無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

社会

自民党から離党者

福田・内閣府副大臣、若狭氏の新党参加へ 自民を離党:朝日新聞デジタル
自民党から離党者が出るとのことだ。 それも、衆議院議員で内閣府大臣補佐官(個人番号制度担当)の福田峰之氏(1964年生まれ)。麻生派。 いわゆる小池新党に参加するとのこと。

どの党に参加しても関心は無い。 しかし、どの党に参加しても自民党を離党してまで参加するメリットは無いであろう。それにも関わらず、内閣府副大臣の座を捨て、衆議院議員の座を危うくすることを考えた結果だろう。

離党を決意するのと、小池新党参加を決意するのと、どちらが早いのか。 どのような真意で決心したのかは知る由もない。 しかし、来る衆議院総選挙において、安倍政権は総力を上げて同議員の落選を画策するだろう。

どの政党に参加しようと、政策・主張が如何なることでもよいが、安倍政権にノーを突きつける為の離党と考えたい。
安倍晋三一凶の自由民主党の中で、誰ひとりとしてノーを言えずオベンチャラだけの現体制では、来る衆議院総選挙で大敗しない限りは安倍総裁の体制は崩れず、結果的には安倍政権が続くことになる。
同氏の離党は、自民党に対するノー、安倍政権に対するノーを表したものとして、高く評価したい。

不倫を騒ぐ瓦版屋

最近は、“不倫がどうした”とかを取り上げるマスコミが多い。
週刊誌に始まり、トドのつまりでテレビが“これでもか”とばかりに寄って集ってネタにする。
天下のマスコミも「安倍草履の事は禁止」され限られたネタしか扱えないような締め付けを受けている中では、不倫程度しか騒げるネタが無い(後はアメリカの話題で時間枠潰し)のだろう。俺のように週刊誌やテレビといった媒体を通じてしか世の中を知らない庶民は、マスコミのネタが限られてくると知らない世の中が増えてくることになる。
所詮は他家の痴話喧嘩を天下で論じて成敗することは無かろうが、あの手のネタは瓦版屋の好む事らしい。煽りを受けて、俺風情のブログでまで不倫を扱うことになる。不倫をした者は瓦版屋に謝るいわれはあるまいが。

瓦版がネタにする不倫とやらは芸能人が格好の標的のようだ。標的が政治家の場合はこれをネタにする瓦版屋の人種が替わるようで、たかが下ネタであっても取り上げ方が違ってくる。政治を扱うと瓦版も格が上がるのかな。

とは言うものの、所詮は男女関係である。不倫と言えば如何にも悪事のようだが、果たしてそうだろうか。
不倫という儒教的な言葉で表される行為は、昔は“浮気”と呼んだ。「浮気と本気」なんて比較で話題になった事もある。呼び名はさて置いても、法律的に定めたような相方以外の者と付き合ったからというって騒ぐほどのことでは無い。生活の拠り所とした相方の裏切り行為として捉えれば気の毒と思わなくも無いが、然程の事でもあるまい。
昔、長門裕之氏が事に及んでいる最中のホテルの部屋で妻君南田洋子氏に問い詰められ「出来心です」と謝った話は有名だ。それを許す器量があった女性はリッパ也。とは言うものの、子供ができて遺産相続がややこしくならなければ然程のことでも無いという考えもある。また、子供かできても我が子として育てるのも本妻の器量だった時代だ。戦後の日本では、一粒種を過保護しすぎ也。
現在は、法的に家族制度が存在し家の主人が妻や家族たちを守らなければならなかった時代ではない。明治維新以来一夫一婦制が法に定められ当然的に考えられているが、単純にキリスト教的な教えとも言える。世界には一夫多妻制一妻多夫制が法的にも認められている国が多い。事実婚PACSフランス婚で不倫はあり得るのか。
法的な制約、定めは兎も角として、世の中的には「抱きたい男と、抱かれたい女」がいることは事実であろう。

