜んでいる。

スマホにプライバシはない。企業や政治がビッグデータ収集のための道具と言って過言ではない。

一度拡散された写真などには著作権も人権も無いと考えて間違いない。権利を主張する事は自由だが、事実上は無に等しい。最近の「あおり運転」とやらを撮影したドラレコ写真を元にしたテレビ放送の出演者が、たかが数年の刑期を務め終えた犯人に仕返しをされたところで誰にも文句の言い先が無い。
そんな事は誰でも知っているハズなのに、instagramの類が新しく出現する世界は面白い。ちなみに、「ネットを見るときに使うのは、50代までは「スマホ」、60代からは「パソコン」 - シニアガイド」との事だ。このブログの場合、3割近くはスマホでのアクセスだから....

RSSリーダーを出戻り

RSSリーダーを交換(2019/08/06)としてInoreaderfeedlyに取り換えたが、両方を使う事にした。
Feedly無料の登録は100まで(月5ドルで無制限)。Inoreader無料の登録は150まで
利用中のfeedly(無料版)に登録していた購読数を見たところ250近く登録されていた事を知った。
無料版のfeedlyで登録できる購読数は100までであり、それ以上は有料になる為、Inoreaderと分散した。
併せて、俺のAndroid 4.4.2タブレットでも利用できるAndroid用アプリを導入した。
<<本件に関し質問控え>>
Subject: inoreaderの新規登録時エラー
inoreaderを利用させていただきたく、新規登録しようとしていますが、以下のエラーが発生し登録できません。 何をどうすれば良いのか分かりかねていますが、取り敢えず質問メールします。よろしくお願いします。
>Loading...アカウント登録手続き中に問題が発生しました。 より詳しい情報は support@inoreader.com までお問い合わせください。

inoreaderは以前利用していましたが、1度退会しました。その後、再加入を試みた際に現在と同じエラーが発生し続けて新規登録できない状況になりました。
1ヶ月ほど経ったある日、突然本件のエラーが出なくなり新規登録する事ができました。
しかし、再度退会し、その後改めて再加入を試みましたところ、また新規登録時エラーが発生するようになり現在に至ります。
<<回答>>
Hello,
It looks like you've hit the automatic protection implemented in our service. If you have deleted your account multiple times from the same IP address, this will trigger an automatic block. We need this protection because some bots automatically create and delete accounts for reasons unknown to us.
Anyways, your account is whitelisted and you should be able to proceed with the account creation.
Let us know if you need any further assistance regarding this.
Best Regards,
<<Google翻訳>> 一部
弊社のサービスに実装されている自動保護機能を使用しているようです。 同じIPアドレスからアカウントを複数回削除した場合、自動ブロックがトリガーされます。

関連過去記事:adblock detected発生 / System Error:考 / RSS乗り換え大作戦 / RSSを引越⇒feedly / FirefoxのRSS購読ボタン? / FirefoxでFeedlyを利用

FC2ブログ、試用雑感

FC2ブログに引越し再考したが、結局は見合わせている。試行用としていたFC2ブログは、色々とリニューアルしたが当面は放置する。見合わせとした主な理由は「FC2ブログ」の特異性とでも言うのだろうか。
十年以上前に初めての無料レンタルブログはFC2ブログであり、当時は「無料レンタルブログとは、そんなもの」と思っていた。しかし、XOOPS用ブログWordPressを経験した今では特異な存在として感じる。むしろ、livedoorブログの方が変わり者なのかも知れないが...
巷にはブログサービスは多い。そんな中で、現在利用しているlivedoorブログを良いと言うつもりはない。所詮は個人の好みの問題である...という考えを前提にしても、「FC2ブログ」は特異的と思う。
その特性を形作る要素として、「FC2ブログ」は「FC2」という色々なサービスの中の1パーツであるということだ。
livedoorブログやgooブログ等は、それで完成しているか否かは別にして、ブログと称するひとっ塊で利用する事を目標にして作られていると見た。したがって、アクセス解析等についても機能的に満足するか(?)は兎も角として、ブログの機能としてまとめて提供されている。
しかし、色々なサービスを提供する「FC2」では「ブログ + アクセス解析 + 色々」とパーツを組み合わせて使うことになる。パーツそれぞれは優れていたとしても、組み合わせて使う場合には利用しにくいと感じる。むしろ機能的には劣っているとしても、それぞれのパーツを組み合わせたトータルな製品としてリリースしている方が、総合的には利用し易いと考える。とは言っても、それは個人の好みの問題と言われれば致し方ないとしか言いようがない。これ以外に、FC2が「プラグイン」と称する物を組み合わせれば混在コンテンツを識別する事の面倒さや、jQuery(JavaScript)が新旧混じり合っているであろうことを推測すると食指が伸びない。せめて、古いテンプレートは撤去する努力が欲しい。

と理想を述べても、それは利用者が努力すれば改善できることだ。
「FC2ブログ」は「WordPress」的に、ユーザーがアレコレを組み合わせて自作する的な物なのかもしれない。例えれば、部品を集めて改造車を作るような快感があるのかもしれない。しかし、改造せずとも、そのまま使える事を望む俺には面倒な感が強い。尤も、改造せずとも乗れるには乗れるが...
しかし、記事を書く場合、エディターを利用する場合に感じるギクシャク感は利用者では如何ともし難い。

FC2ブログが提供するエディターには、新と旧がある。この新←→旧の行き来の際の所作が不可解だ。
新エディターを用いて書いた文書を、途中から気が変わって旧エディターで続けようとすると、新⇒旧に切り替えることで書き掛けの文書が消滅してしまうのだ。逆のケースも同様に消滅してしまう。
『旧エディターでは「引用<blockquote>」のボタンが有るが、新エディターでは無い』という、整合性の無い新・旧エディターを提供されても無意味と思われる。
また、旧エディターでは「高機能テキストエディタ」と称する機能があるが、使い分ける意味が不明也。

とはいうものの、FC2ブログを利用する巷の一般的なブロガーの場合、文中でリンクを張ったり、引用を用いたりしている人は少ないようだ。淡々とテキスト文を書くだけであれば、エディターの機能や新旧を気に掛ける事は無いのであろう。しかし、閉鎖予告されたYahoo!ブログ難民から苦情が増えたらどうする

FC2ブログの記事書き込み画面 (新)
FC2

FC2ブログの記事書き込み画面 (旧)
20190914161455

livedoorブログの記事書き込み画面
20190914112518

俺の俳諧先ブログでは「引用」符を用いて記事を書いているのを見かける事は少ないが、それはユーザーが使っていないだけであり、利用しているレンタルブログからは「引用ボタン」が提供されている。
「何とかしろよ、FC2ブログ」とlivedoorブログでぼやいてみても意味が無いか

2019/09/14、PC速度

将来の(https://)化に備え、画像保管先をはてなフォトライフに変えて「2018/10/06、PC速度」を新調。
CrystalDiskMarkで、ディスクの速度を測定。UWP版を使用。(マニュアル)
CrystalDiskMarkの使い方とスコアの見方と目安 | ゲームPCバンク
<< 測定記録履歴 >>
2018年08月17日 / 09月18日 / 09月12日 / 08月17日 / 02月21日 / 01月19日 / 失敗、Win10 v1809
~~<< Windows 10 v1903 >>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2019/09/14 (B18362.356)
20190914145102



関連記事:Windows 10の不調記録:6  / アドインのインストール状況:02/ ソフトのインストール状況:03ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / デバイスドライバ更新:学 (デバイスドライバ:学) / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報 / My IPアドレス履歴

FC2ブログに引越し再考

過日は、このlivedoorブログのスマホ版にアクセス解析を設置できないものか(?)と試行してみたところ、俺の思っていた解析ツールは設置できなかった(過去記事:スマホにアクセス解析)。
無料レンタルブログなのだから致しかた無しとも思うものの、設置できる他の無料レンタルブログが在ると思うと、浮気心がウロウロしている。FC2ブログで広告を撤廃されたし、「2019年10月1日より、はてなブログの個人営利利用を許諾します - はてなブログ開発ブログ」との事也。
https://の信頼度:考」からすれば、gooブログは〝 松〟だが、FC2ブログはてなブログも〝 梅〟也。
しかし、livedoorブログの(https://)化の先が見えないところにきて、スマホ版での広告枠の利用規定が煩いが為にアクセス解析を設置できないのであれば、本気なって引越しを考える事にした。
過日、FC2ブログが無料提供している「FC2ブログ お引越し機能」を用いて「livedoor ⇒ FC2、試行」済である。という事で、試行用としていたFC2ブログをリニューアルした。
忍者アナライズの無料試用期間を過ぎて広告が掲載されるようになったら、様子を見て引越しする。
このlivedoorブログのように「URL入力ができない」のは極端に省力化過ぎるが、FC2ブログでは「URLは勿論、メールアトレス入力欄がある」というセキュリティ上のまずさ。これを除去した。
基本的には「コメント投稿者名のメールアドレスを非表示に 【 ありのごとくあつまりて 】」のとおり、テンプレート内の変数『<%comment_mail+name> を <%comment_name> に変えればOK!』なのだが、変数以外に表示部修正が必要であった(俺が選んだgrey_2columnの場合は以下の記述を削除する)
<dt><label for="mail"><%template_address></label></dt><dd><input id="mail" type="text" name="comment[mail]" size="30" value="<%cookie_mail>" /></dd>
また、「コメント装飾ツール」なんぞ使う人もいないだろうし、使われたのでは鬱陶しいので除去。
<dt><label>Font &amp; Icon</label></dt>
<dd><script type="text/javascript" src="<%template_comment_js>"></script></dd>

FC2ブログは、スマホから扱う場面を念頭に置いていないようだ(過去記事:FC2ブログをスマホから?)。
FC2ブログをスマホに最適化する方法(レスポンシブ対応テンプレート) - FC2ブログ 公式ちゃんねる
しかし、レスポンシブ対応テンプレートなる物は敢えて利用しない事にした。(改造方法がわからない)

テンプレート同様に、新旧取り混ぜてユーザー提供されているプラグインは注意して利用しなければならない。原則的に、jQuery(JavaScript)を用いたプラグインは使わない事する。
テンプレートやプラグインにjQueryを用いていても、複数のjQueryのバージョンに互換性があるとは限らない。向後、色々とチェックした上、基本的には以下の版に統一する事。
<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.4.0.min.js" type="text/javascript"></script>
【2019年版】jQuery最新の読み込みスクリプト「コピペOK+裏技」 | マコブログ
関連過去記事:FC2の模様眺め作戦 / FC2に編集ボタンを設置 / FC2ブログのSSL化FC2ブログの記事書き込み画面 (新)
FC2

FC2ブログの記事書き込み画面 (旧)
20190914161455

livedoorブログの記事書き込み画面
20190914112518 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログお引越し】に09/10 19:07に登録。09/11 03時頃、変換完了の旨メールがあった。
しかし、「ユーザータグは変換されない。すなわち、消える。」事が判った。これは、他のブログに引越しする場合でも同様なのかもしれないが、俺的にはかなり致命的に消極的になる状況である。
他社⇒livedoorブログの場合の引っ越しガイドによれば、タグは移行できない。また、livedoorブログでは「他のブログから記事のURLを変えずにインポートする(URL引き継ぎ機能)」を使える。
ということで再度livedoorブログの進捗眺めをすることにして、引越しは見合わせる。

<< メモ >>

  • 混在コンテンツを回避する上で有効
  • 写真の掲載方法を変えたほうが良い
    フォト蔵は使わないーーこれはlivedoorを続けるとしても同じ(2019/09/12、はてなフォトライフに乗り換えた)
    アルバム探し(無料オンラインアルバム一覧 - フリーソフト100)
    はてなフォトライフ」に乗り換えする。(はじめての方へ - はてなフォトライフ)
    はてなフォトライフからリンク引きした画像は、livedoorブログのプラグインに反応しない。
  • FC2ブログのHTTP記述では、スペースが入ると崩れる
  • 記事編集機能として「置き換え」が使えない。また、「引用<blockquote>」タグは、旧・投稿画面でしかボタンが無い
  • HTMLを表示して編集するため用の画面が見難い
  • 定型文機能が無い
  • 既存記事をコピーする機能の有無
  • FC2ブログのサブドメインはおかしいので、正規なドメインを利用するべし
  • テンプレートは「grey_2column11 ] 適用中。カラーコード「#FFFFCC⇒#66c7ff」に変更。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
過去記事を引越しする事は見合わせる。しかし、現在のlivedoorブログは置いておき、某日からFC2ブログに乗り換えるという方法もある。その方法の方が、(URL引き継ぎ機能)の無いFC2ブログに引越しした後で記事相互間のリンク整理や写真の入れ替え、ユーザータグの書き直し等を行うという面倒な手間は掛からない。やるのであれば、Windows 10のグレードアップ以前が記事の切れ目が良い踏ん切り時期である。
FC2ブログに乗り換えるプランは没。投稿ページが使い易くなったらor livedoorブログが使い難くなったら再度考える事にする。
試行用としていたFC2ブログ忍者アナライズを仮設置してみたが、「保護された通信」として認知された。類推するにはFC2アクセス解析を設置しても同様であろう。但し、忍者バリアーでは「情報、または保護されていない通信」としてNGになる。なお、livedoorブログからの転載記事も同様にNGになる。
サイトの接続が安全かどうかを確認する
以下について09/13 18:30質問した。解決したならば引越しする。
FC2ブログに質問メール
記事を書く画面について。
投稿画面で、旧画面では「引用<blockquote>」のボタンが使えますが、新画面では有りません。
今後、新画面に「引用<blockquote>」ボタンを付ける予定はあるのでしょうか?
09/13 19:30回答あり。素早い。しかしながら、色良くは無かった。

【追記:2019/09/16】
その後、フォト蔵の画像でもTLSに制限していない環境んらアクセスする場合は、(https://)と書き替えれば他ブログにリンク表示できる事を知った。しかし、TLS 1.2のみの環境ではリンク表示できない。したがって、画像保管先ははてなフォトライフを利用する。

09/11、Win10 更新

09/11、Windows 10 v1903の定例更新あり。(KB4514359、KB4516115、KB4515384)
20190911
再起動有りを含め、更新の所要時間は20分程度。
これにより、Windows 10のv1903 OSビルド 18362.329⇒18362.356也。

08/31に公開されたKB4512941により発生したCPU使用率急上昇等の不具合が修正されているらしい。
2019 年 9 月のセキュリティ更新プログラム (月例) - Microsoft Security Response Center
Chromeがv77になった
「Google Chrome 77」が正式公開 ~アドレスバーのEV証明書発行元表示は廃止 - 窓の杜
Adobe、「Flash Player」で2件の“Critical”な脆弱性を修正 - 窓の杜(2019/09/11)

2019年9月のWindowsUpdateをWindows10に適用!KB4515384の修正箇所が少ないけど時間がかかる? - 何でも雑記板 (避難)
では、上記3つ以外に「KB4515383」が降臨し、全部で4つの更新プログラムが適用されたとの事。
【追記】
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 帯状ヘルペスと心臓病:考
  • まだ、Win7⇒10は無料?
  • 田舎暮らしは甘くない
  • 田舎暮らしは甘くない
  • 田舎暮らしは甘くない
  • 国語に関する世論:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2019年の日本
2019年
旧暦カレンダー
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板

つぶやき
名言黒板
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
QRcode QRcode(2)
Make it cman
・ IPアドレス検索 ・
  • ライブドアブログ