無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

アプリ

Mini Tokyo 3D:学

何をやっても不器用な俺としては、結局のところはパソコンゲームが最も性に合っていると自己分析。
とは言うものの、以前から「SimCity を遊ぶ」とか、「SimCity BuildItを遊ぶ」とか、「City Island 3を遊ぶ」とかの街づくりゲームを弄ってみるものの、何一つとして物になっていない。
浮気者としてはゲームが変われば世の中も変わるか..などと思い「A列車で行こう」にも食指が動いたが、金を払って買ってまで遊ぶことには抵抗を感じ、Androiタブレット用の類似無料ゲーム「相鉄線で行こう」を遊んでいるが、案の定物になっていない。(懐かしのピンボール)

この度、Web上で遊べるという「東京都内版のA列車で行こう」的なゲーム(Mini Tokyo 3D)が有る事を知った。「Mini Tokyo 3D」(https://nagix.github.io/mini-tokyo-3d/)
作者の「Mini Tokyo 3D 開発日誌 - Togetter」やTwitterも公開されているから、遊んでみる所存。

開発者・草薙昭彦YouTubeより

Thunderbird :疑

【追記:2019/12/25】本記事を未だ閲覧の皆様へ。本件の要約版です。

12/16、メールソフトのMozilla Thunderbird がアップデートし、「v68.3.1」を公開したとの事である。
無料メールソフト「Thunderbird 68.3.1」が公開 - 窓の杜
俺は現在v68.3.0を利用しており、自動アップデートを有効にしているのだが、降臨しない。
本家配布元である「Thunderbird — Make Email Easier」(Thunderbird.net)を覗いてみてもDLL出来る物は「v68.3.0」である。同様に、「MozillaZine.jp-Thunderbird 68.3.1 がリリースされた」で配布先としてリンクされている場所でも「v68.3.0」である。確かに以下の記事ではv68.3.1について書かれている。しかし、Google翻訳では
Thunderbirdバージョン68.3.1は、Thunderbirdバージョン60からの自動更新を提供します。
である。すなわち「v60 ⇒」であり、「v68.3.0 ⇒」ではない....と読める。
「v68.3.1」で検索すると巷に点在する出所不明のソフト配布サイトではヒットするが、危うさを感じる。

前記窓の杜の記事を読み直すと『最新安定版v68.3.1を公開した』との記述である。60系統と最新68シリーズが同時存在するThunderbirdを利用する場合は、「どれを利用しているのか」要注意。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以前「Thunderbird 68.2.2」が公開(2019/11/08)された際、『60系統と最新68シリーズ』というものがある事を知らなかった。
無料メールソフト「Thunderbird 68.2.2」が公開 - 窓の杜(2019/11/08)
<< 過去記事 >>
本バージョンでは、64bit版「Thunderbird 60」を「Thunderbird 68」へアップグレードした際に既存のプロファイルが認識されず、新しいプロファイルが作成されてしまう不具合が修正されている....との事だが、俺の環境では修正されない。よって、公式サイトから手動でDLLする事。Thunderbirdは初期設定でJavaScriptが無効になっている。
このことが原因なのかは不明だが、現在の環境では「アップデートできる」的な告知がある。告知に従うと64bit⇒32bit版にされてしまう。この原因は「トラブルシューティング情報」を見ても何かおかしい。
コメント 2019-12-20 162957
という事で、現在インストールしているThunderbird を完全アンインストールし、再インストールする。
Thunderbirdのフルアンインストール方法 | IT底辺脱却ブログ
mozilla Thanderbirdを完全にアンインストールする方法 - とあるヲタクの超電波ブログ
Thunderbirdを完全削除して初期化する方法をご紹介! | Aprico

