無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

パソコン

Google 対 Huawei

アメリカのトランプ大統領の選挙戦術とも見受けられる、Google社も絡んだ中国Huawei(ファーウェイ)イジメ・難癖着けは、アメリカ側の方が弱気になっていると見た。酷いゴリ押しだから当然かも。

Googleが開発したAndroidをHuaweiに使わせないと頑張れば、HuaweiはAndroidに代わるOSを開発すると言うのであるから喧嘩になるまい。WikiPediaのAndroidによれば『Linuxカーネルオープンソースソフトウェアがベース』との事だから、模倣するとしても大した手間では無いだろう。
『Google抜き』のHUAWEIスマホはどうなる? 中国の事例から考えてみる(山谷剛史) - Engadget 日本版
この騒動が長引いた場合、GoogleとHuaweiのどちらに顧客が付くか(?)によっては、Googleがこれまで築いてきた天下がひっくりかることになるかも知れない。別にアメリカ製のネームバリューに拘らなくとも安くて同じ性能であれば文句の無いユーザーは、世界中に多いだろう。
5Gの世界的な覇権がアメリカだろうと中国だろうと、プライバシーが抜かれる事には違いはない。
関連過去記事:干される(?)、Huawei / 5Gの覇権戦争:学
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Androidばかりではなく、Windowsパソコンにも皺寄せが。買い替え思案中は厄介だ。

05/22、Win10 更新

05/22、Windows 10 v1809の更新あり累積アップデート(KB4497934)。
20190522
再起動有りを含め、更新の所要時間は10分弱。
これにより、Windows 10のv1809 OSビルド 17763.529にアップした。
05/0205/0405/1505/20と続き、今月になって5度目てある。

また、Webブラウザのアップデートが重なった。
  • Google Chrome v74.0.3729.169(Official Build) (64 ビット)
  • Mozilla Firefox v67.0 (64 ビット)
  • Mozilla Thunderbird v60.7.0 (32 ビット)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
05/22、Windows 10 v1809 OSビルド 17763.529にアップデートした後、窓の杜記事にて「Windows 10 May 2019 Update(1903、19H1)」が一般公開されたとの事を知った。
「Windows 10 May 2019 Update」が一般公開 ~順次展開へ - 窓の杜
段階的な配信が開始されるとの事で、俺のパソコンはまだ「May 2019 Update」の自動配信対象になっていない模様であった。「手動でアップデートすることも可能だが、自動配信を待つことをお勧めする。」とのことであるが、暇人としては手動でアップデートしてみた。ダウンロード⇒検証⇒更新と進み40分程度経過後、再起動を促す画面に進む。再起動後、アップデート画面で30%程度まで進んだ後「コンピュータに対する設定を元に戻している」的な表示で元に戻ってしまう。セキュリティソフト(カスペスキー)を切っても同様也。既定ブラウザをFirefox⇒Edgeに変更して行ってみたが同様也。
Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。"更新プログラムをインストールしようとするとエラーが発生する
このエラーはWindows 7の頃からの未解決事項らしい。2017/10の「Fall Creators Update」に類似する原因なのかも知れない。最悪の場合はクリーンインストールになるかも....前回は外注修理。
ということで、自動配信が降臨するまで待つ事にした。手動で成功している人がいるのが癪のタネ也。
アップデートが来ているかどうかは、[設定]→[更新とセキュリティ]→[Windows Update]→[更新プログラムのチェック]で確認できる。
また、PC設定のカルマ私のPC自作部屋では手動でアップデートしており、05/22現在のDLLファイル名は「Windows10Upgrade9252.exe」である。
何でも雑記板 (避難)サイトは、未降臨との事で俺と類似する状況のようだ。
以前注意の有った以下について、「USB接続している物はマウスのみ」なのだが...何故?
「Windows 10 May 2019 Update」、USBデバイスなど接続しているPCで適用できない可能性 - ZDNet Japan
回避策として、USBサムドライブ、USB接続の外付けハードディスクドライブ、カードリーダーに挿入されたSDカードを取り外し、May 2019 Updateのインストールを再度行う。
~~<< エラー情報 >>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<< 修正版提供情報 >>

  1. Windows 10 May 2019 Updateの累積アップデートKB4497935が公開 - Slow/Release Previewリング向け | ソフトアンテナブログ

手動更新・クリーンインストールは行わない。 ISOイメージファイルは後日作る事。

関連記事:Windows 10の不調記録:5  / アドインのインストール状況:02/ ソフトのインストール状況:03ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / Windows 10の役立ち情報
~~<< 解説 >>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1. Windows 10 May 2019 Update 1903 のダウンロードと手動アップデート | パソブル
  2. Windows10 May 2019 Update(1903)のクリーンインストール - PC設定のカルマ
  3. Parallels Desktop に Windows10 May 2019 Update をインストールしてみた - PC設定のカルマ
    ※Windows10 May 2019 Update の ISOイメージファイルを使ってインストールする方法
~~<< 参考 >>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5Gの覇権戦争:学

Huawei(ファーウェイ、HUAWE)がアメリカに因縁をつけられている原因は、1G2G3G4Gに続く無線通信システムである5G(第5世代移動通信システム)の世界的な覇権争いであろう。
関連過去記事:干される(?)、Huawei
日本国内では、2014年(H26)9月に「第5世代モバイル推進フォーラム (5GMF The Fifth Generation Mobile Communications Promotion Forum)」が設立され5Gの技術開発や標準化に取り組んでいるとのアナウンスで、2020年の商用サービス提供開始を目指しているそうだが、世界の中では著しく遅れている。日本国内での5G新無線周波数帯を携帯各社に割り当てが終わったとの報道が先月の事だ。
2019年4月3日、韓国大手移動通信三社(KT、SKテレコム、LGユープラス)が、アメリカのベライゾン・コミュニケーションズがサービス開始を発表し、それぞれが「世界初」を主張した。ただし、開始時点で一般消費者向けの対応端末は1種のみとなっているとの事。
また、欧州も同様である。
2019年4月現在、世界中では26社48種の5G対応デバイスが発表されている。採用されているチップセットはファーウェイ(中国)、インテル(Intel、USA)、メディアテック(MediaTek、台湾)、クアルコム(Qualcomm、USA)、サムスン電子(韓国)の5社。

Huaweiの日本法人「華為技術日本株式会社(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン)」、通称「ファーウェイ・ジャパン」は スマートフォンやタブレット製品を幅広く展開するほか、大手携帯電話会社にWi-Fiルータなどを提供し、基地局を供給しているとの事。

今度はドローン(マルチコプター)にまでケチを付けてきた。来月G20大阪サミットはどうするのかね。
過日より東京都内に出現しているというドローンの正体も歴然としない中、天皇の御披露目行列は
CNN.co.jp : 「中国製ドローンが情報を窃盗」、米政府が警戒呼びかけCNN.co.jp :

干される(?)、Huawei

GoogleがHuawei(ファーウェイ、HUAWE)からAndroidのライセンス権利を剥奪、サポートを強制終了する。HuaweiはGoogleの開発するモバイルOSであるAndroidを自社製スマートフォンに搭載できなくなり、今後リリースされるHuawei端末ではGoogle PlayやYouTube、GmailといったGoogleサービスが利用できなくなる模様。また、中国国外でもHuawei端末で、GmailなどのGoogle関連アプリ利用、Google Playストアへのアクセスができなくなる可能性もある....との事也。
タブレットの買い替えを考えているが、Huawei製品(MediaPad)は当分外して考えるべし。
Huawei製のスマホ利用者は困るだろうな~。格安携帯でドコの物なのか知らないケースも有り得る。
  • ファーウェイ公式ウェブサイト
  • ファーウェイ・ジャパン 製品一覧
    華為技術日本株式会社(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン)。通称は、「ファーウェイ・ジャパン」
  • OSは、Androidをベースにファーウェイが独自カスタムした、EMUIが搭載されている。
  • 自社でSIMフリーのスマートフォン及びタブレット、ノートパソコンを販売している他、ソフトバンク及びNTTドコモとau 向けに基地局や端末などを供給している。
iPhoneシェア率が異常!世界と逆をいく日本のスマホ市場【2019年3月】
アメリカvs中国の関税引き上げ競争は、別の角度から庶民にも悪影響が出てきたということだ。
米、すべての中国製品に関税 13日詳細公表  :日本経済新聞
既にトランプ大統領は「第4弾」の関税発動にサインしており、夏頃には実影響が出てくるだろう。
米アップルの「iPhone」など携帯電話やパソコン、おもちゃなど幅広い製品が含まれる見通し也。
トランプ大統領 が来月G20大阪サミットに参加した際、中国首脳と会談して撤廃して欲しいものだが。
Google、Huawei端末に対するGoogle公式アプリやGoogle Playの提供を停止へ | スラド IT』を読む限り、中国国内では困らないようだ。困るのは国外ということで、日本のユーザーは困りそうだ。
APPLE、ASUSLenovo、NEC、SONY、BLUEDOT、KEIAN、Geanee、MARSHAL、SurfaceAcerは? (Android端末一覧)
過去記事:タブレット選び-2 / パソコン買い替えは?
<< 日本の携帯各社では >>
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
韓国は無料のLinuxへの移行を目指し、日本はWindowsの最新版に移行しろと言い...ハテサテ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

05/20、Win10 更新

Windows 10 v1809の更新あり累積アップデート(KB4505056)。窓の杜記事
Internet Explorer の累積的な更新: 2019 年 5 月 18 日
20190520
再起動有りを含め、更新の所要時間は10分弱。
これにより、Windows 10のv1809 OSビルド 17763.504にアップした。
2019年5月のセキュリティ更新プログラム(05/15)を適用すると「Internet Explorer 11」や「Microsoft Edge」で “HTTP Strict Transport Security(HSTS)”に対応していない一部の英国政府のWebサイト(gov.uk等)へ接続できなくなる問題...が修正されたとの事也。
HSTSは、(http://)で接続しようとした時に、Webブラウザが強制的に(https://)で接続させる
05/0205/0405/15と続き、今月になって4度目てある。例月に比べ回数が多いのは新元号絡みか?

関連記事:Windows 10の不調記録:5  / アドインのインストール状況:02/ ソフトのインストール状況:03ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / Windows 10の役立ち情報

迷惑メール対策:学

- 蟷螂の独白」を拝読した。迷惑メール・スパムメールに困っている様子である。
俺の場合、退職してからは困るほどの迷惑メールが配信されないので対策を講じずとも済んでいる。
メーラーとしてThunderbirdを、他にフリーメールサービスGmailYahoo!メールOutlook.com を利用しているが、好まないメールの殆どは迷惑メールに自動的に分類されるので五月蠅がるほどの事は無かった。したがって、積極的な迷惑メール対策を行った事が無かったので、少し学習した。

ノートン セキュリティ等を発売しているシマンテックのブログにて、色々な方法が紹介されている。
迷惑メール送信者への仕返し|自分ではダメ、情報提供で行政処分-Symantec Corporation
迷惑メールの情報提供を受け付けている元・総務省所轄の一般財団法人「日本データ通信協会」の「迷惑メール相談センター|JADAC」宛に迷惑メールを添付して送信する事でスパムメールの申告ができる。
情報提供のお願い | 迷惑メール相談センター
迷惑メール相談センターでは、総務省より委託を受けて「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると思われる迷惑メールを収集しています。
「迷惑メール収集」に当たっては「迷惑メール情報提供用のプラグインソフト」が必要との事で、委託している総務省サイトから無料ダウンロードできる。しかし、対応メールソフトはOutlookと、今ではサポートれていないWindows Live Mailだけである。
迷惑メール情報提供用プラグインダウンロードサイト-総務省
迷惑メールのアドレスを集めたところでドメインの傾向が判るだけであり、発信元の国とか組織とかは推定できるであろうが、それが把握できたからといってドメイン停止とかの積極的な解消策に転じられるとも考えられない.....「迷惑メール収集」して、どうするのだろうか
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
メールアドレスやパスワードが漏洩しているかを確認する2つの方法 | マイナビニュース
関連過去記事:Linuxを使ってみたい(2) / Gmailの使い方:学 / MiniToolのジュリ、注意

