無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

パソコン

2018/08ディスク速度

CrystalDiskMark」で、最近のディスク(SSD)速度を測定。UWP版を使用。(マニュアル)
CrystalDiskMarkの使い方とスコアの見方と目安 | ゲームPCバンク
Firefox使用時             Microsoft Edge使用時       Chrome使用時
20180813f 20180813c 20180813e

ブラウザ不使用でアイドリング時
20180813n

過去記事:パソコンのディスク速度(2018/01) / Win 10アップグレード完 (2018/02)/ Skype が新しくなる

ノートパソコン・スタンド

日本人は普段「ノートパソコン」と呼ぶが、これは和製英語で、ノート型パーソナルコンピュータ、ノートPCを英語では(Laptop, laptop computer, notebook computer, notepad computer, etc)と呼ぶのだそうだ。

まあ、それはそれとして....ノートPCはVDT症候群など健康上の問題があるとのことだ。
ノートパソコンの場合、ディスプレイが目線より下に存在することになり、常に首を曲げた状態で作業をする必要が生じる。これによって肩凝りや頭痛、長期的な疾病に至る事が懸念されている。そのため、一定時間ごとに休息し、マッサージをするなど対症療法的な方法と、モバイル以外の環境では視線を落とすことなく視認可能な外部ディスプレイに接続するなどの方法が推奨されている。
また、高い発熱をするCPUを採用したり、冷却ファンの出力が低い場合、バッテリーの過熱・発火事故や、長時間の使用で発生する内部の発熱(40~50℃を超える場合あり)による(低温)やけどの被害も起きている。これを防ぐには、市販のノートクーラーパッドやUSB扇風機などでノートパソコン本体の温度を下げる必要がある。
ということで、再度ノートパソコンのスタンドを物色してみた。クーラー機能は左程重要に思えないが、視力障害や、首コリ・肩こりに効果が期待できそうな物を探した。
【楽天市場】1byone PCスタンド アルミ二ウム製折りたたみノートパソコンホルダー 角度調節可能 放熱対策 滑り止め付き 携帯型 持ち運び便利:1Byone
が軽量であり、見た目的にもスマートであったが、既に売れきれとのこと。類似品は以下の通り也。

過去記事:PC作業の姿勢改善策 / Windowsタブレットを物色 /

吉川晃司 サヨナラは八月のララバイ

RAW現像ソフト:学

RAW現像ソフト「SILKYPIX」旧バージョンが無料でダウンロード可能に - デジカメ Watch」の記事を読み『RAW現像ソフト』という物が存在することを知った。何ぞや(?)とネット検索したところ
RAW現像とは?(入門編) – Adobe Creative Station
RAWファイル現像・フォトレタッチとは? | 富士フイルム
の説明を読むとなかなか食指を誘われ、遊んでみたいと思った。しかし、前記事で無料DLLできると紹介されているRAW現像ソフト「SILKYPIX」は「Windows 10 version 1511/ 8.1 / 7 / Vista(64bit推奨)」との事で、俺のWindows 10 v1803は対象外のようだ。更にネット検索したところ以下の記事を見つけた。
RAW現像ソフトまとめました!フリーから有料まで | 料理写真家 フードフォトグラファー | 長谷川敬介
その記事によれば、カメラのメーカーによってソフトが異なるようだ。 執筆者はキャノン純正の「Digital Photo Professional」を利用しているとのことだが、キャノンと富士フィルムを利用している俺は欲張った。
ということで、富士フィルム製を探したところ、以下よりDLLできる事が判った。
RAW FILE CONVERTER EX 2.0 powered by SILKYPIXインストールソフトウエア(Windows版):概要 | 富士フイルム ※対応OS / 対応デジタルカメラ
[4K Ultra HD] 癒しの新緑 奥入瀬渓流 Feel green OIRASE stream in Motion

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ソフトウエア サポート情報 | 富士フイルム」に色々紹介があるが、俺の環境で合うソフトは以下以外に無い。また、Cannonではパソコンにインストールして使う物は提供されていないようだ。なお、前述富士フイルムの「RAW FILE CONVERTER EX 2.0」は俺のPC環境でもOKのようだが、インストールは見合わせる。
MyFinePix Studio(ビューアーソフト)(Ver.4.2b)をインストールした。
関連過去記事:アプリ「Prisma」が面白い / ソフトの導入状況:02

livedoorブログ情報08/08

近日(2018年8月下旬)に、「コメント機能」をリニューアル予定とのアナウンスが08/08なされた。
【予告】コメント機能をリニューアルします!|ライブドアブログ 公式ブログ
未だにHTTPS対応の予定はアナウンスされていないlivedoorブログだが、それなりにやっている模様也。

