新型たばこ、消えぬ人気 路上喫煙OK?困惑する自治体:朝日新聞デジタル
〈新型たばこ〉従来のたばこと同じく葉タバコを使う<<中略>>...。加熱する仕組みがよく似た電子たばこは、葉タバコを使わずに香料やニコチンを入れた溶液を熱するため、たばことしては扱われない。フィリップモリスジャパンは新型たばこを「加熱式たばこ」、JTは「たばこベイパー(蒸気)商品」と呼んでいる。
『新型タバコ』とは初耳であった。iQOS(アイコス)という物で、『電子タバコ』の一種らしい。 さらにネット検索すると
【新型タバコ】 無煙タバコ・電子タバコ・嗅ぎタバコまとめ - NAVER まとめ
【Ploom TECH(プルーム・テック) / Ploom(プルーム)】は『加熱型たばこ』とも呼ばれる、喫煙具(?)。

『かぎ煙草』にも色々と種類があるらしい。
東京圏に住んでいたら、ここを徘徊するのも楽しいだろうな~。 銀座のソニービルには煙草コーナーが在った。
日本にかつてあった「専売」、その歴史を辿る知的空間へ | 日本再発見 | ニューズウィーク日本版
関連過去記事
呼吸器内科へ
清浄されたの?家庭生活
禁煙してみたけれど
消費税が上がるあおり?
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
白露(09/07)が過ぎてから、朝晩は涼しく(寒く)なり、布団を掛けて丁度良いような。
ラニーニャ現象、5年ぶりに発生 今冬は寒くなるかも:朝日新聞デジタル
  • 気象庁によると、2010年夏から2011年春の間に発生して以来、5年ぶりとなる。
  • 前回に発生した際は、2010年12月の終わりから翌2011年1月末にかけて日本海側の広い範囲で大雪になり、ほぼ日本全国で気温が低かった。
  • 2011年は、2010年末から、ラニーニャ現象の影響によりオーストラリアで多雨になるほか、ブラジルなど世界各地で大規模な水害が多発。
エルニーニョ・南方振動”は頻繁に耳にするが、「ラニーニャ現象」は久々に聞く。
  • 太平洋赤道域東部の海水温が上昇する「エルニーニョ現象」
  • 太平洋赤道域東部の海水温が低下する「ラニーニャ現象」


 “放射性物質が仮に放出の場合” 原子力規制庁が拡散予測 | NHKニュース
原子力規制庁は、環境省の外局である原子力規制委員会の事務局である。
WikiPedia:原子力規制委員会
※原子力規制委員会の緊急時ホームページメール登録緊急情報メールに関する重要なお知らせ
携帯用:原子力規制委員会緊急時情報ホームページ(原子力緊急アラート)