無無無庵

(むさんごあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

マスコミ

東京ドーム〇個分って?

読売ジャイアンツの専用球場(本拠地)だからなのか(?)は知らないが、マスコミは「東京ドーム〇個分」と言って某エリアの広さ(大きさ?)を表現するが、東京ドームの広さを知っているのだろうか

少なくとも、プロ野球に無関心な俺は東京ドームの広さなんざ知らないし、国民の半数以上は知らないと思っている。そんな程度で、山の頂から原野を見渡して「東京ドーム〇個分の広さ」と言われても判らん。
東京ドームそのものを「広い・大きい」と感じる人、「狭い・小さい」と感じる人、色々だろう。それなのに「〇個分」と言われたところで、感じるものがあるのだろうか 「地球〇個分」と言われても感じない。かく言うマスコミのレポーターは、東京ドームの広さ(大きさ?)を知っているのだろうか

ということで、Windowsの東京ドームを斜め読みすると
建築面積 - 46,755m2 / 建物高さ - 56.19m / 容積 - 1,240,000m3 / グラウンド面積 - 13,000m2
との事だが、「〇個分」と称する東京ドームの基準は何なのだろうか

野球場の広さや大きさは規格が定められている。日本の野球場一覧を眺めても東京ドームだけが突出しているわけでは無い。考えれば、全国の中学・高校の野球場だって広さ(大きさ?)に大差はないだろう。殊更に「東京ドーム〇個分」と例示する必然性も面白味も無い言葉が流行った言われを知りたいものである。
東京ドームシティ公式サイト

テレビを視聴している者がみんな東京ドームに行った事があるわけではあるまい。「東京ドーム〇個分」と言われてもさっぱりぴんと来ない。もっと、身近な表現はできないものだろうか。
「野球場〇個分」とか、「陸上競技場〇個分」とか、の言い方で十分に伝わることであろう。

ダンボ」日本版予告編 (公式サイト)

ディズニー・スタジオ公式 YouTube

『ダンボ』日本版エンドソング「ベイビー・マイン」を歌うのは竹内まりやさん!! 珠玉のバラードが新たに生まれ変わる!|ダンボ|ディズニー公式

「ダンボ」竹内まりやさんが歌う♪「ベイビーマイン」MV 60秒 ノンクレジット

ダンボ (吹き替え) - 予告編

ラジオの未来は

NHKが2019/04/01から、ラジオ第1とFMの配信をradiko(ラジコ)で始めるとの事。
「radiko」NHK正式開始へ…第1とFM : 読売新聞オンライン
radikoは、ラジオなどの放送と同時にインターネットで配信するサービスで、ラジオが無くともインターネットで聴ける。民放ラジオ93局と放送大学が視聴できていたが、NHKが参入する事で配信局が増える。
聴取者はradiko経由で、NHKラジオ第1は全国8拠点局のうち最寄りの局が放送する番組を、NHK-FMは東京で放送する番組(東京1コンテンツ)を聴くことができる。
radiko公式サイト radiko.jp (radiko news)


 また、ラジオのAM放送を廃止しFM放送にするように民放連が総務省に制度改正を求める方針との事。
ラジオのAM放送廃止を要請へ FM一本化、民放連 | 共同通信
番組の放送を、ワイドFM(災害対策や都市部の難聴対策を目的に、同一番組をFMで流す補完放送)に一本化したい考えで、制度改正されれば北海道など一部地域を除き民放AM放送が無くなる可能性があるとの事。
ワイドFMは地上波テレビのデジタル化で空いた周波数を利用しているため、旧来のラジオでは受信ができない。その為、対応したラジオへの買い替えが必要となる。

これにより、ラジオ放送とは何ぞや(?)という議論も出るのかもしれないが、
NHKのラジオ第1放送FMラジオ放送ラジオ国際放送で毎日放送される放送されている深夜放送番組の『ラジオ深夜便』(公式サイト:ラジオ深夜便)なんぞは楽しみにしている者が多いと見るが、民放AM放送が無くなればNHKでもAM放送が無くなるのだろうか。
radio_shinya_man
AM放送が無くなった場合、ラジオ受信機のような手軽さで視聴できるのだろうか(?)と疑問である。