何が変わるのかは不明だがが、これまでは使えた機能の
コメント投稿時の入力項目から「メール」「URL」の項目が削除されます。
との事。「メール」の項目は意図的に表示していなかったが、「URL」の項目が無くなるのは
まあ、本件が実行された後の変化を確認してから対策を考えよう。過日はトラックバック機能を削除されたが、だんだんLINEに傾倒してきているように見受けられる。

関連過去記事:livedoorブログ情報03/09 / ウェブ作成ソフトを導入 / ブログを引っ越す場合は / Firefox v57に更新 / 常時SSLのなるほど / ブックマークの変更は? / FC2ブログのSSL化 / はてなブログがHTTPS化 / セキュリティソフト思案 / ブログ村が常時SSL化 / チャット室を設置 / ブログサービスのSSL化 / 最新ウィルス対応メモ / Symantec証明書の失効? / SSL化に伴う作業は? / 進むブログのSSL化 / SSL化の功罪 / どうして「Symantec」 / 混在コンテンツ:学 / ブログの書き方-再び

08/08ウイルスメール:学

Microsoft Office」の Excelで、直接インターネットにアクセスする「Webクエリ」用の拡張子「.iqy」ファイル付きの日本語ウイルスメールが確認されたとのこと。
「.iqy」ファイル付きウイルスメール、日本語で初確認 1日で29万通、トレンドマイクロが注意喚起 - ITmedia NEWS
ウイルスメールに添付された「.iqy」ファイルを開くとExcelが勝手に起動し、最終的にオンライン銀行詐欺ツール「URSNIF」(アースニフ)に感染させられるという。
「.iqy」ファイルをを開いた際、Excelのセキュリティ機能により実行を確認するメッセージが2回にわたって表示され、「無効にする」か「いいえ」を選べばマルウェアの侵入を防げると解説している。
俺はOffice製品は全てアンインストールしているので被害は無いだろうと考えるのだが、乗り換えたLibreOfficeでも同様の被害が発生するのだろうか Excelでの対策は前記記事に説明されているが、「LibreOfficeのクエリファイルを開かない設定にする」方法はネット検索でヒットしていない。そもそも、拡張子「.iqy」ファイルがLibreOfficeに有るのかわからない。拡張子「.iqy」ファイルをメール受信しない方法も有るそうだから、退職爺には有効化もしれない。
Microsoft Office と LibreOffice の併用 - LibreOffice Help
Androidで方法が異なる「不審なアプリ」対策の注意点 - ZDNet Japan



新手のメール攻撃 国内で数百万通か 盆休み明けに注意を | NHKニュース

混在コンテンツ:学

巷のレンタルブログでは常時SSL化が進んでおり、俺の徘徊先ブログでも9割程度は「https://~」となった。
しかし、このブログのレンタル先では遅々と進んでいないようだ。もっとも、このlivedoorブログの親会社であるLINE株式会社LINE等のほうが儲かるだろうから、旧式のブログに力を入れていないのかも。
【2018年7月から】SSL対応していないhttpのままのホームページに警告が出ます | アイプレス
常時SSL化されている場合でも、「http://」と「https://」が混在している場合にはFirefox・Chrome・Microsoft Edgeで「セキュリティで保護されていない」的な警告が発生する。(IE 11ては警告を出す以前に、感知する機能が無い)
この警告も、ブラウザによって「感知能力」や「警告の出し方」に差異があるようだ。しかし、その差異は日進月歩で同化されている様子である。俺の知る範囲ではFirefoxが一番細かいようだ。IE 10等、古いブラウザは論外。

同じURLのサイト(ページ)に「http://」と「https://」が混在している事を「混在コンテンツ」と言うらしい。
巷の善良なブログでも、写真画像や、お天気・ブログランキング・カウンター等のブログパーツといった、常時SSL化された「https://」本家ブログ以外のレンタル先「http://」をリンク貼り付けした場合が「混在コンテンツ」に該当し、Webブラウザから警告が発せられるとのことだ。「混在コンテンツ」が存在する事で、善良なブログ「https://」にアクセスしたつもりでも、陰では不審なサイトに直結リンクしてしまう事があり、結果的にはセキュリティが確保されないという事態も有り得るということだ。ということで、「混在コンテンツ」が存在するサイトにはアクセスしたくないとも考える。
しかしながら、俺のように中途半端にパソコンを弄っている知ったつもりの連中ほど「混在コンテンツ」を自作している。過日は「来訪拒否」を復活させたが、果たしてどの程度の効果が有るやら。
Chromeでは「混在コンテンツ」が存在するサイトに対する措置を設定できるらしい。しかし、俺のメインWebブラウザのFirefoxでは明確な方法を見つけられなかった。Microsoft Edgeでは不明也。
Firefox でパッシブ混在コンテンツをブロックする方法は「混在コンテンツのブロック | Firefox ヘルプ」
関連過去記事:ブックマーク:考 / 常時SSLのなるほど / ブログを引っ越す場合は / 常時SSLのなるほど / ブックマークの変更は? / Yahoo! JAPANがTLS1.2へ / FC2ブログのSSL化 / ブログサービスのSSL化 / 進むブログのSSL化 / SSL化の功罪

 などと色々考えたところで、このlivedoorブログに常時SSL化が提供されてからでなければ試行することができないのであるから、当面は空手形になってしまう。
しかし、自分でサイトを開設する場合は、レンタルサーバーを借りるとともにSSL化したいものだ。
追記:2018/08/10
無料SSL「Let’s Encrypt」のルート証明書がすべての端末で直接信頼されるには5年必要 | スラド セキュリティ
 ということで、このブログに関する常時SSL化はそのうちにということになるが、その日に備えて「混在コンテンツ」を潰しておき、Myブログの体裁を整えておこうかしらんとも思ったりもする。しかし、行政機関をはじめとして常時SSL化をしていないサイトが多いのだから、慌てる事も無いか...というサボリ気分は多い。
当面の暇つぶしに「FC2ホームページ」をレンタルし「混在コンテンツ」となるページを移行した。FirefoxとChromeでは問題は無いがMicrosoft EdgeとIE 11では「このページに安全に接続できません」のエラーが出る。いずれのブラウザでも「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」を使用しない設定にしているのだが、同一のHTMLを記述したページでOKとNGがするのが不思議である。しかし、「FC2ホームページ」をレンタルし何も弄らないTOP(https://nonn634.web.fc2.com/)で既にEdgeとIE 11ではエラーが出るのだから不思議也。試行した結果「TLS 1.0」を使用する設定にするとNGにはならない。「FC2ホームページ」側の問題と独断する。

CCleanerはお役立ちソフトなのだが、最新v5.45は俺の利用しているセキュリティと相性が悪く不使用にしていたが、使用状況のレポートを送信する機能が有ったとのこと。“Active System Monitoring”機能と密接に統合され除去できないらしい。 俺は2018/06/26にアンインストールしているのでセーフ也。
「CCleaner」の利用統計収集機能が物議を醸す ~開発元のPiriformは修正を約束 - 窓の杜
それにしても、後二年後に迫った東京オリンピックについて、なぜか受動喫煙対策にばかり御執心の関係機関は、コンピュータセキュリティは自国で行うとかの事で実力をわきまえていないようだ。
数日しか関わらないマラソンを行う為にサマータイムの導入を検討するとかのバカ騒ぎである。
暑い時間帯を避けたいのであれば、マラソン開始時間を夜中にでもすれば良かろう。

過去記事:ホームページ開設に掛かる壱考察 / ブックマーク:考 / マイニングの遮断を行う / ブログを引っ越す場合は / どうして「Symantec」

「来訪拒否宣言」履歴

本ブログは日本時間2017年6月3日12時より、来訪拒否宣言のとおり、サポート期限を過ぎたWindows OS(XP / Vista / 8)及びmacOSのパソコン利用者、並びに古いブラウザ利用者の閲覧を拒否していました。
2017年の8月以降は拒否と解除を交互に繰り返してきましたが、再度「拒否設定」をONする事にしました。
2018/08/08設定on
-拒否対象のパソコンでアクセスした場合、こんな画面が表示されます-
3閲覧制限
簡単設置でアクセス制限・拒否が設定できる無料ツール|忍者バリアー ※拒否WindowsIP登録頁
 「来訪拒否」の該当と成った場合、上記画像が表示され、本ブログには到達できません。
過去記事:来訪拒否宣言 / 閲覧拒絶範囲拡大の告知 / IE11にしてちょうだい / マイニングの遮断を行う  / 最新ウィルス騒動に思う / CPUに脆弱性との事 / スパムコメント:学 / 「来訪拒否宣言」解除 / 「来訪拒否宣言」再解除

アップグレード3年目

Windows 7 ⇒ Windows 10 に無料アップグレードしたのは八月と記憶していたので、過去記事を掘ってみた。
すると三年前2015年の昨日(08/03)、引っ越し段取りをしている。また「コメント一覧が欲しい」との戯言也。
結局2015/08/05に引越完了し、08/08には使用感想を書いている。更に、2017/06は内臓HDDからSSDに換装した。

以降Windows 10は半年に一度はアップグレードを繰り返している。また、来る秋にはアップグレードがあるのだろう。
Windows 7 は世界のOSシェアで首位だが、日本時間の2020年1月15日に延長サポート終了となる。付録のWebブラウザは、Internet Explorer 11以外の従来IEのバージョンは2016/01/12でサポートが終了している。
(7) を利用している者は(10) 搭載機に買い替える事になるのだうが、その時期が悩ましい也。
Internet Explorer 11のサポート期限は 2025年10月15日までなのか?: ある SE のつぶやき
Windows 8.1 は日2023/01/11延長サポート終了となる。IE 11も、(7) or(8.1)と共に消えるのだろうか
これと言って目標感の無い生活を送っていると、定期的に予定されたパソコンのバージョンアップですら節目になる。
あの頃はまだ、「ホームページでも作る?」なんて気概があったようだが、すぐの2015/08/16に左目が出血した。
硝子体手術を行う事で通院したがドタキャンした。それ以外も2015年は、間質性肺炎の宣告を受けたり、転倒して左肩付近を全断骨折したりとロクなことは無かった。あれから3年経つ。今年の残りも要注意也。
とは言うものの、目玉が良くなる風も無いのだから、何か生き甲斐でも見つけなければ生きる価値が無い也。

過去記事:Windows 10の不調記録:3  / アドインのインストール状況:02 / ソフトのインストール状況:02 / ブラウザのアップデート:新
20180804
Windows 10のショップからDLLした壁紙

どうして「Symantec」

以前より、Symantec傘下の認証局が発行したTLS証明書の信頼性を無効化する計画が発表されていたが、
10月公開の「Firefox 63」、シマンテック発行の証明書を完全に無効化へ--モジラが警告 - ZDNet Japan
によれば、Symantecの証明書は今後「Firefox」と「Chrome」から拒絶されることになるとの事也。
  1. 米10月16日にリリース予定の「Chrome 70」
  2. 米10月23日にリリース予定の「Firefox 63」
 なるほどと然程の関心は無いという事なれど、「Symantec傘下の認証局」なる組織が判らない。
Symantecと言えば、シマンテック・コーポレーション(英: Symantec Corporation、NASDAQ: SYMC)の事ではないのだろうか? そうであるならば「ノートン セキュリティ」等の各種ウィルス対策ソフトを発売している企業である。
その企業の傘下の認証局の証明書に信頼がおけないということなのだろうか
もしそうであるならば、発売されているウィルス対策ソフトの信頼性は如何なのだろうか
(ウイルス対策のノートンセキュリティソフト|シマンテックストア / Symantec JP)
「Firefox 63」でSymantec発行のTLS証明書が無効に ~トップ100万サイトの3.5%に影響 - 窓の杜
米SymantecはVeriSignやGeoTrust、Thawte、Equifax、RapidSSLといったブランドで認証局を運営するPKI事業を営んでいた。 WikiPedia:公開鍵基盤 / 認証局
この件に関して、上記2つのWebブラウザ以外のMicrosoft Edge等の対応記事は見受けていない。
『ブラウザから拒絶される』という状況が思い浮かばないが、拒絶されてみればわかるという事だ。
『上位100万のサイトのうち3.5%に影響が及ぶ』とのことで、電子メールと決済サービスを提供する「PayPal」が含まれるとの事。なにやら、関ヶ原の戦の様相も伺えるが、誰が仕掛けた計画なのであろうか
「拒絶される」のであればバージョンアップしないという選択肢もあるが、安全上好ましい事では無い。

俺が利用しているウィルス対策ソフトの「カスペルスキー」は、アメリカやイギリスでは政府から「使うな」とのお達しが出ているとのことだが、コンピュータの世界も人間臭さがプンプンしているのかも知れないな~
ちなみに、「認証局:AO Kaspersky Lab」発行は「Firefox」「Chrome」共にOKである。
"暗号化された接続をスキャン"が有効の場合に、一部の銀行の Web ページやWebサイトの閲覧ができません。どうしたらよいでしょうか? カスペルスキー
俺は、SSL 3.0を無効設定し、IE11とFirefox及びChromeはTLS1.2だけを使用する事に設定しているので、いずれにしても大丈夫と考えている。 関連過去記事:Yahoo! JAPANがTLS1.2へ / FC2ブログのSSL化

「修復ディスク」を作成-2

Windows 10 v1709にして以来、IO DATA外付けHDD(EC-PHU3)にAOMEI Backupper Standard を用いてバックアップを行うとともに、Windows 10の標準機能を利用してBD-REでDVDに「システム修復ディスク」作成してきた。(関連過去記事:「修復ディスク」を作成) しかし、「Windows標準のバックアップ」とは何ぞやという疑問が払拭できず師匠の愚呑杏さんに質問したところ「システムバックアップ考」の記事を書いていただいた。感謝。
ライブラリやデスクトップなどのファイルをバックアップする場合
Q&AWindows 10でファイル履歴を使用してバックアップする方法
システムファイルなどを含むパソコン全体をバックアップする場合
Q&AWindows 10でシステムイメージを作成しパソコン全体をバックアップする方法
Windows 10でシステム修復ディスクを作成する方法
パソコンのデータをバックアップする方法-121ware.com
(入り口は違うが、これと同じ⇒Windows 10でファイル履歴を使用してバックアップする方法-121ware.com)
20180727

 結局「Windows標準のバックアップ」とは何ぞやという疑問は解けなかったが、バックアップ用ソフトとして用いてきた「AOMEI Backupper Standard」に代わる「EaseUS Todo Backup Free」を紹介していただいた。(操作方法)
EaseUS Todo Backupの使い方 | データ復旧大図鑑
EaseUS Todo Backup 最新版を使ってSSDのクローンを作る簡単な方法 | パソコン生活サポートPasonal
【SSD換装】CドライブOSごと丸々コピー!HDD/SSDからSSDへの交換手順を画像付きで超詳しく解説 - いやまいったね!
「EASEUS Todo Backup Free」の使い方について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018/07/28現在、Windows 10 v1803 OSビルド 17134.191
  1. 16時、「プータブルディスク」をBD-REのDVDに作成した。
  2. 17時、17134.191の名称で 外付けHDDに「完全バックアップ」。※07/29 19時(F)に取り直し
  3. 19時、以下の設定で「ファイルバックアップ」実行。※07/29 19時(F)に取り直し
    20180728c
  4. 2018/07/29、「EaseUS Todo Backup Free」に乗り換えることにした。それまで「AOMEI Backupper Standard」で保管していたバックアップを全て削除し、「AOMEI Backupper Standard」をアンインストールした。
  5. 「クローン」の作成を試みる。試行錯誤の結果、「システムクローン」と「ディスク/パーティションクローン」の2種類の機能が有り、前者ははダメだが後者はOK。ということでこれを実行。....してみたところ、外付けHDDすべてがクローンの置き場所とされ、既存のファイル等は抹消されてしまう事が判った。これにより(容量が減少し)HDDとしては利用に耐えない状態になった。再フォーマットしても容量は回復しない。ということで、HDDのボリュームを操作し「シンプルボリューム」を作成し直した。しかし、226GBで1ボリュムが作成され、「回復パーティション」を挟んで704GBの別ボリュームを作成しなければならない事態になった。頑張れば「回復パーティション」を削除できるかもしれないが、リスクが多すぎるので(F)と(G)で使用する事にした。
    HDD⇒SSD化する場合は良いが、外付けHDDにバックアップを取る場合に「クローン」作成はNG。
    20180730 20180730a
過去記事:Windows 10の不調記録:3  / アドインのインストール状況:02 / ソフトのインストール状況:02 / ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成 / Win10 v1803 Upgrade済
~【参考記事】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※思案の結果、「AOMEI Backupper Standard」に出戻りすることにした。上記の記事は全て無視。
※ボリュームが分割されてしまった件については、HDDメーカーから以下のツールが提供されていたので、これでフォーマットすることで解決できた。なお、ツールは利用後に消去した。
I-O DATA ハードディスクフォーマッタ Windows 10用ソフトウェア | IODATA アイ・オー・データ機器

※「EaseUS Todo Backup Free」は、SSD換装するような場面では有効と思われるが、普段のバックアッブを行うだけであれば「AOMEI Backupper Standard」の方が使い易いという感想也。いずれも中国産との事。
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • ノモンハン事件:考
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • フィッシングメール?
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
旧暦カレンダー
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板



QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

このブログ始めて
・・ IPアドレス検索 ・・
  • ライブドアブログ