無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

定例の通院

今日は前回(08/30)に続き定例の通院日で、糖尿病内科と眼科へ。

眼力を入れて

先日購入した「風の谷のナウシカ」漫画を過日読み終えた。 その後、眼の見え方が良くなったように感じている。

漫画は紙版であり、いつもは電子図書しか買わないようにしている俺にとっては久しぶりに読む紙版であった。
電子図書であれば視力に合わせて文字の拡大ができるため、自分の肉体でピント調整をする必要が無い。
パソコンにしても同様に、画面を拡大させれば良い。 しかし、漫画は紙版しか無かった。 それでも読みたいが為に拡大鏡を総動員し自分の肉体でピント調整しなから読んだ。 結果的に、視力が向上したように感じている。
WikiPedia:見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング (見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング)
糖尿病性網膜症+加齢黄斑変性等で眼玉から出血しながら硝子体手術をサボっている身としては、再度の出血を防止する上でも「血圧の上がる事」や「眼に悪そうな事」は避けてきた。 当然、眼力(めぢから)の上がるような行為はしなかった。血圧が上がって再出血するような気がしていたからである。しかし、今回読みたい漫画を読みたい為に天眼鏡を片手に自力で目玉のピント調節をしてみた結果、眼力でも自分で加減する事を再発見することが必要であることを知った。 向後は紙版の図書でも読む気力を持って秋の夜長を過ごそうかと思う、涼しい夜だ。
おいらの目玉は金魚鉢 丸いま~るい金魚鉢
血のゴミゆらゆら ときどき金魚がスーイスイ
関連過去記事:硝子体手術に朗報 / 白内障の症状に疑問
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
視力回復トレーニング 簡単すぎる!7つの方法 | TREND STYLE

定例の通院

今日定例の通院日(05/1007/05)で、糖尿病内科と眼科へ。
採血不要の血糖値センサーに挑むベンチャー誕生:日経デジタルヘルス

眼科では、当地に転居して以来の久しぶりにレーザー光凝固術(網膜光凝固術(レーザー治療))を受ける。

呼吸器科+眼科

呼吸器科+眼科。前回は2016年12月19日

眼の注射、アイリーア:学

『わが縄張り”ブラリ散策”:眼科:経過観察通院~眼瞼下垂対策は?・・・』を拝読した。
管理人さんは俺と同じく「加齢黄班変性」とのことで、治療の模様を書いているので参考になる。
これまでにも「病気の知識はブログで / 細隙灯顕微鏡:学 / 怖いよ~目の手術」と勉強することができた。

現在は「アイリーア治療」後、診療を続けているようだ。 ということで、“アイリーア”とは何だろう。
「新生血管を伴う加齢黄斑変性」や「糖尿病黄斑浮腫」などによる『目の中に異常な血管が成長するのをおさえ、小さくする』為の注射ということらしい。 正に、俺には打って付けの物のようだ。
2015/08/16に左目から出血してから2年経とうとしている。ついでのように、右目の黄斑の浮腫みに対して“ステロイド注射”なる治療を行われたが、効き目が無いばかりではなく視力低下の原因になったようだ (過去記事:左目出血から1年記念日) 。 “ステロイド”と称したあの注射は何だったのだろうか

あれからは「硝子体手術に朗報 / 長生きするもんだね」といった新医療技術が出現した。白内障の症状に疑問を持ちながら黄斑変性を学んでいる。 近未来には手術しなくても大きな目玉にできるようになるかも...なんてね。
間質性肺炎の俺としては、眼よりも呼吸困難を心配したほうが良いのかも知れない。
気づいた時には病状進行…「誤嚥性肺炎」に3つの特徴 | 日刊ゲンダイDIGITAL
①.寝ている間に発症する ②.1週間ほど気付かない ③.睡眠薬などが引き金に
※COPD(慢性閉塞性肺疾患)
慢性閉塞性肺疾患が世界的に増加 ヘビースモーカーは検査を!│NEWSポストセブン

関連過去記事:町医者の小遣い稼ぎ

続きを読む

町医者の小遣い稼ぎ

最近の俺は医療情報を扱うネットサイトに関心を持っている。特に、『いしゃまち | 症状の悩みを解決するお手伝い』と『Dr.和の町医者日記』は有意義な情報を提供してくれる。週刊誌のネットサイトでも、美しくない本音が語られている。 最近のへ~としても
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
昔の大きな病院では長期入院させることが儲け口だったと聞いた。 最近の町医者は、ローンで購入した最新医療器具の支払いに追われて、昔の「農協に多額の借金をしてしまった農家」と似たような状況もあると聞く。

そんな近代設備と称する町医者の稼ぎネタは、『レーシック、歯根インプラント、白内障』の手術と聞く。
手術経験の少ない医師が行う手術は怖いと思うのは、俺が臆病な故だろうか。過去記事:白内障の症状に疑問
全国病院ランキング&名医情報的なネット情報や図書が売れるが、その真偽のほどはどうなのだろうか。
とは言っても、他に情報源が無いのだから「イワシの骨も信心から」ということしかないだろう。
蘇生望まぬ場合、救命中止を 学会が初の提言 終末期患者、意思表示書など条件 - 産経ニュース
さ~て、救急車に乗る場面を想定して意思表示書を考えるかね~。 女将は憤慨しているね
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
昨夜はNHKガッテン!で「緑内障!こんなタイプは要注意だ」とのことで視聴したが、何を言いたいのか判らない。
例によってバラエティまがいの内容の中から汲み取るには「緑内障は怖いのよ」ということと、「最新検査器具としてOCTという物がある」ということを報じたかったらしい。OCT(光干渉断層像)は以前より眼底検査で使用されている検査器具であるともに、別に眼科に特化して用いる器具ではない。緑内障にしても、ゲストに大騒ぎさせなければならないような珍しい症状ではない。要するに、「新医療として紹介する程の内容では無い」という感想だ。
また、OCTは紹介された東北の病院以外にも多くの病院で用いられている、珍しくもない検査器具である。
最新医療器具を用いて発見することができたからと言って、緑内障は経過観察するしかない。手術すれば直る場合も無くは無いとのことだが、「寿命と競争」という眼科名医の言葉のとおりだろう。点眼薬を貰えるってか
それにも関わらず、あのような番組作りをするNHKの企画力と情報収集力の衰えにガテンしている。
次週(04/19)は「STOP突然死!強い心臓をめざせSP(仮)」。時間潰ししてないで、きちんと流せよ。

硝子体手術に朗報

今日(03/15)は恒例の通院日。 糖尿病内科は2017/01/11から2ヶ月目だが、内科を2回受診するタイミングで1回で良いと宣告された眼科は2016/11/16以来(途中、2016/12/19に眼鏡合わせ)となる4ヶ月ぶりの検診である。
しかし、今日の感触では「3ヶ月に1度来い」という雰囲気なり。
硝子体手術は先送りした2015年夏に出血した左目は未だに血のゴミは漂っているものの進展は無く、慣れたせいか気に掛からなくなった。 むしろ、ステロイド注射で済むとの診察を受け施術した右目の方が見え方が悪くなった。
日本では薬だけをもらう都度に医師の処方箋が必要で、数ヶ月に1度は通院しなければ薬をもらえないように法律で定められている。これにより、「処方箋発行料」で病院が儲かる仕組みだ。また、殆どの病院では院外処方箋としており薬局が儲かる仕組みだ。欧米では、医師が長期間有効な処方箋を発行することができる法律となっている為、何年かに渡ってその処方箋を薬局に示すことで薬をもらえるとのことだ。「かかりつけ薬局」とか騒がれ、電子カルテお薬手帳精度の見直しと言ったところで、日本の医療制度は変わりようがないのだろう。

そんな事をしてモタモタしていると医学の世界も進化して加齢黄斑変性などの「他家移植」ができるようになるそうだ。 そんな事を喜んでいたら、硝子体手術の方法が大きく変わるという情報が飛び込んできた。
網膜疾患の日帰り治療実現に期待-東大、長期埋込み可能な人工硝子体を開発 | マイナビニュース
人体で安全に施術できるようになるまでは期日を要するのだろう。また、人口硝子体の賞味期限も短いようだ。
現状では1年程度という賞味期限では、毎年のように人口硝子体の取替をしなければならないのだろうか。
しかし、この手合は加速度的に実現されるケースがある。 待てば海路の日和..ということも無きにしも。
関連各記事:黄斑変性:学 / 白内障の症状に疑問 / 左目の出血-中まとめ
幹細胞使った治験で女性3人失明、米:AFPBB News
米フロリダ(Florida)州で、脂肪細胞由来の幹細胞を目に注入する治験を受けた女性患者3人が失明していた
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 迷惑な年賀状って
  • 今朝は雪国風情
  • Win10の定例Update済
  • Win10の定例Update済
  • なるほど「逃病」ね~
  • 耳毛剃り:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