どうせ日本の瓦版屋が騒ぐのであれば、“不倫”と呼ぶよりは“不義密通”と呼ぶ方が適切だろうと見る。法的に制裁するなら不貞行為姦通と呼ぶべき也、まあ良いか。 また「一線を越えた」とか言葉がリバイバルしているらしい。
体外受精、最多の42万件 赤ちゃん20人に1人、学会調査 - 共同通信 47NEWS
なんて記事で「体外受精」という言葉を思い出した。そこで「体外射精」という言葉を連想した。
「体外射精」は「素股」とも呼ばれ「ペッティング」・「フェラチオ」・「クンニリングス」とともに、健全な男女間の不純異性行為の代表だろう。“不倫”以外にも“強姦”行為が瓦版屋のネタになるが、最近の健全な男女はどのように性処理しているのだろうか。 「オーラルセックス」は一線を超えているのだろうか。
俺は「浮気は男の甲斐性」と考える輩だ。しかし、本気はダメ。「ちょいわるおやじ」と思われる方が世に蔓延る。
浮気は男女ともにやれば良い。それを世間に責められる事も無く、反省する事もない。当人と家族の問題也。

性に関する欲望は男性の方が高そうと思っていたが、週刊誌によれば女性の方が極めて高いとのアメリカの調査結果とのことである。そう言えば最近のテレビに映る街角の素人女性も平気で「オナニーが..」とか言うからな~
妻の不倫率は12年で3倍に、バレる確率は「夫95%妻5%」│NEWSポストセブン
既婚女性の7割から「性欲強くなった」の声!彼女たちの“夜の努力”がスゴい | 女子SPA!
「男女の間に友情は存在するのか?!」。 猥談で過ごす秋の夜は短いぜ。失楽園でも見直すかい。
関連過去記事:ブスでも美人に見える? / 教育勅語vs十戒 / 世の中は不条理だ?! / 結婚は必要なのか?

少しくらい残しても

高齢と見える母親が娘と旅行するという設定での生命保険のテレビCMに云わく、「少しくらい残したい」とのこと。
誰に「少しくらい残したい」のだろうか。CMで見せる「少しくらい」とは2百万円程度のようだ。70歳くらいに見受ける母親が2百万円程度を娘に残す為に生命保険に加入しなければならないなら、悲しい人生だったと言うべきだろう。

母親の命と引換えとなる2百万円を受け取る一般的には既に世帯を持ち子供がいるだろう年代の娘は、それを何に使うのだろうか。母親は、何に使って欲しいのだろうか。葬儀代なのだろうか。墓地などを整えるためなのだろうか。
母親が存命中に娘が使うことになった介護代金や医療費の穴埋めにするのだろうか。
まあ、他人様が使う金の詮索をしてもしょうがないが、俺が思いつく程度の使い道ならば何も高齢になってから生命保険に加入しなくとも、親でも子でもどうにかするように人生の生活設計を立てているのではないだろうか。

ところが世の中はそんなに甘くはないようだ。
介護放棄 介護施設職員も危惧する、その悲劇的な実態│NEWSポストセブン
テレビなどでは、『既に亡くなった父や母の死亡届を出さず、親に支払われる年金や恩給を自分の収入として生活している子供』の事が報じられる(子供と言えども、リッパな爺婆である)。 最近は、余程の事例でないと報じられなくなっているが、それは、件数が減ったのではなく、珍しいことではなくなったからなのだそうだ。

特養(特別養護老人ホーム)の入居基準」は居住する地域の地方自治体によって大きく異る。
また、特養に入居する為に、それまでの自分の人生感・価値感等を大きく変えなければならない人も多いだろう。
団塊世代の中には、人生の大部分を過ごした東京などの都会から地方に移住する人も少なくはない。その人達は、生活環境を変え、見知らぬ人たちの世話になりながら旅立ちを待つということになる。更に「少しくらい残したい」と考えなければ死後も儘に成らないということは悲しすぎると思う。ならば、人知れない地で野ざらしとなるも道也。

女優の大原麗子さんは2009年8月に享年62歳で旅立った。ギラン・バレー症候群を患っていた為か死後3日経ってから発見されたとのことだ。
大原麗子さんに寄り添った元マネージャーが孤独死の真相告白│NEWSポストセブン
彼女の衣裳部屋の壁には『孤独な鳥の、5つの条件』という詩が貼ってあったとのことだ。
孤独な鳥の条件は五つある
一つ 孤独な鳥は高く高く飛ぶ
二つ 孤独な鳥は仲間を求めない、同類さえ求めない
三つ 孤独な鳥は嘴を天空に向ける
四つ 孤独な鳥は決まった色をもたない
五つ 孤独な鳥はしずかに歌う
スペインの詩人、サン・ファン・デ・ラ・クルス(本名ファン・デ・イエぺス)『光と愛のことば』
大原麗子没後3年ドラマスペシャル 女優 麗子~炎のように:テレビ東京