以上により再インストール工事完了したが、「トラブルシューティング情報」は上図と同じ也
てな状況で、「v68.3.1」にバージョンアップできずにいる。なんでしょう
-・-【追記:2019/12/23】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
以下の記事を発見した。上記俺の記事では『60系統と最新68シリーズ』の差異を懸念したが、更に『52系統』の話題が出ている。一般的には「Thunderbird(サンダーバード)」と言えば一つの事しか思いつかないだろうが、系統によって取り扱いが変わるという事を頭に置かなければならないとは....本件の取り掛かりとなった「窓の杜の記事」等でも5W1Hを明確に記載して欲しいものであり、また読者も内容を熟読する必要があるということだろう。ソフト名ばかりでなく、バージョンを明確に語ろう。
MozillaZine.jp フォーラム • トピック - thunderbirdを新規インストールし、プロファイル移行してから、まともに使えない
-・-【追記:2019/12/24】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
64bit版「v68.3.1」に成らないことについて、まりふのひと掲示板で質問したところ、「v68.3.1」になっているとの事也。但し、32bit版との事。
19時過ぎに本家配布元である「Thunderbird — Make Email Easier」(Thunderbird.net)を覗いてみたところ、64bit版「v68.3.1」が公開されていたので早速DLL(Thunderbird Setup 68.3.1.exe)した。ちなみに、32bit版でも公開されていた。本日12/24のAMには間違いなく「v68.3.0」であった事を確認している。なお、19:40時点で自動アップデートでは降臨しない。また、窓の杜ThunderbirdのDLLコーナーにても「v68.3.0」が陳列されているだけ也。19:45よりDLLしたファイルにてアップデートを行い、やっと64bit版「v68.3.1」になった。私のPC自作部屋様、まりふのひと様、愚呑庵様、お騒がせしました
自動でアップデートしないのが不思議也。32bit版⇒64bit版の工事で不手際があったのでは(?)と推測。
20191224
【追記:2019/12/25 08:30】
12/24 19時半頃の時点では「v68.3.0」が陳列されていた窓の杜ThunderbirdのDLLコーナーにても、12/25の朝「v68.3.1」に陳列変更されている事を確認した。

なお「Thunderbird 68.3.1 がリリースされました。 - 私のPC自作部屋」によれば、『更新履歴を表示』にて「インストールしてからの履歴が全て表示されている」が、俺の場合は本件に気が付いた「Thunderbird :疑(2019/12/20)」のままで変わらない。今回の出来事を解決する為に完全にアンインストールを行ったのだが、不思議である。次の版アップまで、しばし模様眺め....というか、諦めた。
CCleanerで詳細クリンを行っているのだが、既存Thunderbird が完全に除去できていないということなのだろう。手に余る。
関連過去記事:Thunderbird 68:学(2019/08/28) を読むと、以下の『更新履歴を表示』に表示されている版や月日はその作業後のタイムスタンプである事が判った。
【参考】
MozillaZine.jp フォーラム • トピック - 【急告】Thunderbird 68.2.0 へのアップグレードでの要注意事項
-【追記:2020/01/10】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
Thunderbird 64bit版でv68.4.1 がリリースされ、俺のv68.3.1でも自動アップデートが行われた。これにより、向後は自動アップデートにゆだねても安心ということ也。

地盤サポートマップ:学

「地盤サポートマップ」は、地盤の調査・解析で定評のあるジャパンホームシールド株式会社が無料で提供しているWeb地図 公式サイト
地震時の揺れやすさ、液状化の可能性を調べるなら「地盤サポートマップ」が便利【地震への備えに】 | できるネット
地盤サポートマップ|ジャパンホームシールド
  • 地盤調査の結果をひと目で確認できる
  • 地震時の揺れやすさを確認する
  • 液状化の可能性を調べる
  • 地域のレポートを出力する
  • 避難場所や医療施設を調べる


アプリのダウンロード
地盤サポートマップ >> 野々市市のデータ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
古地図に記された災害の記憶 旧地名はスマホで確認できる (1/2) - ITmedia NEWS


