無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

PC工事覚え

Xbox関連アプリ削除

Windows 10 のタスク "XblGameSave" を完全削除 してみました。 - 私のPC自作部屋」を拝読した。
「XblGameSave」「XblGameSaveTaskLogon」なるファイル。初耳につき調べたところ「Xbox」に関連したファイルらしい。「Xbox」とはMicrosoftのコンピュータゲームのブランドとの事で、西洋のゲームには至って関心の無い俺的には無用の長物である。以前より「Xbox」を削除したかったのだが、やり方が判らないままに放置していた。
Xboxに関連すると思われるアブリは「Xbox Game Ber / Xbox Live / Xbox 本体コンパニオン」の3つである。その内、後ろの2つは「Windowsの設定⇒アプリ」からアンインストールできるのだが「Xbox Game Ber」はできなかった。しかし、本思い付きにより調べたところ判ったので、アンインストールする。
Xbox Game Ber / Xbox Live / Xbox 本体コンパニオン ※関連記事:Xbox関連アプリ削除
「Microsoft Store」「アプリ インストーラー」「Xbox Identity Provider」は削除しないほうが良い。削除してしまうと復活させるのがとても面倒。※Windows 10に入っている不要なアプリを消す方法 | アラハタ
また、「Xbox」関連アプリで自動起動する物があるとの事なので、これを停止させる。
上記記事や以下の記事にも「自動起動を停止させる方法」が説明されているが、俺的にはオペレーションに自信が無いのでGlary Utilitiesを利用して停止するように設定した。
なお、本件教科書によれば「XblGameSave」「XblGameSaveTaskLogon」の2つが自動起動停止の対象と説明されているが、上記によりアンインストールを行った俺の環境では「XblGameSaveTaskLogon」だけが停止処理対象であり、「XblGameSave」は設定画面には出てこなかった。
また、実プログラムが有ると説明の「C:\windows\System32\Tasks\Microsoft\XblGameSave」には「XblGameSaveTask」だけが存在していた。そのディリクトリ以外にも「XblGameSaveTask」は散見する。いずれも、削除せず放置することにした。
20200513135628
同様に「XblGameSave」も散見する。いずれも、削除せず放置することにした。
レジストリの削除については行わず放置する事にした。『World of Warships: Legends』v1.4 アップデート トレーラー

Xbox Japan

なお、「私のPC自作部屋」では以下の参考があるが、「wsappx」とは Windows Store アプリの自動更新を実行させるプログラムであり、手動アップデートすれば無用なのだが、俺的には入れたままにする。

05/13、Win10 更新

05/13、Windows 10 v1909定例の5月累積更新あり。(KB4552931、KB890830、KB4556799)。
20200513084210

再起動を含め、自動更新の所要時間は30分程度。
これにより、Windows 10のv1909 OSビルド 18363.815⇒18363.836也。
次の定例バッチは、06/19、07/15、08/12。途中(05/28)にはWindows 10 v2004が公開される予定。

<<本日公開に関する記事>>
<<本日公開に関する不具合は>>

「更新の履歴」消滅対策で書いた『Windows 10の Update画面から「更新の履歴を表示する」 を実行した際、過去の履歴が表示されなくなる事件』は、本日のWin10 更新後も解消された状態でkeepされている。 本記事を以って、「更新の履歴」消滅に関しては記録する事を取り止める。

「Internet Explorer 11」と、古い「Microsoft Edge」への修正は提供されている。なお、古い「Microsoft Edge」⇒「Chromium」ベースの新しい「Microsoft Edge」への自動矯正が為されたのかは不明。※過去記事:新Edgeの自動配信は?
【Microsoft Edge】古いの? 新しいの? Microsoft Edgeのバージョンを確認する - @IT(05/08)


Windows 7/8.1からWindows 10への無料アップグレードが2020年5月でも可能な模様 | ソフトアンテナブログ(20/05/11)

Windows 7/8.1用の月例品質ロールアップKB4556846、KB4556836などが公開 - 2020年5月の月例更新 | ソフトアンテナブログ

はてなフォトライフ:学

以下について「はてなフォトライフ」に質問メールしたところ、直してくれた
ご質問内容
========================
質問者     nonn888
種別      はてなフォトライフ
登録日時    2020/05/11 19:04:17

ガラケーからメールでアップロードできません。
数ヶ月前までは出来ていました。当時より設定の変更はしていません。
本日、久しぶりに行ったところ気が付きました。
気が付いてから試みにG-mailでもアップロードしてみましたができませんでした。

