無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

社会

身体拘束措置の是非

NHKの番組から「虐待入院」を考える | 先が見えない高齢者のブログ」を拝読した。
この数日NHK以外にも「虐待児、治療後も入院356人 受け入れ先見つからず:日本経済新聞」等、児童の虐待に関する報道が多い。 それによれば、中には母親以外の犯人は考えられないという状況の虐待もあるとのことだ。
入院中に虐待受けた疑いのある子ども 65人 | NHKニュース
虐待入院の子供が病院でも虐待 点滴に排泄物、骨折入院後さらに骨折 | ニュース速報Japan
子育てに追い詰められた母親があからさまに正体を出せず、『一生懸命に育児に励んでいる健気な母親』というポーズを装いながら、その実は裏に廻って人目に触れない様にして我が子を虐待するというのだから悪辣である。
むしろ、育てられないとして「赤ちゃんポスト」に委ねるほうが罪が軽いと言えるだろう。 ※WikiPedia:強制的措置

いずれにしても、国家の過疎化が進む日本で、将来を背負っていくであろう子供達を安心して育児できる体制作りが必要不可欠である。 安心して子育てできないから、子供を産もうという気持ちにも成れないのだろう。

子供の「虐待入院」とは違うが、日本を旅していたニュージーランド人が精神疾患を発症して入院したが死亡し、
遺族は、病院側が不当な長時間の身体拘束を行ったことが原因として、現在公訴するとかの騒動ということらしい。
ニュージーランド人男性の死 病院における身体拘束を考える | 高山義浩
日本の老人ホームでは、認知症の進んだ高齢者を身体拘束するという処置方法があると聞く。身体拘束しなければ、徘徊したり、ベットから落ちたりする為に認められている措置ということらしい。
伴って、精神病棟の患者をはじめ、一般的な病院の入院患者でも、同様の状態の場合には身体拘束する処置が認められているとのことだ。
当事者が日本人ならばマスコミも大騒ぎだろうが、賛否のほども含めて
一概に、「拘束する」という処置方法は如何なものか(?)と思わせる出来事也。
介護する側としては縛り付けた方が手間無しということだろうが、束縛される側としては堪ったものではない。

 話は違うが、「ハート・プラス」マークの告知がなされている。
関連過去記事:高齢者向け登録旅館:学 / 愛の手を
目の不自由な方やお年寄りの方に、声がけを。 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
内部障害・内部疾患の方々に対する理解や配慮を広げるため、特定非営利活動法人ハート・プラスの会が推進しているマークです。 内部障害とは、身体障害者手帳の交付の受けられる、心臓機能、腎臓機能、呼吸器機能、ぼうこう・直腸の機能、小腸機能、HIVによる免疫機能、肝臓機能の障害。 内臓疾患とは、身体障害者手帳の交付を受けられない内臓関係の難病や、その他多くの内臓機能疾患です。
botan_banner_bbotan_banner_a
虐待入院だの、拘束介護だのと暗い話題を語るよりも、明るいフリくらいはできる日本になりたい。

報道の仕方を工夫しろ

【神戸5人殺傷】毎日放送が別人の写真を「容疑者」として放送 本人指摘で判明、謝罪し訂正 - 産経WEST
裁判所で裁かれて判決が定まり、有罪となって刑務所で贖罪する以前に、最近では容疑者になったり逮捕されたりすればマスコミが挙って過去を洗い出し、周辺住民の意見を聞き周り、してやったりと言わんばかりに顔写真を取り上げる。 あれでは、裁判を受けずとも、世の中的には犯罪者扱いで刑を受けていることと同じであろう。 一方、
保育園で「この、ハゲーーー!」流行 悪いのはテレビなのか│NEWSポストセブン
その後、テレビでも何度も引用された「この、ハゲーーー!」という叫び声は、いまや全国各地で知られるようになった。あまりに印象が強いこの叫び声は、大人だけでなく子供にも大きな影響をおよぼしている。
とのことだ。大人が聞いてもギョッとするような異様な叫び声は、幼児にとってはどのように聞こえるのだろう。
そして、その叫び声を真似る幼児がいるということを真摯に受け止め、あのような音声(雑音)の執拗な放送は避けなければならない。 世の中に諸々の出来事(悪事)は有り、知ることは必要であるが、必要以上に報ずることは無い。