インターネットのラジオでも緊急速報は受信できるだろう。ワンセグからでも受信料を取るとほざくテレビやインターネットテレビを捨てて、ネットラジオを聴きながら、インターネットを楽しむというライフスタイルも悪くはない。
これまではネットラジオ視聴用としてタブレットには「NHKラジオ らじる★らじる」アブリ(公式サイト:NHKラジオ らじる★らじる」)を入れていたが、「radiko用アプリ」を追加した。しかし、GPS機能で現在地を求めるのが鬱陶しい。GPSでユーザーの所在地を特定し、そのエリア以外は受信できない。但し、有料のプレミアム会員となればエリア以外でも受信できるとの事だ。

故郷秋田の「鹿角きりたんぽFM」と、現住所野々市の「えふえむ・エヌ・ワン」をネット配信している「ListenRadio(リスラジ)」を利用してきたが、ネットラジオ視聴用に三つも準備するのは面倒だ。
04/01以降、タブレット用「らじる★らじる」アブリが存在しているなら「radiko用アプリ」は使わず、「ListenRadio」と組み合わせて二つだけを使う事にしよう。
という事でパソコン版のListenRadioを弄ってみたら聞こえない。2020年12月31日にサービス提供終了となるAdobe Fiash Playerをインストールしなければだめらしい(過去記事:Fiash Player対応状況:学)。
7月にリリース予定のChrome 76でAdobe Fiash Playerがデフォルトで無効になるのにのんきなもんだ。
WikiPedia:ラジオのサイマル配信サービス対応局の一覧
2019年1月現在、radiko.jpは日本の93の放送事業者により95のラジオ局が、LISMO WAVEは日本のFM放送の52局が、ドコデモFM(WIZ RADIO)、JFN PARKは日本のFM放送39局が聴取可能である。
エフエム石川(公式サイト)が受信できれば、radikoアプリをインストールする必要は無い...ということならJFN PARKをインストールすれば済む。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ラジスマというスマホ機種が出現しているようだ。以前はガラケーにもFM・AMラジオを受信できる機種があった。いつの間にか、ラジオ機能は無くなりワンセグ機能に取って代わったが。
ラジスマ | 民放ラジオ101局「ラジスマ」キャンペーン

ポツンと一軒家:考

以前「これは危ない番組では?」で「ポツンと一軒家」探し番組の危険性を書いたが、視聴率が良いとのことだ。ニュース番組が落ち目となってきた最近ではNHK「チコちゃんに叱られる!」に並ぶ成績らしい。
最近は、Google マップなどの地理情報システム(GIS)を利用して、宇宙から見た地図から人里から離れた場所に有る建物を見つけ出しては、そこを訪問するという番組がある。俺が知るのは「所&林修のポツンと一軒家」と「世界の何だコレ!?ミステリー」の二つだ。単純に覗き趣味的な見地から考えても、「世界の村で発見!こんなところに日本人」とは似て非なる面白味がある。
あの番組の取材陣が押し掛けた場面で、番組を知っている事に始まり、「ポツンと一軒家」の住人を知っているとかの事で個人情報に類する事をベラベラと喋る近所の住人と言う人種はなんだろうか
あの住人達は「地元から有名人が出ると赤の他人であっても有名人を応援したがり、知り合いのフリをしたがる、日本人によくいるタイプ」と思えば、鼻先で笑い飛ばして済む箏なのかも知れない。