以前「このHTMLタグで写真をブログに貼ることができます」に関するHTMLタグが『https』化して表示されない旨を申告した際にも極めて速やかな対応をして知れた。「はてなFotolife」は偉い

暇人が悩む日本語入力

テレビをはじめとして新型コロナの話題ばかりで、暗い気分になる出来事しか無い。
さりとて「不要不急の外出は控えるよう」ということで、西洋では犬の散歩を口実にしなければ罰金らしい。電子図書とブログ遊びは新型コロナの感染を心配せずともできるが...ということで、目当たらしい玩具を探している。ということで、アプリ探しを始めたが、然したる用も無い物を工夫してもつまらない。
コンピュータ業界でも世界的に新型コロナの影響を受け、バージョンアップサイクルが長くなった。

こんな時は、毎度のことながら、結論の出ない日本語入力ソフトを悩んでみることにした。
WikiPedia:日本語入力システムの一覧
有料の物は検討の除外としたら“Microsoft IME”と“Google日本語入力”の2つしか無い。Google日本語入力は人名には強いのだが、偶に何だかわからない変換があり鬱陶しい。Microsoft IMEは質実剛健と言えば褒め過ぎなくらい武骨である。しかし、直に公開される予定のWindows 10 20H1では“Microsoft IME”が賢くなると報道される。
日本語入力にも大幅なテコ入れ? 「May 2020 Update」に導入された入力関連の改善 - 窓の杜


結局、Microsoft IMEだけを使うという、これまでと変わらない状態で、暇つぶしは当面終了也。
しかし、Microsoft IMEは来るWindows 10 v2004で賢くなるという言葉を信じた上での事也。現状と変わりがない場合はGoogle日本語入力に切り替える。上記の記事を読んだ限り、機能は上がるかもしれないが、辞書は賢くなるのだろうか(?)と疑問を持つ。Windows 10がv2004に成りMicrosoft IMEが変貌する前に入れたほうが良かろうと深読みし、その前にGoogle日本語入力をインストールする事にした。

【追記】ということで、Google日本語入力を使い始めてみたのだが、俺的にはMicrosoft IMEと大差が無い感じであり、結局はGoogle日本語入力をアンインストールしMicrosoft IMEのみという従前の環境に戻した。いずれも日常会話的な慣用句に弱い。Google日本語入力は最近の芸能人の名前なんぞは強いが、俺にとっては大した意味が無い。ならば、2つ入れておく必要は無い。

それよりも、俺のノートパソコンに発生している「キーボードの不具合」を解消したいものだ。
「え」「お」「や」と「ち」を押しても出ない事が多くなった。特に「お」を押したつもりの場面では「〇願いします」となり、失礼する場面が多くなった。

過去記事:ブラウザ&日本語入力 / Google日本語入力を導入 / 日本語入力IMEを再設定 / 日本語入力の設定変え / Google日本語入力が不調 / 日本語入力の方法は? / 日本語入力システム変更 / 既定のIMEをGoogleに / MS-IMEのバージョンを知る
過去記事:暇人が悩む日本語入力 / 新Edgeでの日本語入力

翻訳ソフトで良い物に当たらない。特にマイクロソフトの説明記事を丸ごと1ページ翻訳する場合は失敗が多い、というか殆ど翻訳されなかった。ところが、以下の説明でバッチリ
Windows10のGoogle Chromeでウェブサイトを日本語に翻訳する方法 - Win10ラボ
この方法で、件のマイクロソフトの説明記事ページはバッチリ翻訳できた。
上記説明はChrome利用し、拡張機能(アドイン)は用いていない。要するにChromeだけで翻訳できる。

が、俺がメインとして利用しているFirefoxではアドインを入れなければ翻訳する機能は無い。ということで「Simple Translate」用いている。それまでは「日本語のグーグル翻訳 (作者: Traductor de Google)」を入れていたがMalwarebytes AdwCleanerでチェックするとアドウェア 「PUROptional.22ChromeEXT」が付着していると判定される為変更した。また、それ以前は「Google Translator for Firefox」を便利に使っていたが俺の環境では不具合っぽいので使わないことにしている。
Firefoxだけで翻訳できる方法が無いものかと、とても羨ましく思う。

