無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

社会

辺野古に移設するの?

宜野湾市にある普天間飛行場の移転先として国が埋め立てを行っている名護市辺野古
(WikiPedia:普天間基地移設問題
辺野古移設、工期2倍の10年に 政府、軟弱地盤で | 共同通信

今頃になって軟弱地盤の改良工事が云々とは間抜けな話題である。そんな初歩的な事項は、移転先を決める時点で知っていなければならない事である。政府のゴリ押しで辺野古を予定どおり埋め立てたにしても、あの場所を利用する予定であったアメリカ軍にとってそんな埋め立て地は不要であろう。「既に時遅し」也。
そもそもの目的とした「普天間飛行場の返還」が2030年代以降になるのではアブハチ取らず也。
日本国の安全保障を名目とした税金の掠め取り行為は、震災復旧と同様に、発想者が死ぬまで続く也。
成田空港・有明海の埋め立て等などといい、国のやる事は方針変更が多い。
あの時民社党が政権を取り鳩山由紀夫が内閣総理大臣になったことが、今の安倍政権の長期化を招いた。
成田闘争で大荒れしてまで作られた成田国際空港は日本最大の国際拠点空港とされるが、結局は東京国際空港(羽田空港)が便利重宝に用いられ、2020東京オリンピックに向けて東京都心部上空を旅客機が飛ぶ。

関連過去時:民主主義崩壊は確実に / 沖縄基地問題の行方は? / 理解できない代執行 / 沖縄は植民地じゃない / 沖縄出張記

正月ボケを封じて

本日、殊更の出来事が無く時が進んでいたなら、日本はグレゴリオ暦1月3日を向かえているはずだ。
時は、自然の、生物の、人の...個人の営みとは無縁に、非情とも思えるようにひたすら進む。
時間を短くor長く感じるのは主観の問題だろう。三年寝太郎は、自分では3年も寝ていたとは思わない。
寝太郎が寝ていた事を知っている周囲の者は、起きて無駄飯を食って暮らしていただけの奴等だ。
ちなみに「時」とは「刹那」「瞬間」である。「時間」とは「時」と「時」の「間」である。

俗に「正月の休み期間」を問われると「カレンダーどおり」と答える人が多いようだ。しかし、その答えは違う。日本国において一般人の「カレンダーどおり」の正月休みは1月1日だけである。
1月1日はいわゆる祝日法(国民の祝日に関する法律)で定められた国民の祝日の「元日」だ。

国や地方自治体の役所は、「行政機関の休日に関する法律」により12月29日から1月3日までを休日とし12月28日を御用納めとしている為、多くの企業もこれに準じている。そのため「年末年始」と言えば12/29~01/03の事を示すと考え、これを以って「カレンダーどおり」と答える人が多いのかも知れない。
また、世の中的には「正月三が日」とも言われ、元日から01/03は大威張りで休めるものと考えている人も少なくないらしい。これは1873年(M06)の太政官布告「休暇日ヲ定ム」によって、『年越の大祓(12/29-12/31)、正月三が日(01/01-01/03)、夏越の大祓(06/28-06/30)』の3連休が定められていた影響だろうか。尚この法令は1947年(S22)に失効しているが、古くから「三日正月」の言葉もあり、実質的には休みの印象が多いのであろう。

まあ、世の中の多くの人が「カレンダーどおり」と言えば12/29~01/03の事と思い込んでいる日本を平和と見ればチコちゃんに「ボーと生きるな」と叱られるかも知れない...今季を9連休としている場合は01/06が仕事始めとなり、小中学生の学期初めと重なる地域が多いのであろう。
年末年始の休暇、9連休以上になる人の割合は? | マイナビニュース
日曜日を官庁の休日と定める法律は「国会に置かれる機関の休日に関する法律」「裁判所の休日に関する法律」「行政機関の休日に関する法律」「検察審査会法」があり、行政機関などの休日を日曜日(及び土曜日・祝日等)と定め、地方自治体の役所等も同様に条例等で定めている。しかし、民間企業においては労働基準法などの法令で休日の具体的な曜日は指定されていない。(WikiPedia:休日)

 Webサイトだけではなく、e-mailを用いたフィッシング詐欺等のウィルスが飛び交っているようだ。
セキュリティ調査企業等から、「某企業からのe-mailがフィッシング詐欺のターゲートになっている」との開示がなされると、その某企業が慌ててユーザーに「私の名を騙るフィッシングメールが出回っている」との注意を呼び掛けるe-mailを送信することが多い。ところがユーザーにしてみればそれ自体が「怪しいかもしれないe-mail」が届いただけの事であって、誠に紛らわしい。ターゲットとなった某企業は、騒動が治まるまでは沈黙して欲しいものだ。「私は悪者ではない」と泣き叫ばないで欲しい。
リアルなオレオレ詐欺といい、ほぼバーチャルなネット詐欺といい、嫌な時代になったものである。
とは言うものの、「正月の連休明けは危ない」と呑気な日本政府機関が言うのだから、気を付けよう。
関連過去記事:今年も仕事納め

差額ベッド代:学

当地の小中学校は12/26~01/06が冬休みである。公務員も12/27で御用納めだ。一般的な仕事人も休み。
何だかんだで、日本の現役仕事人の7割ほどは公務員と同様のカレンダーになるのだそうだ。
先月あたりは、大手コンビニが三が日休暇とか深夜営業をしないとかの事であったが、如何な結論になったのだろうか。議員達も国家公務員であったり地方公務員であったりするから、全部忘れて地元入りしているのだろう。また、日本国民大移動が始まる。ちなみに、「日本民族」と言う人が多いが、「日本人」はいても「日本民族」という民族は存在しない。「民族」として分類すれば「大和民族」+「アイヌ民族」+「琉球民族」=「日本人」だ。「大和民族」の御先祖を辿れば、殆どは朝鮮半島からの渡来人帰化人である。中には縄文人と称する分類もあり得るが、それはアイヌ民族ではないだろうか。
そんなことはどうでも良いが、公務員と同様のカレンダーで病院が休みになるのは困りものだ。
まぁ、医者も人の子だから、人並みに休みたいだろうから仕方が無いか。

病院側の不勉強で法外の「差額ベッド代」を請求されているケースが有るとの事。
病院の大部屋が満室で個室に入院、でも「差額ベッド代」は必要ない理由 | ダイヤモンド・オンライン
  • 差額ベッド代がかかるのは、「患者の希望」で個室に入院した場合
  • 病院(または有床診療所)に入院した際にかかる室料も健康保険の対象
過去記事:有名人はつらいよ / 70歳からの健康保険証

『高額療養費制度』を利用する場合は、月を跨ぐと補助される支払額が減らされるそうだ。
突然の病気で入院するのであれば止むを得ないだろうが、事前予約して手術などをする場合は一考せねばなるまい。まぁ、突然の病の為に年越しで入院しようとする人は差額ベットだろうが高額療養費だろうが文句は言えないだろうが、それよれも年越しの入院なんぞにならないように気を付けねばなるまい。

自治体システムが障害中

ネットのNHKニュースを眺めていたら、テレビのニュースでは報じられていないと思われる事件を発見。
全国53自治体でシステム障害続く データ復元不可能のおそれも | NHKニュース


NTTデータ傘下の日本電子計算が提供する自治体向けに提供している業務システムIaaSJip-Base」を利用中の53の自治体や団体で12月4日午前11時ごろからシステム障害が発生している事について、障害発生以降、初めて12月16日に記者会見を開いて説明したとのこと。
東京都や愛知県など一部の自治体では、税務処理や戸籍管理のシステムが使えない状態になった...を読むと、そんなテレビ報道があったような気もするが....
「33の自治体では後期高齢者医療制度や学校関係のデータなどが一部、消えた可能性があり、復元もできないおそれがある」と明らかにした。問題発生から2週間がたとうとする中、いまだ全面復旧の見通しは立っていない。

システム障害が発生した12/04を思い起こせば、未だ「桜を見る会」のバックアップデータが云々されている時期と重なる等、色々と面白い。AIや5Gを語る日本の未来とは、こんな程度なのだろう。


「障害の原因はファームウェアの不具合」との事。本件の本元である以下の記事にアクセスを試みたところ、TLSアクセス制御が未熟であると見た。その程度のセュリティ意識なのだろう。
自治体専用IaaSサービス「Jip-Base」障害についてのお詫び(2019年12月9日時点) | ニュースリリース | 日本電子計算

いよいよ「堆肥葬」

アメリカでポピュラーな葬送方式は土葬か火葬で、土葬はエンバーミング処理を施した遺体を棺に入れて墓に納め、火葬は遺体を焼いた後に残る骨だけを墓に納めるという方法である。しかし、土葬には広大な土地や多額の費用を要し、火葬にも大量の燃料が必要な以外にも遺体に含まれる汚染物質で環境や人体に影響を与えるという問題が指摘されているとのこと。
「私たちは埋葬の方法を新しいものに変えるべきではないか?」という指摘 - GIGAZINE
土葬や火葬の問題を解決しつつ、安価かつ環境に優しい葬送方法として「堆肥葬」が提案され、ワシントン州は2019年5月に「遺体を『有機還元』と『加水分解』というプロセスで処理することを認める」法案を可決。2020年5月の施行をもって、ワシントン州で堆肥葬が合法化されとのこと。
「人間の遺体を堆肥にして葬る」という堆肥葬を認める法律がアメリカで初めて承認される - GIGAZINE
法制化された「堆肥葬」を実現すべく「人間の死体を堆肥化する施設」がオープン予定とのこと。
世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定 - GIGAZINE

堆肥葬では、遺体は棺おけではなく再利用可能なモジュール式の容器に収容される。容器の中は木材チップで満たされており、遺体はおよそ30日間かけて微生物により分解され、堆肥に変わる。1人を堆肥葬にすることで得られる堆肥は約1立方ヤード(0.76立方メートル)。
「遺体を肥料にする」という発想自体は、予てより樹木葬という形で行われてきましたが、埋葬した遺体のそばに木を植える樹木葬とは異なり、堆肥葬では遺体は肥料になるので、遺族が持ち帰ったり、緑化団体に寄付したりすることができるとのこと。
日本でも、奈良・京都・鎌倉など等、古くから人が暮らしていた土地は墓所と菩提寺ばかりである。
神社と呼び名を変えたところで、元はと言えば人を祀っているに過ぎない。これは、西洋とて同様だ。
昔よりも人口が増えた近代においては想定される事であり、来る未来では当然の事であろう。
過去記事で、1973年のSF映画「ソイレント・グリーン」を書いた。映画に描かれた世界は2022年であるが、既にSFの世界ではなくなってきた。映画化の原作は1966年の作品『人間がいっぱい』。
人口増加により肉や野菜といった本物の食料品が稀少となった未来社会。人類は「プランクトンから作る合成食品」の配給を受けて生き延びていた。しかし、「プランクトンから作る合成食品」とは公営安楽死施設に向かった人間が原料である。
2021年を目指した人工培養肉の市場へのリリースは、既に実現されている。
本物そっくり「人工肉」に注目 味や抵抗感払拭に課題も(1/2ページ) - 産経ニュース(2019.6.10)
関連過去記事:海外で死ぬのも悪くない / 未来人の食べる肉は?

首都圏は壊滅する?

NHKが総力をあげてお送りする"体感 首都直下地震ウイーク"
12月2日 午後4時4分にマグニチュード7.3の地震が東京で発生したら…という想定で、その後何が起きるのかを、放送とデジタルサービス、イベント展開を交えた新しい形でお届けしていきます。
首都直下地震 188万人が“住宅難民” 専門家分析 | NHKニュース


とのことだ。 12/01から1週間。脅かし続けてきたドラマが今日終わる。
脅かされたところで、どうしようも無い出来事であろう。でんでんむしは殻を捨てて逃げる事はできない。
北朝鮮のミサイルと、どちらが早いのだろうか。日本の軟弱なマスコミは北朝鮮が「安部は近いうちに本物のミサイルを見る事になる」との発言を『日本上空をミサイルが飛び超える』と聞いているようだが、あれは『日本に落ちる』と聞くべきだろう。
北朝鮮国防科学院「非常に重大な実験」 ミサイル関連実験か | NHKニュース
関連過去記事:ヒルズ建つ丘に暮らす / 地盤サポートマップ:学 / 首都圏は壊滅する? / 年寄りは姥捨て山状態

麻薬取締法は要るのか?

沢尻容疑者 ほかの違法薬物も使用の供述 長年常習的に使用か | NHKニュース

女優の沢尻エリカ容疑者の逮捕容疑は「合成麻薬のMDMAを所持していた」ためとの事。
MDMA日本では麻薬及び向精神薬取締法によって規制されている。
MDMAの輸入、輸出、製造は1年以上10年以下の懲役。譲受け、譲渡し、所持は7年以下の懲役。施用(しよう、経口摂取など、身体に用いること)は7年以下の懲役となる。
麻薬及び向精神薬取締法(旧名:麻薬取締法)は、大麻取締法覚せい剤取締法あへん法と合わせて薬物四法とも呼ばれる。比較的新しい法律の麻薬特例法は薬物四法に含まれていない。他に薬事法で規制される「習慣性医薬品」が有る(脱法ドラッグ)。沢尻エリカ容疑者は、他の違法薬物も使っていたという趣旨の供述をしているそうだから、今後罪状は増えるのかもしれない。
政治ネタを封じられたかのごとしマスコミは、ハイエナのごとく「沢尻エリカ容疑者の逮捕容疑」の話題で持ちきりである。過去記事「思いやり予算、4倍要求」ではないが、これが誰かがマスコミ封じの目的で放り込んだネタであったとしたら大成功である。美人女優の犯罪かもしれない事件は御好みだから。

しかし、薬物四法が法制化された頃であれば「反社会的勢力の資金源を断つ」などの目的があったのだろうが、最近の目的は何であろうか? 
資金源を断ちたいのであれば、別の方法があるし、それを強化すれば良いだろう。

いわゆる麻薬を楽しみたい者がいるのであれば、法律的に制約する必要は無いと考える。
薬物乱用の結果で廃人に成ろうが自業自得というものだ。タバコの代わりに幻覚の無い薬物は無いのか。

それにしても、芸能人の薬物事件と浮気騒動を食い物にするマスコミの姿勢は旧態依然だね~
芸能人にしても瓦版屋にしても、殊更に清廉潔白な人種・社会ではあるまい。不祥事は付き物じゃろ。

思いやり予算、4倍要求



日本のメディアは「桜を見る会前夜祭の5000円」や「沢尻エリカ容疑者逮捕」ばかり報道している場合ではない。この件について、NHKは元より、テレビの報道は目にしていない。政権の脅かしがきついのか
トランプ氏が日本に“思いやり予算”4倍要求、「沢尻エリカで霞まないで」 – アゴラ
「思いやり予算、4倍要求」を報ずるべきタイミングに「沢尻エリカの薬物事件」が露出するというタイムリーさ加減は、マスコミの口ふさぎ用のネタであると見ても不自然さは無い。
在日米軍経費の4倍要求 菅官房長官「そのような事実ない」 - 産経ニュース

東ちづる 騒ぐべきは逮捕された芸能人でない…法を犯しても逮捕されない政治家こそ/デイリースポーツ online

NHKとか大河とかに容疑者や犯罪者を出さないと言うほどに、あの会社や企画は清廉潔白なのか?
沢尻エリカ、出演させば良い。現在ingの「いだてん」より視聴率が下回る事は無い。

2号と称しても

地球を離れて42年。ボイジャー2号の観測データから太陽圏の姿が見えてきた | ギズモード・ジャパン
という出来事が報道される中、日本ではチマチマとした話題が報道されている。
「はやぶさ2」小惑星を出発 地球への帰還目指す | NHKニュース

宇宙大好きな人たちに叱られそうだから、お好きなようにと思うに留める。
しかし、小惑星に到着しようと、岩石の破片を採取するため2度の着陸をしようと、「アッソゥ」也。
そんな出来事から宇宙の成り立ちや、地球の生物の成り立ちが判ると称するのは眉唾也..ま、いいか。
歴史学者に限らず、宇宙だろうが海底だろうが、人類や地球・宇宙の成り立ちを知りたがる傾向が不思議だ。そんな事は、ローマ法王は知っているよ...たぶん。アメリカ大統領あたりも知っているかも。
でも下々には教えない決まりになっているだけじゃないのかね。
風邪をひくとか、頭痛とかの原因すらわかっていないのに、生物とは何ぞやなんて知りたがるのは早い。


知ったところでどうするるんだろうね~
特に日本国民は玩具だろうと何だろうと、一等賞になったとやらには感涙・歓喜するんだね~
「はやぶさ1」が持ち帰ったとやらの埃だか塵だかは、どこでどうなっているんだろう。
WikiPedia:フィロラオスより抜粋引用
ピロラオス
(フィロラオスとも、紀元前470年頃 - 紀元前385年)は、ピュタゴラス教団の一員ピロラオスは空間に固定された方向性という考えを捨て、地球が宇宙の中心ではないとする視点を発展させた最初の一人である。その新しい考え方は、彼の呼ぶところの中心火という仮想天体を中心に展開された。
ピロラオスによると、世界の中心には炎があり、最も高い場所ではさらなる炎が世界全体を囲っている。世界の本質として、まず中心が成り、その周りを10の神聖な天体が舞い回るー空、5つの惑星、太陽、月、地球、反地球があり、最後に世界の中心を占める暖炉の炎があると言う。周囲を覆う最も高い場所では、元素は純粋な状態にあり、彼はそこをオリンポスと呼んだ。オリンポス軌道より下の領域には、太陽と月をともなって5つの惑星があり、彼はそこを世界と呼んだ。さらにその下、月軌道の内側には地球を取り囲み変化と生成をもたらす場所があり、彼はそこを空と呼んだ。
WikiPedia:アリスタルコスより抜粋引用
アリスタルコス(紀元前310年 - 紀元前230年頃)は古代ギリシャの天文学者、数学者。
宇宙の中心には地球ではなく太陽が位置しているという太陽中心説を最初に唱えた(このため彼は「古代のコペルニクス」と呼ばれることもある)。彼の天文学の学説は広く受け入れられることはなく、ずっとアリストテレスプトレマイオスの説が支配的だったが、約2,000年後にコペルニクスが再び太陽中心説(地動説)を唱え、発展することとなった。
WikiPedia:世界の名著 / 中国の科学技術史

働き方改革に思う

現・安倍政権とやらは2012年12月に始まったとの事。
アドバルーンだけは随分と上げていたが。実現した、役立った事はあるのだろうか。
社会保険絡みに関しても国民いじめは多かったが、最近では消費税率増の理由とした国民年金だろう。
併せて、「働き方改革」と称する『70歳まで働け』施策はいただけない。まあ、働きたい人を止めるつもりはサラサラ無いが、役者は舞台で死にたいらしい事と比べれば、死ぬまで働くのもどうぞご自由に也。

高齢者の働く年齢の話題はさて置き、働き盛り年齢の過労死防止も「働き方改革」の旗頭であろう。
世の中、経営者から望まれて...いるのか、どうかは知らないが、勝手に志望して働き過ぎている者は多い。そもそも、時間外労働という行為は経営者から命じられてこなう事であり、労働者が勝手にする事ではない。バブル景気以前であれば、命令もされない時間外労働であっても自発的に仕事をする者を褒め称える社会的な風潮があった。

朝早くに出社して、会社の電気を点ける事を自分の仕事と決めているかのごとき者。時間外労働すなわち賃金に成ろうと成るまいと、遅くまで会社にいて、風呂に入り、店屋物で酒を飲みながらテレビを見ている者。尤も多かったのは、電気代にもならない仕事をしながら、夜遅くまで会社にいる者だろう。
あいつらは、退職して会社に来られなくなったら、どんな生活をするのだろうかと冷笑したものだ。
時間外賃金稼ぎとか無駄飯食いとか陰口を叩かれた者は、その賃金ですら住宅ローンの返済資金計画に組み入れていた。したがって「働き方改革」とやらで、時間外労働の管理が厳しくなると困るのである。

帰宅する以前に会社の連中と居酒屋に繰り出す事ですら「ノミニケーション」と称する仕事のような遊びのような...そんなことですら、人生の中の苦痛と思う人もいるのだろう。
70歳までは働かなければならない政治が始まる一方、認知症は増えているそうだ。
自称では働きづくめと言う団塊世代も、今の若い者から見れば楽な時代を生きたと言うだろう。

etc.etc.etc.
「働き方改革」とやらで時間外労働を制限される人たち。
孫子の代にまで亘ってローンを組んで自宅を作った人たちはどうするのだろうか。
罪を償え安倍草履

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 方言はAI翻訳に
  • COVID-19:考
  • オーストラリア大陸:学
  • オーストラリア大陸:学
  • オーストラリア大陸:学
  • Chromeの新機能:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
旧暦カレンダー
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


名言黒板
ことわざブログパーツ
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて

現在の閲覧者数:
KEIROMICHI
  • ライブドアブログ