無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

コラム

削除されるブログの心

Windows等のOSの世界やWebブラウザの世界ばかりではなく、ブログ (blog) の世界にも変化が多くなった。数多いレンタルブログの世界でも閉鎖されるところが増えたように見える。
エキサイトと聞けば俺的にはネットを始めた頃の思い出には繋がるものの、エキサイトブログという物を提供していることは当地石川県に住んでから気が付いた。なぜか愛用者が多いように見える。

そんなエキサイトブログが、「長期間ご利用のないブログを削除」するとの告知である。
長期間ご利用のないブログを削除いたします : エキサイトブログ向上委員会


誠に良い事てあると賛同するとともに、他のレンタルブログでも実施して欲しいと思う。名の知れたレンタルブログでは打ち捨てられたとしか見えない物がゴロゴロしている。
世の中的にも、老朽化して人の気配の無い住居は行政が強制執行で除去できる時代なのだから、当然也。

関連過去記事:執筆者不在のブログ / 残されるホームページは(?) / Microsoftの規約が変り / Googleアカウント脱:学 / 「身辺整理」に思う / ブログ幕引きの仕方 / Win 10更新はいつ / パソコン利用者の惑い
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
もう時代遅れ? 日本型雇用システム | NHKニュース

年功序列の賃金体系は悪なのだろうか。家族制度は悪なのだろうか。
悪なのかどうかの議論はしないが、日本人の心、制度の根幹であった事がどんどん消滅している。
打ち捨てられたブログは日本人のようなのかもしれない。兵どもは夢も見られなかった。

日本人で無くなった日本国民が住む日本列島には大地震や巨大台風が来るそうだ。今年はオリンピック也。

間抜けな年賀状に思う

昨年に始まった事なのか、詳しくは知らないが...
いずれにしても、今年は終活年賀状という物が多かったようだ。

昨年の暮れ頃から、(例年の事かも知れないが)年賀状を出すor出さないを思慮しているブログ記事が増えた。今年は、「出すor出さない」に加えて、「終活年賀状にするorしない」の記事が多かった。
年が明けて久しぶりにブログ巡りをしたところ、大晦日も押し迫った日になってからでも「やっと年賀状を出した」とか、終活年賀状にしようとして文書に迷ったとか、久しぶりのプリンターが不調であるとか、体調が優れず年賀状作りが億劫であったとか....etc.

言い訳は色々と思いつくだろうが、要するに愚図な自分が手間取っただけのことだ。
手間取った挙句に12/30頃に「やっと出した」なんて事を言う人もいる。
俺は「そんな年賀状は欲しくない」。元日に配達されない年賀状に何の意味があるというのだ。
終活年賀状を出すのなら黙って静かに消えてくれ。死亡通知も不要だし、葬式の知らせも不要也。
そんなトロイ年賀状作りをする人の中では、わざわざ「〇〇年 元旦」と書きたがる人がいる。すなおに「元日」と書けば良かろうと思うが、何かで目立ちたいのだろうか。「元旦」は「元日の朝」を指す。
いっそのこと「〇〇年 正月」と書けば、1月いっぱいは持ち堪えられるから無精者には最適なり

世の中的には、直に顔を合わせた場合の年賀の挨拶や、年賀状の届く日時について蘊蓄を語る人が少なくない。元日or正月三が日に届くようにとか、松の内(関東は7日、関西は15日)に届けば良しとするとか..。1月8日以降の葉書には当日の消印が押されるから、1月7日を過ぎてから出すのであれば、「寒中見舞い」とするべきだろう。年賀状を受け取ってから返事的に出す「返り年賀」は、1月2日が配達休みである事を考えるべし。早い話としては「返り年賀」という挨拶を送るなら、来年からその相手には送らない事也。
こんな考え方もある
「年賀状やめた人」ほど世間体が気になっている | 東洋経済オンライン
俺的には、元日に届かない年賀状は送る必要が無いと考える。また、直接顔を見ての挨拶は7日で御仕舞と考える。特に仕事人は、いつまでも正月気分でいるんじゃないよ。年賀の挨拶が必要な相手なのだったなら、何を於いてでも挨拶に出向けば良い。日本橋消防署勤めだった親父は、初詣した足の元旦に年始の挨拶周りをしなければ親分に叱られたそうだ。
今季の年末年始の連休は、長かったものの懐が寂しい人たちが多かったようで海外旅行などに金を使った人が少なく、近場の初詣場所が混雑したようだ。アベノミクスの幕引きにはふさわしい舞台である。

巷では、「携帯電話が必要」というよりも、「携帯電話に付録されているカメラが欲しい」というような人が多いようだ。しかし、そんな中流意識から脱却したい人たちは、またインスタントカメラに復古し始めているようだ。Instagramに言う「インスタ映え」も廃れるかな。
音チェキ instax mini LiPlay <お正月を写そう>|富士フイルム
富士フイルムのTVCM「お正月を写そう♪2020 ラグビー七福神・音チェキ」篇

FUJIFILMjapan YouTubeより
写真プリントが水没して汚れてしまった場合の対処法

普通の人だらけの日本

日本人ほど中流階級意識が強い国民はいないのではないだろうか。他人と同等であれば安心しきっている。
日本人とは「日本の国籍(日本国籍)を持つ日本国民。または祖先が日本列島に居住していた民族集団」であって、『日本民族』ではない。『日本民族』とはこの世に存在しない。
本当は上流階級になりたくとも成れない。童話の「あの柿は渋いに違いない」ではないが、「欲しい物が手に入らないと、欲しい物を欲しくないと摩り替える心理抑制」が働くのだろうか。出る杭は打たれる也。
一方で下流階級には絶対に成りたくないようだ。傍から見て「明らかに下流階級の者」であっても当人は認めようとしない。もし認めた場合は、「どうせ、俺なんか...」と奇妙に開き直ってしまうのが面白い。
どこぞの口の軽い財務大臣の一言に端を発して、未だに「老後は二千万円」の話題が尾を引いている。二千万円で暮らせる老後が描く階級は上・中・下の何れの階級なのだろうかとも思う。上・中流階級が百歳まで生きたら二千万円では足りるはずがない。下流階級ならば生活保護で暮らすのだから、二千万円は不要也....と言うより、貯金なんざ~無くて済む。
まあ、色々な視点はあるだろうが、日本人は普通の人であると思い込むことで安心しているのだろう。
自分を普通の人だと思う人多数も… 「基準はなに?」との声も – ニュースサイトしらべぇ
 という事で、隣り百姓の日本人だが、自尊心と独善的な考えだけあるようだ。
山を見て森を見ず
森を見て木を見ず
木を見て山を見ず
しかし、新宿の大ガード下で大声で我鳴る事が精一杯の反抗姿勢であって、結局は何もできない。
昔は安保闘争や明治維新を動いた日本人の自我は、既に無い。自分の事しか考えない島国根性だけだ。
変わった事はせず、文句を言いながらでも政権の首輪に従って....あぁ、普通の人だったと死ぬ。

今日01/06は小寒也。暖冬と予報される今年の激寒期は如何なものになるだろうか。
冬至12/22 → 小寒01/06 → 大寒01/20 → 立春02/04 → 雨水02/19

70歳になったが

70歳になってから数ヶ月経った。
古稀とやらで祝う人もいるようだが、70歳が稀であった時代ならば兎も角、今時の70歳は珍しくもない。
それでも祝ってやろうという家族がいるのであれば喜んで祝われようが、自分が望む姿は悍ましい。
70歳になれば少しは人間性が練れてくるかと期待したが、俺の場合は生臭なためなのか若い頃と大して変わらない。この根性はこれから先にも変わる事が無いのであろう。
孔子論語・為政』にて曰く「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」
たぶん、死ぬ間近もこのままの根性だろう。「死にたくない」と言いながら死んだ坊主は少なくない。
俺は、死にたいとは思わないが、死にたくないとも思わない。
「まだこんな歳」考え方ひとつで心がみるみる若返る!フランス人が考える「老い」3つの強み | 毎日が発見ネット
「歳」と「才」の違いとは?実は「才」には年齢をあらわす意味がない!? | FUNDO
20191225
Windows 10用テーマより
【健康カフェ】(117)脈拍 加齢で速くなったら要注意 - 産経ニュース
自覚として元気な年寄りは困ったちゃん也。足腰が弱り、ボケた頭でも、口だけは達者という者が多い。
もう、何時お迎えが有っても不思議ではないのだが自覚できない。
生物の脈拍と寿命には関連性があるという説によれば、人間の場合は40歳程度が寿命とか。孔子も「四十にして惑わず」なんて悠長な事を言っているが、そもそも論としては「惑ってなんかいないで..」也。
医学の進歩とやらで今どきは「百歳まで生きる」人が増えたと聞けば、そんなに生きて何をすると思う。
「人生は短い」とか、「人生わずか50年」とか言うが、十分ではないだろうか。WikiPedia:人生の意義過去記事:健康余命は15年?
「追い返せ節」
70歳でお迎えが来た時にゃ ただ今留守ですと云え
80歳でお迎えが来た時にゃ まだ早いと追い返せ
90歳でお迎えが来た時にゃ そう急がずともよいと云え
百歳でお迎えが来た時にゃ これから行くと云え
百五歳でお迎えが来た時にゃ もう少し早く来いと云え
本日はグレゴリオ暦において12月31日で1年の最終日(大晦日)。旧暦では2019年12月6日

行間の無いテレビ

喜怒哀楽をヒステリックなほどに自己主張するだけのドラマ
自分の主義・思い込みを独善的にガナリ合うだけのワイドショー
他人に合せて笑わなければ社会の除け者であるがごときバラティ番組....
「ハイ、ここは注目しましょうね~(ビックリ音)」と教えてくれるニュース報道
既にマンネリ化していても、5歳児にボーっと生きてんじゃないと言わせるだけで持つ陳腐なクイズ?
etc.

すべてがテレビ局の押しつけに過ぎない事ばかりのテレビ番組には行間が無い。
視聴者は自分の考えなんか無いがごとくテレビ局のお仕着せに身を任せている。
偶には本でも読もう。
音のしない空間に暮らそう。
テレビを見ない時間を作ろう。
認知症はテレビが作っているのかもしれないと思う最近....山の湯治場は静か也
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第42回 ドラマスペシャル 「冬構え」 | NHK名作座 | NHKアーカイブス

NHKドキュメンタリー「耳をすませば
2019年に亡くなられた方たちが残した言葉を、各日、午前6時10分~6時40分放送予定
29日(日) 八千草薫市原悦子  
30日(月) 田辺聖子、小出義雄  
31日(火) 梅原猛ドナルド・キーン

差額ベッド代:学

当地の小中学校は12/26~01/06が冬休みである。公務員も12/27で御用納めだ。一般的な仕事人も休み。
何だかんだで、日本の現役仕事人の7割ほどは公務員と同様のカレンダーになるのだそうだ。
先月あたりは、大手コンビニが三が日休暇とか深夜営業をしないとかの事であったが、如何な結論になったのだろうか。議員達も国家公務員であったり地方公務員であったりするから、全部忘れて地元入りしているのだろう。また、日本国民大移動が始まる。ちなみに、「日本民族」と言う人が多いが、「日本人」はいても「日本民族」という民族は存在しない。「民族」として分類すれば「大和民族」+「アイヌ民族」+「琉球民族」=「日本人」だ。「大和民族」の御先祖を辿れば、殆どは朝鮮半島からの渡来人帰化人である。中には縄文人と称する分類もあり得るが、それはアイヌ民族ではないだろうか。
そんなことはどうでも良いが、公務員と同様のカレンダーで病院が休みになるのは困りものだ。
まぁ、医者も人の子だから、人並みに休みたいだろうから仕方が無いか。

病院側の不勉強で法外の「差額ベッド代」を請求されているケースが有るとの事。
病院の大部屋が満室で個室に入院、でも「差額ベッド代」は必要ない理由 | ダイヤモンド・オンライン
  • 差額ベッド代がかかるのは、「患者の希望」で個室に入院した場合
  • 病院(または有床診療所)に入院した際にかかる室料も健康保険の対象
過去記事:有名人はつらいよ / 70歳からの健康保険証

『高額療養費制度』を利用する場合は、月を跨ぐと補助される支払額が減らされるそうだ。
突然の病気で入院するのであれば止むを得ないだろうが、事前予約して手術などをする場合は一考せねばなるまい。まぁ、突然の病の為に年越しで入院しようとする人は差額ベットだろうが高額療養費だろうが文句は言えないだろうが、それよれも年越しの入院なんぞにならないように気を付けねばなるまい。

後生掛温泉:思

終の棲家として石川県にJターンしたが、寄る年波と共に懐かしくなるのは故郷の秋田県である。
特に、行きつけだった後生掛温泉は悲しさとともに思い出す。行けないからこそ、殊更に行きたくなる。
ホテルは満員だが、湯治部はどうなのだろうか。途中の国道は大雪でも現地は地熱があり、雪は無い同然。
【公式】後生掛温泉 | 十和田八幡平国立公園/温泉療養と湯治村