今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部 谷謙二(人文地理学研究室)
関連過去記事:ヒルズ建つ丘に暮らす / 地盤サポートマップ:学 / 首都圏は壊滅する? / 年寄りは姥捨て山状態

ブラウザ導入状況:3

【この記事は、ブラウザのアップデート(旧)ブラウザのアップデート:新の続き】
過去記事の更新は中止し、向後は本記事を更新する。
なお、このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeを使用、Chromium版のMicrosoft Edge安定版(Chromium Edge)をインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を維持している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Chromium Development Calendar and Release Info
Chrome ブラウザのリリース チャンネル - Google Chrome Enterprise ヘルプ
マイナー リリースは 2~3 週間ごと、メジャー リリースは 6 週間ごとに行われます。
リリーススケジュール>>Chrome Platform Status
Google Chrome DLL先 正規版 / ベータ版 / Dev版
RapidRelease/Calendar– MozillaWiki
WikiPedia:Mozilla_Firefoxのバージョンの変遷
Mozilla Firefox DLL先 正規版 / ベータ版(プレリリース版)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
Mozilla Firefoxの場合
  • v60で、HTML文で『123<br />』が『<div>123</div><br />』と記述される件(Firefoxフォーラムにて質問)
    当該記事(2018/05/09)より、『「Firefox 60 for developers - Mozilla | MDN」により仕様が変わった。about:configから「editor.use_div_for_default_newlines」を検索し、 値をfalse に変更することで本件は発生しなくなる。これにより Firefox 59 までの挙動に戻っているらしい。
    ※「マークアップ生成の違い - コンテンツを編集可能にする- HTML | MDN」によれば『例えば、編集可能な要素内で新しいテキストの行を作成するために Enter/Return を押下したときのようなシンプルな場合でさえ、主要なブラウザー間で扱いが異なっていました (Firefox は <br> 要素を挿入、IE/Opera は <p> を使用、Chrome/Safari は <div> を使用)。Firefox 60 では Chrome、最新の Opera、Edge、Safari に合わせて、<div> 要素で行をくくるように更新しました』との事である。
    しかし、2018/10/27時点でChrome v70.0.3538.77では<div>ではなく <br> を使っていた。

    過去記事:エディタでdivタグが挿入
  • 関連記事:Firefoxのセッティング
Google Chromeの場合
ほぼ同機能のChromium Edgeと併用しているのも面白みが無いと考え、2019/12/02 13:30、Google Chromeはベータ版を用いる事にした。よって、通常版はアンインストールした。
2019/03/28夕(v73.0.3683.86)、SSL / TLS 設定で「TLS 1.3、TLS 1.2」のみとし「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用しない設定としたいのだが叶わず(別頁「ChromeのTLS 設定方法?)、試みにChromeのベータ版(v74)をインストールしてみた。結果、変わらず、ベータ版をアンインストールしたが、PC全体及びChrome正規版自体の動作がおかしいような気がして、正規版についてもアンインストールした上で再度インストールした。要するに無駄な工事をしたと言う事也。
Chromium版のMicrosoft Edge (Chromium Edge)の場合
Beta版(2019/08/22)インストール
安定板(2019/11/09)インストール 本安定板をインストールした事で、下記の標準版は上書き消滅した。
2019/11/10 17時、Beta版をアンインストールし、安定版のみにした。

2020/01/16、正式版が公開されインストール。向後、約6週間ごとにアップデートが行なわれるとの事で、Chromeと同じサイクルだが同一日になるかは不明也。
Microsoft EdgeのChromium版、(2019/08/22Beta版、11/09安定版、2020/01/16正規版)
拡張機能ストア(Microsoft Edge Addons
Microsoft Edge 用 Windows 更新プログラム | Microsoft Docs
Microsoft Edge を IE モードで使用する | Microsoft Docs
関連記事:Microsoft Edge、安定版 (Beta版)/ Microsoft Edge情報
 / 2020/01/15、Win10 更新(新Microsoft Edge公開)にてChromium Edgeが正式版に成り本件は決了。