現在のマスコミが好んで扱う猟奇的な事件を、微に入り細に入り報道する事は赤の他人である一般視聴者にとってはどうでもよいことだ。身内にしても、他人には知られたくないことであろう。
某事件が発生し、容疑者が逮捕された...という程度の報道で十分だ。併せて、再発防止措置を聞きたい。
マスコミの聞き込みに対して地域住民等は挙って「良い人」と答えるが、あの場面でマスコミの質問に対して悪人と言われる人(被害者・加害者)は、極めつけの悪い奴だろう。あの応えの見えている質問に意義があるのか。
最近のマスコミ(マスメディア)の報道姿勢は、正に不謹慎狩りの総元締めという存在になった。
共謀罪が適用されるような事件が発生したならば、これまでは共謀罪を嫌っていたマスコミは挙って容疑者を悪人扱いして追いかけ回すのだろうか。

関連過去記事:マスコミは風評被害の元 / マスコミの報道に疑念 / 悪人の顔写真は公表しろ / 自爆死した爺に思う / ニュースの捕らえ方 / 正義漢気取りの事件記者 / 誤認逮捕の可能性は? / いらないNHKの地方放送 / 落ちぶれ果てた報道内容 / どうなった北海道警察 / 自分に恥じない一生を

木こりのジレンマ:考

木こりのジレンマ ―― 作業を止めて斧を研ぐ人だけが楽しく仕事をできるようになる | 編集長ブログ―安田英久 | Web担当者Forum
『木こりのジレンマ』とは上手い言葉をつかうものだと感心する。 意味合いとして簡単に言えば
木を切るのに夢中になって、斧を研ぐのを忘れている
状態を指すようだ。 「道具の手入れを怠る(前準備していない)為に忙しさの輪廻から抜け出せない」ということだ。

例示すれば溢れるほどだが、特に日本人には多くやりそうなことだ。『泥縄』・『取り急ぎ』という言葉も、ニュアンスは異なるが類似した意味合いだろう。 「寝不足で受験勉強」は正にこの事例だろう。
Windows 7サポート終了に向けWindows 10への移行を強調--マイクロソフト - ZDNet Japan
いざ出陣という場面では、一度座って深呼吸し、お茶の一杯も飲めば、役立たずも“役に立てる”かもしれない。
川渡り問題」や「出兵兵士を送る女症候群」といい、面白い例えを考える人がいるもんだ

年寄りのジレンマは、「死ぬことを怯えるだけで、死ぬ為の支度をしないこと」
平和主義者のジレンマは、「世の中は平和じゃないと唱えるだけで、自ら平和になる為の努力をしないこと」
これは自戒の念である。

おばあさんが川で桃を拾う⇒「窃盗だろ」 ネット炎上を『桃太郎』で描いたACジャパンのCMに賛否両論の声
続きを読む

満期の長い定期預金

退職して間もない頃に郵便局で、「10年満期で利率の良いという生命保険タイプの貯金」に勧誘を受けた
たいして考えることも無いままに、転居して間もない知らない土地の郵便局でのウケを狙って加入することにした。
仕事人時代の東京圏で利用する金融機関といえば専ら都市銀行であり、郵便局とは名前を聞く程度の存在であった。しかし、地方での都市銀行は県庁所在地に1店舗在るだけで、およそ生活とは無縁の存在であった。

都市銀行の利用は不便であるが、当時一千万円の郵便局の貯金預入限度額では現実的な役に立つ筈も無く地方銀行に口座を設けたものの、窓口までの移動距離を考えれば近距離の郵便局が便利と考えた。 口座を開設したところ前記の預け期間の長い貯金を奨められたというわけだ。勿論、利率の良い事は魅力であったが、帰宅してジックリ考えたところ「10年間の満期まで生きている自信が無い」事に気がついた。生命保険タイプだから、名義人の俺が死んでも格別の問題は無くむしろ目的達成なのだが、その時の俺は気が回らず、翌日解約することにした。
2016年4月1日から「ゆうちょ銀行貯金の預入限度額は、1人1,000万円⇒1,300万円に変更されている。
しかし、解約手数料(違約金)として約10万近い支払いが発生する事を知った。ちなみに、満期の10年後には約20万円の利息が付く筈であった。解約すると言い出した手前、見栄から引っ込みもつかず解約したが、未だに悔やんでいる出来事の一つである。要するに、イイ格好シィで契約しなければ良かったと考えている。銀行預金に限らず携帯電話等の○年継続利用契約も似たような落とし穴があるのだろう。『気をつけよう。知らない土地での女性の笑顔』

近くこの契約での満期となる10年の約半分が過ぎる。67歳を越して生きていられるとは嬉しいが、後5年を生きていられるか(?)は自信の限りではない。最近の貯金金利は無くても良い程度の利率である。さりとて金利の良い商品には落とし穴が有るということだ。 ○○定期というものを契約する場合は、生きている自信のある期間を契約しよう。
何れにしても、“明日の朝、目覚める”という保証が薄い歳になった事を自覚し、長期に亘る約束は避けよう。
これから先、何年の健康余命なのかは知る由もないが、殊更に生きて成し遂げたいことも無いというのは困ったものだ。東京オリンピックなんぞはどうでもよいし....ナンゾ生きる目標を探すことにしよう。定期預金は箪笥預金
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
平成27年版高齢社会白書
平成27年版高齢社会白書(概要版)の中で「高齢者の経済状況」が内閣府から公表された。

日本の風習と堅気世界

国民年金の受給開始となる年齢が引き上げられ、政府は働ける間は働けとの御達しだ。

芸能人、それもお笑い系の芸人は、年金的な制度があるのか(?)は知らないが、かなりな高齢まで働いている。
歌舞伎役者などは昔から「舞台の上で死ねたら本望」とのことである。
名の売れた役者や歌手も、「親の死に目に会う」ことは望めない仕事と言われてきた。

結婚したくない・しない人や、離婚して独り身の人が増え、あの世とやらへの旅立ちを悩むのであれば、サラリーマンも死ぬまで現役で働いて....孤独死するのは致し方ないものにしても、社葬で見送られるのも方法だろう。
今時の孤独死では、あの世への旅立ちは誰も看届けてはくれない。その意味では献体した方が解剖に当たった医師が葬送してくれるかも知れない。葬儀は単なるセレモニー。荼毘に付して埋葬されるのは法律で決められたことだ。遺骨をありがたがるようになったのは、埋葬法ができてからのこと也。再生や復活・輪廻を信じない日本人が燃え残りの骨を大事にし、仏教等の僧侶の引導を求めるのは面白い。
一般的に日本人は「天国に行く」事を信じているようだが、仏教にしろキリスト教にしろ「一度は地獄に行き閻魔様の裁きを受けた後になるということをお忘れなのかな。ストレートに天国に行くという宗教は無い。仏教を信じるフリなら、せめて来世も人間に生まれるように」と願いたいものだ。 六道
芸能界では家庭・親族で密葬が行われても、“偲ぶ会”的なイベントで多くの人達が集って送ってくれるようだ。
昔のサラリーマンは堅気な仕事であり、勤め終えれば、家族は無論のこと仕事仲間など等が集ってあの世に送った。今では退職したならば「ハイ、それまで」と過去の人となり、冠婚葬祭とは無縁になる人が多いのだろうか。
Jターンして見知らぬ土地に移り住んだ人に至っては、「知らない人」だから町内会で....という事になるのだろう。

堅気と遊び人が逆転し、「堅気ではない者」の社会で日本の慣習が取り仕切られていることにニンマリしてしまう。

笑って許そう

「物陰に身を隠す」北ミサイル避難方法をCMで  : 読売新聞
北朝鮮のミサイルが発射された際の避難方法を紹介するテレビCMを、政府が06/23-07/06迄、民放5局で放映するとの事也。他に、06/23-25に全国7新聞、06/26-07/09にはネットの大手検索サイトで広告を掲載予定との事。
  1. 頑丈な建物や地下に避難する
  2. 建物がない場合は物陰に身を隠すか地面に伏せて頭を守る
  3. 屋内の場合は窓から離れるか窓のない部屋に移動する
の3種類の避難行動を、イラストとナレーションで紹介するとのこと也。
そんな間抜けな避難方法を行っても助かるとは思えないが、CM迄 日本海側の行政は避難訓練しちょる
全国瞬時警報システム「Jアラート」で緊急情報が流れるとのことだが、そのサイレンを聞く前に着弾する
関連過去記事:日本政府のやり口は / ミサイルは飛ぶだろうか? / 本当は怖い日本人の考え / 北朝鮮報道の不甲斐無さ / 防空演習の現実性 / 「緊急告知FMラジオ」考 / 粗末なミサイル警戒体制 / 北朝鮮の話題はNG / 見えない明日は / 核実験を騒ぐけれど
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
必見 Jアラートの基礎知識 ミサイル情報だけでないJアラート。どんな時にどう動く?


Jアラートが故障の際はLGWAN(総合行政ネットワーク)が動くとのこと也。 総務省はシステムを作っては捨てているのだな~。運営主体は地方公共団体情報システム機構(J-LIS)。地方公共団体情報システム機構公式サイト
WikiPedia:総合行政ネットワークより抜粋引用
行政専用にインターネットから切り離された閉域ネットワークであり、地方自治体など、J-LISの認めた地方公共団体のみが接続することのできる広域通信網 (WAN) である。中央省庁の接続する政府共通ネットワーク(旧称:霞が関WAN)とも相互接続されている。

自分に恥じない一生を

少し前までは公務員になるということは、ある意味では誇りを抱いていただろう。
特に国家公務員になるために、一流大学を卒業した者もいただろう。
視点は異なるものの、警察官自衛官になることは国の為に働く誇りを持てる仕事であり、憧れであっただろう。

今ではどうなのだろうか。
国家公務員は、安倍政権の言いなりになるだけの木偶の坊のようなものに成りつつ在る。
自衛官は国の為に働いていると胸を張って威張れるのだろうか。(※自衛隊員vs自衛官、防衛省職員)
否、国家公務員や自衛官は国のために働いているのかもしれない。しかし、その国は政権であり、国民ではない。
それでも彼ら・彼女らは政権のために働く。しかし、彼等に予期せぬ事態が発生したとしても、政権は見殺しにするだろう。 極道と呼ばれるヤクザの親分ですら子分の面倒は見ると聞くが、安倍政権はトカゲの尻尾切りでオシマイだ。

アメリカでは、元FBIのTOPが大統領の悪事を語り出した。
日本でも、文科省元No.2が語りだした。しかし、後に続く者は少なく、その真偽を暴こうという空気は薄い。
今、安倍総理大臣が隠そうとし、政権ぐるみで対応に当たっている出来事の真実は知る由が無い。しかし、報道されていることから推察するには、安倍総理の行為は悪事以外の何でもない。
スネに傷が無いのであれば「裸になってでも証明すれば済む」ことであるにも関わらず、「臭いものに蓋」をして隠し覆そうとする事が見え見えの対応をしていれば、「疑念を抱くな」と言うのが無理というものだ。

「安倍晋三と、彼を奉る会」のメンバーが必死になって現在の地位を失わないように醜い行為をするのはわかる。
しかし、たまたま今の時期に国家公務員等になった者がメンバーとグルになって醜い行為をすることはあるまい。
今はそれで良いと思っていても、これからの長い老い先の中で自分を恥じる時がきっとやってくるだろう。

昨夜のNHKニュースウオッチ9では、ナチスの時代に政権に立ち向かった人物を映画化した事が取り上げられていた。 今のNHKがあの番組で主張したかった事の半分でも実行していたなら、世の中は変わるだろう。

また、福岡の事件で現職警察官が逮捕された事について、地元の人達へのインタビューでは一様に逮捕された警察官が犯人であるかの如くの発言である。彼は、逮捕されただけで未だ犯人と決まったのではない。
それにも関わらず、最近の社会風潮は逮捕=犯人という固定概念をもってしまうようだ。

以前より、逮捕されたという報道がなされると終いで、以降の報道は行われない。逮捕されるまでは大騒ぎするマスコミだが、逮捕された途端にダンマリを決め込んでしまう。そして、容疑者の未来は知る由も無くなる。
現代のマスコミと社会は、法的に裁判 ⇨ 贖罪を行う以前に社会的な制裁を行っている。それは正義だろうか。
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 身体拘束措置の是非
  • 身体拘束措置の是非
  • Good-bye平尾昌晃さん
  • Good-bye平尾昌晃さん
  • Good-bye平尾昌晃さん
  • スケベ親父の末路
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき

名言黒板

blogramによるブログ分析

QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader

・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