安倍内閣が永遠に

2012年(H24)12月26日に安倍晋三が首相になってから長い。
今更クドクドとは言わないが、安倍晋三も大嘘さえつかなければ何とか我慢できなくはないのだが...
野田内閣も、よりによって一番ろくでもない男に寄り切られてしまったものだ。
中曽根康弘が良いとは言わないが、安倍晋三よりも人格者である。小さい嘘は政治家には付き物也。

最近の俺は性格が悪い 。
その原因を他人のせいにすると、退職して暇になった時期と安倍内閣発足とが重なったせいだ。
甲高い大きな声や、説明にはならないが飾られた言葉の羅列を聞くと精神的にイラつきを覚える。
このイラつきは、安部政権だけに限らず、テレビのCMや番組、ナレーション等で安倍晋三のような話し方をする場面では顔を出すから始末が悪い。安倍シンドロームかも。
船越英一郎やハズキルーペの松岡修造は、安倍並にやかましい。奴らのCMは絶対に見ないし聞かない。
安倍政権が退陣するのと、俺が嫌われ者になるのと、どちらが早いだろうか...とも思ったりする。

とは言いながら、安倍晋三が日本をここまで滅茶苦茶にしたのだから、イッソの事、奴が死ぬまで首相をやり続けさせるというのも一興かも知れない。辞任したいと当人が希望しても、辞めさせないという事だ。
安倍政権を、誰が支えているのか | NHKニュース

WEB特集 なぜ、政権を倒せないのか | NHKニュース


これ以上、日本が悪くなることはあるまい。安倍晋三が壊した日本を修復する事に名乗りを上げる者もおるまい。色々と考えたところで、安倍晋三が死ぬ前には高い確率で日本は大災害に見舞われるらしい。
第三次世界大戦に至らずとも、局地戦はあるかも。安倍晋三が撒いた種は、自分で刈り取らせればよい。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「データ復元不可」のシンクライアント方式 桜を見る会:朝日新聞デジタル
「内閣府が採用しているシステムは、サーバーデータを集中管理する『シンクライアント方式』であり、(個々の)端末にデータは保存されていない。運用事業者によれば、サーバーのデータを破棄後、バックアップデータの保存期間を終えた後は、復元は不可能であるという報告を内閣府の事務方から聞いている」
それにしても「シンクライアント方式だから復元不可」なんて発言がされても、「復元しましょう」と名乗り出るシステム屋がいないのは不思議である。他国のシステム屋に頼めば、すぐに復元してくれる也。
アメリカはトランプ大統領が逃げまくっている、不正メールを解析しているグループでは如何なものか。
語られるようにバックアップ・復元不可なシステムを政権・行政が用いているのであれば、心配の種也。


女人禁制と言うが

古くから女人禁制と言われる場所は多い。
そこの神様は女で、同性が来ると焼餅を焼くのではなかろうかと思う。

そもそも、世の中を仕切るには女の方が良い。政治にしろ、女のほうが向いていると思う。
力仕事しかできない男は、戦の役割を受け持てば良い。女の言いつけで戦ってくれば良い。
世の中的には「遊女」と呼ばれる者は天照大神の直系とも言われる。
要するに、基本的に女は偉いんだ。 (宗像三女神)

生物学的には、「女がメインで、男は突然変異」とも、「女だけでも子を作れる」そうだ。
それは兎も角としても、女人禁制は、女が同性を嫌った事に起因するのではないだろうか...と思う。

秋の夜長には

この数週間を振り返ってみると、Windowsのグレードアップだとか、ブログの引越しだとか...やる事も無いままに自分で用事を作って忙しいふりをし過ぎたようだ。
殊更にやらなければならない事でもない事を、恰も大事なことでもあるかの如く取り仕切り過ぎたようだ。
ということで、少なくとも今日だけは別の事を考える事にしよう。
就寝前にベットに入って電子図書を読んでいたが、止める事にしよう。
また、試行用に利用したFC2ブログのデータは、抹消する。

安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
旧暦カレンダー
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


プロフィール+つぶやき
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて

現在の閲覧者数:
・ IPアドレス検索 ・
KEIROMICHI
  • ライブドアブログ