Microsoft Edge (EdgeHTML)の場合 (※バージョンノ更新履歴:英語のWikiPedia)
Internet Explorer 11
2019年4月の Windows Update メモ - ぼくんちのTV 別館」記載の以下(無断引用)について、殊更の症状は無かったが施術しておいた。そもそもIE 11は使っていないのでどうでもよいのだが
IE11 の設定で [信頼済みサイト] の [保護モードを有効にする] を有効にすればOK
  1. 「ツール」>「インターネットオプション」>「セキュリティ」に移動
  2. 「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください」>「ローカル イントラネット」>「保護モードを有効にする」を選択
  3. 「信頼済みサイト」>「保護モードを有効にする」を選択
  4. 「OK」を押し、その後IE11を再起動
その他、共通
関連記事:Windows 10の不調記録:7  / アドインのインストール状況:03ソフトのインストール状況:04ブラウザのアップデート:3 / 「修復ディスク」を作成「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / Firefoxのセッティング/ デバイスドライバ学 / FirefoxのRSS購読ボタン? / 最新Chromeを使って? / ブラウザ&日本語入力
続きを読む

WinUpdatesView:学

「WinUpdatesView」なるソフトを初耳。
WindowsのOS関連としてインストールされた色々な更新プログラムの履歴を把握する為のソフト。
同じ機能がWindowsに標準装備されているが、「WinUpdatesView」はWindowsのバージョンが異なっても同じ表示で、素早い表示速度でWindows Updateの履歴を表示するツールとの事也。
WinUpdatesView - Windows Updateの更新履歴を確認できるNirSoftツール | ソフトアンテナブログ
Windowsのシステムツールを多数公開しているNirSoftの提供(無料)。同サイト当該頁の下部にある「Download WinUpdatesView (64-bit)」からzipファイルをDLLした。 解凍後「WinUpdatesView.exe」を実行すると、Windows Updateの履歴が表示される。
20191117133416
※「WinUpdatesView.exe」は常駐ソフトでない(非常駐型)為、インストール不要。ドライブ:D:\アプリケーションに収録し、スタートアップメニューにショートカットを作った。
Windowsの標準装備では、設定の【更新の履歴を表示する】方法と、これに表示されない場合の
「コントロールパネル⇒プログラム⇒プログラムと機能⇒インストールされた更新プログラム」では
20191117133414
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Microsoft、サポートが終了したWindows 10 Version 1803の自動更新を開始 | ソフトアンテナブログ
11月12日にサポート終了し た「April 2018 Update(v1803)」は、Windows Updateを利用した自動グレードアップが始まっているとのこと。続きを読む

アドインの導入状況:03

【この記事は、(パソコンの大掃除作戦)⇒アドインの導入状況アドインの導入状況:02の続き】
過去記事の更新は中止し、向後は本記事を更新する。
なお、このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeを使用、Chromium版のMicrosoft Edge安定版 (Chromium Edge)をインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を維持している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Firefox
Andrid版 Mozilla Firefoxアドオン (2018/09/14)
  • uBlock Origin
GoogleChrome用アプリ(PC)
Chromium版Microsoft Edge (Chromium Edge)用アプリ
ほぼ同機能のChromium Edgeと併用しているのも面白みが無いと考え、2019/12/02 13:30、Google Chromeはベータ版を用いる事にした。よって、通常版はアンインストールした。
Android版 Google Chromeでは、アドオン(拡張機能)が利用できない
Android版Chromeにアドオン(拡張機能)の実装の予定は無し。Chrome for Androidチームのテクニカルプログラムマネージャーがユーザーからの質問に答える。
(Posted on 5月 15, 2015)

Chromium版Microsoft Edge (Chromium Edge)用アプリ 
   Microsoft Edge Addons から入手した物。他はChromeストア

  • Save to Pocket
  • Evernote Web Clipper
  • uBlock Origin
共有記事-1 (Firefox、Chrome、Chromium Edge)Mozilla Thunderbirdアドオン ※関連記事:Thunderbird 68:学 (32bit版⇒64bit版)
Thunderbird のリリースノート — Thunderbirdその他やばいアドインー使わない事
関連記事:Windows 10の不調記録:7  / アドインのインストール状況:03ソフトのインストール状況:04ブラウザのアップデート:3 / 「修復ディスク」を作成 / Win10 v1803 Upgrade済 / Win10 v1803 Upgrade済2 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法  / Firefoxのセッティング  / デバイスドライバ学

ソフトの導入状況:04

【この記事は、(ブルーライト軽減を模索 / 最近インストール)⇒ソフトの導入状況:新ソフトの導入状況:02ソフトの導入状況:03の続き】
過去記事の更新は中止し、向後は本記事を更新する。
なお、このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeを使用、Chromium版のMicrosoft Edge安定版 (Chromium Edge)をインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を維持している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不要なファイルを削除してストレージの空き容量を増やす“ストレージ センサー” - 窓の杜
「設定」 ⇒ [システム]-[ストレージ]セクション ⇒ 今すぐ空き領域を増やす”機能
ユーティリティ
ツール

音楽

お絵描き

サイト作成

オフィスソフト

各種SNS

OS関連LAN・セキュリティ

読書等

ゲーム

その他

Windows 10に標準添付されている物でアンインストールした

関連記事:Windows 10の不調記録:7  / アドインのインストール状況:03/ ソフトのインストール状況:04ブラウザのアップデート:3 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / デバイスドライバ学 / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報 / My IPアドレス履歴 / 「来訪拒否宣言」履歴

ブログ記事
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
年末のPC大掃除を効率化! OS初期化後のアプリのインストールを自動化しよう - 窓の杜
  1. OS初期化後に、「Chocolatey Software」を利用していつも使うアプリのダウンロードとインストールを自動化

【特集】年末のPC大掃除を効率化! OS初期化後の環境の再構築を自動化しよう - 窓の杜

懐かしのピンボール

昔、Windows XPに付録されていた「ピンボールゲーム(Windows 3D ピンボール Space Cadet)」はWindows 10では消えた。しかし、以下の記事でマイクロソフトストアからダウンロードできる良く似たアプリ「PINBALL STAR」を知り、遊ぶ事でinsした。 関連過去記事:ピンボールでも遊びたい
Windows10でピンボールゲームを遊ぶ「PINBALL STAR」 - Win10ラボ


 PINBALL STAR を起動
    PLAY:プレイボタン
    High Scores:ハイスコアを確認
    Help:説明書(英語)
    Controls:キーコンフィグ

プレイ方法
    Zキー:左のフリッパーを動かす
    ?キー:右のフリッパーを動かす
    スペースキー:ボールを放つ
    Xキー:台を左に動かす
    Cキー:台を上に動かす
    Vキー:台を右に動かす
ボールが4個落ちてしまったらゲームオーバーとなり、スコアの結果が表示される。

Playerを押して名前を変更できる。
    Main Menu:トップ画面へ戻る
    Play Again:もう一度ピンボールをプレイ
PINBALL STAR は基本プレイ無料のアプリだが課金要素がある
課金要素は、Activate Bonus Ball と書かれているスター。初期状態で6つのスターを持っている。
スターを使うと、もうひとつボールをピンボール台に放出される。
1つのボールでプレイするなら課金要素は無いので無料で遊べる。

パソコンゲーム華やかな頃は「パチンコ」だとかの単純な物が有ったが最近は見かけなくなった。
改めてマイクロソフトストアで検索したら「パチンコハウス」てな物があった。
これにてインストールしたゲームが増えた。将棋を物色中であったが、これを機会にK-Shogiを選択
kifu (棋譜) 囲碁 / ソリティアコレクション(容量が小さくて良い) / SimCity を遊ぶ
関連過去記事:Adobe Flash Player:考 / SimCity を遊ぶ

FirefoxからDM有り-2

Firefox がv70になってから「Firefoxからと称する」らしい英文メールが届くようになった。
配信されるメールアドレスはsyncに登録したG-mail宛であるが、何となく胡散臭さを感じていた。
You're receiving this email because xxxxxx@gmail.com has a Firefox account and is subscribed to Firefox Account Tips.
You can log in to unsubscribe or manage your communication preferences at any time.
Manage your Firefox account settings by visiting your account page.
Mozilla
331 E. Evelyn Ave. Mountain View, California, USA 94041
Legal • Privacy
上記の英文をGoogle翻訳すると「アカウントページにアクセスして、Firefoxアカウント設定を管理します。」と読めるが、メール内に掲示されたリンク先が正規な物なのか不明である。
また、以下のメール送り状に記載された差出人は正解なのかわからない。
差出人:Mozilla@e.mozilla.org
件名:Keep that weird thing you searched for private
返信先:reply-fe9211717267017a74-100_HTML-354036948-1065730-6584@e.mozilla.org
要するに、疑えば「フィシング詐欺」の匂いがプンプンしているのだ。ということで、「メール配信を止める方法」を「Firefoxから届くメールを止めたい- MozillaZine.jp フォーラム」にて質問した。
結果として、木で鼻をくくったような回答を頂戴し、甚く腹立たしい思いをしたのでメモしておく次第。

期せずして「最初の医者で決まる日本の「運不運」医療の現実」に掛かれているが、病気になっても最初に掛かった医者の診断が後々まで引きずられるのは悍ましい。心臓だので誤診されたら、生命保険で申告しなければ保険金が受け取れなくなるというオマケが付く。
ネットでパソコン等の質問をできる「教えて〇〇」サイトでは『質問を待ち受けている』かのごときマニアを多く見かける。質問者は、最初の回答者を選べない。最近の医療の世界では「セカンドオピニオン」制度を使えるが、白い巨塔の世界ではそれすらも越権行為となる場面が多いと聞く。
どんな世界にでも「何にでも首を突っ込んできては、物知り顔に語りたがる」者がいる。テレビのワイドショー等でも「お前には聞いていない」者に限ってコメントを付けたがるようだ。引っ込んでろ

そんなこんなで立腹し再度ネット検索したところ、「(差出人:Mozilla@e.mozilla.org)この差出人は正解なのか?」の質問に関すると思われる以下の記事を発見した。
does Mozilla have an address @e.mozilla.org ??-support.mozilla.org
「Yes the mozilla at e.mozilla.org is a legit email address.」、「はい、e.mozilla.orgのmozillaは合法的なメールアドレスです。」
この記事を信じれば、メール内に記載されたリンク先に飛び、メール配信を止める作業を行っても問題は無いようにも思える。しかし、以前も「FirefoxからDM有り」の俺としては、これを鵜呑みにできず、11/06夜、syncに登録したGmail⇒Yahoo!に替えた。当該メールは隔日で配信されるらしいが、しばし模様眺め。
【追記】
  1. 2019/11/08 AM時点で「Gmail、Yahoo!」のどちらにも本件メールは配信されていない。
  2. 2019/11/12 15:30、syncに登録メールをYahoo!⇒Gmailに戻した

こんな事が続くとFirefox⇒Chromeへの乗り換え志向が再燃する。
アプリが「Firefox」拡張機能を勝手にインストールする問題、Mozillaが解決に本腰 - 窓の杜
Chromeでは「エディタでdivタグが挿入」される為Firefoxを用いているが、livedoorブログのhttps化に伴い、FirefoxもChromeと同じく『123<br />』が『<div>123</div><br />』と記述されるように成ったならば、即座にChromeに引っ越してやる。
HTTPS対応の状況についてお知らせします(2019年11月07日)
関連過去記事:Firefoxのセッティング
「editor.use_div_for_default_newlines」⇒値の規定はtrueをfalse に変更する。これにより Firefox 59 までの挙動に戻り、『123<br />』となる。