新らしいMicrosoft Edge(Chromium Edge)では、Chromium Edgeの機能としてディフォルトで付録されているので、翻訳用のアドインは不要である。
新Edgeでの Translator For Microsoft Edge について - マイクロソフト コミュニティ
外国語サイトであった場合、(旧Edge で見るところの Translator For Microsoft Edge様の)アイコンが現れページ全体の翻訳ができるという優れものである。なお、Chromium EdgeはChrome用のアドインをインストールすることができるので、御好み次第。
Edgeで英語のウェブサイトを日本語に翻訳する方法 - Win10ラボ

最近、以下の記事の様に「DeepL翻訳」が優れ物との紹介記事が多い。
DeepL翻訳 - 無料で使える精度の高いAI翻訳サービス | ソフトアンテナブログ
Webから利用できるばかりでなく、自パソコンにソフトをインストールしてでも利用できるとの事だ。
AI翻訳とやらだが、俺的には然程の精度を求めはしないので、現行で満足している。

AIと言えば、AIを活用した文章作成アシスタントサービスの(Microsoft Edge Addons )「Microsoft エディター(Microsoft Editor)」をChromium EdgeとChromeの拡張機能として提供するそうだ。
メールやブログの編集にも「Word」のAI校正を ~「Microsoft エディター」拡張機能が公開 - 窓の杜
利用には“Microsoft アカウント”にログインが必要との事で、Microsoft 365への囲い込み作戦とも
 05/13は5月定例の累積更新也。(過去記事:Windows Update種類)

不審な(Chrome.exe):学

「chrome.exe」が、本来存在しないはずの「C:\ProgramData」ディレクトリ内に隔離されていたという出来事があったとの事。チェックしたが、俺の環境では問題無し。カスペルスキー偉い
三菱電機へのサイバー攻撃とそれによる情報漏洩、発覚したきっかけは不審な「Chrome.exe」 | スラド セキュリティ

FC2ブログ利用者に質問

FC2ブログを利用している人達に質問です。 無記名でOKですので、是非教えてください。

Q1.FC2ブログを書く場合には、2種類の書き込み画面が提供されています。
  新画面と、旧画面、の2種類ですが、どちらを利用していますか??

新画面
20190914112523
旧画面
20190914161455

Q2.FC2ブログをスマホからも利用している(利用経験のある)人に質問します。
  FC2ブログにスマホから投稿する為にアプリが有りますが、利用していますか?
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
本記事にて質問する前には「FC2ブログに記事を書く場合にはHTMLエディタを利用」という記事を多見しており、「それはサイト作りに慣れた人の見解」と思っていたが、まだ数名の方からの回答ではあるがHTMLエディタ利用者が多いのだろう...と

この記事に対するコメントは締め切りいたしました。ご協力いただき、ありがとうございました。

FC2を再準備-不思議

大型連休も明け、病院が通常診療された模様なので、俺もそろそろ日常に復帰。
新型コロナの感染は収まる気配は無いが、オリンピックで儲ける事しか眼中に無い草履は舵が効かない。
来年の今頃には笑い話になればよろしいのだが、インフルエンザと同様に死神と隣り合わせの生活が日常化するだけの事になるのであろう。それを気に掛けていたら、ストレスで参ってしまうので無視しよう。
但し、感染して肺炎に至ったら助かる事は期待せず、死に備えて身辺整理を済ませておくべし。
過去記事:旅先での死 - 遺体搬送 / 「死亡を確認」とは? / “最期の瞬間”の迎え方? / 必読、コロナ下の葬式 / 埋葬法の見なおし:考 / 太平洋戦争vsコロナ自粛 / 新型コロナが死因の葬儀
人類のほとんどは明日が来る事を疑っていないようだが....

20/04/29にはlivedoorブログに残留する事としてFC2ブログへの移転を取り止めを決めた。
04/29 15:40、Googleアナリティクスを始め、FC2ブログ「無無無小屋」に設置していたアクセサリー類は全て除去した。 ※livedoor ヘルプ
なお、Googleアナリティクスは「35 日後に完全に削除」される
引越しする場合、タグの引越しができないということが、移りたくない事の最も大きな理由である。
もしlivedoor⇒FC2にデータを移す場合は、livedoorにてデータをhttpsに変換した後に行う方が手間が少ない、または、livedoorは残置しておき、新しい記事をFC2に書くという二重管理の方法になる。
いずれにしても、過日のFC2の引越対応してもらったが、データ引越しの制限である5回maxにゼロクリアしてくれたとばかり思っていたが、今日引越し作業をしたら「もうダメ」状態であった。

