無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

PC工事覚え

アップデートを思案中

お盆明けとなり久しぶりにパソコンを弄ったら、OSを始めバージョンアップされたソフトが多く、対応に忙しい。

ドライブやパーティションを丸ごとバックアップするのには「AOMEI Backupper Standard」を利用している。
起動時に自動的にバージョンアップを確認し行うように設定しており、現在v4.1.0.0である。
自動Update機能を信頼していたのだが、08/16に「Glary Utilities」から「AOMEI Backupper Standard」がv.UP検知の告知があった。PCの統合メンテナンスソフトである「Glary Utilities」には著名なソフトのバージョンアップをチェックする機能がある。それによれば、「AOMEI Backupper Standard」はv4.5.1 がリリースされておるとのこと也。
しかし、「AOMEI Backupper Standard」の自動Update機能が作動しないのは何故だろうか??
ということで、AOMEI Backupper変更履歴を確認したところ、新版は公開されているが『AOMEI Centralized Backupper (ACB) により制御される可能性があります』のアナウンスが付記されている。ACBに怪しげ感を覚えた。
また、08/16には「Glary Utilities」で検知されているにも関わらず、「窓の杜収録ソフトアップデート情報 8月17日」には未掲載である。お盆休暇明けで窓の杜も目が行き届いていないのかも知れないが、掲載されない事が不思議也。
ちなみに、「AOMEI Backupper Standard」に類似したイメージバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Free」も過日バージョンアップされたが、「窓の杜収録ソフトアップデート情報」に掲載された
v4.1.x迄は小刻みにバージョンを重ねてきた「AOMEI Backupper Standard」が、突然v4.5.1と大きく版を飛ばした事も訝しく思う。

利用頻度の高い「AOMEI Backupper Standard」をv.UPしたいが、「窓の杜収録ソフトアップデート情報」等を再確認した上で向後の対応を考える。なお「AOMEI Backupper Standard 4.5.1」のDLL先
AOMEI Backupperのビデオチュートリアル
関連過去記事:「修復ディスク」を作成-2 / 「修復ディスク」を作成 / 畳とハードディスク / Win10 Update再び / Win10今年最後の実験 / Win10のUpdateは再々放置 / 「OptionalFeatures」無効 / HDDのクローン化作戦

【追記】
衆が明け2018/08/20(月)になっても、「窓の杜収録ソフトアップデート情報」に「AOMEI Backupper Standard」のv4.5.1は掲載されない。また、自動Update機能も作動しない。よって、本バージョンアップは行わなず放置する。

2018/08ディスク速度

CrystalDiskMark」で、最近のディスク(SSD)速度を測定。UWP版を使用。(マニュアル)
CrystalDiskMarkの使い方とスコアの見方と目安 | ゲームPCバンク
Firefox使用時             Microsoft Edge使用時       Chrome使用時
20180813f 20180813c 20180813e

ブラウザ不使用でアイドリング時
20180813n

過去記事:パソコンのディスク速度(2018/01) / Win 10アップグレード完 (2018/02)/ Skype が新しくなる

フィッシングメール?

お盆休みとやらが終わる。 (WikiPedia:お盆盂蘭盆会)
お疲れモードで出勤した人達は、目ボケ顔で電源を入れたパソコンには多くのe-mailが配信されているのだろう。
退職した人達でも、小遣い稼ぎが忙しければ予期していないe-mailが配送されるのだろう。
フィッシング対策協議会 MUFG カードをかたるフィッシング (2018/08/13)
2018/08/13 13:00 現在、MUFG カードをかたるフィッシングサイトが稼働中とのことだ。
 警察官ですら疑わしい時代なのに、本件の情報発信元の「フィッシング対策協議会」とやらは身分証明書を提示しないでフィッシングの注意喚起を述べる。警察官は自分が疑われている事を認識していないのだろう。
日本政府は「フィッシング対策協議会」以外にも「警察庁 フィッシング110番」「IPA 情報セキュリティ安心相談窓口」「フィッシング詐欺サイト情報(RBL.JP)」といったコンピュータセキュリティ関係の組織を作り、各組織は『我こそは正義の味方』とばかりに注意喚起を呼びかけるが、自分達が無名であり信頼されていないことを知らない。
そんな組織が前記のように『MUFG カードをかたるフィッシング』として注意喚起したところでナンジャラホイ也。
無知な俺は『MUFG カード』を知らなかった。Windowsによれば三菱UFJニコスが発行するDCUFJ及びNICOSの各クレジットカードを統一するクレジットカード』とのこと。よく狙われる会社なんだね~
08/08ウイルスメール」や佐川のウィルスアプリも健在なのだろう。
新手のメール攻撃 国内で数百万通か 盆休み明けに注意を | NHKニュース
仮想通貨を要求する不審な脅迫メールについて - JPCERT/CC
ビットコインを支払うよう脅迫するスパムメール。攻撃者が何らかの方法で、実際に使用されているメールアドレスとパスワードの組み合わせを入手したとみられる。
とのことだが、天下のJPCERT/CCとやらだって偉そうなことを言ってはいられない。一部のアンチウィルス製品により、JPCERT/CCがフィッシングサイトとの判定を受けアクセス不能となった。それでも日本の代表的なCSIRT也。
セキュリティサイト“JPCERT/CC”が一時不通に ~アンチウイルス製品がフィッシング判定 - 窓の杜

 また当地の北陸電力では、「ほくリンク」でポイントが貯まるサービスを始めるとの事也。
電気料金に応じポイント 北電 ::中日新聞(CHUNICHI Web)
この「電気deポイントプラス」にポイントが貯まるとダイレクトメールで告知するとのことだ。
危ないフィッシィングメールだらけの現代に、ポイントを通知メールで確認するという発想が理解できない。
 類似してセブンマイルプログラムなるDMが配信される。「お買い物でボーナス300マイルをもらおう!」とやらで毎週のようにキャンペーンが開催されお知らせが届くという仕掛けだ。「メールの配信中止はこちら」とやらでURLをクリックするとどこぞに飛ぶ仕掛けである。しかし、そのURLが危なくない保証は無い。嫌な世の中になっちまった。

 FAXの通信プロトコルに脆弱性--番号だけで企業データを盗み取ることが可能に - ZDNet Japan
20180804e
Windows 10のショップからDLLした壁紙

ノートパソコン・スタンド

日本人は普段「ノートパソコン」と呼ぶが、これは和製英語で、ノート型パーソナルコンピュータ、ノートPCを英語では(Laptop, laptop computer, notebook computer, notepad computer, etc)と呼ぶのだそうだ。

まあ、それはそれとして....ノートPCはVDT症候群など健康上の問題があるとのことだ。
ノートパソコンの場合、ディスプレイが目線より下に存在することになり、常に首を曲げた状態で作業をする必要が生じる。これによって肩凝りや頭痛、長期的な疾病に至る事が懸念されている。そのため、一定時間ごとに休息し、マッサージをするなど対症療法的な方法と、モバイル以外の環境では視線を落とすことなく視認可能な外部ディスプレイに接続するなどの方法が推奨されている。
また、高い発熱をするCPUを採用したり、冷却ファンの出力が低い場合、バッテリーの過熱・発火事故や、長時間の使用で発生する内部の発熱(40~50℃を超える場合あり)による(低温)やけどの被害も起きている。これを防ぐには、市販のノートクーラーパッドやUSB扇風機などでノートパソコン本体の温度を下げる必要がある。
ということで、再度ノートパソコンのスタンドを物色してみた。クーラー機能は左程重要に思えないが、視力障害や、首コリ・肩こりに効果が期待できそうな物を探した。
【楽天市場】1byone PCスタンド アルミ二ウム製折りたたみノートパソコンホルダー 角度調節可能 放熱対策 滑り止め付き 携帯型 持ち運び便利:1Byone
が軽量であり、見た目的にもスマートであったが、既に売れきれとのこと。類似品は以下の通り也。

過去記事:PC作業の姿勢改善策 / Windowsタブレットを物色 /

吉川晃司 サヨナラは八月のララバイ

e-GovがJava抜きに

これまでは、e-Gov電子申請システムを利用するためにはJavaのインストールが必要であったが、Java8の無償保守サポートが2019年1月に終了予定であることが米国Oracle社より正式発表された為、2018年11月を目標にJavaを用いないシステムに変更するとのこと也。
これにより、e-Gov電子申請システムの利用方法等が変更になるとのこと也。
Java SE 8無償サポート終了対応について|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ ※詳細
e-Gov電子申請システムご利用ガイド
  1. 2018年11月(予定)に現在のJavaに替え、.NET Framework(4.7.1以上)を活用した方式へ変更
    開発者向けの .NET Framework のインストール | Microsoft Docs
  2. 電子申請用プログラム⇒e-Gov電子申請アプリケーション(2018/10/下旬、事前配布予定)に変更。
「泥棒を捕まえて縄を綯う」の日本行政のTOP(e-Japan)がやっと重い神輿を上げた。下部組織やぶら下がりのシステム関係は、これで、はずみ車が回りだすのだろうか。俺はJavaAdobe Flash Playerもアンインストール済みにつき、差し障り無し。 関連過去記事:Yahoo! JAPANがTLS1.2へ / Win 10は快調に動作
 この際だから、「Internet Explorer 11」もアンインストールするかな
Windows10 - Internet Explorer のアンインストール(削除) - PC設定のカルマ

RAW現像ソフト:学

RAW現像ソフト「SILKYPIX」旧バージョンが無料でダウンロード可能に - デジカメ Watch」の記事を読み『RAW現像ソフト』という物が存在することを知った。何ぞや(?)とネット検索したところ
RAW現像とは?(入門編) – Adobe Creative Station
RAWファイル現像・フォトレタッチとは? | 富士フイルム
の説明を読むとなかなか食指を誘われ、遊んでみたいと思った。しかし、前記事で無料DLLできると紹介されているRAW現像ソフト「SILKYPIX」は「Windows 10 version 1511/ 8.1 / 7 / Vista(64bit推奨)」との事で、俺のWindows 10 v1803は対象外のようだ。更にネット検索したところ以下の記事を見つけた。
RAW現像ソフトまとめました!フリーから有料まで | 料理写真家 フードフォトグラファー | 長谷川敬介
その記事によれば、カメラのメーカーによってソフトが異なるようだ。 執筆者はキャノン純正の「Digital Photo Professional」を利用しているとのことだが、キャノンと富士フィルムを利用している俺は欲張った。
ということで、富士フィルム製を探したところ、以下よりDLLできる事が判った。
RAW FILE CONVERTER EX 2.0 powered by SILKYPIXインストールソフトウエア(Windows版):概要 | 富士フイルム ※対応OS / 対応デジタルカメラ
[4K Ultra HD] 癒しの新緑 奥入瀬渓流 Feel green OIRASE stream in Motion

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ソフトウエア サポート情報 | 富士フイルム」に色々紹介があるが、俺の環境で合うソフトは以下以外に無い。また、Cannonではパソコンにインストールして使う物は提供されていないようだ。なお、前述富士フイルムの「RAW FILE CONVERTER EX 2.0」は俺のPC環境でもOKのようだが、インストールは見合わせる。
MyFinePix Studio(ビューアーソフト)(Ver.4.2b)をインストールした。
関連過去記事:アプリ「Prisma」が面白い / ソフトの導入状況:02

Skype が新しくなる

Skype(スカイプ)というソフトは、Windows XPの頃から有ったらしい。WikiPediaによれば「マイクロソフトが提供するインターネット電話サービス」との事だ。しかし、俺的には「電話は電話で」という考えであり、更には2001年にWindows XPがリリースされた頃は今で言うガラケーが日進月歩している頃と重なり「インターネット電話」なんてサービスは眼中に無かった。今にして振り返れば「XP時代には有った」と聞けばフゥ~ンとなるが、その後に使用していたWindows 7に付録していた事すら知らなかった。
2015/08/05Windows 7 ⇒ 10にアップデートした頃には、TwitterFacebookと言ったSNSが全盛であり、殊更の使用目的も無いままにブログ代わり的に俺もユーザー登録していた。その後、LINEが悪評と共に有名になり、Instagram共々利用し始めた。何れにもメッセンジャーは有り、日本ではLINEのユーザーが多いのだろう。
そんな中でマイクロソフトはSkypeを運用しているのだが、LINEでもメル友の少ない俺的にはメッセンジャーを用いる機会は殆どない。特にSkypeは標準添付版をアンインストールしたので、使用できる環境では無い。

世界的に友人の多い人や、特派員などの国際派はメッセンジャーの中でもSkypeを利用する人が多いと聞いたことが有るが、その優位性を知らないでいる。国内で有ればLINEの利用者が多いからSkypeではコンタクトできない。国際的にはFacebook Messengerを用いれば良いだろうと考えていた。しかし、最近のFacebookへの批判を耳にしてFacebookから脱退準備している俺としては悩ましいところだ。そんな折から旧Skype終了の報である。
既にWindowsを利用している身としては「改めてプライバシーを心配」しても致し方が無いようにも思う。
という事で、最新のSkypeをインストールし、使用環境を整えておこうと考えた。しかし、Skypeと言っても色々有るようで、「Windowsのデスクトップ」版、「Windowsのストアアプリ」版、の違いが判らない。 また、「Skype公式サイト」から入手できる物はどれになるのだろうか Office製品群といい、マイクロソフトの構成は理解が届かない。
また、同様にGoogle+も理解が届かない。Googleの中核サービスのようでもあり、Androidタブレットに標準アプリとして添付されてきたが、PC版と同様に使い道が判らない。何となく食指は動くのだが...(Skype Community)