迷惑メールにだまされた! ~「メールde詐欺」に気をつけて~

upupgirlsofficial YouTubeより

05/15、Win10 更新

Windows 10 v1809の更新あり累積アップデート(KB4499405、KB890830、KB4494441)。窓の杜記事
20190515
再起動有りを含め、更新の所要時間は5分程度。 ※2019 年 5 月のセキュリティ更新プログラム (月例)
05/04に臨時更新された累積アップデート(KB4495667)では払拭しきれなかったという不具合は修正されたのだろうか。
これにより、Windows 10のv1809 OSビルド 17763.475(05/04、17763.437⇒17763.475)変わらず。
なお、「.NET Framework」関連(KB4499405)については04/21に手動でインストールしている。

【追記:2019/05/15 10:20】
上記の「2019年5月のWindowsUpdate」が完了後、「何でも雑記板 (避難)サイト」にお邪魔したところ『パソコン再起動後にWindowsUpdateをチェックしたら更新プログラム「KB4494441」が再出現』との事。俺も再度チェックしたところ「KB4494441」が再出現していたのでこれをインストールした。再起動有りを含め、更新の所要時間は5分程度。更新履歴では失敗は無く「KB4494441」が2つ表示された。
20150515a
これにより、Windows 10のv1809 OSビルド 17763.475⇒17763.503にアップした。
11:00時点で、再度WindowsUpdateをチェックし、更新プログラムが無い事を確認した。
なお、窓の杜記事によれば、本追記のように「2度インストールされる事象」は『既知の不具合との事で、マイクロソフトが原因を調査中との事也。(※KB4494441に限った不具合ではないらしい)
【追記:2019/05/17】次の記事によれば、本件は05/15(現地時間)付けで解決済みの模様。
Microsoft、Windows 10の累積アップデートKB4494441が2回インストールされる不具合を修正 | ソフトアンテナブログ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Windows XPにも異例のパッチ提供 ~リモートデスクトップサービスにコード実行の脆弱性 - 窓の杜
  • Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008などに影響し、現在“Windows Update”を介したパッチの提供が行われている。
  • 本脆弱性はWindows 8.1やWindows 10といった比較的新しいOSには影響しない。
インテルCPUに重大バグZombieLoad発見、各社がパッチを相次いでリリース | TechCrunch Japan
インテル製プロセッサに対する新たな「MDS」攻撃、ベンダー各社の対応状況は - ZDNet Japan
  • MicrosoftはWindowsを(本記事内容により)アップデート
  • GoogleはAndroid対応済み、Chrome(※05/15、v74.0.3729.131⇒v74.0.3729.157)
  • AmazonはAWSを修正済み (利用中のKindle無料アプリはv1.26.0(55076))
  • MozillaはFirefoxアップデートを来週リリース。Windows版、Linux版は特に対策不要

5月後半には「Windows 10 May 2019 Update」が公開され(v1903 or 19H1)に成る予定との事だから、以下に留意の事。 関連過去記事:G休明け、PC起動注意
「Windows 10 May 2019 Update」、USBデバイスなど接続しているPCで適用できない可能性 - ZDNet Japan
回避策として、USBサムドライブ、USB接続の外付けハードディスクドライブ、カードリーダーに挿入されたSDカードを取り外し、May 2019 Updateのインストールを再度行う。
関連記事:Windows 10の不調記録:5  / アドインのインストール状況:02/ ソフトのインストール状況:03ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / Windows 10の役立ち情報

過日のFirefox不具合発生が尾を引いた模様で、本日予定のFirefox v67への更新は延期され、来週の05/21に公開予定。「Windows 10 May 2019 Update」の自動更新と同時に行わないように注意する事。

新元号対応のフォント「モトヤ新楷書3 / 5」・「モトヤ大楷5」が「書体の制作・販売 | モトヤフォント」から無償提供との事だが、俺の現在環境では入っていないフォントにつきインストールしない。
楷書体の“令”を新元号発表時の墨書と同じ字形に ~モトヤが無料フォントを提供 - 窓の杜

タブレット選び-2

過去記事を読むと、タブレットの買い替えを考え出して彼是1年以上が経っていることが判った。
悩みのポイントは従前と変わりはないのだが、1年経った今では、現在使用中タブレットのOSであるAndroid 4.4.2では動かないアプリが増えてきた事は明白である。過去記事:タブレット買い替え検
2015年早々に使い始めたタブレットである。使用目途としては電子図書を読む事であったが、同年の夏には硝子体手術を云々され、それをさぼった途端左肩付近を骨折したため、使用目的は殆ど果たしていない。
買ったタブレットはNECのLaVie Tab E (TE508/S1L PC-TE508S1L)であり、購入時のOSはAndroid 4.2 であったが、4.4.2へのメジャーバージョンアップがなされた。 (過去記事:NEC LaVie Tab E:新)

ということで、タブレット買い替え作戦のパートⅡを始めた。
OSはAndroidである必要性は無く、パソコンと同じくWindows 10でも良いのだが高価である。(パソコンを長持ちさせる)

NEC等のいわゆるメーカー品はアプリが標準で付録されていて、ユーザーが不必要と思っても削除する事ができない。また、GoogleがAndroidのバージョンアップを公開してもメーカーが介入しなければ当該製品のバージョンアップができない。パソコンですら台湾製とか中国製となっている最近、日本のメーカー名を冠したところで中身は日本製ではない。それならば、殊更に日本のメーカー品を求める理由も無い。
GoogleがAndroidのバージョンアップを公開したならば、これに追随してバージョンアップを行える製品を欲しいと思うのだか....どこの製品を買えば良いのだろうか
Androidの2019年5月パッチが公開 ~最高深刻度は“Critical” - 窓の杜
との事だが、「Androidのパッチ」を最新に更新する事ができるのだろうか...わからない。「SSL / TLS 設定」を考慮すればAndroid 5.1以上でなければ思わしくはない。
MediaPad T5 Wi-Fiモデル AGS2-W09
HUAWEI MediaPad M5 8 8.4インチタブレットW-Fiモデル 32GB RAM4GB/ROM32GB
価格.com - HUAWEI(ファーウェイ)のタブレットPC 人気売れ筋ランキング
2019年春モデル LAVIE Tab E 約8型ワイド/約7型ワイド TE508/HAW、TE507/JAW(タブレット)|NEC LAVIE公式サイト

関連過去記事:暇人は悩み続けて / タブレット購入検討-纏め / タブレットの使用感想 / Windowsタブレットを物色 / Androidアプリの掃除方法 / タブレット用セキュリティ:考 / Wi-Fiの利用方法を決めた / Wi-FiとSIMカード / Android用ブラウザ:学 / ガラケーの電池が.. / タブレットで電子書籍 / 楽天ブックスの電子図書 / タブレット購入検討-纏め / タブレットはChrome?環太平洋連携協定(TPP11)が締結された事のあおりが思わぬ事に波及し、青空文庫の著作権の保護期間が“死後50年”から“死後70年”へ延長されたとの事だ。
三島由紀夫や志賀直哉、川端康成らの作品が青空文庫で公開されるのは20年先に - 窓の杜
また、これまでは青空文庫用リーダーとして利用してきたeBookJapanYahoo!ブックストアに吸収されたようだ。伴って、eBookJapan公式アプリ「ebiReader」を起動する都度にYahoo!用にバージョンアップしろと五月蠅いのだが、Android 4.4.2では動かない。代替えとして探した「読書尚友 Free (青空文庫ビューア)」は御薦めできる。Kindle電子書籍リーダーはOSを云々言わない。メインの楽天Koboは一時Android 4.4.2では完動しなかったが、最近の版ではOSを云々言わない。

関連過去記事:陳腐化が進むアプリ達 / ebookjapanID溶けた / Yahoo!本⇒ebookjapan / 楽天ブックスの電子図書 / 『eBook』にドキドキ / 楽天アプリの不都合
続きを読む

PC、新元号への対応:学

過日は俺のパソコン(Windows 10 v1809)に新元号を適用する更新を行った。(05/04、Win10 更新)

伴って、日本語入力(IME)やらの確認作業をしている内に、文字フォントにまで手を広げてしまった。
いずれについても、殊更に成すべきことは無かったのだが、他所のブログの文字フォントに目が行ってしまった。サンプルを掲示するのは差し控えるが、「日本語フォントと半角英数字フォントが混在しているページで、文字の太さに差異がある」ブログを見受けるのである。
機会があり質問したところ「Google Fonts」を適用しているとのことであった。

Google Fonts」は初耳であったが、利用シーンは多いようだ。本家Googleの説明では
Google Fonts + Japanese • Google Fonts + 日本語
とのことである。また、以下の記事によれば「Webフォント」であり、『サーバーからフォントデータを読み込んで、ブログやWebサイトに表示させる仕組み』とのことである。
【2019年版】Google Fontsの使い方:初心者向けに解説!
同記事の「Google Fontsの使い方」に細かく解説されているが、太さなどのスタイル設定迄できる模様。
このlivedoorブログでも適用できるようだが、面倒な事は避けることにしよう。
関連過去記事:Win10、令和対応更新 / 文字フォントを変えた / IPAmj明朝フォントが公開 / 読めない字が増える / PCのフォント:学 / Chromeで文字フォントが
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
次の字、【㋿】が半角で(令和)と表示されない人のパソコンに入っている文字フォントは古い。
【】内は、㍾(明治)・㍽(大正)・㍼(昭和)・(平成)と同様に半角漢字(組文字)で表す文字フォント。
しかし、その有無はパソコンによりそれぞれである。また、気にしなければそれだけの事である。要は「平成」時代のパソコンであると言う事実なだけであり、業務に用いない限りは殊更の問題は無いだろう。
機種依存文字とUnicode- WebStudio
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Windows 10 Version 1809用の累積アップデートKB4493509、KB4501835、KB4495667に最悪リセットしかない既知の不具合が追加 | ソフトアンテナブログ(2019.05.06)
によれば、「特定のアジアの言語パックをインストールした環境で発生する既知の不具合」との事。
KB4493509 (OS Build 17763.437)は2019/04/10、KB4501835 (OS Build 17763.439)は2019/05/02、KB4495667 (OS Build 17763.475)は2019/05/04に公開されており、いずれも新元号絡みのバージョンアップである。マイクロソフトも日本独自の出来事に向けた対応で面倒な事だろう。
「特定のアジアの言語パック」とは何れなのかは知らないが、日本語+英語だけの俺の環境では不具合は発生していない。運悪く該当した場合は前記記事に回避方法が解説されている。
きっぷの券面から「平成」が消えていた!進む鉄道業界の「元号離れ」 | ダイヤモンド・オンライン
行政機関であれば元号表記しなければなるまいが、民間企業はこの際だから元号表記をしない事にすれば元号に関連するパソコンの誤動作を気に掛ける事は無いということだ。それにしても、マイクロソフトはWindows関連で新元号に伴うバージョンアップを繰り返しているが、アップルでは何かの動きがあるのだろうか。俺のAndroidタブレットでは何~んにもしていないようだが...まっ、えぇか
関連過去記事:連休のセキュリティ対策 / G休明け、PC起動注意 / Avira Antivirus、他:学 / パソコン利用者の惑い / Win10、令和対応更新
「Windows 10 バージョン 1809」向けの“オプション”パッチが誤って自動配信される - 窓の杜
-【追記:2019/05/14】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Apple、新元号“令和”をサポートした「macOS Mojave 10.14.5」「iOS 12.3」を公開 - 窓の杜

05/04、Win10 更新

05/04、Windows 10 v1809の更新あり累積アップデート(KB4495667)。窓の杜記事
2019-05-04 115730
再起動有りを含め、更新の所要時間は10分程度。
05/02にWindows 10 v1809向けの更新プログラム「KB4501835」適用により新元号“令和”に対応したばかりであったので、05/04のオプション扱いのリリースは意外であった。
これにより、Windows 10のv1809 OSビルド 17763.437⇒17763.475也。
関連過去記事:G休明け、PC起動注意 / Avira Antivirus、他:学
関連記事:Windows 10の不調記録:5  / アドインのインストール状況:02/ ソフトのインストール状況:03ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / Windows 10の役立ち情報

なお、本バージョンアップを行う前にFirefoxに不具合発生しているので、Firefoxの修正版が公開された後で再度バックアップを取る事。
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 幻解!超常ファイル:学
  • 05/22、Win10 更新
  • 05/20、Win10 更新
  • 迷惑メール対策:学
  • 野岩鉄道:学
  • 野岩鉄道:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2019年の日本
2019年
日めくり!カレンダー
旧暦カレンダー
こよみのページ
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板

つぶやき
名言黒板
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
QRcode QRcode(2)
Make it cman
・ IPアドレス検索 ・
  • ライブドアブログ