無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

天候

02/08、雪は飽きた

同じ場所の写真だ。
01/18の写真ではベンチが見えていたが、02/07は雪に埋もれている。(撮影位置、撮影角度に相違有り)
2018/01/18撮影
20180128

2018/02/07撮影
20180207

 散歩道に行ってみたが、犬の散歩をしたと見える数人+数匹の足跡が残っているだけだ。
当地に転居して一度だけ誰かが除雪したような跡があったが、以降は見ていない。(道路の雪掻き。責任の所在)
市役所では02/06に対策本部とやらを設置したとのアナウンスはあったが、それっきりだ。除雪は請負業者に発注するのであろうが、滅多に除雪する必要の無い地域で極稀に依頼されたところで即応できる業者はいないだろう。
その意味では、災害時に即応できるような官民癒着ということは必要悪であると考える。(「談合」の薦め-除雪作業)

雪には慣れていると言われる地元のドライバーは、あちらこちらで雪にぬかるんで抜け出せない。空吹かしばかりしたところで無駄だと、東京の雪に慣れた俺は思っているのだが...近所のあちらこちらから聞こえる空吹かしの音が騒々しい。(過去記事: / 除雪作業に観る行動学 / 歩行者はどうするの? / 雪害で孤立化した人々 / 雪掻き)
ピカピカに道路の雪掻きする行為は、マイカーが普及したことで起こった事だろう。2本足や4本足は大丈夫である。

 当地を終の棲家として決めるに当たっては女将と二人で話し合ったのだが、女将は自分の意見を押し通した為に決まった(俺が遠慮した)と思っており、今回のような想定外の出来事が起こると大いに恐縮する。
そんなことは無いのだが...海が大好き男としては、この鈍色の空は飽きた。雪も飽きた。
WikiPedia:豪雪 / 昭和38年1月豪雪(三八豪雪)/ 五六豪雪(昭和56年豪雪)被害 福井市、敦賀市 196cm

大雪が降るとは必ずささやかれるサンパチ豪雪と石川県の豪雪の話!今日は雪が多いから二階が玄関です!二階からこんにちは! | ビューティーホクリク 美しい金沢・加賀・能登・石川県の観光情報マガジン

公共交通機関として、北陸新幹線だけは運行しているが、特急をはじめ在来線は運休している。
すなわち「新幹線で金沢に到着しても、そこから先は身動きできない」状態だ。それならば、新幹線を動かさないという方法を考えるべきであろう。金沢市内オンリーでビジネスの為に新幹線を利用する人以外は不便である。

一方、「特急や在来線が運休」となる理由がわからない。自動車よりは鉄道のほうが雪に強いのではないだろうか。首都圏の軟弱鉄道は兎も角として、雪国ではこの程度の雪ならば運行できるだろう。それなのに、最近のJRの「走らせる努力をしないままに運休とする姿勢」が、鉄道の利用離れを助長しマイカー利用者を増やしたのであろう。豪雪にこそ走らせられる事を鉄道員の生き甲斐としたいものだ。ラッセル車を走らせた事がニュースになるようじゃ駄目。
五六豪雪では集中的なドカ雪のため、国鉄北陸本線は1980年(S55)月29日と1981年(S56)1月6日はほぼ完全マヒとなり、私鉄の京福越前本線は12月29日から1月1日、および1月6日から10日まで全線不通となった。
しかし、過日発生した山陽新幹線での台座不良事件の原因究明結果は国民には説明されていない。
あんな状況の電車なのに、客もノホホンとして乗っていられるものだと感心してしまうね
「新幹線 もうひとつの重大トラブル」(ここに注目!) | NHK 解説委員室

02/06、大雪の朝

今朝の当地の降雪は、昨日以上に半端じゃない。(JR金沢駅のライブカメラ)
昨夜の21時頃40cほどの積雪で逢ったが、今朝は70cmほどはありそうだ。長靴程度では間に合わない。完全に埋もれてしまい、長靴内は雪だらけになる。当分は降り続く様子なので、除雪するのはしばし見合わせとした。
幸い、玄関ドアに達するまで吹き込んではいない。西風のようだ。しかし、門扉は除雪しなければ開閉できない。