それにも増して大馬鹿野郎と思うのは、捜索隊と自称するテレビ局の人間である。
口の軽い地元住民をたぶらかして「ポツンと一軒家」の情報を聞き出す腕(口先)は流石と褒めたにしても、地元住民が案内を申し出る事を期待している事は丸見えである。そして、案内が付こうと付くまいと、ブツブツ言いながら「ポツンと一軒家」に至る道に車を走らせる。それも、黙って走らずに「道が細い」とか「崖が危ない」とかの愚痴が多い。しかし、その危なくて細い道にはガードレールが映っている。
簡単に言えば、危なくもなんともない道を通っているにも関わらず、番組を盛り上げたいが為にブツブツと言ってると見える。辿り着いた「ポツンと一軒家」には自家用車が有り、一軒家の住人はその道路を通行しているのだ。もしかしたら、行政が公道として税金でガードレールを設置しているのかも知れない。そんな道路をテレビ局都合で通行しながら、ブツブツと言うのは運転技術が未熟なのか、都会者なのか。
押しつけがましい素振りをしながら、「スイマセン」を連呼すれば済むという素振りがさもしい。
番組タイトルの「ポツンと一軒家」を捜索する事が目的なのだから、ブツブツ言ってないで、マウンティングバイク迄いかずとも軽の四駆にでも乗って、腕の良いドライバーを使えば良かろう。
そんなこんなで辿り着いた「ポツンと一軒家」で住人とのレポートは、1日で撮影したとは思えない濃い内容がある。数日は泊まり込んだのかと思える。まあ、人間性良い捜索隊が、優しくて人懐っこい「ポツンと一軒家」の持ち主と仲良く交流できたと思うしかないのだろう。だが、あれは仕組まれた作り事に見える。

なんだかんだと言っても「ポツンと一軒家」に辿り着いて1時間のテレビ放映枠を埋められれば捜索隊と称する人達のビジネスは完遂できたのだろう。しかし、辿り着けなかった場合、捜索隊のビジネスは達成できなかった事になる。しかし、それでも、1時間のテレビ放映枠を埋める為には当初目標ではなくとも「ポツンと一軒家」に代わる別の一軒家を探し出して、番組作りをする事が御仕事という事だ。

そんな時に代わりのターゲットとなった一軒家や、御近所の知ったかぶりの世話焼き達も大変だね。
テレビ出たがり屋と、テレビの威光を利用する仕事の仕方がまかり通る文化程度は貧しい。

下手なナレーション

キムラ緑子氏がNHKの朝ドラ「ごちそうさん」で有名になってからは、声優が増えたのだろうか。
緑子氏は元々は舞台女優とのことだが、俺的にはNHKグレーテルのかまどの「かまどの声」役で知った。
あの「かまど」が「ごちそうさん」の厳しい姉役と同一人物とは思えなかったが、さすが役者というべき也。

お嫁さんにしたいと言われた竹下景子氏がNHK第1ラジオの新日曜名作座に出演しているが、相方の西田敏行氏といい、さすがと言いたい。

そんな声優商売だが、アニメに声の出演をする者が増えてからは、上手い者ばかりではなくなってきた。
そんな声優ナレーターの中には、妙に甲高いだけの声の持ち主の女性が多くなってきた。演技力は無くとも、兎に角、騒いで目立てば良いとしか見えない。特に外人女性のセリフを葺き替える場合などには、それらの女性声優の声は殆どがカワイ子ぶりっ子であり、画面とは著しき齟齬感を感じる。男性の声優では野太いだけで色気の無い者が増えた。

いずれも声高に奇妙なイントネーションを用いたがる。あれでは、雰囲気ぶち壊しだと見るのだが....声優の学校があるとのことだが、ナレーションの仕方を教えてくれ。気持ちが悪くなる。
最近ではナレーターばかりでなく、アナウンサー迄もが抑揚を付けてニュースを読む。淡々と標準語のイントネーションで読むのが任務である者が...目立ちたいのだろうか。
下手だろうと、兎に角デカイ声で絶叫すれば役柄としては良いようだ。NHK大河ドラマの主役同様だ。