これが節目と割り切り、引越しは行わずlivedoorに居座るということで決めよう。
関連過去記事:livedoorブログ整理 /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということでThe end. したのだが、大型連休の暇に考え、再度このオモチャで遊んでみることにした。
FC2ブログ お引越し機能の利用制限を再度解除してくれたので、再度引越し工事ができる事になった。

俺的に改めてFC2ブログの荒探しをすれば、以下のことなのだろうか?
  • livedoorはブログの窓口にすべての機能が集約されていて一元的な感覚で操作できるのに対し、FC2は各機能が分散化しているために某操作をする都度その操作窓口に出直さないとならないため別の操作をしている感じが多い。また、提供するFC2側も各機能ごとに担当部門が異なるようで、操作感に統一性が無い
  • 閲覧画面はパソコンとスマホの両方からアクセスできるのだが、管理画面、特に書き込みがパソコンからしかアクセスできないというのは何とも不親切である。

ということで、一度は閉鎖する事を考えたFC2ブログにプラグインを戻し、いつでも再開できるように模様替えをしてみた。しかし、閉鎖する事として削除した記事だけはFC2ブログからは見る事ができなかった。
見られなくて当然なのである。しかし、RSSの発信ボタンの設置試験の為、「feedly」「inoreader」のRSSに試験的に登録してみたところ愕然とした。『削除した記事が再送信されている』のだ。

ゾンビではあるまいし、『ブログ側で削除した記事がRSSに再表示される』とは、何なのだろう。
考えるには、①FC2ブログ側サーバーの何処かに有る、②RSS側が同じURLのデータをキャッシュしている、のいずれかであろう。
しかし、FC2が提供するアクセサリーの「FC2アクセスランキング」に削除した記事が再表示されている事から類推するには、RSS側がキャッシュしているのでは無く、FC2ブログ側サーバーの何処かに有ると考える方が妥当である。気持ちが良くない。
20200505180356
20200505180101

削除したはずの記事が、知らないところで生き残っているという状況は、如何にも不気味である。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
過去記事:ブログのHTML5化 / HTMLの文法チェック:学 / 画像リンクとhttps://化 / Flash Playerが消える / ブログカード利用:学 / ブログのHTML5化-2
関連過去記事:ウェブ作成ソフトを導入 / livedoorブログ:雑感
過去記事:livedoorブログ整理関連記事(「HTML5化」⇒「新ボタン」⇒「新デフォルト(3カラム)」)
CSS:20 / トップページ:20 / 個別記事ページ:20 / カテゴリアーカイブ:20 / 月別アーカイブ:20
過去記事:FC2ブログ、試用雑感 / FC2ブログに引越し再考 / スマホにアクセス解析
関連記事:FC2ブログ、TP更新記録 / ct_responsive3c黒助 / ct_responsive3c:改録
関連記事:ct_responsive3c:改録H / ct_responsive3c:改録C / FC2ブログ、TP作成-3 / FC2のファビコン設定 / ブログカード利用:学
過去記事:FC2ブログをスマホから?FC2ブログに引越し再考 / livedoor ⇒ FC2、試行 / FC2ブログで広告を撤廃 / https://の信頼度:考 / FC2の模様眺め作戦 / FC2に編集ボタンを設置 / FC2ブログのSSL化
ブログ引越は見送り / ブログの引っ越し思案中 / FC2ブログ引越し見合せ /
~【05/09追記】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
確認用に、FC2 IDを作り、FC2ブログを借り、FC2ブログ お引越し機能にて引越し申請。
  • ユーザータグは移転されない。
  • 文書中で用いていた同一ブログ内のリンクURLは既存のままで、変更されない、
  • はてなフォト・YouTubeに張った画像リンクは、問題無く表示される。
  • livedoorブログ内に収録していた画像は、FC2ブログ用に変換され収録され、URLも変えられている。
  • ブログカード・Twitter引用も表示できる。
  • コメントは問題無く引越しできた。但し、livedoorブログのコメントにはそもそもタイトルが存在しないので「No title」として表示される。
  • 各ブログ内を検索すると、圧倒的にFC2ブログが早い。

改めて---FC2ブログに移転する場合は、これまでのlivedoorブログ記事は残置。新規でFC2ブログを書き始める事。

動画のキャプャー:学

パソコン等の画面に出力される映像情報を静止画または動画ファイルとして取り込み保存するという行為をキャプチャと呼ぶ。キャプチャするためパソコンに搭載するソフトウェアは「キャプチャソフト / スクリーンショット」と呼ばれる...とのこと也。

Windowsパソコンでも、「PrtSc(PrintScreen)」キーを利用することで、静止画のスクリーンショットを撮れる。また、Windows XPを使っていた頃はキャプチャソフトとして「WinShot」を使っていた。しかし、Windows 10にしてからは標準添付されている「Snipping Tool」を利用していたが、Win10 v1809 で「画面スケッチ(Screen snip/Screen Sketch)」が使えるようになって以来は特別にキャプチャソフトを入れない事にして「画面スケッチ」を利用する事にしている。(過去記事:PC画面のコピー:学)

これまでは専ら静止画をキャプチャできれば十分と考えていたのだが、最近になってパソコン画面に表示される動きをキャプチャーしたいと思う場面がある。ということで、動画をキャプチャできるソフトを物色中である。「【無料】画面キャプチャーのソフト一覧 - 窓の杜」を斜め読みしたところ、「アニメGIFを作成・編集できるツール」との謳い文句の「ScreenToGif」が良さそうなのだが、「動作には.Net Framework 4.6.1以降が必要」との事なので、試行を躊躇している。
<<動画の無料編集ソフト>>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

livedoor検索、終了

livedoorの検索サービスが、2020年5月18日14時00分で終了するとのこと。
ライブドア、「検索」サービス終了へ 経営統合の影響?: J-CAST ニュース
とはいうものの、livedoorの検索サービスは2005年4月14日に検索エンジンを自社製からGoogleに切り替えたとか、2010年9月1日にはNAVERを全面採用とか、で何やら良く判らない。
いずれにしても、「livedoorサーチ」なるサービスの存在を初耳也。また、livedoorブログを利用する者としては「livedoorヘルプ」というものが有る事を初耳。
ということで、livedoorサーチが無くなるのは一向に差支え無いのだが、livedoorブログの付録の「ブログ内の検索機能」が併せて消滅しないかが気がかりである。検索機能としての動作は極めて重いが、それなりに重宝していた。消滅するのであれば、代わりのものを探さねば。なお、カスタムサーチ - Yahoo!検索はサービスが終了している(Yahoo!検索TOOL / Yahoo!検索 / Yahoo! ID解約検討)
過去記事:Googleカスタム検索 / FC2プラグイン適用実験 /
livedoorはLINEが運営するポータルサイトであり、検索サービスYahoo!を傘下に持つZホールディングスと年内の経営統合される予定であるため、重複するサービスを集約しているのだろうか。
引越しを迷った挙句、やっとlivedoorブログに残留する事を決めたばかりなのだから、頼むよ


【20/05/14追記】 ※livedoorの検索サービスと、ブログの検索は別に扱っている模様。
ブログページ・管理画面の記事検索スピードを改善しました|ライブドアブログ スタッフブログ

メニューボタンが青色に

20/04/30、利用中のWindows 10(v1909 OSビルド 18363.815)のメニューボタンのほとんどで、背景が濃い青色になった。これまでは白色だった物も含めて変わってしまった。なお、OSビルドの変更は成されていない。但し、Win10に標準添付されたアプリであっても、背景が変わらない物があるのが不思議。
20200430111956

20200430122113

メニューボタン以外に、同色でWindows 10絡みの背景色が変わっている。なお、「濃い青色」は各自の設定により異なるのかもしれない。以前より、「新しいWindows 10(v2004)ではメニュー周りが変わると報ずる瓦版があったが、それに絡んだ事前変更処理なのだろうか?




また本件とは無関係と推察するが、Chromium Edgeが v81.0.416.64v81.0.416.68になった。しかし、Microsoft Edge Updateは20/04/26のPMに降臨した(1.3.127.15)降臨時点と変わりなし。
関連記事:Edge Updateとは? / Microsoft Edge情報 / Chromeのクッキー対応 / IE 11を復活させた
Windows 10 Version 2004でWindowsの根深いバグが修整 | ソフトアンテナブログ
~~【原因判明】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何故か、「設定⇒個人用設定⇒色」が勝手に変更されていた。元に戻して一件落着。お騒がせです。
20200430131124
 
20200430131411

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • パルスオキシメーター
  • 上を向いて歩こう:考
  • 上を向いて歩こう:考
  • 上を向いて歩こう:考
  • 緊急入院って、凄い
  • 大丈夫?、10万円申請
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
旧暦カレンダー
便利コム
計算サイト
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板
掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI