無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

日々是記録

アカウント一時停止解除

Microsoftアカウントが一時的に停止された場合のブロックを解除する方法
アカウントの一時停止-マイクロソフトサポート
https://account.microsoft.com に移動し、一時停止中のアカウントにサインイン

Windows Japan-Facebook
マイクロソフトサポート-Twitter
日本マイクロソフト株式会社-Twitter

Win10 v1809 Upgrade済2

昨日予想していたら、「Windows 10 October 2018 Update(RS5)v1809」の自動更新あり。完了した。
関連過去記事:SSDに脆弱性との報道 / 早まったかマイクロソフト / いい加減なPC業界 / 失敗、Win10 v1809 / Win10 v1809 Upgrade済 / Win10 v1809の不具合

「Windows 10 October 2018 Update(RS5)v1809」の一般提供を再開との事。また、2018/11のセキュリティ更新プログラムが自動Updateされ、「2018-11 悪意のあるソフトウェアの削除ツール、KB890830」、「2018-11 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム、KB4467708」、「2018-11 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) 、KB4467694」が降臨した。これにより、v1809 OSビルド 17763.55⇒17763.134になった。しかし、以前からの不具合について、改善した感じは無い。
【参考】2018年11月の Windows Update メモ - ぼくんちのTV 別館
参考
更新プログラムの履歴をチェックすると、「KB4467708」はインストールに失敗し、その後正しくインストールされた履歴である(エラーコード:0x8024200dなので問題無いと判断)。
2018年11月の Windows Update メモ - ぼくんちのTV 別館」でもによれば、この更新プログラムを適用する前に最新のサービススタック更新プログラム「KB4465664」を手動で適用すれば発生しないとの事也。
更新プログラム「KB4465664」は「更新の履歴をチェックする」には表示されないので、コントロールパネルから閲覧できる「インストールされた更新プログラム」で確認する事。「KB4465664」はインストールされていたが、発生する?
コントロールパネル⇒プログラム⇒プログラムと機能⇒インストールされた更新プログラム
-・-(Win10 v1809の不具合)より転記-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

関連記事:Windows 10の不調記録:4  / アドインのインストール状況:02/ ソフトのインストール状況:03ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成 / Win10 v1803 Upgrade済 / Win10 v1803 Upgrade済2 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / Firefoxのセッティング

あんよ美人を見たい

いつも自宅周辺と散歩道以外に行動半径が及ばない俺が、過日は珍しくJR駅に近いイオン迄バスで出かけた。
根が助平な俺としては、偶にはOLのタイトスカート姿を見たいものだと思う。しかし、普段の行動半径で出会う女性はジャージ姿か子育てジーンズ姿で、スカートは穿いていない。駅近くにバスで出かけるのだから、妙齢のスカート姿の女性に出くわせないかと思っていたが誠に甘かった。
暖冬とは言われるものの11月中旬ともなれば好んでスカート姿にはなりたくないのだろうか。俺の知る関東エリアでは寒い時期になってもスカート姿で御美足を出す事が美的センスと考える女性が多かった。まあ、降雪地帯の当地では、炬燵に入る場面などを考えればスカートは面倒なのかも知れない。

そうは言うものの、女子高校生とか中学生の通学はスカートである。発育途上の彼女達は太腿ムチムチ・パンパンだ。一方、テレビのCMに出演する八頭身のモデルは、折れるのではなかろうかと心配するようにか細い脚である。

AKB48とかの女子グループの構成員は20歳ソコソコなのかも知れないが、踊りで鍛えた太めの脚は女子高生のそれに近く、健康さはあるだろうが色気を云々するような肉塊ではない。
一方、30歳を過ぎた女性で脚が美しいと噂されるのは、たいがいは「細いは細くても筋肉美」である。50歳を過ぎて美しさを自認しマスコミが持てはやす女性は筋皮骨衛門とでも呼びたくなる。細ければ良いというものではない。
とは言うものの、各年代・生活環境などを考えれば、誰でも皆それなりに美しいのかも知れない。

世に美人と言われる女性でも(上半身は兎も角として)、「腰-尻-太腿-膝-脛-踝-足」を一括りに脚と呼んだなら、「あんよ美人」はとっても少ない。当人も自覚する程に脚を露出する服装は避けるのだろう。
All Aboutiiに「オトコが好きな脚vsオンナがなりたい脚」が書かれていたが、男女の好みが違うのだろうか。
美脚の芸能人ランキングTOP15【BMIで比較!】 | RANK1[ランク1]|ランキングまとめサイト
関連過去記事:花咲く人妻たち / 艶っぽい化粧焼け / 昔のトイレ / 大根足とは
テレビや映画でも顔や上半身の画像を撮影された絵は多いが、「あんよ」の絵は少ない。自信が無いのかな。

 

Windows Defender:学

 Twitterのマイクロソフトサポート@MSHelpsJP(認証済みアカウント)には、偶に良い記事が紹介される。
悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の説明を読み、なるほど也。
無償でダウンロードできるセキュリティ ツール、Microsoft Safety Scannerの紹介もある。 (DLL先)
現在はCATVが無料で提供するセキュリティソフトの「カスペルスキー」を使っているが、最近のWindows Defenderが提供されるタイミングも落ち着いたから、全面的に乗り換えるという選択肢も考えられるな?
米国時間毎月第 2 火曜日 (日本では翌日の水曜日) には「セキュリティ更新プログラム」が公開される恒例日也。
セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2018 年) -Microsoft
ということで、明日(11/14)には何かしらの自動Updteが行われるハズである。
改善されるへき事項が溜まっているが、どこまで更新されるかが楽しみである。(Win10 v1809の不具合)
関連過去記事:SSDに脆弱性との報道 / 早まったかマイクロソフト / いい加減なPC業界 / 失敗、Win10 v1809 / Win10 v1809 Upgrade済 / Windows 10の不調記録:4

Windows 10 Proのライセンス認証問題は修正済み ~Microsoftが手動での解決法を案内 - 窓の杜
手動で解決しなくても24時間以内に自動で確認が行われ解決(2018/11/09 14:17)

フォト蔵から断捨離

Picasaをインストールして考えてみた。
写真共有サイト「フォト蔵」に収録していた写真で個人色の高い物はアルバム単位で削除することにした。

この作業の結果、「フォト蔵」に収録していた写真をブログに掲載していた場合は、画像が欠落する事になる。

Picasaインストール:考

顔認証画像整理 – 愚呑庵」 を拝読し、使用する『写真加工ソフト』を再考した。
愚呑庵の管理人さんは色々な写真加工・管理等のソフトを使っているようだ。中でも、Picasaは御執心と見た。
デジタル写真管理ソフトウェアとしてGoogleが提供していた Picasaは、2016/03/15にサポートを終了した。
Google写真管理サービス「Picasa」が終了、今後は「Googleフォト」に統合 - GIGAZIN
俺も以前は、Windows に標準添付されていたPicasaを利用していたが、2016にはPicasaからGoogle フォトに移行するというアナウンスがあったので利用を中止した。しかし、Googleフォトは使う気になれないでいる。その代わりではないが、写真(画像)のWeb管理サービスは国産の“写真共有サイト「フォト蔵」”を利用している。類似サービスのFlickrを試用したところ機能は良いのだが、英語が判らず使用は見送った。
Picasaは、写真管理と写真加工の機能を併せ持っていたが、Googleフォトやフォト蔵は写真のWeb管理機能がメインである。よって、自パソコン内での写真管理用に「富士フィルム製ビューアーソフトMyFinePix Studio」と「XnView」をインストールしているが、基本的にはWindows 10用の標準フォト(Microsoft フォト)を利用している。しかし、写真加工用ソフトは利用していない。

「Googleフォトに移行したPicasa」であるが、『パソコン版のアプリケーションは、引き続き利用できる。ただしアプリケーションの開発は終了しているため、今後アップデート版は提供されない』としている。また、『パソコン用アップローダ(photos.google.com/apps)を使って引き続き写真や動画をアップロードできる』として、「Picasa ウェブアルバム」と「Google フォト」には同じ画像(写真)が掲載されている。
Androidタブレット用のアプリ「Google フォト」に関連した「ツール (Google フォト)」というアプリが提供されいる。 
ということは、Picasaを使えば写真管理と写真加工の機能を併用できる。早速、ダウンロード先を探した。

  1. Googleの写真編集ソフト Picasaの使い方の詳しい解説
  2. Picasa インストール
  3. グーグルPicasaでPCの全写真・映像を時系列表示!行方不明の思い出が見つかるかも?! - NAVER まとめ
    ↓↓上のページにリンクされていた、直接Picasa3.9をダウンロード出来るアドレスは
    https://www.sturnus.net/picasa/picture/install/picasa39-setup.exe
  4. Picasa 3.9.138.150 - ダウンロード
 インストールしたところ画面になじみが有り安心できる。「Picasa」と呼ぶが、正確には2004年GoogleがPicasaを買収される以前の会社名がPicasaでそれを取ったという事也。2005年にGoogleが公開した際には「Picasa 2」と呼ばれ、以降v3.xxになってからは「Picasa 3」と呼ばれるらしい。

Picasaをインストールしたら、パソコン内の全ての画像ファイルを検索してライブラリに自動で組み込まれてしまった(監視フォルダを設定すれば、常に新しい画像ファイルを自動的に取り込むことが可能)。また、Googleアカウントを利用してGoogleフォトと自動的に同期されている。

Picasaの機能で、顔が写っている写真だけがピックアップされる。そしてピックアップされた顔写真を関連付けする事で個人を特定する処置ができるようだ。最近はAI技術で行う犯罪者割り出しと同じだな~と思い、これは「顔認識システム」の一種だと納得した。何かのミステークでPicasaとGoogleフォトと連動・同機される事が無いとは限らないから心して使用するべし。以上により向後Picasaを利用する事にした。よって、写真管理用の「富士フィルム製ビューアーソフトMyFinePix Studio」と「XnView」はアンインストールする。
写真の整理 - Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ
関連過去記事:フォト蔵の不調が多い / Googleフォト:学
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
WikiPediaの『デジタル写真管理ソフトウェア』というカティゴリには色々と書かれており、どれが『写真加工ソフト』 に当てはまるのかは理解できない。しかし、理解できないながらも以下のソフトをインストールしている。 (関連記事:ソフトの導入状況:03)
<<飾りで入れてある>>関連過去記事:切り絵を遊ぼうかと

日本経済新聞 YouTubeより

 この作業中に、Microsoftストア内に「PhotoScape X」なるソフトが無料購入履歴として残っている事を知った。再インストルする事を考えたか(UWPからデスクトップアプリに原点回帰か)の記事を読んで「ストアから提供するソフトを止め、通常のDLL版に切り換える事を決めたばかりのため止めた。
そもそも俺は、画像処理ソフトに凝るタイプではない。写真は原画で勝負也。
PhotoScape X – Free Photo Editor for Mac and Windows 10

旅をするなら

紅葉狩りが絶好調の時期になった。とは言うものの、当地石川県・山中温泉の見どころは勤労感謝の日頃との便りである。しかし、他の地域は知らないが、(テレビでは外国人と称する) 中国人が大挙して押し寄せるホテルに泊まるのは躊躇してしまう。同日に出くわすのは御免被りたいし、前日に彼等が泊まった部屋も遠慮したい。
こんな状況は日本全国どこでも同じなのだろう。別に中国人を嫌いなわけでは無いが、旅行客には友達になりたいと思う者は少ない。身勝手に部屋を汚しまくった後には出くわしたくない。勿論、そんな人ばかりでは無い。

そんな事を考えると、リアルな旅よりもバーチャルな旅も悪くはない。
自然景観にしろ現物を見たからといって殊更に感激できそうなものも少なくなり、出向いてまで味わいたいと思うような食べ物も無くなった。テレビだけでも十分に行ったつもりになれるし、素人が行って見るよりも余程良い景色を見る事ができる。最近のテレビ受像機は極めて精密な描写との事だし、VRで見ても悪くはない。
写真を撮るという感性が無いような者どもが、スマホ付録のカメラを翳して寄ってたかって群がって撮った写真を恥ずかしくも無くブログやinstagramに掲載したところで、見るには堪えない。絵葉書でも求めたほうが想い出になる。

こんな事を言うようになると、長い生末ではないのかも知れない。
古くの中国の皇帝のように、未開の地でも、美味い食べ物でも、探し出す熱意を持たねば詰まらないのかな。

切り絵を遊ぼうかと

切り絵をやってみませんか - コーヒーブレイクに」を拝読した。
インスタ映えとやらばかりで、下手な写真が溢れかえっている昨今で、影絵というか..輪郭だけの絵が奇麗だ。

切り絵というもの、子供の頃にやったかなぁ~という薄っすらとした記憶があるが...
以前、無趣味解消を目指して折り紙でと思ったのだが、実行に至っていない。
(過去記事:ペーパークラフト:学 / 「絵を飾る」こと / 無趣味解消を目指し(2) / 無趣味解消を目指そう)
暇つぶしのネタ探しをしている俺としては、またまた食指が動くが、切り出しカッターを使うなどを考えると視力の悪い身分としてはマタマタ身を引いてしまった。指でも切った事には、食事の介護を受けなければならなくなる。しかし、コントラストや輪郭線の独特の造形が味わい深く、切り絵といに代わる何かをしてみたいと思う。

てな事で、写真を人工知能でエフェクトするという「Prisma」を思い出した(過去記事:アプリ「Prisma」が面白い / Googleフォト:学)。 しかし、「Prisma」はAndroid用のアプリであり、Windowsパソコン用の物は未公開のようだ。


パソコン用の御絵描きアプリとしては、「GIMP 画像編集/加工ソフト」をインストールしているが、自動的に且つ簡単にエフェクトするには不向きである。ということで、paint.net(レタッチソフト)と「paint.net」での画像編集に便利な機能をまとめたプラグイン集のdpy's pluginsを使用中。
を弄って見ているがイマイチ感がある。なんぞ面白そうなアプリは無いだろうか。

Javaのアンインストール

これまでパソコンを購入すれば、マイクロソフト製のWindowsやアップル製を問わずJavaが付録されており、その存在を知っているか知らないかを問わず利用してきた。巷のWebサイトも行政機関や一般企業・個人を問わずJavaを利用してサイト作りする事は極めて当然の事であった。

しかし、そのJava8の無償保守サポートが2019年1月に終了予定である事が米国Oracle社より正式発表されていた。
これにより、動作緩慢な日本政府のWebサイトのひとつであるe-Gov電子申請システムが、2018年11月を目標にJavaを用いないシステムに変更するとの事(※2018/11/21移行)。また、IPAより以下の告知有り。
公式アップデートの提供方法の変更に伴う Java SE の商用ユーザに向けた注意喚起:IPA  情報処理推進機構

各Webブラウザの場合、最新版を利用していればブラウザ側でJavaを用いないように設定されるらしいが、自分のパソコンにJavaはいつまでも残っている。 2019年 1月を以てサポートされなくなる物を除去しないで置くという事は危険極まりない。Javaの提供元でも「Javaアンインストール・ツール」を提供している。
 パソコン操作に疎いと自認する人でも少し頑張って工作し、自分のパソコンからJavaをアンインストールしたい。また、この際だから、Webブラウザを最新版にアップデートして安心な明るい年を迎えたい。

 更に、2020年末(12/31)を以てサポート終了が予告されたAdobe Flash Playerをアンインストールすれば完璧也。
Adobe Flash PlayerもJavaと同様に、各Webブラウザの最新版を利用していればブラウザ側でJavaを用いないように設定されるらしいが、自分のパソコンにはJavaはいつまでも残っているので、自分でAdobe Flash Playerをアンインストールする必要がある。
関連過去記事:e-GovがJava抜きに / Flash Playerが消える / ネットのセキュリティ / 最新のブラウザ環境を

俺のPCでJAVAは2016/08/09に「Windows 10をAnniversary Update」した際に削除した。Adobe Flash Playerは2017/07/27にアンインストールしている。

ソフトの導入状況:03

2018/11/06、「ソフトのインストール状況」を整理する。
 2018/11/06、アンインストールしたソフト及びアドインの抜け殻を削除した。
依って、過去記事(ブルーライト軽減を模索 / 最近インストール)⇒ソフトの導入状況:新ソフトの導入状況:02の更新は中止し、向後は本記事を更新する。
<<2018/11/12 以下の記事を読み、Windows ストアからのUWP版利用は原則取り止めた>>
ASCII.jp:変わるWindowsのアプリ戦略 UWPからデスクトップアプリに原点回帰か (1/4)
不要なファイルを削除してストレージの空き容量を増やす“ストレージ センサー” - 窓の杜
「設定」 ⇒ [システム]-[ストレージ]セクション ⇒ 今すぐ空き領域を増やす”機能
関連記事:Windows 10の不調記録:4  / アドインのインストール状況:02 / ソフトのインストール状況:03 / ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成 / Win10 v1803 Upgrade済 / Win10 v1803 Upgrade済2 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法  / Firefoxのセッティング
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • あんよ美人を見たい
  • あんよ美人を見たい
  • あんよ美人を見たい
  • フォト蔵から断捨離
  • Picasaインストール:考
  • 芸能人の性処理:考
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
2019年
旧暦カレンダー
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板



QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

このブログ始めて
・・ IPアドレス検索 ・・
  • ライブドアブログ