無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

パソコン

Symantec証明書の失効?

Google Chromeチーム、Symantec証明書の段階的失効を提案 - ITmedia エンタープライズ
ChromeブラウザでSymantecが発行した証明書の有効期間を段階的に縮小し、Chrome 59では33カ月(1023日)、Chrome 64では9カ月(279日)にまで短縮
グーグル、シマンテックが発行したTLS証明書に不信感 - ZDNet Japan
Symantec発行のSSL/TLS証明書、Google Chromeで段階的な期限短縮案 -INTERNET Watch
とのこと。 Symantec(シマンテック)発行のセキュリティ証明を用いるサイトは多いであろう。
関連過去記事:SSL化に伴う作業は? / 進むブログのSSL化 / SSL化の功罪 / Win10リリース近し?
「Chromeアップデートのリリース間隔」はわからないが、以下の古い記事は生きているのだろうか?
「Google Chrome」安定版は6週間毎のリリースへ--その理由とユーザーへの影響 - CNET Japan(2010/07/28)
※Chromeの最新版v57は、米時間2017/03/09に公開されている(今日現在は、v57.0.2987.110也)。ということは、v58が04/20、v59が06/01、v60は07/13ということだろうか?  FirefoxやMicrosoft Edgeはどうする? IEは話題外
【追記:2017/03/28】
Chromium Development Calendar and Release Info - The Chromium Projects
また、「Google Chrome 57」にSymantec社のEV SSL証明書を正常に扱えない不具合 - 窓の杜
という記事が書かれた。現行のChrome v57に不具合ありで、Googleも認めているとのこと。但し、本記事とこの件は直接の関係はないようだ..とのこと。
Firefoxは2017年も変則的なリリース間隔を採用 - Mozilla Flux
※Firefoxは、v53が04/18、v54が06/18と発表されている。v1703と言われている“Windows 10 Creators Update” のアップグレードか予定の3月からズレ込んだ(04/05、?)なら、4月は忙しいことになる ※Win10リリース近し?
Windows Vistaのサポートも2017年4月11日に終了する。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
続きを読む

危険なセキュリティ

Windows上のアンチウイルスソフトをマルウェアに変えるゼロデイ脆弱性 - ZDNet Japan
ウイルス対策ソフトウェアをマルウェアに変える新たな攻撃手法「DoubleAgent」が発見された。
アンチウイルスソフトも乗っ取り可能。除去困難なコードを注入するゼロデイ脆弱性 - PC Watch
開発者むけ検証ツールのゼロデイ脆弱性を利用し、OSの一部として悪意のあるコードを注入する
とのことだ。 該当製品として、国内で販売されている著名なセキュリティソフトの名前が連なっている。
俺が使用している「カスペルスキー」もヤバイ。 他に、Trend Micro(トレンドマイクロ)ウイルスバスター、McAfee(マカフィー)、Symantec(シマンテック:ノートン)の、該当する製品を使用する人は多いのではないだろうか。
いずれの会社ももこの新しい脅威に関するメッセージは出していない。
現時点でこの問題に対処できているのはMalwarebytesAVGTrend Micro(ウイルスバスター)だけだという。
こんなんじゃ~SSL化どころの騒ぎではない。近日中には“Windows 10 Creators Update” がリリースされるが、アップデートのタイミングに併せてウィルスが紛れ込まないとも限らない。しかし、『問題の根はMicrosoft側にあるのではなく、ウイルス対策ソフトウェアのベンダー側にある。』との事だから、セキュリティソフト会社に頑張ってもらうしかないだろう。幸い、アップデートは4月にずれ込みそうな雰囲気だ。とは言っても、04/03-04にはリリースされるか
  • 標的となりうるシステムは、Windows XPからWindows 10までのWindowsシステムで、x86またはx64を問わない。要するに世の中に存在しているだろうWindows搭載のデバイスの全て也。
  • Windows XPといった古いOSは、パッチによる修正も行なわれないまま放置されることになるとの予想も。
    後20日(2017/04/11)で延長サポートが終了するWindows VistaもXPと同じだろうか
    Windows 8.1はOKだろうが、Windows 8は放置組に入るのだろうか
これ、どうしよう  WikiPedia:ゼロデイ攻撃
 
セキュリティソフトの比較表 2017 - the比較
カスペルスキーのテクニカルサポートに問い合わせした。
【2017/03/25:回答有り】 既に該当のマルウェアには対応済み
【追記】2017/03/24
セキュリティソフトを乗っ取るDoubleAgent攻撃、トレンドマイクロなどが対策を実施 - 窓の杜

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

Win10リリース近し?

当初投稿 2017/03/17 17:45
Windows 10 Creators Update が間もなくリリース - Windows Help(最終更新日: 2017/03/15)
間もなく公開の予定です。お使いのデバイス用の更新プログラムが準備できた時点で、更新プログラムをダウンロードする前にプライバシーの設定を確認するようにお願いする通知がお客様に届きます。
俺のパソコン (2017/03/17 17:41)
20170316
Windows 10 Creators Updateの配信は“まもなく” ~Microsoftが「KB3150513」を公開 - 窓の杜
“Windows 10 Creators Update”
20170316b
~【追記】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1. 【2017/03/21 08:20実施】
    x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB4015438)
    予定外の日時(日本時間で火曜の朝は?。恒例は水曜也。)にアップグレードが行われたのは何だろう
    Microsoft、Windows 10/Windows Server 2016向け更新プログラム「KB4015438」を公開 - 窓の杜
    Kaby LakeとRyzen搭載PCで「Windows 7/8.1」のアップデート提供が終了へ
    - ZDNet Japan
    現在バージョン1607、OSビルド 14393.693で、以前と変わらず。

関連記事:Windows 10の不調記録 / Symantec証明書の失効?

有ったね~電子手帳

「定年退職後の暇人 シャープ・ザウルス」を拝読した。電子手帳の話題である。

電子手帳とやらにも色々あった。中でもシャープ 『ザウルス』の愛用者が多かったのだろうか。
俺も『ザウルス』を数台使ったが、型番を記憶していない。
しかし、世の中には識者がいるもので、歴史を集めてサイトを公表している事を知った。
WikiPedia:携帯情報端末(Personal Digital Assistantを略してPDAと一般に呼ばれることが多い。)
 電子手帳が全盛の頃、ドコモから小型(ノート)パソコンを発売していたことを思い出した。
懐かしの“モバギ”を彷彿とさせるこのフォルム。AndroidとLinuxのデュアルブートな『Gemini PDA』 – DIGIMONO!(デジモノ!)
俺が持っていたのは「シグマリオン」だった。「シグマリオ」⇒「シグマリオン2」⇒「シグマリオン3」と発売された。
「シグマリオン」⇒「シグマリオン2」までは追いかけだが、それで止め、電子手帳に戻ったように記憶する。
いずれも携帯電波を受信してデータ共有化が図れる物であったが、ガラケー全盛時代だったから作られた製品なのだろう。 ガラケーからスマホに替わってしまった現代では製品化の対象では無かっただろう。
俺が利用した製品は“歴史の展示館”で、その写真を見つけられなかった。
しかし、docomo製品の展示がなされている事を知った。 NTTドコモ歴史展示スクエア
また、歴史を集めて公表しているサイトを発見した。 しかし、ノートパソコンは見当たらない。NTTドコモが25年間で発売した611機種を一覧できるムービー


 今流行りのスマホ用に提供される膨大な数のアプリの中から自分の使いやすいアプリを選び出すという作業は大変だ。 その点では、昔の 『ザウルス』用に発売されているアプリの数は限られていたと言える。
したがって、どのアプリを使おうか(?)といった事を考える作業は無しで、仕事の方に没頭できた。
これは、パソコン用ソフトにも言えることだ。 一方、ソフト(アプリ)の評価を楽しむ人にとってはつまらないだろう。
とのことで、「マイクロソフトのストアに掲載されないアプリは使えない」という環境になるのかもしれない。
GoogleのAndroidでは既にこの環境になってるし、アップルコンピュータも同様なのだろうか。
パソコン用ソフトの世界も、顧客の抱え込みを図るようになるのたろうか。 それなら、電子手帳の再来も悪くはないかもしれない。 スマホに習熟した若者達は、パソコン特にオフィスソフトを使えないそうだから。
あの『おもいでばこ』の2TBが1万円以上も値下がり中 - 週刊アスキー
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
それにしても、インターネットが華やかな最近では「640KB」や「1MB」といった容量のファイルがあっと言う間にやり取りできるようになった。 10年ほど前まではフロッピー1枚分だ。 Windowsがバージョンアップしたと言えば大事件で、数十枚のフロッピーを積み重ねて更新作業をしていたのが夢のようだ。続きを読む

進むブログのSSL化

徘徊しているブログで「楽天ブログ」を使っている人がいる。
たまたま「楽天ブログ」の仕組みを調べようとしたところ、『【重要なお知らせ】楽天ブログ 完全SSL化について』というレンタル会社からの告知を発見した。 告知は2017.02.16になされている。 内容は
URLの形式が、下記のような(https)の形に変更されます。
http://plaza.rakuten.co.jp/

https://plaza.rakuten.co.jp/
というものだ。 変更時期は、2017年3月中(予定)とのアナウンスだが、既に利用可能である。

3月になってから、「Mozilla Firefox」「Google Chrome」「Internet Explorer 11」「Microsoft Edge」の主だったブラウザがセキュリテイ証明書をチェックするようになった事に関連したサイトのSSL化なのだろう。

過日は「アクセス解析」“忍者ツールズ”で「常時SSL化(HTTPS)サイト対応のお知らせ」があった。
人気ブログランキング”でも2017/03/02に告知されているが、告知せずに実行するサイトもあるだろう。
ネット通販等は常時SSL化を促進している。腰の重い行政機関でもSSL化をせざるを得なくなるのは時間の問題だ。
俺は、パソコンの他に、レンタルしている“はてなブックマーク”に登録しているブックマークを修正しなければならん。
gooブログでは動きが無いようだが、FC2では「【重要なお知らせ】 FC2サービスのSSL化につきまして」との事。
このlivedoorブログでは未だのようだが、発表はトツゼンあるだろうな
Google検索>>SSL化 お知らせ

自分でホームページを開設している人達は、どんな対応をするのだろう。 想像するだけで大変そうだ
ブログパーツでもSSL化に対応した物が増えており、本日現在で対応可能な物は張り替えた。
セキュリティソフト「カスペルスキー」の設定が心配である。
次期OSのバージョンは“1703”に ~「Windows 10 Insider Preview」Build 15055が公開 - 窓の杜
Windows 10のバージョンは、西暦下2桁と2桁表示の月で表される。
“Windows 10 Creators Update”が“Windows 10 バージョン 1703”となることが明らかになったことから、早ければ今月、遅くとも来月中には正式リリースされるものと思われる。

