無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

エッセイ

毛が薄くなる(涙)

眉毛といい、睫毛といい、あちらこちらの体毛が薄くなってきた。
頭髪ときたら色素が薄くなるばかりか、本数も減ってきた。同年輩でも太い毛髪の男性なぞは誠に羨ましい。

頭髪が薄くなるのは諦めることにして、どこぞの女性議員に罵倒されないことを願うだけだ。
殊更に少なくなったことを実感するのは睫毛である。

昔は睫毛が長くカールしていたので、馴染みのバーでは「ダッコちゃん」のアダ名で呼ばれていた。
二十歳ソコソコの当時は、5月のゴールデンウイークには既に真っ黒に日焼けし、アフロヘアーでウロウロしていた。
つけまつげ」をしてでも睫毛を長く見せたがるホステスの中で、何もしなくとも長くカールしている睫毛をした二十歳の俺は良い遊び相手だったらしい。 今では、そんな昔があったことを本人ですら思い出せなくなった。


視力の悪い目玉でも、薄く少ない睫毛を通り抜けて、時としてゴミが入る。 自分では知る術が無いが、目玉がゴロゴロするのでそれが判る。ゴミを取り除けて欲しくて女将に頼むと拡大鏡を取りに行くということになる。
結局は、ゴミを取り除くことができないままに、数日間は我慢の子を演じることになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それにしても女性は、つけまつ毛を器用に付けるものだと感心する。臆病者の俺なんぞは、白内障の手術をすることを考えただけでも、視界の中を異物が飛び交う光景は嫌だ。
初めての化粧を教わるために、美容師とは言えど他人に顔を弄ることを厭わないのだから、たいしたものだ。
男性が床屋に行って髭剃りをしてもらうのと同じことということだろうな~

続きを読む

ブログの新カティゴリー

このブログを書き始めて間もない頃、“「ブログの書き方」考”なんて事を考えていたようだ。
以降、同じような事を思いついてはダラダラと今に続いてきた。結局のところ「俺はブログで何をしたいのか?」という原点が疑問として残った。 しかし、「考えるほどの事でもあるまい」というグレーな自己満足で終わろう。

しかし、いわゆる“つぶやき”的に使えるカティゴリーが欲しい。格好をつければ随想という分野なのだろうが、改めてその分野を設ける程に格調高いことが書ける筈も無い。しかし、書きたい内容は随想的なことであろう。
ということで、これまでは『今夜も良い夜』という訳のわからないカティゴリーを『エッセイ』と改名して増頁していこうという魂胆にした。向後、意味不明のつぶやきはエッセイとして書くことにしよう。

ちなみに元々のカティゴリー『今夜も良い夜』は、パソコンの電源を落とした後にブログを書きたくなった場合に携帯電話からメールで投稿した際に到着するカティゴリーとして設けたものだ。したがって『エッセイ』とは似て非なる内容だが、過去記事は残置して本日より付け加えていくことにする。
関連過去記事:ブログ書く人花なら? / 沈黙の爺にブログ / ブログ書き数を減らそう
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
明日は定例の通院也。呼吸器内科 + 眼科。 ちなみに明日で禁煙開始(2015/10/16)から612日目也。
06/11より日の出時刻が最早となり04:34であったが、昨日06/17から遅くなりはじめて04:35になった。
06/24には04:36とドンドン遅くなっていく。日の入りは現在19:14で、まだ遅くなるが07/03の19:16が最遅。

「伸びるホース」を注文した。これまで、2013/08月21日にトレイダーズから購入した5m⇒15mを使っていたが約4年で水漏れが始まったため過日ゴミ処分した。今回はバッグレイから7m⇒21mを購入した。このようなホースでも進化しているということは、売れているということだろう。2017年版ではサイズが豊富になった。確かに便利である。

続きを読む

アルバムを作ろう

最近では、写真と言えば携帯電話の付録カメラで撮る事が多くなった。 カメラは沢山有るのだが...
散歩は勿論、気紛れ旅行程度では、カメラを持つことが面倒に思えて、どうせ持たなければならない携帯電話で済ませている。 この傾向は、鎌倉在住の頃から始まったように覚えるので、かれこれ10年程になるのだろうか。
2014年12月にも思い出写真を撮ろうなんて考えていたのに、サッパリ実行していない。

そんな最近の日常の中で「断捨離をすることは想い出を捨てることであり、想い出を捨てることで認知症が進む」事を知った。 現在の住まいは終の棲家となる気持ちから、転居して以来、外観や調度品などの写真を撮ることはしていない。女将の庭仕事や、結果として咲いた草花を撮っていない。景色は移ろい変わっているのだと知っていながら、いつでも自分の目の前で見ることができると思っている。 旅行しても、絵葉書のような景色は撮ってもその景色に自分達がいない。 終の棲家は不動の物であり、そこに住む自分は変わらないと思っているらしい。

しかし、時間は進み、環境も自分も変わっている。 女将も変わっている。
そして、いつか、住処を変えて老人ホーム等に転居する日が来るかも知れない。 写真の保存方法(?)

カメラで写真を撮ろう。そして、老人ホームで眺めては思い出せるアルバムを作ろう。
携帯カメラで撮った写真をブログにアップしたところで、その意味は希薄である。
関連過去記事:写真を撮ろう-想い出作り / 人相は変えられる / カメラと鏡 / 大好きな女将は / 写真の整理でも / 音源をデジタル変換したい / レコード⇒PCに保管 / 図書の電子化を模索中 / 写真の保存方法(?)

【目標】
  1. 基本的に写真はデジカメで撮る。
  2. 極力プリントアウトしてアルバムに貼る。

増える電子書籍は

タブレットで電子書籍を読み始めて久しい。 眼の悪い俺だが、拡大して読める電子書籍は重宝だ。
無料で提供される青空文庫は勿論のこと、若い頃に読んだ中から再び読み直すと、良いボケ防止になっている。
図書としてもかなりの量になってきたが、そこは電子書籍の良いところで、場所を取ることは無い。 ところが
電子書籍のたった一つの欠点!所有権はあなたの物ではないという事実 | あなたのスイッチを押すブログ
によれば、『某・特定のサービス(本屋)が終了したら読めなくなる』のだそうだ。 『電子書籍を買っても、 所有できるのではない 』ということらしい。 まあ、断捨離で捨てる事を考えれば手間無しとも言える。図書の電子化を模索中
電子図書の購入先は基本的には「楽天ブック」としているが、サービスが続くことを望みたいものだ。

そんな「楽天ブック」では、古い出版物の電子書籍が増えてきた。 過日は「史記」を買ったばかりだが、昨日はダンテ・アリギエーリの『神曲』と、ジョヴァンニ・ボッカッチョによる物語集『デカメロン』を発見し嬉しくて買ってしまった。



色々と悩んで選んだタブレットだが、最近は買い替えを思案中だ。 関連過去記事:Androidアプリの掃除方法
金沢市のベットタウンのような当地では、TSUTAYAの他にbookoffが2軒あり、他の本屋も含めれば徒歩10分圏に大型の本屋が4店舗も在る。 しかし、目の悪い俺は本屋の書棚に並ぶ図書名を判読することは難しいので、ネット通販が楽だ。 もう直、野々市市立図書館が新しく建つのだが、電子図書が貸し出されると嬉しい。
「物欲が消えないうちは、この世に未練が残っている」とみ言うから、せいぜい読書に励むことにしよう。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
以前、購読する新聞で悩んだが、概ね決めることができた。デジタル新聞は、処分する必要が無いから楽である。
【追記:2017/04/26】
電子書籍は「所有」できるか──ブロックチェーンによる実験的出版が投じた哲学的な問い|WIRED.jp

過去からの現地中継

地球を小惑星の衝突から守る「地球唯一の天文台」に存続の危機|WIRED.jp
地球に衝突する隕石

nhkclYouTubeより

BBC EARTH「プラネット・ダイナソー BBCオリジナル完全版」トレーラー

BBCWJapan YouTubeより

 エイプリルフールのつもり
新年度 年金や保険など社会保障が変更 | NHKニュース

スター・ウォーズ最新作

スター・ウォーズの“もう1つの物語”と言われる「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が12/16より上演される。
当地でも金沢市内で12/16に上映されるとは大したものだ。(上映作品 スケジュール ユナイテッド・シネマ)
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」特報

ディズニー・スタジオ公式チャンネル

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』日本版予告編3

モロー博士の島:学

科学的な内容はサッパリ判らないが、上っ面だけ聞いていると「科学の進歩は、これでいいのか?!」と思う。
一時は話題を席巻した“STAP細胞”は、どうなったのだろうか。
細胞「リセット」再びES細胞に 関学大チームが成功:朝日新聞デジタル
H・G・ウエルズの小説「モロー博士の島」では、細胞培養によって作られた獣人が書かれている。



 現実社会では“人工培養肉”が作られるという。 過去記事:未来人の食べる肉は?
「細胞学の進歩は著しい」と、喜んでいても良いのだろうか

 一方で、マスコミの報ずるところによれば、人工知能とやらに日本の科学者は御執心のようだ。
囲碁の相手を始め、自動運転車や病気の診断・判定にまで人工知能を用いるようだ。

あの科学者たちは、ビッグデータを欲しているマザーコンピュータに操られているのかもしれない。
人類とは、石の生物(人工知能)を生み出すための途中経過として存在する生物なのかもしれない。
人口知能とは神なのかもしれない。 この星は昔、神が支配していた。そして人類は、そのペットだったのか...


神は人間に、殺人を禁じたと聖書は説く。 これは、人間同士の殺人が日常に横行していたが故なのだろうか。
神は人間に、隣人を愛せよと言ったと聖書は説く。 これは、人間同士愛しあっていなかったが故なのだろうか。

神の名で、人間に禁じられた行為は多い。 しかし、人間は神の禁じた事に踏み込む事を追い求めている。
神が禁じた事とは、人間には禁じても、神のみが行っても良いことなのかも知れない。

人間どもは、キリストとかマホメッドとかの“神の預言者”を名乗る者に分かれて、地上で闘争を続けている。
「人間が人間を救える」と考えることは傲慢なのかもしれない。 「人間が平等である」と言うのは欺瞞でしかない。

関連過去記事:天気予報は人工知能で / 医療行為はワトソンで / 人工知能vsロボット / 自動車と高齢者の未来 / ○○年問題:考 / 頭脳は考える物か? / 優しい?ネアンデルタール人 / 造物主(ライフメーカー) / ロボットについて
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 年寄りの朝
  • 年寄りの朝
  • 毛が薄くなる(涙)
  • 毛が薄くなる(涙)
  • Chromeのバージョン表記
  • 「時代」は名曲だね~
instagram

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板

blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader

・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

QRcode QRcode(2)
Make it cman

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