20180804b
Windows 10のショップからDLLした壁紙
Googleマップの意外と知らない使い方「行った&行きたい所マップ」を作ろう | bizSPA!フレッシュ
以前「Facebookから離脱」を考え「埋め込み記事が消える」といった不具合や悪評を考慮してFacebookを退会してTwitterだけにしようかとも思ったが、Twitterはやや力不足感があり、併用している。
関連過去記事:Firefox v57は改名 / Twilogは面白そう

Skype(ストアアプリ版)をインストールした。これで、Windows 10の標準装備に戻ったということだ。
アンインストールした。気のせいかPCが重くなる。

livedoorブログ情報08/08

近日(2018年8月下旬)に、「コメント機能」をリニューアル予定とのアナウンスが08/08なされた。
【予告】コメント機能をリニューアルします!|ライブドアブログ 公式ブログ
未だにHTTPS対応の予定はアナウンスされていないlivedoorブログだが、それなりにやっている模様也。

何が変わるのかは不明だがが、これまでは使えた機能の
コメント投稿時の入力項目から「メール」「URL」の項目が削除されます。
との事。「メール」の項目は意図的に表示していなかったが、「URL」の項目が無くなるのは
まあ、本件が実行された後の変化を確認してから対策を考えよう。過日はトラックバック機能を削除されたが、だんだんLINEに傾倒してきているように見受けられる。

関連過去記事:livedoorブログ情報03/09 / ウェブ作成ソフトを導入 / ブログを引っ越す場合は / Firefox v57に更新 / 常時SSLのなるほど / ブックマークの変更は? / FC2ブログのSSL化 / はてなブログがHTTPS化 / セキュリティソフト思案 / ブログ村が常時SSL化 / チャット室を設置 / ブログサービスのSSL化 / 最新ウィルス対応メモ / Symantec証明書の失効? / SSL化に伴う作業は? / 進むブログのSSL化 / SSL化の功罪 / どうして「Symantec」 / 混在コンテンツ:学 / ブログの書き方-再び

混在コンテンツ:学

巷のレンタルブログでは常時SSL化が進んでおり、俺の徘徊先ブログでも9割程度は「https://~」となった。
しかし、このブログのレンタル先では遅々と進んでいないようだ。もっとも、このlivedoorブログの親会社であるLINE株式会社LINE等のほうが儲かるだろうから、旧式のブログに力を入れていないのかも。
【2018年7月から】SSL対応していないhttpのままのホームページに警告が出ます | アイプレス
常時SSL化されている場合でも、「http://」と「https://」が混在している場合にはFirefox・Chrome・Microsoft Edgeで「セキュリティで保護されていない」的な警告が発生する。(IE 11ては警告を出す以前に、感知する機能が無い)
この警告も、ブラウザによって「感知能力」や「警告の出し方」に差異があるようだ。しかし、その差異は日進月歩で同化されている様子である。俺の知る範囲ではFirefoxが一番細かいようだ。IE 10等、古いブラウザは論外。

同じURLのサイト(ページ)に「http://」と「https://」が混在している事を「混在コンテンツ」と言うらしい。
巷の善良なブログでも、写真画像や、お天気・ブログランキング・カウンター等のブログパーツといった、常時SSL化された「https://」本家ブログ以外のレンタル先「http://」をリンク貼り付けした場合が「混在コンテンツ」に該当し、Webブラウザから警告が発せられるとのことだ。「混在コンテンツ」が存在する事で、善良なブログ「https://」にアクセスしたつもりでも、陰では不審なサイトに直結リンクしてしまう事があり、結果的にはセキュリティが確保されないという事態も有り得るということだ。ということで、「混在コンテンツ」が存在するサイトにはアクセスしたくないとも考える。
しかしながら、俺のように中途半端にパソコンを弄っている知ったつもりの連中ほど「混在コンテンツ」を自作している。過日は「来訪拒否」を復活させたが、果たしてどの程度の効果が有るやら。
Chromeでは「混在コンテンツ」が存在するサイトに対する措置を設定できるらしい。しかし、俺のメインWebブラウザのFirefoxでは明確な方法を見つけられなかった。Microsoft Edgeでは不明也。
Firefox でパッシブ混在コンテンツをブロックする方法は「混在コンテンツのブロック | Firefox ヘルプ」
関連過去記事:ブックマーク:考 / 常時SSLのなるほど / ブログを引っ越す場合は / 常時SSLのなるほど / ブックマークの変更は? / Yahoo! JAPANがTLS1.2へ / FC2ブログのSSL化 / ブログサービスのSSL化 / 進むブログのSSL化 / SSL化の功罪