『少し愛して、なが~く愛して』.....「少し愛して、少し残して」ってか~

関連過去記事:なんと目出度い御臨終

 話は戻るが前述の「少しくらい残したい」とされる約200万円も、あながちな金額らしい。以下の記事によれば『費用は200万円程で行える「がん免疫療法」の有効性について、医師の間でも意見が分かれるらしい。
大学病院でのがん免疫療法に医師の間でも議論噴出│NEWSポストセブン

5千万円の服用薬や1千万円の核シェルターが云々される中で、「がん免疫療法」に掛かる2百万円を高いと見るか(?)は意見の分かれることなのかもしれない。所詮この世は金次第ということだ。いずれ、あの世も金次第。

道徳教育が必要な人は

いよいよ子どもたちに道徳教育が行われる。(道徳教育について:文部科学省) 学習指導要領
これまで教科外活動であった小学校・中学校の「道徳」を、「特別の教科 道徳」とし、教科へ格上げした。
小学校では2015年度~2017年度の移行措置を経て2018年度から完全実施され、中学校では2015年度~2018年度の移行措置を経て2019年度から完全実施される。第3章 道徳:文部科学省
奇しくも、只今火中の栗と化している文部科学省の管轄だ。教育現場は兎も角、現場以外の者に道徳心は有るか。
道徳教育の必要性云々に関する話題は、これまた火中の栗である森友学園教育勅語を暗唱させている事に端を発して、その教育姿勢に対して安倍草履や夫人、更には元防衛大臣までもが賛同したということにも及んでいた。
その「森友学園での教育勅語暗唱問題」は別の方向に飛び火し有耶無耶になってしまった今、火元である道徳に関する教育だけは動き出すということに大いなる違和感を覚える。

そもそも、道徳(モラル)とか常識というものは、教育の場において大上段に構えて教えることなのだろうか。
俺は子供に教えるほどに道徳・常識を持ち合わせているのだろうか。教える立場の教職員は、道徳心があるのだろうか。 これだけは間違いないが、この法律を作った安倍草履をはじめとした政治家は道徳心を持っていない。
赤信号を止まって待とうとする子供に対して「さっさと渡れ」と言う無駄に生きてきた大人に道徳心があるのだろうか。

法律に触れていないと自分が勝手に解釈すれば、「まったく問題が無い」と言い切れる官房長官が取り仕切る日本で子供達に道徳教育をすることは、釈迦に説法と言うべき状態であろう。
「道義的責任」と「法的責任」との違いというものを安倍草履に教えて欲しいものだ。WikiPedia:責任
倫理を教え、更には「道徳を教えようとする心」は何だろうか。どのような教本を用いているのか(?)、見たいものだ。

既に手遅れと言うべき

二階氏、地下シェルター整備訴え 北朝鮮ミサイル:朝日新聞デジタル
北朝鮮のミサイルが発射された際の避難方法のテレビCMでは、『頑丈な建物や地下に避難する』とかを能たまい、全国瞬時警報システム「Jアラート」の緊急情報を信じろと言っていたが、自民党も事の重大さに気付いたか。
安倍草履は一つ覚えで「断固非難する」とかホザイているが、非難している間に戦争が始まり日本国は消える。
政府からのお知らせ(Jアラート)


日本国内では政府を始めマスコミは挙って北朝鮮のミサイルを心配しているが、日本は以前から北朝鮮ミサイルの射程に入っており、今更騒ぎ立てることではない。 恐ろしいのは、トランプ大統領が率いるアメリカである。

見下していたアジアの猿が予期しないスピードでアメリカを射程にしたミサイルを飛ばしたことで、アメリカ国民へのアピールの為に北朝鮮をミサイル攻撃することが多いに想定でき、そのミサイルが日本に着弾することがあり得る。

日本では、役立たずとは言うものの、この時期に防衛大臣が辞め外務大臣が兼務しているが頑張れよ...也。

更には野党第一党の代表が辞め、次期代表の選出争いになる。
あれでは、安倍政権の退陣を云々と独りよがりしてみたところで戦争になるまい。自軍をまとめるだけで精一杯だ。
蓮舫氏も二重国籍云々の問題もあったが、それ以前に政治家としての素養が欠落していたと見る。タレント時代の延長線では無いが、理屈を捏ねくり回して物事をはっきり言える程度では政党のTOPは勤まらないということだ。
総理大臣や副総理大臣は揃って東京に住み、皇室の住まいを分散する事も考えられてはいないようだ。
北朝鮮は標的として、政治家や国の象徴が多い東京と、アメリカ基地の多い場所を狙えば、日本は瓦解する。
それを回避するためには、政治機能の一極化を避け、皇室は分散して疎開するべきだ。海外でも良い。
高い確率で近未来が予想されている、大地震等の自然災害に対する意味でも、これは必要である。
安倍草履はトランプ氏とは仲良しという宣伝だから、「仮に北朝鮮にミサイル攻撃する場合は、間違って日本に落とさないように」とヨクヨク頼んでくれ。また、動く保証の少ないJアラートを整備しておくことだ。もっとも、整備したところで、現在の発射情報キャッチから国民に告知される迄の経過時間を見れば、防空壕を作っても間に合わない。

また、人口密集地である大都会では防空壕を作る場所も逃げ込む時間も無いことから、政府としては諦めているということだろう。 ミサイルに限らず洪水等の自然災害で「避難警報」が発令されたところで、東京等では現実問題として避難するべき場所は無いし、避難する時間も無い。しかし、日本の行政は「座して死する道」を選んだようだ。
-・-・-【追記:2017/07/30】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
北朝鮮ミサイル発射も踏まえ航空自衛隊が米空軍と共同訓練 | NHKニュース
北朝鮮はミサイトを打っているのに対して、航空機の合同演習を行ってみたところで、何かの役に立つのだろうか。


太平洋戦争時代に遥か上空を飛行するB29に対して到達しない高射砲を打っているほうが、まだも増しかもしれない。考える事が前時代的である。やはり最後には竹槍を配られて、一億国民総玉砕ということになるのだろうか。

アメリカも日本を巻き込んで訓練をするということは、いざとなったら日本だけで頑張れるように教えているという事だ。アメリカは、日本との安全保障なんぞは気にかけていない。 そのアメリカ軍の発想も映画「インデペンデンス・デイ」のように、『宇宙人の巨大なUFOに、太平洋戦争時代の戦闘機に乗って気合で立ち向かう爺』の根性論と見る。

平均寿命が伸びたから

平均寿命は過去最高更新 世界2位 | NHKニュース
去年の日本人の平均寿命は、女性が87.14歳、男性が80.98歳と、いずれもこれまでで最も長くなった。
とのことで、喜んでいる年寄りも多いのかもしれない。

「平均寿命」と「健康寿命」の差異は話題になる。「健康寿命」とは、
WikiPedia:健康寿命より抜粋引用
日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間。
対する「平均寿命」とは、『0歳時における平均余命』である。
WikiPedia:平均余命より抜粋引用
ある年齢の人々が、その後何年生きられるかという期待値。
要するに『この統計を行った日時にオギャーと生まれた赤子が、何歳で死ぬかを計算したのが平均寿命』なのだ。

既に還暦を過ぎて、年金の心配をしながら病院通いする俺などが、この発表の平均寿命まで生きられると喜ぶのは厚かましいというものだろう。

平均寿命が延びるのは悪いことでは無いかもしれないと思うのは当人だけではなかろうか。
その当人にしても、長生きするほどに金が掛かるのは頭痛のタネだろう。長生きはしたいが、金が無いという状況は悲しい。 それでも、なんとかなる当人はまだも良しとすべきか。社会の邪魔者扱いされながら、子孫に養われている者は延びるという平均寿命を喜んで良いのだろうか。
しかし、親の寿命が縮む事を願う子孫もいるんだろうな~。 年寄り当人にしてみれば「自分が蓄えた物」だろうが、子孫にしてみれば遺産の一部ということだ。 遺産が減るほど長生きせんでも....という子孫もいるだろう。
「平均寿命」だろうと、「健康寿命」だろうと、やたら長生きしていると「楢山まいり」になっちまう。
WikiPedia:楢山節考>>あらすじより抜粋引用
信州の山々の間にある貧しい村に住むおりんは、「楢山まいり」の近づくのを知らせる歌に耳を傾けた。村の年寄りは70歳になると「楢山まいり」に行くのが習わしで、69歳のおりんはそれを待っていた。山へ行く時の支度はずっと前から整えてあり、息子の後妻も無事見つかった。安心したおりんには、あともう一つ済ませることがあった。おりんは自分の丈夫な歯を石で砕いた。食料の乏しいこの村では老いても揃っている歯は恥かしいことだった。
『楢山節考』 デジタルリマスター 予告篇 directed by 原恵一

松竹チャンネル/SHOCHIKUch  YouTubeより
関連過去記事:いつまで生きるつもりだ / 悲しい日々が続くの? / ボケるって何だろう?! / 楢山の家便り (01) / 現代・楢山節考 / 老人ホーム:雑感
わたしが「病院ではなく在宅で父を看取る」と決めた理由 | 介護ポストセブン
在宅医療の大誤解「充分な治療やケアが受けられない!?」│NEWSポストセブン
過去記事:死に方いろいろⅢ / 重い問いかけ / 週刊誌に読む死に方
続きを読む

身体拘束措置の是非

NHKの番組から「虐待入院」を考える | 先が見えない高齢者のブログ」を拝読した。
この数日NHK以外にも「虐待児、治療後も入院356人 受け入れ先見つからず:日本経済新聞」等、児童の虐待に関する報道が多い。 それによれば、中には母親以外の犯人は考えられないという状況の虐待もあるとのことだ。
入院中に虐待受けた疑いのある子ども 65人 | NHKニュース
虐待入院の子供が病院でも虐待 点滴に排泄物、骨折入院後さらに骨折 | ニュース速報Japan
子育てに追い詰められた母親があからさまに正体を出せず、『一生懸命に育児に励んでいる健気な母親』というポーズを装いながら、その実は裏に廻って人目に触れない様にして我が子を虐待するというのだから悪辣である。
むしろ、育てられないとして「赤ちゃんポスト」に委ねるほうが罪が軽いと言えるだろう。 ※WikiPedia:強制的措置

いずれにしても、国家の過疎化が進む日本で、将来を背負っていくであろう子供達を安心して育児できる体制作りが必要不可欠である。 安心して子育てできないから、子供を産もうという気持ちにも成れないのだろう。

子供の「虐待入院」とは違うが、日本を旅していたニュージーランド人が精神疾患を発症して入院したが死亡し、
遺族は、病院側が不当な長時間の身体拘束を行ったことが原因として、現在公訴するとかの騒動ということらしい。
ニュージーランド人男性の死 病院における身体拘束を考える | 高山義浩
日本の老人ホームでは、認知症の進んだ高齢者を身体拘束するという処置方法があると聞く。身体拘束しなければ、徘徊したり、ベットから落ちたりする為に認められている措置ということらしい。
伴って、精神病棟の患者をはじめ、一般的な病院の入院患者でも、同様の状態の場合には身体拘束する処置が認められているとのことだ。
当事者が日本人ならばマスコミも大騒ぎだろうが、賛否のほども含めて
一概に、「拘束する」という処置方法は如何なものか(?)と思わせる出来事也。
介護する側としては縛り付けた方が手間無しということだろうが、束縛される側としては堪ったものではない。

 話は違うが、「ハート・プラス」マークの告知がなされている。
関連過去記事:高齢者向け登録旅館:学 / 愛の手を
目の不自由な方やお年寄りの方に、声がけを。 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
内部障害・内部疾患の方々に対する理解や配慮を広げるため、特定非営利活動法人ハート・プラスの会が推進しているマークです。 内部障害とは、身体障害者手帳の交付の受けられる、心臓機能、腎臓機能、呼吸器機能、ぼうこう・直腸の機能、小腸機能、HIVによる免疫機能、肝臓機能の障害。 内臓疾患とは、身体障害者手帳の交付を受けられない内臓関係の難病や、その他多くの内臓機能疾患です。
botan_banner_bbotan_banner_a
虐待入院だの、拘束介護だのと暗い話題を語るよりも、明るいフリくらいはできる日本になりたい。
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • システムイメージ更新
  • システムイメージ更新
  • 隕石衝突は避けられない
  • 隕石衝突は避けられない
  • 隕石衝突は避けられない
  • 隕石衝突は避けられない
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