認知症の父 vs ブログ

NEWSポストセブン」で読んだ記憶だが、「日刊ゲンダイDIGITAL」だったのかもしれない。
或る所に、父と娘だけだが幸せな家族がいたそうだ。
父はかなり高齢だったが、毎日のように散歩に出かけるなどで健康にも気遣っていたそうだ。だから、娘の心配は認知症にならないだろうかということだけだったそうだ。でもパソコンが趣味の父は、いつの頃からか始めたブログを書く事を楽しみにしている高齢者だった。『ブログを書くようなお父さんは認知症になんかなっていない』と信じていた娘が、ある日たまたまブログを覗き仰天した。父が書くブログの正体は、ネットの新聞記事などをコピペしただけの事だった。「ブログを書く父は自分の考えを書くのでは無く、他所の記事をコピペする行為で時間つぶしをしていた」という事だったのだ。改めて考え直すと思い当たる行動を不審に思い病院に連れて行ったところ、認知症の診断を受けたそうだ。
何か我が身を思い返すような出来事である。そして、認知症でなくとも日本中にありそうなことではないだろうか。「ネットの新聞記事などをコピペ」は言うに及ばない。SNSでフェークする行為や、拡散する、風評を加味...etc、自分の考えは 前出の爺が認知症ならば、日本は総白痴なのかもしれない。

数十年前は貸し切り飛行機でハワイに出かけ土産物を買いまくっていた農協の団体旅行などを思い出せば、春節で来日する中国人の爆買い行為を馬鹿にできるのだろうか。中国人に比べて日本人は賢いのだろうか。
いずれの国にも組織にも、賢い人が1割居れば残りはどうにでもなる烏合の衆である。東洋の人々を見下ろしながら、明治維新で見本と仰いだ西洋列強には未だに頭の上がらない日本とは不思議な国である。
日本マスコミは中国で起った色々な事件や事故を嘲っているが、類似した日本での事件・事故が中国や諸外国でどのように報じられているのかを日本国民は知らない。道路を逆行する事や刺身をゴミ箱に捨てる行為をSNSにアップしたりする事は、日本以外の諸国では何と報じているのだろうか。
天皇の譲位に伴い今年のGWは10連休になり海外旅行者が増えるらしいが、嘲っている中国観光旅行者のような恥ずかしい行為をしないよう願いたい。やったところで、日本では報じられないだろうがね。
今年の春節では爆買いする中国人が少なくなったそうだ。多いと言っては騒ぎ、少ないと言っては騒ぐ、日本のマスコミの神経とはどのようにできているのだろうか。半世紀前は、一流と三流のマスコミに分かれていたが、今では国営放送ですら三流瓦版屋並みだ。そのマスコミが騒ぐことは、中国と韓国の悪口と、アメリカの政治劇ばかりである。自国で起こっている政治劇は触れられない。
そんなマスコミの騒ぎをネタにしてブログを書く俺は認知症なのかも知れない。
(過去記事:スクリーンショット注意 / 他国から見る日本)
<< この記事は、実に愉快で身に詰まされる >>
定年男性の新形態、パソコン前で「お地蔵さん」現象はなぜ起こる | ダイヤモンド・オンライン
「お座敷豚」「粗大ごみ」「濡れ落ち葉」「パソコンの前のお地蔵さん」現象


熊本県天草郡苓北町

スクリーンショット注意

以前「ブログの書き方思案」として以下の記事を書いた。
ブログ等を書く場合、元となる記事がどんな内容であったのかを書かなければ続きが見えない場合がある。俺のブログで巷の出来事に関する自分の考えを書くような場合、元になるニュース記事を引用するようにしてきた。“引用”するか、“転載”するかにより、著作権の扱いが違うらしい。
この度(02/13)、文化庁の文化審議会著作権分科会で「インターネット上にある漫画や写真、論文などあらゆるコンテンツをダウンロードすることを全面的に違法とする方針」が了承されたとの事で、開会中の国会で著作権法の改正案が通れば2020年から施行となる見込みとの事也。
著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定:朝日新聞デジタル
  1. これまでは音楽と映像に限って違法だった。
  2. 小説や雑誌、写真、論文、コンピュータープログラム等あらゆるネット上のコンテンツに拡大される。
  3. 個人のブログやツイッターの画面であっても、一部に権利者の許可なくアニメの絵やイラスト、写真などを載せている場合は、ダウンロードすると違法となる。
  4. メモ代わりにパソコンやスマートフォンなどの端末で著作権を侵害した画面を撮影して保存する「スクリーンショット」もダウンロードに含まれる。
この記事を読んでも、どうなればマズイのか(?)さっぱり判らない。このまま法律になれば意味不明也。
以前、「京都大学がホームページに歌詞の一部を掲載」したことについて著作権に関する出来事があった。結局は“引用”したというJASRAC(日本音楽著作権協会)の解釈で一件落着したらしい。
個人の顔写真について国家が顔写真を収集しているらしいが、あの写真に関する個人情報の扱いは
国家が収集した俺の顔写真がネットに漏洩し、それを俺がダウンロードして自分のブログで使ったら違反
過去記事:ブログ記事の中身 / 一億人の昭和史:学 / 写真のネット掲載は注意 / ブログの書き方思案(2) / バスワードに気を付けて / 顔写真の公開は止そう / 孫の写真を掲載する事 / 著作権に要注意だな
そもそもが自分用の忘備録としているこのブログでは、著作権法には抵触しないように気配りしているつもりなのだが、著作権法が変わったら更に注意が必要ということになる。
この記事のように「朝日新聞の記事を引用している(つもり)」であっても、もしかしたら違法なのかも

ブログでネットに一般公開するから著作権法への抵触を気遣わなければならないのだから、自分専用のクリッピングとして「Microsoft OneNote」「Evernote」「Pocket」といったツールを用いる方法もある。

なるほど「チコちゃん」

NHKの「チコちゃんに叱られる!」はNHKらしからぬ企画として楽しく視聴してきたが、「チコちゃん」が紅白歌合戦にまで出演するようになると共に、質問自体にも有り触れた事や既に他の番組で種明かしされた被りが目立ってきた。

WikiPediaによれば、「チコちゃんに叱られる!」のプロデューサーである小松純也氏は、元フジテレビジョン編成制作局バラエティー制作センター部長であり、タモリ明石家さんまダウンタウンSMAP(特に木村拓哉)、笑福亭鶴瓶ウッチャンナンチャン他大物タレントとの関係が深く、演出を担当することが多い....とのことだ。
以前はお笑い芸人の起用には腰が重かったNHKに、お笑い芸人が多く出演するようになった原因が見えるようだ。ウッチャンナンチャンの内村光良がNHK紅白歌合戦の総合司会を務める事にも無関係ではないのかもしれない。
内村光良の妻の徳永有美アナが『報道ステーション』に“復帰”した事と併せて邪推すれば、マスコミも狭い。
また番組制作はNHK内部では無く他TV局のスタジオで撮影され、番組内ではアシスタント役の塚原愛氏(NHKアナウンサー)だけがNHK社員として他TV局のスタジオに参加しているだけであるとのことだ。
そんな事を聞き考えると、「既に他の番組で種明かしされた事の被り」といったNHKには有るまじき手抜きが有っても見過ごす・見逃す事が公然と行われても不思議な気がしなくなる。

「チコちゃんという5歳の女児が不思議に思う事を大人に尋ねる」という不思議が、ありふれた内容になってしまえば、あの番組に残された魅力と言うのは森田美由紀氏というNHKでは偉~いアナウンサーが上から目線で語るナレーションを自虐的に楽しむことしか無い。ふざけた雰囲気も見せずに訥々とした語りは、流石NHKと言うべきだ。
#チコちゃんに叱られる - Twitter Search
チコちゃんに叱られる!公式サイト
01/05放送の『チコちゃんに叱られる!「大河ドラマ“いだてん”とコラボスペシャル」 - NHK』には、【ゲスト】阿部サダヲ,綾瀬はるか,生田斗真,【VTR出演】中村勘九郎という大河ドラマ“いだてん”の出演者が顔を並べたが、いつもの顔ぶれゲストに比べ「チコちゃんに叱られる!」の企画が呑み込めていない様子で反応がぎこちない。

NHKも見境無しに番宣を仕舞くるようでは、生き残りを掛けて必死に番宣をする民放のジリ貧番組と変わりが無い。
そんな事で、楽しみにしていた番組の一つが消えた。
過去記事:チコちゃんに叱られたい / 「チコちゃん」って、誰? / 「チコちゃん」視聴率:考


紅白は7位。平成とともに終わってもいいTV番組ランキング | 女子SPA!

へぇ~合唱隊の順番は?

バラエティとかに分類されるテレビ番組では、天下の宝刀である視聴率も然ることながら、番組を見学に来た視聴者の「へぇ~」という声も番組の評価に影響があるようだ。

あの「へぇ~」という声を発する者がどういう種類なのかは知らない。無知蒙昧が初めて知った事に感嘆しているのか、それとも物知りが未知の世界が有った事に驚愕したのかは興味深い。
全てのバラエティ番組が「へぇ~」とやるのかと思いきや、必ずしもそうでは無いようだ。しかし、「月曜から夜ふかし」や「林先生」とやらが番組を仕切るようなクイズバラエティといった、視聴者が参加しているからこそ成り立つような番組では「へぇ~」部隊が多いように感じる。
「へぇ~」部隊とは何人なのか(?)と思ったら、「テレビ公開収録見学」ということができるらしい。
[[ テレビ公開収録見学 ]]
テレビ番組の観覧者になる方法―番組観覧についてのまとめ - NAVER まとめ
東京のテレビ局で遊ぼう! [東京の観光・旅行] All About
番組観覧 申し込み可能番組一覧 | テレビ観覧・番組観覧・エキストラのアプローズ
見学者という人種はテレビに出たがりの目立ちたがり屋と思えば、そんなものだろうが、出演者は情けない。
ということであれば、バカな出演者と見学者を合わせて「へぇ~」と唸る者のコンテストをしたらどうか(?)と思う。

併せて、ジャニーズとかお笑い芸人がメインキャスターを務めているニュース番組も見直せば良い。
NHKの後ろ盾で有名になった有働なにがしが民放のニュース番組を仕切るということで前座の瓦版屋がネタにしているが、果たして実力はどの程度なのであろうか。
アナウンサーが見識深いとは思わないが、歌手や芸人といった、他に本業を持つ者が基礎知識を持たずに「へぇ~」と口を開けば務まる職業ではあるまい。やはり、アナウンサーとして口を開く前に下準備の勉強程度の知識は必要である。ついでに、面相とスタイルだけが売り物のの、字も読めない女性アナウンサーの排除してくれ。

コメンティターなる陳列棚に並ぶ連中も知能検査と話術のチェック程度は行ったら良かろう。
昨日まではロクに飯も食えなかった貧乏人が食レポしたり、何でも鑑定団の真似事をするだけでテレビ番組の時間枠潰しをしているのは情けない。あの仕事は、口や目が肥えた経験者の台詞でなければ嘘になる。
最も説得力がない芸人コメンテーターは誰? 1位はまたしても…│NEWSポストセブン
俺のような凡人でも半世紀ばかり人間をしているとへぇ~合唱隊が感心するフリをする程度の事は知っている。むしろ「ちこちゃんに叱られる」のような5歳児の質問のほうが「へぇ~」である。

最近は「へぇ~」ばかりではなく「おぉ~」合唱隊もあるようだ。しかし、いずれも観客である。
その点、天下のNHKではゲストとやらの出演者が騒ぎまくる。そんな中で俺的に最も騒がしく感じるのは「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」・「ガッテン!」である。あいつらはマイクを着けて「へぇ~」だから殊更喧しい。
へぇ~合唱隊ではないが、「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男氏のひっくり返った声が喧しい。夫婦漫才相手の桑子真帆氏も喧しいと思っていたら、彼女一人の場合は真っ当である、相方の有馬に引き釣られている。
TBS系列の情報ワイド番組ひるおび! のメインキャスターである恵俊彰は「へぇ~」だ「はぁ~」だと実に喧しい。

そんな具合で、番組の内容を問わずに居る「へぇ~合唱隊」の勤務評価をしてみようかとも思う....が、そんなものを見ているほど気が長くはないな~ (トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜)

過去記事:不必要な音声効果 / へぇ~を語る女性達 / やかましいテレビ番組 / 一億総白痴化の兆し /「女子大生亡国論」再び 

NHK紅白歌合戦2018

NHK的には「国民的イベント」と思っているらしいNHK紅白歌合戦の曲目が決まったとの事である。
曲目決定! 第69回 NHK紅白歌合戦 |NHKオンライン
1951年から大みそかに放送している男女対抗形式の歌合戦が、形を変えながらでも未だに続いている事に驚く。
始まった頃であれば、全国区で顔と持ち歌を御披露目できる場所としては大いに有効であっただろうが、現在においてあの番組が成立する意義が判らない。
4時間にも渡る時間枠なのだから、有名・無名を問わず、歌手であるか・芸人なのかも考えず、兎に角そこいらの有名人的な奴等はあの番組に引き釣り出されているようだ。紅白への出演依頼のエサ代わりなのだろうか、最近のNHKでは三流であろうが、やたらと出演者が増えた。昔であれば「紅白歌合戦に出るとギャラが上がった」との事だが、あんなに有象無象が増えたのではそうもいかないのではなかろうか。

とケチを付ければ長くなるから止めておこう。俺的には「視なければ済む」事である。
NHKは、自分の持つ全局すべてで紅白歌合戦を流さず、災害対策用のチャンネルを開けておいてくれと願う。
Jアラート 年明けから都道府県単位に | NHKニュース
  • 2019/01/08から、Jアラート(全国瞬時警報システム)、エムネット(緊急情報ネットワークシステム)
  • 注意を呼びかける対象地域を、これまでの東北や関東など9つのブロック単位から、都道府県単位に絞り込む
  • 日本の領土や領海にミサイルが落下するおそれがある場合のメッセージには、落下の予測時間などを盛り込むとともに、落下したと推定される段階では、市区町村まで示す
過去記事:紅白歌合戦の終焉は? / ジャニーズは凄いね~ / 年末始のテレビ

平成最後のNHK紅白歌合戦の総合司会は2017年に続いて桑子真帆アナ。しかし、元日の特番『日本人のおなまえっ!』で古舘伊知郎のアシスタントを務める赤木野々花アナが楽しみ也。
ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!▽本当のお正月がわかっちゃうSP - NHK

1951年 1952年 1953年1月 1953年12月 1954年 1955年 1956年 1957年 1958年 1959年 1960年 1961年 1962年 1963年 1964年 1965年 1966年 1967年 1968年 1969年
第68回紅白歌合戦「TOKYO GIRL」(2017 H29)ノーカット版【Perfume×TECHNOLOGY】
NHK YouTubeより

第23回NHK紅白歌合戦 (1972年 S47) ①
 

日本に特高は存在する

日本のマスコミは、このような書き方を好む。曰く
『.....関係者への取材で分かりました。.....逮捕するものとみられます。』
当事者が何を行ったか、行わないかは、法廷で詳らかになる事である。それにも関わらず、 #NHK が #警察 組織に取材しただけの事を報道するという行為は、警察が独自に考えているだけの定かでない事を『あたかも事実であったかのごとく』誤解を与えているのではないだろうか。
 このような #印象操作 は慎むべきである。 日本は、中国が足元にも及ばない特異な国である。


日本時間1941年(昭和16年)の一昨日、12月8日未明は太平洋戦争における南方作戦の一環として真珠湾攻撃が行われた。終戦は 1945年9月2日である。4年有れば1国が滅亡し、滅亡への始まりは突然也。
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2019年の日本
2019年
旧暦カレンダー
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板

つぶやき
名言黒板
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
QRcode QRcode(2)
Make it cman
・ IPアドレス検索 ・
  • ライブドアブログ