-【追記:2020/01/12】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
以下の記事を発見し、疑問は瓦解した。
MozillaZine.jp フォーラム • トピック - Firefoxから届くメールを止めたい

LINEv9.16.0に成らない

Android版「LINE」アプリの最新版が、v9.16.0になった事を知った。
Android版「LINE」アプリに整数オーバーフローの脆弱性 - 窓の杜(2019/09/19)
しかし、リリースされてから10日近く経つのに俺の環境では自動アップデートの降臨が無い。
前記記事によれば「LINEのv4.4.0以上v9.15.1未満のバージョンには細工された画像を読み込むとアプリがクラッシュしたり、遠隔の第三者によって任意のコードが実行される可能性がある」とのことに付き、LINEを利用する上では是非行わなければならない。また、執筆時現在の最新版は9月18日公開のv9.16.0とのこと。俺が利用しているLINEはv9.10.2である。
ということで自動降臨されるのを待っていたがNGなので、一旦アンインストールして再インストールしてみたがv9.10.2にしかならない。Android OSのアップデートは不可である。

降臨しない理由をネット検索してみたところ、けっこうヒットする。
結果的には、LINEのヘルプページに明記されていた。以下、2019/09/22 13時に引用
【重要なお知らせ】Android 4.4未満のサポートについて
  • 2019/01/30をもって、Google Play ストア上でのAndroid 4.4未満の端末へのLINE提供を終了
  • LINEを端末から削除した場合は、再度Google Play ストア上からはインストールできなくなる。
LINEの推奨環境を教えてください>>Android版>Android 5.0以上
Android OS 4.4 〜 4.4.4をご利用の場合、LINEバージョン 9.10.2まで利用できます。
Android 4.4未満をご利用の場合、Google Play storeからのインストールはできません
なお、メーカーや携帯キャリアが提供するアプリストアをご利用の方は、以下のLINEバージョンまで利用できます。(Android OS 4.1~4.3.1 :LINEバージョン 8.11.0まで)

俺の該当タブレット、NEC LaVie Tab E (TE508/S1L PC-TE508S1L)のOSはAndroid 4.4.2(過去記事:NEC LaVie Tab E:新2)也。したがって
  1. 利用できるLINEはv9.10.2迄であり、本件バージョンアップ(v9.16.0)は対象外也。
  2. LINEのv4.4.0以上v9.15.1未満のバージョンに発生する不具合は、現在利用中のv9.10.2はクリアしているから問題無い。しかし、この次にバージョンアップが行われたなら、ヤバイな、きっと
  3. 今後LINEを使い続けるとしたら、Android OSのバージョンアップが必要となるが、俺の環境ではメーカーのNECが対応しようとしない為できない。これをクリアする為にはタブレットを買い替えするしか方法が無いが、そこまでしてLINEを使う必要性は薄いからLINE利用を抜けるのがベストであろう....とは言うものの。国産のSNSが無いのだから自然災害時はLINE頼みになるんだよね
  4. 「2019年1月30日以降、Android 4.4未満の端末ではGoogle Play ストア上からはLINEをインストールができなくなる」..との事。俺はAndroid 4.4.2環境だから再インストールできたからラッキーだったが..危うく、知らずに会員登録剥奪されるところだったのか。

LINEに代わるアプリを探してみよう。Skypeは煩いことを言っていない。
Googleグループあたりも良いかも知れない。 関連過去記事:Slack:学
そろそろ、タブレットを買い替えて新しいOSにするべく時期かな~。賞味期限切れはまずい。
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
旧暦カレンダー
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


プロフィール+つぶやき
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて

現在の閲覧者数:
・ IPアドレス検索 ・
KEIROMICHI
  • ライブドアブログ