Webブラウザ選考:番外

過日(03/08)Firefoxがv52になったが、今日(03/10)Google Chromeがv57になった。

Mozilla Firefoxは移行ロードマップを公開したが、Chromeは公開されていない。
Webブラウザのチョイス」を模索している俺としては、先が見えない楽しみ(?)がある。
Windows 10は、3月中に大型アップデート「Creators Update」が行われると言われている(4月との話題もある)。行われなかった恒例の「2月のバジョンアップ」を併せて公開されると言うから、どのような内容になるのだろうか。
直近でスケジュールが見えているのは、04/18のFirefox 53公開だ。 Chromeで文字フォントが
 Windows 10が公開されて1年半が経つが、同時に公開されたMicrosoft Edgeは世の中的には認知されていないと見る。未だにInternet Explorer 11が幅を効かせているのは、Edgeが機能的に安定していない為なのではないだろうか。伴って、ブラウザを利用して何かをしようとする企業などはEdge用のアプリケーションを提供できないという悪循環のようだ。 更には、IE 11にしないで、未だに古いInternet Explorerを利用している人も多いようだ。
これは、Windows XPWindows Vistaといった、サポート終了のOSを利用している人が多いせいなのだろう。

マイクロソフトはMicrosoft Edgeの将来系を公開しなければ、いつまで経っても世の中的には認知されていないのではないだろうか。 殆ど利用しない俺には判らないが、確定申告やネットショッピングに使えるのだろうか
Edgeを稀に使ってみると、公開当初に比べれば随分と使いやすくなったと思う。利用できるアプリも増えつつあるようだ。 向後、利用状況を調べてみよう。Edgeが社会的に認知され、アプリが増えると逆転するかもしれないな~
直近1週間の当ブログアクセス履歴を見ると、「WindowsではIE 11の利用者が4割強」である。また、「Windows 10利用者だけで見れば、IE 11利用者が5割弱、Edge利用者が2弱」と、マイクロソフト製が強くなってきた。
 とは言うものの、俺が利用しているセキュリティソフト「カスペルスキー」はWindows 10を完全にフォローしていないようなので、当分は模様眺めするしかない。他のセキュリティソフトではどうなのだろうか??
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

Webブラウザをチョイス-4

春は玄関で蹈鞴を踏んでいるらしく、なかなか訪れてくれない。
当地石川県では、来週の数日に雪ダルマが付いた。
こんな季節の変わり目は、自然ばかりでなく人間社会にも変化が多い。住み慣れた土地を離れるとか、就職や退職といった人生の節目が重なることが多い。 そのため、精神的な自己コントロールができなくなる者が多いらしい。

かく言う俺は、季節の変わり目などという節目に関わらず、暇になると愛用するWebブラウザ選びが始まるようだ。
最近になって各Webブラウザでセキュリテイ証明書をチェックするようになってきたので、また病気が始まった。

世界的な利用者数や、俺のタブレットとの互換を考えれば、極力Google Chromeにしたかったのだが、
Chromeでlivedoorブログを書き、HTMLタグで見ると【 】が自動挿入される。
ため、Chromeを利用することは俺にとっては、とっても不便である。
とは言うものの、俺のブログへの訪問者(直近過去の1ヶ月:02/02~03/03。パソコン版のみ)を見ただけでもChromeのシェアは極めて多い。 なんて~事を思いながら、結局はいつもの通りFirefoxを利用する結論に至る。
20170304 20170304b 20170305
関連過去記事:SSL化の功罪 / Chromeで文字フォントが / セキュリティ証明書が原因 / 「カーソル飛び」修理
関連過去記事
ブラウザはChromeに? (2016年11月16日)
Webブラウザをチョイス-3 (2015年07月31日)
Webブラウザをチョイス-2 (2015年06月18日)
Webブラウザをチョイス (2015年02月19日)
 Windows XP利用者の来訪が絶えないので、再度拒否の看板を掲げた。
2017/04/11でWindows Vistaの延長サポートが終了したら、XPと二つ看板は無様だから、両方降ろそう。
WindowsXP来訪拒否
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 木呂川改修工事完了
  • 木呂川改修工事完了
  • 木呂川改修工事完了
  • 感情の誘導はいらない
  • 生きてる間に何をする
  • 生きてる間に何をする
instagram
Flickr

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板



名言黒板
blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader
・・ IPアドレス検索 ・・

QRcode QRcode(2)
Make it cman

Twitterでプロフィール

livedoor プロフィール

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・
logo


  • ライブドアブログ