 などと色々考えたところで、このlivedoorブログに常時SSL化が提供されてからでなければ試行することができないのであるから、当面は空手形になってしまう。
しかし、自分でサイトを開設する場合は、レンタルサーバーを借りるとともにSSL化したいものだ。
追記:2018/08/10
無料SSL「Let’s Encrypt」のルート証明書がすべての端末で直接信頼されるには5年必要 | スラド セキュリティ
 ということで、このブログに関する常時SSL化はそのうちにということになるが、その日に備えて「混在コンテンツ」を潰しておき、Myブログの体裁を整えておこうかしらんとも思ったりもする。しかし、行政機関をはじめとして常時SSL化をしていないサイトが多いのだから、慌てる事も無いか...というサボリ気分は多い。
当面の暇つぶしに「FC2ホームページ」をレンタルし「混在コンテンツ」となるページを移行した。FirefoxとChromeでは問題は無いがMicrosoft EdgeとIE 11では「このページに安全に接続できません」のエラーが出る。いずれのブラウザでも「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」を使用しない設定にしているのだが、同一のHTMLを記述したページでOKとNGがするのが不思議である。しかし、「FC2ホームページ」をレンタルし何も弄らないTOP(https://nonn634.web.fc2.com/)で既にEdgeとIE 11ではエラーが出るのだから不思議也。試行した結果「TLS 1.0」を使用する設定にするとNGにはならない。「FC2ホームページ」側の問題と独断する。

CCleanerはお役立ちソフトなのだが、最新v5.45は俺の利用しているセキュリティと相性が悪く不使用にしていたが、使用状況のレポートを送信する機能が有ったとのこと。“Active System Monitoring”機能と密接に統合され除去できないらしい。 俺は2018/06/26にアンインストールしているのでセーフ也。
「CCleaner」の利用統計収集機能が物議を醸す ~開発元のPiriformは修正を約束 - 窓の杜
それにしても、後二年後に迫った東京オリンピックについて、なぜか受動喫煙対策にばかり御執心の関係機関は、コンピュータセキュリティは自国で行うとかの事で実力をわきまえていないようだ。
数日しか関わらないマラソンを行う為にサマータイムの導入を検討するとかのバカ騒ぎである。
暑い時間帯を避けたいのであれば、マラソン開始時間を夜中にでもすれば良かろう。

過去記事:ホームページ開設に掛かる壱考察 / ブックマーク:考 / マイニングの遮断を行う / ブログを引っ越す場合は / どうして「Symantec」

「来訪拒否宣言」履歴

本ブログは日本時間2017年6月3日12時より、来訪拒否宣言のとおり、サポート期限を過ぎたWindows OS(XP / Vista / 8)及びmacOSのパソコン利用者、並びに古いブラウザ利用者の閲覧を拒否していました。
2017年の8月以降は拒否と解除を交互に繰り返してきましたが、再度「拒否設定」をONする事にしました。
2018/08/08設定on
-拒否対象のパソコンでアクセスした場合、こんな画面が表示されます-
3閲覧制限
簡単設置でアクセス制限・拒否が設定できる無料ツール|忍者バリアー ※拒否WindowsIP登録頁
 「来訪拒否」の該当と成った場合、上記画像が表示され、本ブログには到達できません。
過去記事:来訪拒否宣言 / 閲覧拒絶範囲拡大の告知 / IE11にしてちょうだい / マイニングの遮断を行う  / 最新ウィルス騒動に思う / CPUに脆弱性との事 / スパムコメント:学 / 「来訪拒否宣言」解除 / 「来訪拒否宣言」再解除
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • ノモンハン事件:考
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • フィッシングメール?
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
旧暦カレンダー
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板



QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

このブログ始めて
・・ IPアドレス検索 ・・
  • ライブドアブログ