無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

マスコミ

政府の注意喚起とは?

医療機関ウェブサイトの「大げさ」な表現にご注意を。 | 政府広報オンライン
テレビCMやチラシ、インターネット上のバナー広告等に加え、医療機関のウェブサイトも広告規制の対象となり、いわゆるビフォーアフターの写真の禁止など使用できる表現も厳しくなりました。どのような表現が禁止されているのかを知って、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。
とのこと也。
政府すなわち厚生労働省と、ネットの医療機関の言い分のどちらを信じるかはカラスの勝手なのだろうか。
いずれを選ぶかは兎も角、両者の言い分は聞いても損は無い。

それにしても、政府もネットや広告をターゲットにするばかりでなく、テレビの医療ワイドショーや、番組で語る医師の発言にも責任ある規制措置をして欲しいものだ。同様に、巷に溢れている雑誌の類も規制して欲しい。半世紀前までは猥褻本のチェックをしていたのだから、格好だけでも出来ないことはあるまい。政府の墨付きの発言であれば、医療事故が起こったとしても政府に責任追及することができる也。予期せぬ副作用が出ても、損害賠償は国相手也。

ハズキルーペ CM喧しい

渡辺謙のガナリ声は騒々しい。離婚騒動の憂さ晴らしか 舞台ならば通る声だろうが、テレビCMには不向き也。俺も「ハズキルーペ 」を使っているのだが、あのガナリ声を聞くと捨ててしまいたくなる。
眼鏡を女性の尻の下に置いて“重量に耐えられる”事を示しているのは、“女性が重い”事を前提にしている
モデルの菊川怜氏が嫌がっていないから問題は無いのかも知らんが、状況次第でセクハラ也。
【ハズキルーペ 公式CM】渡辺謙さん・菊川怜さん 編

公式チャンネルハズキルーペより

以前のCMに戻してくれ。
【ハズキルーペ 公式CM】舘ひろしさん・松野未佳さん 編


 また、船越英一郎が「やわたの青汁」の宣伝でガ鳴っている。中井喜一といい、俳優は喧しい。
関連過去記事:奇妙な時代劇の言葉 / 絶叫するアナウンサー

これは危ない番組では?

最近は、Google マップなどの地理情報システム(GIS)を利用して、宇宙から見た地図から人里から離れた場所に有る建物を見つけ出しては、そこを訪問するという番組がある。
俺が知るのは「所&林修のポツンと一軒家」(公式サイト)とか「世界の何だコレ!?ミステリー」(公式サイト)の二つだ。

単純に覗き趣味的な見地から考えても、「世界の村で発見!こんなところに日本人」とは似て非なる面白味がある。
世の中的にも、日曜日の夜 8時帯という激戦区の中では視聴率が高いようだ。
テレ朝『ポツンと一軒家』、“激戦区”の「日8」で大河ドラマ『西郷どん』に3連勝! レギュラー昇格は確実か|日刊サイゾー
あんな秘境めいた場所を探して建物を作ったものだと感心する一方で、秘境に建物や生活道具を置いている事を心配してしまう。以前「北朝鮮のイカ釣り漁船が、北海道の離島の避難小屋に潜り込む」という事件が有った。
これからの世界情勢の変化によっては、『あの番組を視て、あの秘境に建物が在る』事を知った他国からの侵入者に利用されないとは限らない。発見され放送された建物は、悪意を持ってコレクションすれば良いターゲットである。

なかなかの企画であり楽しめる番組であるが、他国からの侵入・侵略に対する見せ方の工夫が必要と考える。
ちなみに、平成30年7月豪雨の土砂崩れに関するGISは、フランスの人工衛星が撮影した映像を、民間測量会社の「パスコ」を分析した画像を用いているとのこと(過去記事)だが、本記事に扱ったテレビ局の執拗さを以ってあたれば、日本のGIS観測衛星のデータを用いる事ができるのではないだろうか。
20180712b
Windows 10のショップからDLLした壁紙

とは言うものの、最近はただ騒々しいだけのNHKのテレビ番組の中でも、取り立てて先細りしている「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」よりはマシである。始まった頃の企画力は既に無く、古舘伊知郎氏が独善的に騒々しいだけの番組は如何なものか。 まあ、何に限らずNHKは最近ダメだがね。NHKの努力目標、受信料100%取る事。

聞き難いNHK天気予報

最近のNHKが報ずるのは、「天気予報」なのか「予報図の操作方法」なのか、判らない。
あんな細々した地図を見せられて、瞬時に画面を変えられながら話されたところで、目も耳も着いて行けない。
紙芝居ではないが、ポイントだけ抽出した画像を作って説明したところで、NHKの仕事としては大した手間では無いだろう。
また、この二人の会話はスムーズな話し方ではないので、殊更に聞きにくい。(2018/07/08 08:45撮影、NHK総合)

過去記事:天気アナウンサーの話し方 / 天の川が線状降水帯に? / 見難いNHK天気予報

天気アナウンサーの話し方

女子アナ」なんて言葉が流行り、テレビ局が採用した女性アナウンサーが才色兼備の英会話付きで安く使え、それまでのアナウンサーに比べれば「らしくなく」とも持てはやされたのは1980年代後半なのだそうだ。
現在では、当時の「女子アナ」よりも更に芸人化したような女性が、自分の話す内容を理解しないままに騒々しく読み上げている。1980年代にはバカだチョンだと言われていた当時の「女子アナ」達が、現代の女子アナよりは増しということで、再度リバイバルしているようだ。それでも、汎用的なニュースを読み上げるだけならば十分かも知れない。
汎用的なニュースであれば、地名を間違えようが、カンペを読み間違えてアドリブで訂正しても大事には至るまい。
話術が長けている女子アナがタレント擬きであろうが、タレントが女子アナを演じようと、然程の問題は無い。
岡副麻希、美馬怜子など 清涼感のある「お天気お姉さん」│NEWSポストセブン
お天気キャスターになるための知られざる「ふたつの道」│NEWSポストセブン
しかし、天気予報のアナウンサーには誤報は許されない。ひたすらカンペを読んでも良いが、間違うな。
チラチラと御尊顔をカメラに向けなくとも良いから、ただひたすらに原稿を正しく読む事に徹するのが仕事だ。
地名や用語の誤りは許される事では無い。天気予報を告げるアナウンサーの再訓練が必要である。
過去記事:天気予報の的中率?

それでなくとも最近のテレビは音が騒々しい。アナウンサーやレポーター達は周囲の騒音に負けないように大声を張り上げているが声が通らず、一般人が大声を出しているのと変わりが無い。芸人の声が聞きにくいのは止むを得ないが、非常事態を伝える可能性の高い天気予報アナウンサーは勿論、アナウンサーを仕事とする者はボイストレーニング程度はして欲しいものだ。怪しげな日本語を話せればよいということではないだろう。
朝9時代の5ch.天気のおじさんは「話をブツ切りして語る」ので、まことに聞きにくい。スムーズに語れ。
NHK「ニュースウオッチ9」天気のおじさんは、覇気が無い。もっと元気に語れないのか。
現役を退くと言いながら未だにしつっこく芸能界というかマスコミを退かない爺アナウンサー達がいるが、いつまで胡坐をかいているつもりだろう。もう見飽きて聞き飽きているのだが
グッディ!安藤優子「嫌いなアナウンサー」2位躍進のガッテンな理由|Infoseekニュース
関連過去記事:不必要な音声効果 / NHK女子アナ事情は? / いなか者にはテレビ不要 / NHKの報道内容に疑問 / 滑舌の悪いシニアに / ニュースウオッチ9:考 / 方言アナウンサーを笑う / 消えるアナウンサー / 話がくどいNHKローカル / 「地域」呼称の明確化 / 難解な天気予報の言葉 / 北陸の最大都市である金沢市(?)

悪いことに、当地石川県向けの地域局NHK金沢放送局や拠点局のNHK名古屋放送局では、ニュースに併せて天気予報を読み上げ、その原稿をアナウンサー自ら作っているようだ。そのため、原稿文書にバラツキがあり、一定の状況を伝達しなければならない天気予報としては極めて不適切な場面を見受けられる。方言を交えたり、イントネーションが標準語ではない事もあり、非常時に旅行者には伝わらない事が想像できる。また、読み上げ方も下手だ。
更には、「北陸地方」との表現也。あれは「北陸3県」と称するのが正しい。ローカル放送はいらない

とはいうものの、アメリカでは受けたと報じられる男の声は騒々しい。舞台ならば通る声だろうが、テレビCMには不向き也。俺もあのCM「ハズキルーペ 」を使っているのだが、渡辺謙のガナリ声を聞くと捨ててしまいたくなる。
眼鏡を女性の尻の下に置いて“重量に耐えられる”事を示しているのは、“女性が重い”事を前提にしている
モデルの菊川怜氏が嫌がっていないから問題は無いのかも知らんが、状況次第でセクハラ也。
【ハズキルーペ 公式CM】渡辺謙さん・菊川怜さん 編

公式チャンネルハズキルーペより

新聞各社の信頼度調査

英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が毎年行なっている国際的なメディア調査レポートの最新版『Digital NEWS REPORT 2018』によると、
日本の新聞で読者の信頼度が高いのは、1位が日本経済新聞、2位が地方紙、3位が読売新聞、4位が産経新聞、5位が毎日新聞朝日新聞は6位(最下位)で“日本で一番信頼できない新聞”という評価だ。

この結果に関する解説は専門家に委ねるとしても、「読者の評価との事だから購読者が減った」という見方もできる。

朝日新聞の持つ独特の視点は「朝日新聞系のテレビ報道」にも生かされていて、政府・与党におもねる姿勢が薄い報道姿勢が見受けられていた。しかし最近では他紙系のテレビ報道との区別は見受けられなくなった。
とは言うものの、どこかに残る朝日新聞臭さが災いしてか、「スーパーJチャンネル」にしろ「ワイド!スクランブル」にしろ、そこまでやるかというシツコイ突っ込みが長いだけの番組構成となっている。

また、「報道ステーション」は古舘伊知郎氏が前身番組の「ニュースステーション久米宏氏から引き継いだ頃には『朝日新聞の持つ独特の視点』も引き継がれていたが、現在のキャスター富川悠太氏であれば他局以下となってしまっている。 あれでは朝日新聞の購読者を含めて視聴者離れしても不思議はあるまい。

そのような事も網羅された結果が反映されたメディア調査レポートなのではないだろうか。
しかし、朝日新聞だけに限らず、最近の報道は政権寄りに見える。海外の報道と比べて読みたいものだ。
全国五紙(読売朝日毎日日経産経)、ブロック三紙(北海道中日西日本
関連過去記事:Web新聞検算 / 落ちぶれテレビニュース / 石川県のテレビch. / ワイド!スクランブル:評
安倍草履と報道の陰謀 / なにがあったのでしょう /

これ、面白いNHK

固いとばかり見ていたNHKだが、「政治マガジン」が有った。 その名も「NHK政治マガジン
NHK政治マガジンについて


Android用アプリ

安倍草履と報道の陰謀

「G7で安倍首相が大活躍!」ということなので、海外主要メディアのG7報道で総理の名前を探してみた。「ABE」の名は? | ハーバービジネスオンライン


日本国民は、こうして騙されているということを感知していない。また支持率が盛り返したらしい。

関連過去記事:戦争の支持声明に反対 / アメリカの謝罪報道に思う / 疑問な日本の報道体制 / なにが「ウィンウィン」だ / 何をおっしゃる / これは「いじめ」だな / 既に手遅れと言うべき / 張子の虎の自衛隊 / 安倍総理を褒めてみる? / ザル法は安倍草履の聖書 / 憲法改正と言うが / 信じられる指導者 / 総理大臣は直接選挙で2 / 自己保身だけの安倍晋三

あの娘はだ~れ?

北國新聞CMの女優は誰?出演者の女性が気になる! | NETALSTATION
北國新聞のお友達紹介キャンペーン」のテレビCMに出演している浜辺美波さんが可愛らしい。
このCMは石川県内ローカルで放映されているようだ。
石川県と富山県の地方紙とは言えども北國新聞のCMに起用されるとは、彼女が石川県出身の為だろうか。
TVドラマにも出演。 ing.では「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系、毎週日曜22:30 - 23:25)。
東宝シンデレラオフィシャルサイト 浜辺美波
浜辺美波@MINAMI373HAMABE
北國新聞社CM お友達紹介キャンペーン「浜辺美波」編

hokkokushimbun YouTubeより

【話題のCM】まるごと浜辺美波❤『2018最新作~過去作まで ぜ~んぶイッキ見!』
続きを読む

下らない芸で身内受け

06/03、4ch.日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」でのこと。
番組レギュラーの女性お笑い芸人(森三中川村エミコおかずクラブ)が打ち揃って、イギリス(?)とかの「笑わない女性」とやらを笑わせるという嗜好。何やら馬鹿げた振る舞いはしていたが、「お笑い芸」と呼べる内容は無かった。
結局「笑わない女性」は笑わず仕舞いに終わり、お笑い芸人達が罰ゲームで騒ぐ姿を映して番組時間潰しだ。
笑いの原点は相手に対する「優位性」や「嘲り」による場合もあると聞くが、あの芸はそれにも値しない。
その「お笑い芸」とやらを見ていても、あんな詰まらない仕草では「笑わない女性」で無くとも笑わない。
そんな仕草でも、仲間内では大いに笑える内容らしく、番組では打ち揃って大笑いしている。

あのような「下らない芸」ででも笑うという風潮が最近多い。古くは落語家の初代・林家三平が「ここ笑うトコ」と言って笑わせていたが、そのテレビ版とでも言うべきだろう。古くは親に「人様に笑いものにされるな」と教えられたものだ。
バラエティ番組とやらでは「ヘェ~」とやらで感嘆させてみたり、意味も無く笑い声を流したり、更にはニュース番組にですら注目ポイントらしき事には副音声でチャイム音が流れるようになった。 ※過去記事:不必要な音声効果
要するに、喜怒哀楽の感情コントロールをされているのが現代なのだ。半面、SNSでは炎上とやらがあり、相反する精神作用なのであろう。....こんな事をブログでつぶやく俺の精神はどうなのだろう。

件の「世界の果てまでイッテQ!」において、日本テレビ系列のチャリティー番組である24時間テレビ 「愛は地球を救う」チャリティーマラソン走者が発表された。走者として発表されたみやぞんとやらは嫌がるようなポーズがしばし。
「嫌ならば断われば良かろう」と考えるのは俺のようなバカだけで、あの走者を務める事でその後は日本テレビの支援体制を受けられることは歴史が証明している。使い捨てする安倍草履より日テレのほうが仁義を守る。

それにしても、「愛は地球を救う」も長寿番組になった。前述の「下らない芸」に見る感情コントロールと同様に、あの番組にチャリティ寄付をすることで善人になり、免罪符を得られるような気になっている者が多いのだろう。
関連過去記事:生活保護も悪くはないか? / 恒例の「愛は地球を救う」 / 愛は地球を救えるのか?
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • ノモンハン事件:考
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • 2018/08ディスク速度
  • フィッシングメール?
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
旧暦カレンダー
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板



QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

このブログ始めて
・・ IPアドレス検索 ・・
  • ライブドアブログ