無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

石川県

ウエルシア薬局

徒歩10分圏内に、また薬局が建つとのことだ。
2019昨年の暮れには食品スーパー「アルビス野々市中央店」の跡にスギ薬局が開業した。
2020今年の8月には、昨年5月に閉店したバロー野々市店(野々市市横宮町)の店舗を利用してウエルシア薬局が開業するとのことだ。
石川県では白山市が本社クスリのアオキの縄張りであろうが、他県の侵攻が激しいようだ。

聞けば、石川県内ではドラッグストアスーパーマーケットの再編が進んでいるとのことだ。
クスリのアオキはドラッグストアに転換するとのことで、スーパーの専売特許だった鮮魚などの生鮮食品を強化する。一方のスーパー側は経営統合によりドラッグストアに対抗する。

関連過去記事:「イオンタウン」がオープン / イオンモール白山:学 / コメリが白山市に出店 / 新マーケットがOpen / お散歩コースの工事模様 / アルビス開店情報 / 05/17のお散歩 /
金沢市に建設予定の大型ライブハウス「Zepp」 計画無期延期に - 毎日新聞(20/06/25)

抗体検査の病院を探す

意外に多い抗体検査実施機関 - 蟷螂の独白」を拝読し、新型コロナウイルス抗体検査の実施機関が多いことを知った。管理人さんは東京だから多いのだろうと思う反面で、当地の状況をググってみた。

新型コロナウイルスに感染しているか(?)の検査は「PCR検査」なる方法になるらしいが、他にもあるらしい。特に北半球諸国で感染拡大していることから、検査方法が乱立しており、どれが有効なのかわからない。クルーザー船が接岸してまもなくの日本政府は「PCR検査は健康保険で」とか発表したが現在では費用負担が聞こえてこない。「PCR検査」は保険適用なものとしても、「抗体検査」「抗原検査」は保険適用外なのであろう。日本政府も姑息なりと思うが、『検査人員を増やしたくない』方針のようだから検査費用をふっかけるかもしれない。

全国的な検査費用は不明確だが、次のサイト記事の掲載がアバウトそんな額かしらんである。
一時は大都市を凌ぐ感染者と死亡者が発生していた石川県だが、最近は落ち着いてきた。
石川県/新型コロナウイルス感染症の県内の患者発生状況
とは言うものの、自慢の新幹線で人々の越境が盛んになれば感染拡大するのは早いだろう。
俺の印象としては「抗体検査」を受けたところで致し方ないと見ているが...
<< 石川県 新型ウィルス抗体検査実施機関を探す >>
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する診療科の石川県の病院・クリニック一覧 | MEDLEY(メドレー)
過去記事:新型コロナウイルス対応

感染者が増える一方の東京都の小池百合子知事は「グレーター東京」なんちゅう単語を考えついたらしい。「グレーター・ロンドン」から思いついたのであろうが、簡単に言えば『山手線内の東京』かな?
小池百合子東京都知事様にしろ、安倍晋三内閣総理大臣様にしろ、東京都民の感染・死亡者よりも、「オリンピックができるほど清潔で安全な東京」と世界に評価してもらうことしか考えていない。
そうじゃないと言うのであれば、国民全員のPCR検査をやってみろ

当地石川県でもNHK金沢は「今日は〇人のPCR検査を行ったが陰性でした」と報ずるが、検査の対象とした人達がどのような職種などであったのかは明らかにされていない。検査したと言われれば信じるしかない。希望すれば受検できるのか(?)すら知らされていない。こんな検査体制に意味があるのだろうか

水タバコ:学

齢80にしての初体験-たかが一人、されど一人」を拝読した。
都内の繁華街近くに住むらしい管理人さん。近所で「水タバコ」を初体験したとの事である。
水タバコは、特に中近東では喫茶店に置いてあることが多く、昼間から喫茶店で男性が水たばこを嗜む姿を報じられる。 2018年時点で東京都内には50を超える水たばこ専門店があるとの事、認識不足であった。

※上の景色はYouTubeからのイメージであり、前記管理人さんが訪れた「Humor フモール」ではない。

禁煙を始めてから1700日を過ぎた俺は、水タバコならばいわゆる喫煙による健康被害は無いのではないだろうか(?)と素人考えしていたが、以下のような説明もある。
紙タバコの100倍危険「水タバコ」規制拡がるー健康被害は深刻|Global News Asia-(2017/05/07)
健康被害の有無について調べ直してまで、いまさら煙草に手を出そうという気持ちは無いが...
ちなみに、金沢市にも「シーシャカフェ ALMASTI」なる水タバコ喫茶店があるそうだ。
過去記事:親父たちのタバコ切れ

住みよさランキング2020

「住みよさランキング2020」全国総合トップ50 |  | 東洋経済オンライン
全国1位は石川県野々市市(2019年は3位)。野々市市と同じ石川県の4自治体(白山市、金沢市、小松市、能美市)が全国10位までに入った。
関連過去記事:居住地探し / 2年目の野々市市民 / 野々市の民3年目 / 野々市が市制執行4年目 / 住みよさランキング2015 / 野々市市市政執行6年目 / 住みよさランキング2016:学 / 便利になる天気予報 /

クスリのアオキCM女性

以前「あの娘はだ~れ?」や「似ている? 二人」記事にて、石川県内ローカルで放映されている「北國新聞のお友達紹介キャンペーン」のテレビCMに出演している浜辺美波さん。
浜辺美波さんは全国区になってしまったが、彼女たちと同様に北陸ローカルの「北陸銀行」のCMに出演している「松井美帆」さん。
関連過去記事:白目と黒目の割合 / ローカルTVのお奨めCM / パチンコ屋のCM / 北陸銀行のCM女性

今般は「クスリのアオキ」のCMに出演している「岡崎紗絵」さん
「クスリのアオキ」は、石川県が斡旋したマスクの販売店である。アベノマスクが06/02配達された。
 
株式会社クスリのアオキYouTubeより


死亡率が高いのは?

2019新型コロナウイルス(2019-nCoV, SARS-CoV-2)で引き起こされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による肺炎について、昨年2019の暮れに中国で発生した頃の日本では、正に他岸の火事的な冷やかし半分で「また中国が」的な見方しかしていなかったと思う。安倍政権も、日本に火の手が及ぶとは思わず、「水際作戦」とやらでチョチュイノチョイと拍手喝采のつもりでいたのであろう。それが今では恐怖の大王の扱いになっている。安倍政権は「専門家」と称するヒイキの医者軍団に何やらさせているらしいが、未来は見えない。死亡者を減らしたいのか、経済を落ち込ませたくないのか、よく判らないという「虻蜂取らず」の状態は、これまでの安倍政権の集大成に相応しいと言えよう。

しかしどんな状況下でも、賄賂と言うか、我が身に金が集まる仕掛けだけには手を抜く事が無いようだ。

COVID-19肺炎による死亡率はWikiPedia:新型コロナウイルス感染症_(2019年)#致死率・罹患率によれば『WHOの予備調査で致命率は3%程度と推定』とされ、『3月6日、厚生労働省は「最悪の場合、発症者は人口の1割を超える」とする流行シナリオを公表した』とのことである。
これについて最近公表されている統計値は無いと見ているが、「特設サイト 新型コロナウイルス 感染者数データ|NHK」(5月29日午前0時時点の情報を表示/1日1回更新)によれば「クルーズ船の帰宅後の確認を含む日本国内の感染確認が1万6759人で、内死亡が882人」との事だ。すなわち、
2020/05/29時点での死亡率は5.3%程度である。(2003流行SARSは11%、2012流行MERSは35% )