昨夜は22時から深夜まで市の除雪車が雪掻きしていたが、今朝になれば言われてみれば...という状態だ。町内の車通勤者達は、家族総出で除雪して駐車場から車を出しても、道路の積雪で進む事が難しい様子だ。
市は「本日、午前6時に雪害対策本部を設置」したとの事。「ほっとHOTメールののいち」は重宝である。

今日の最高気温は1℃との事だから、どうにもならない。しかし、もう少し経ったら、せめて門扉が開く程度の除雪はしなければなるまい。 こんな時は、一軒家よりはマンション住まいの方が手間無しだな~
電線着雪による停電に備え、普段は装着していない「ノートパソコンのバッテリィ」をセットした。

平昌オリンピックの会場は雪が足りないとか、その分が白頭山から日本海側各地に来たかな?と思える天候だ。
我がブログでは、今季になって雪の話題は多い(12/0312/1712/2601/0301/1201/1301/1401/2201/2701/3002/0102/05)。

野々市市の10日間天気(6時間ごと) - 日本気象協会

金箔の作り方:学

今朝の当地の降雪は半端じゃない。JR金沢駅のライブカメラを見ても、ただ白っぽい画面だ。
大陸からの吹き出しが島根県にぶつかり福井⇒石川⇒富山と抜けているため、それらのエリアは同様らしい。
木曜日頃まではこの気象が続くとの予報だから、今週は雪に埋もれそうだ。南岸低気圧日本海低気圧飛んでけ。
【追記】金沢市。4日午後5時で11cm、5日午前11時で26cmとの事だが、もっと降っているな

当地に住んで五年の上が経つ。石川県のローカルCMにも馴染んできた。
住み始めた頃には「パチンコ屋のCMが多い」・「サラ金の過払い」といった関東では見かけないCM田舎臭さを感じたが、最近ではパチンコ屋のCMにも赤抜けた物を感じるようになってきた。単に同化しただけかも知れないが

しかし、石川ローカルのテレビでは、番組の内容は勿論、CM等でも一貫して『石川一番』の姿勢が見える。
『井の中の蛙』状態にしても、あれだけの自負を持てるという事は或る意味では立派と言うべきだろう。
しかし、御自慢の北陸新幹線で東京との距離が近づいた最近は、その自負が裏目に出ている場面も多いようだ。

そんな『石川一番』金沢市の中でも「金箔」は殊更に御自慢の品物らしい。全国版テレビでも取り上げられ「File117 金箔(きんぱく)|NHK美の壺」等でも金沢の物が紹介されている。
WikiPedia:金箔より抜粋引用
紀元前1200年頃にエジプトで製造が始まった。
日本の金箔生産では、石川県金沢市が総生産量のうち99%を占める独占的な産地である。江戸時代初頭には箔打ちは幕府に独占されていたが、当時の加賀藩が密造を続けた末にその免許の獲得に成功したこと、高湿な気候が箔打ち作業に適していること、金沢市、輪島市七尾市といった金箔を大量に消費する漆器や仏壇の産地が近くにあったこと等が、主な理由である。(箔打紙 / ゴールドビーターズ・スキン / あぶらとり紙)
「黄金の国ジパング」で、『金沢ばかりが金箔ではあるまい。むしろ、奥州藤原の方が..』と思ってきたのだが、『金の産地』と『金箔の産地』の相違のようだ。 ※金沢箔(国内シェア 金箔98%、銀箔100%)
奈良時代までの日本は金を産出せず、供給は朝鮮半島の新羅高句麗からの輸入に頼っていたが、749年百済王敬福奥州で砂金の発見を報告し状況は一変する。
金沢の昔話 芋ほり藤五郎 金沢弁 語り/荒木明日子 (※石川県金沢の名前の由来を完全解説!)

Asuko Araki YouTubeより
 

『金沢が金箔一番』であることはガテンしたが、テレビ映される箔打ちは現在でこそ機械化されているが、古くはどのように行っていたのだろうと疑問に思ったが、以下のサイトの絵によれば『男が二人掛かりでトンカチと叩いて伸ばしていた』様子が伺える。大変さを偲びながら、これまたガテン也。
金箔総合企業「箔一」HAKUICHI(金箔製造工程  / 金箔の歴史)
金沢と金箔 | 金沢市立安江金箔工芸館


「金箔」を加工した物に「金銀糸(きんぎんし)」がある。人間は“”が好きなんだね~
無形遺産に金沢の金箔 文化審選定、20年ユネスコ登録目指す - 石川県のニュース | 北國新聞社

凍結防止方法覚え

この数日、水道管が凍ったとやらの事件が多いらしい。横浜市に住み始めの頃には水道が凍結することはあった記憶だが、最近では聞かなかった話題だ。それから類推すれば、最近の数十年は温かかったのかも知れない。
各家庭の水道で凍結が発生することは有り得るが、輪島市では水道本管の凍結があり復旧時期未定との事だ。水道管自体が老朽化しているということだろうか。安倍草履は、空母作ってロケット買ってる時じゃない。
関連記事:水道の凍結防止方法

野々市市 水道管の防寒 (ストップバルブは量水器ボックスから建物に向かって30cm程の距離にある)


ご家庭でできる水道管の凍結防止・漏水発見方法|公益財団法人 仙台市水道サービス公社


エコキュート「凍結によりお湯や水が出ない」【三菱電機公式】

ニクイねぇ! チャンネル【三菱電機公式】YouTubeより続きを読む

電子メール保存期間の謎

国土交通省や防衛省では、電子メールの保存期間を1年間にするとのことだ。
両省では、各々の省ごとに電子メール用の専用サーバーを自己保有しているのだろうか。それとも、中央官庁として共通サーバーを利用しているのだろうか。e-Japan(e政府)なんて~寝言は1994年の高度情報通信社会推進本部の設立に始まり、高度情報通信ネットワーク社会形成基本法(IT基本法)が2000年12月にて以来、IT基本戦略(後のe-Japan戦略)によって電子政府の実現は重点政策課題のひとつとされたが、社会保険庁やマイナンバー等のグチャグチャ事件から推察すれば、何かをシステム化することよりは内緒資金の捻出用財布と見ても外れていないだろう。
数ある中央官庁の中でも問題があったらしい二つの省からだけ「電子メールの保存期間を1年間にする」という事を、わざわざ大臣の口から発表されるという事に大きな違和感を覚える。本件に影響するのはキャリア組だろう。
今の世の中で、そりゃ~大勢の公務員がいてくだらない電子メールの飛ばしっこをしているのかも知れないが、その補管期限を1年にしようが10年にしようが大差あるまい。また、1年にするならば他の省庁も含めて一斉に行う事を総務省が発表する内容だ。二つの省だけに限ったことでは無いことを、この時期に大臣の口から言う事か? 「モリ蕎麦一兆」とか「戦闘機が欲しい」とか言うから面倒なんじゃ。

「電子メールの保存期間を1年間にする」ということは、紙のメールの保存期間は如何になるのだろうか。
紙よりは電子メールの方が、後になって検索等が簡単に行えるということもe-Japan戦略を行うメリットのはずだ。

ネットショッピングなどの電子商取引においては、 電子メールの文書が"紙に書いて押印" した物と同様に契約書としての効力を法的に認められる時代である。過去記事:電子メール通知の是非
また、個人情報保護法等により個人情報漏洩を禁止されている個人情報についても、「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」等の法整備をしてまで勝手に使えるようにしている行政機関が、e-Japan戦略に背くかのようにしてまで「電子メールの保存期間を1年間にする」のであろうか。
WikiPedia:電子情報開示 / 電子文書 / 電磁的記録
電子メール等の保存について《Q&A》税関 Japan Customs
電子メール等については、その取引情報が書面で授受された場合と同じ期間の保存となりますので、輸出入許可日の翌日から起算して5年です(関税法施行規則第10条において準用する電子帳簿保存規則第8条第1項及び第2項(書面保存の場合)並びに関税法施行規則第11条(輸出の場合))。
 昨日の当地降雪状況
 20180128

東京は雪。徳之島では桜

大寒の真っ最中也。太平洋側、特に東京圏で雪が降っているとのことで昼のワイドショーは持ち切り也。
南岸低気圧が接近していることが原因とのことだが、地球温暖化の影響が大きいのであろう。
これからは例年のように東京圏でも降雪が予想されるのであるから、“雪に弱い大都会”なんて~ひ弱な事を言って逃げていれば済むことでは無くなってきたということだ。雪にも強い交通機関網への見直しが急務であろう。
Tokyo Live Camera ch1 Train 東京 ライブカメラ 鉄道
ゆりかもめ 東海道新幹線 山手線 京浜東北線 東海道線 上野東京ライン 等々 合計10本の線路、首都高速環状線ののライブ配信 (※JR新橋駅付近より、南の「浜松町」方面のこの付近を撮影していると推定)

Tokyo Live Camera YouTubeより

平常時であれば途切れることなく通過している大動脈が、偶に電車が通るだけ。中は超満員だろうな
都内のライブカメラ

当地野々市市でも先ほどからチラチラと雪が降ってきた。今日は6℃の2℃だが、明後日からは最低気温がマイナス4℃レベルの日が続く。今月いっぱいは雪だるまマークという御寒い事になる也。やはり、今冬季は予報通り寒い。

そんな中で、「徳之島じじ&ばばのブログ:カンヒザクラにメジロ」では綺麗なカンヒザクラ(寒緋桜)の写真が載った。俺的には「ヒカンザクラ(緋寒桜)」の呼び名が馴染みやすい。如何に南国の徳之島での事とはいうものの、随分と早いものだが外気温は21.0℃とのことだから不思議は無い。ヒガンザクラ(彼岸桜)、エドヒガン(江戸彼岸)とは別物。
童謡「どこかで春が / CHACHA BAND

降雪は止んだか

この数日間(01/10、11、1213)の降雪。早朝には止んだ様子だ。現在は日が差している。久しぶりの日光也。
とは言うものの、昨夜も発表された大雪警報で降った新雪が積もっている。現在は58cmとのこと。
しかし、ピークであった昨夜の62cmよりは減ったということになる。昼間にどれだけ溶けるだろうか。
金沢 毎正時の観測データ-気象庁
20180114

そもそも気象庁の当初発表では、今回の大雪は一昨日(01/12)で止み、昨日は降らないとの予想であった。
何故か理由の説明もなされないままに、突然1日増えていたということだ。
説明も無しに、とぼけて何かを仕出かすという姿勢は安倍草履のそれに似て嘘つきっぽい。太平洋戦争の開戦時にハワイ真珠湾の天候を山本五十六司令官に尋ねられた際に有耶無耶に答えて、一括された頃と変わらない姿勢ということだ。安倍草履も同様の事が言えるが、やりたいなら丁寧な説明をすれば国民もダメとは言わないかも。
アベノミクスの失敗を認めなかった結果として「諸々を値上げ」することで帳尻合わせしておきながら、それでも来年度は消費税を10%に上げるという政治は「諸々を値上げ」した分だけ国民は予期しない経済負担を強いられることになってしまった。安倍政権の共通的なやり方のである。朝三暮四というか、騙し打ちというか。

この後、数日は太陽が顔をのぞかせ気温も上がるとのことだが、今日はまだまだ溶けそうも無い。
むしろ大寒の頃に溶けるのであれば皮肉なものである。
大雪に備えて買い貯めた食料品類もそろそろ薄くなってきたので、買い出しに行きたいものだ。

「ハワイへ弾道ミサイル」誤って警報 住民一時パニック:朝日新聞デジタル
日本でも、明日は我が身だろう。 過去記事:既に手遅れと言うべき / 日本政府のやり口は

雪は降り続いている

昨日に続き今日も降り続く雪。強い風が吹かなくなったから、まだしも助かる。
金沢 毎正時の観測データ-気象庁
昨日、女将が念入り(過ぎるくらい)に除雪し地べたが見えていた玄関先にも10cm程度は積雪している。
しかし、まだ降り続いているし、外気温も0℃に近いため除雪しても無意味であろう。
今日の最高気温は3℃との予報だから、1日中こんな状態ということだ。
2012年。大宮で単身アパート生活をしている頃に当地に帰宅し、大宮に戻る時には大雪のため北越急行ほくほく線が不通となり北陸本線に振替で長岡駅に抜けた事があったが、あの時よりも雪の量は多い。

起床したならまず実行は、上水道は出るか、トイレ等の排水は流れるか、がチェックポイントである。
また、エアコンとエコキュートの室外機が雪に埋もれていないか、ファンが凍結していないかも確認する。
鳴り物入りで設置を奨められるオール電化であるが、このような事態になったら面倒だ。とは言うものの、オール電化を奨められる地域ではそれ以外に方法が無いのだからしょうがない。都市ガスは無くLPガス、暖房としては灯油という地域では、電気を使うしか無い。
温水栓が凍結した | 60からの一人旅」さんは大阪の人と記憶するが、あの地域でも!!


キッズボンボン for Children YouTubeより

大雪の朝となった

今朝の積雪は玄関ドアに達するまで吹き込んでいた。力づくに開けて出ると、門扉も開閉できない。
天気予報が大当たりしたというところだ。昨夜は降り続いていたと思われる雪だが、今は止んでいる。
庭の積雪は30-40cm程なのだろうか。秋田に住んでいた頃以来の大雪という感想である。
金沢地方気象台発表によれば、県内全域に大雪警報。【午前8時の積雪】金沢46cm。【降雪予想】あす朝まで加賀能登 平野部・山沿い30cm。昨日11日午後4時、金沢の積雪は16cmであったから、1晩で30cm降った計算。
金沢市で45cm以上の積雪を観測したのは6年ぶりとの事だから、2012年(H24以来ということか。
近所では除雪している数軒もあるが、殆どはまだ何もしていない。除雪している者は自宅前の雪を農業用水路に捨てているのだが、当地の水路はテレビで見る新潟方面の除雪用に使われている水路と違い流れが極めて細い。したがって、雪を放り込んでも流れ去ることは無く増してや融けることは無い。
あのような除雪方法では、自宅の雪は目の前から失せるかもしれないが、数十メートル離れた場所の水路はたちまち満杯になり道路なのか水路なのか見分けがつかない状態を作り出す事は危険この上ない。
しかし、あの除雪方法があの人たちの心を反映しているのであろう。自分が良ければ、人の事は気に掛けない。

市役所の除雪車が動いている気配は無い。いずれにしても、まだ時間的に早いのだ。
我が家の除雪は、もう少し昼近くなって降雪の状況が推し量れてから行う所存である。
水道の凍結も無く、エアコンの室外機までは積雪しておらず回転翼の凍結も無い。
関連過去記事:寒冷地仕様エアコン:考 / 寒い1日 / 寒い時期になったが / 石川県で初の積雪 / 雪掻き / 立ち遅れのインフラ整備
数日前には、石川県内の民放の電波塔金沢観音堂テレビジョン放送所)に落雷があったとのこと也。
石川テレビと北陸放送、仮アンテナで放送を再開:朝日新聞デジタル

木呂川で鷺を見ゆ

最近は鴨チャンがいない木呂川だが、今日の散歩中に鷺がいた。
以前発生していた濁り水は、今日のところは綺麗である。過去記事(2016/04/11)今年も白濁の木呂川
昨年度の護岸改修工事では流量制限されていたため少なかった水量だったが、今年度の同工事では変わりない様に見える。
サギと言っても色々な種類があるらしいが、どれなのかは知らない。

今日の日本海側・北陸地方は荒天との天気予報であったが、幸いなことに当地では朝にはポツポツと残っていた雪が溶けている。思い出したようにチギレ雲から雪が降るが、すぐに止む。しかし、寒さは強い。
201801032

関連過去記事:2014/01/02 初散歩

もうすぐ(01/05)小寒。 01/20の大寒を過ぎれば立春は目の前也。
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • Chromeの拡張機能
  • Chromeの拡張機能
  • 電気の契約アンペア:考
  • ♪行かなきゃ良かった
  • パスワード⇒生体認証
  • 長生きのリスクを思う
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
旧暦カレンダー
こよみのページ
世界時計
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板の記事-最新5件

名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

  • ライブドアブログ