当地石川県では、COVID-19肺炎が日本国内で流行の兆しが見えた頃は、知事がその危険性を認識しておらず「桜を見に来い」的な発言で観光誘致をしていた。ところが、2020/06/01時点では「感染確認が298人で、内死亡が25人」との事だ。すなわち、当県今の死亡率は8.1%程度であり、全国平均を上回っている。
二ツ屋病院新たに1人感染確認|NHK 石川県のニュース(05月30日 19時20分)
石川県の死亡率が高いのは何故だ。また、都道府県別の「人口10万人あたりの感染者数」も高く大都市の東京都を上回る。市や町ごとで見ても金沢市は東京都を上回る結果となってる。ちなみに、当地野々市市は金沢市を更に上回っている。地元のニュースを見る者としては、二ツ屋病院に発生したクラスターを抑えられなかった事情は判らなくもない、しかし、別の病院では同様に発生したクラスターを抑えた事例がある事を思えば、比較して考えてしまう。保健所職員や医療従事者が頑張っているであろうことは理解しつつも、他の事例と比べれば頑張りの方法が間違っているのではないかと素人考えしてしまう。
某大学病院で内視鏡カメラを用いた手術で患者を殺した医者だって、殺すつもりで事に及んだわけではないだろう。ほんの少し、腕が悪くって、その事を自分自身で気が付いていなかった結果であろう。
コロナ対応で残業100時間超え|NHK 石川県のニュース(05/28)
新型コロナウイルスへの対応にあたっている金沢市保健所で、複数の保健師の4月の残業が「過労死ライン」とされる月100時間を超え、中には、1か月で250時間を超えた職員もいた
 COVID-19肺炎に限らず、医療に限らず、当事者は懸命に自分の持ち分で自分の技量の範疇で仕事をしているはずだ。しかし、その仕事の仕方では間違っている事を教える仕組みが必要である。

石川県https://ishikawa-covid19.netlify.com/ (石川県オープンデータ)
過去記事:石川県-新型ウイルス情報 / 野々市市、black 05/01 / 野々市市、black No.1 / 緊急事態宣言の朝は / 野々市市は非常事態?也 / 新型コロナ感染人数:考 /

06/03は久しぶりの定期通院で受診科目をフルセットで回る。本心としては「もう少し、コロナ感染の様子を眺めてから」なのだが...過去記事:俺は臆病者-通院日変更
定期診察の中には、間質性肺炎のCT検査が含まれており、下手をすれば「CT検査⇒肺炎の疑い⇒PCR検査⇒COVID-19患者の宣告」というパターンもありうる。過去記事:病院の診察が怖い
それを避ける意味で先日はパルスオキシメーターを買い、サチュレーション(SpO2)96 %以上の正常値であることで安心している。しかし、通院病院では「軽度のCOVID-19患者を金沢市から引き受けている」とのことであり、貰い事故は避けたいものだ。
 06/04にこのブログに新規投稿が無かったら、何かしらの出来事が発生したということ也。

そう言えば、当地石川県人の考え方というか、人間性というか、仕組み的な事は、旧・大日本帝国時代がそのままである。表面的には現代日本であるが、所詮は新幹線開通により「これで人が来てくれる」発想だ。
「来やすい環境は、容易く出ていける環境」であるという事を考えない。江戸時代の参勤交代では苦労した旅路は、昭和になっても陸の孤島状態であった。しかし、新幹線で便利になった事を喜んでいる。
それはそれで良いのだが、便利になったのは交通だけで、頭の中身が変わらない。今般の出来事では、医療の不備が顕著である。「金沢大学附属病院」が県民の最も信頼する病院らしいが、他にも「金沢病院」「国立病院機構金沢医療センター」などがあり、その担当する住み分け的なポジションを他所者の俺としては理解できていない。要するに、立派な大病院と、それを取り巻く家族的な病院という景色だろうか。
「石川県は、日本の中で優れている」という自負心がある。「日本人は、他のアジア民族より優れている」という福澤諭吉が執筆した『脱亜論』(だつあろん)の信奉者であろうか。
重症者数 国には報告 石川県、会見で「答えられない」:北陸中日新聞Web(05/29)
本紙は九日付朝刊一面で「重症患者数 石川県は把握せず」との記事を掲載。併せて、重症者数を公表していないのは、当時の全国十三の特定警戒都道府県のうち、石川のみと伝えた。

アベノマスクの無駄

石川県が斡旋のマスクの価格が下がった。
石川県/マスク購入のあっせんについて更新日:2020年5月15日
1箱2,350円(税込み)⇒ 1箱2,000円(税込み)
販売期間(マスク購入券の利用可能期間)
令和2年5月18日(月曜日)~6月10日(水曜日)
一般市場価格が下がっているとのことだから、妥当とも言える。シャープのマスクは5月13日に第3回目の抽選行われたハズだが、当選告知メールは無い。もう、要らないが、売値は下がらない。
シャープのマスク抽選販売、第3回応募者は65万人に 当選者は7万人へ増員 - ITmedia NEWS
また、当地野々市市では後期高齢者向けにマスクを無料配布するとの事。 追記、05/16到着した。
呑兵衛 あなさんの投稿 2020年5月14日木曜日

やっぱり、アベノマスクは無駄遣いだったんだね~ あの利ザヤは誰の懐に流れるのだろうか
布製マスクの都道府県別全戸配布状況|厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/mask.html)

過去記事:マスクの購入先:メモ /
追記、アベノマスク06/02到着した。

マスクの購入先:メモ

過日は、アベノマスクの神隠しについてぼやいてみた。
何につけても腰の重い日本政府がマスクを配るという出来事以来、それまでは隠していたとしか思われない色々なマスクの販売が報じられるとともに、新規参入したシャープが抽選販売すると報じられるにつけ、マスク騒動は未だに先が見通せずにいる。そのシャープの抽選は、第2回が済んだが、1/100の確率とやらで、悪運しか強くない俺には順番が来ない。毎週の繰越抽選ということだから、その内には当選するかもしれないが、それを待たずとも石川県が斡旋したマスクの購入権葉書が05/11の週から配布開始予定とのことだ。奇しくも当日は10万円「特別定額給付金」の申請用紙が市役所から発送される予告日である。

05/18から「クスリのアオキ」で販売。1世帯あたり50枚入りを2箱まで購入でき、1箱2350円で、06/10まで販売する。県では05/11からマスク購入券に関するコールセンター(076-225-1909)を開設。
アベノマスクの都道府県別布マスクの配布状況は、以下の厚生労働省HPで公開されている。
布製マスクの都道府県別全戸配布状況|厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/mask.html)
それによれば、「特定警戒都道府県」とされている当地石川県は、5月11日の週から配布開始予定。
いずれにしても、05/11の週から開始される出来事が重なる様子である。
【05/11追記】午後一番で郵送物届いた


ということで、事マスクについては石川県が斡旋する物だけで間に合いそうなのだが、以下の記事によれば「ファンケルは5月12日(火)から、自社サイト「ファンケル オンライン」で不織布マスクの販売を始める」との事である。石川県斡旋のサイズは1種類であろうと推察するが、ファンケルのものは大小がある。
ファンケル、不織布マスクを販売。5月12日から自社サイトで【新型コロナウイルス】 | ハフポスト
「不織布マスク 大人用(サイズ:175×95mm、50枚入り)」(3,590円<税込>)
「不織布マスク 女性・子供用(サイズ:145×95mm、50枚入り」(3,590円<税込>)
一般向けには、5月12日(火)午前10時から「不織布マスク 大人用(中国語パッケージ)」の事前登録の受付を開始する。注文可能となった時点で登録したメールアドレスに、ファンケルから連絡が来る仕組みだという。送料はファンケルが負担
石川県が斡旋するマスクの購入権葉書が到着した後、サイズを確認の上、場合によっては登録だけでもしておこうかしらん(?)という感じである。また、以下の記事も発見したのでメモ。
「原価マスク」のトリニティ、購入受け付けを再開。抽選の申し込み方法は?| ハフポスト
販売元のトリニティは5月7日に受け付けを再開し、応募フォームを公開した。
希望者は、抽選購入の申し込みページから応募する。入庫の目処がついた在庫数に応じて随時抽選し、当選者にメールで知らせるという。1度当選すると、その後2カ月間は応募できない仕組み。購入可能な箱数は、1〜4箱(50〜200枚)。


カアカア
「日本人なら国産」のこだわりが、”マスクパニック”を再燃させてしまうワケ (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン
 『日本衛生材料工業連合会の統計によると2018年に国内で供給された約55億枚のマスクの内、日本製はわずか2割で残りは輸入品。マスクの原材料となる不織布も、日本企業の比率が2割でほとんどが中国産だ』(ニュースイッチ By 日刊工業新聞 4月23日)
関連過去記事:シャープ製マスク申込-2 / マスクの販売案内:学 / シャープ製マスク申込 / アベノマスク、合点 / 布マスクを配布だって / アベノマスクは今 /

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
20/05/18、石川県斡旋版を2箱購入してきた。
1箱2千円で2箱まで…県が購入斡旋した『マスク』販売開始で客続々 「もう一月早ければ」の声も|石川テレビ
20200518145140
追記、アベノマスク06/02到着した。

アベノマスクは今

"布製マスクの配布"、いわゆるアベノマスク2枚の配布は4月7日に閣議決定したが、まだ届かない。
厚生労働省のホームページでは、都道府県別に布マスクの配布状況が公開されている。
布製マスクの都道府県別全戸配布状況|厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/mask.html)

05/08 19:00時点で、石川県は「5月11日(月)の週から配布開始予定」である。
「特別定額給付金」の申請用紙が市役所から発送される予告日と同日である。
まあ、予定日が入ってるだけでも良いほうだ。「準備中」の所も多い。


によれば、
現在配布が開始されているのは東京都のみ。「特定警戒都道府県」とされている北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県では、5月11日の週から配布開始予定。そのほかの県は準備中となっている。

関連過去記事:シャープ製マスク申込-2 / マスクの販売案内:学 / シャープ製マスク申込 / アベノマスク、合点 / 布マスクを配布だって


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

シャープ製マスク申込-2

04/27に第1回目の受付があった「シャープ製マスク販売」の続きについて05/01アナウンスがあった。

第2回 5月3日10:00より応募受付、締切 5月5日正午。抽選5月6日 。販売数量:50,000箱[予定]
※第1回で応募した人は自動的に第2回以降の抽選販売の対象となり、改めて応募する必要は無い。
シャープのマスク、第2回抽選の応募は680万件。第3回は6万箱 - Impress Watch(05/07)
第3回 締切 5月12日正午。抽選5月13日。販売数量:未定6万箱。
※第3回目以降の応募者は、第1回目および第2回目の応募者が自動的に抽選対象となる。
これ以降 毎週水曜日に抽選を行なっていくとしており、週ごとに販売が行なわれるようだ。
  1. 毎週水曜日に前日正午までに応募した人を対象に抽選が行われる。
    という事は、第2回目以降も毎週火曜日の正午までは追加で応募を受け付けているという事か?
  2. 毎週水~木曜日に当選通知メールが送信される。
    当選を知らせるメールの発信元は、cocorostore-info@sharp.co.jp)、但しメルアドは偽装できるので、メルアドが同じだからといって安心せず疑って掛かる事。
  3. 購入期間は毎週水~日曜日(17:00迄)の5日間で、購入期間を過ぎた場合、購入できなくなる。
    シャープ製マスクを買う気の場合は毎週木曜あたりに当該メルアドを要チェック。買う気が失せたら放置しておいてもよさそう也。
<<詳細は以下にて確認>> ※URLに間違い無いか確認
https://cocorolife.jp.sharp/mask/


過去記事:マスクの販売案内:学 / シャープ製マスク申込

模様眺めしていたと見える日本国の各社が乱入するとともに、高値になるのを目論んでいたと見える中国等から、GW明けにはどっとマスクが一般市場に投入されると報じる記事も見受ける。となれば、現在の高値からは大きく値下げされると思われる。シャープも高値の内に売り切りたいのではないだろうか。
第1回目は外れた俺の場合、当選する迄は抽選の権利が有るようだ。(裏読みすれば、完売する迄は抽選が続けられるという事也)。しかし、石川県が斡旋する事になったから慌てる事は無くなった。と言う事で「シャープ製マスク販売」は、当選しても買うか否かは判らない。たぶん買わない。福井県が斡旋販売した価格2,350円/箱 (50枚入り、税込、店頭購入のため送料は発生しない)はシャープ販売価格:2,980円/箱 (50枚入り、税抜、送料別で660円=計3,878?円/箱)より安いが、石川県斡旋販売は福井県を参考にする事。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
それにしても、アベノマスクはどうなったのだろうか 訳の判らない事の仕納めになるのだろうか。

追記、アベノマスク06/02到着した。
月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 「弊」の多用に思う
  • REC「池上季実子」探し
  • 野々市市の姉妹都市
  • 野々市市の姉妹都市
  • マイナポイント:学
  • マイナポイント:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
便利コム
計算サイト
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板

ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI