無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

老後

後期高齢者の医療費:学

2017/08から、介護の自己負担額の上限と共に高齢者の医療費の自己負担額がアップした。市役所へ

年収370万円未満で1ヶ月の通院の医療費の上限が12,000円⇒14,000円に、入院を含めた世帯全体の医療費の上限は1ヶ月44.400円⇒57,600円になった。


Rx-Channel Konicaminolta YouTubeより
3 高齢者の健康・福祉|平成28年版高齢社会白書 - 内閣府
高齢者医療制度 |厚生労働省
後期高齢者医療制度について|厚生労働省
WikiPedia:後期高齢者医療制度

-【こんな推測もあながち】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

84才、一人暮らし。ああ、快適なり<第3回 自由って何だろう> | 介護ポストセブン

続きを読む

シニアカー:考

過日、女将の歯が不調になり、昨年に続いて横須賀の病院に出向くことになった。ついては、宿を手配し、新幹線を予約して07/14切符を受け取りにJR松任駅まで出かけてきた。

切符受取りの道中はいつもの散歩道を通ったが、後ろから微妙な電動音がするので振り返った。
70歳代前半と見受ける爺さんが、小洒落た格好で走らせている“年寄り向け電気自動車”が発する音であった。
帰宅後ネット検索したら『電動カート・シニアカー・電動四輪車・電動カート・電動カー等、いろんな呼び方があるらしいが、正式名称は「シニアカー」というようです』とのことだ。 WikiPediaでも「シニアカー」として取り上げている。
高齢者が乗るシニアカー(電動カート)について知ってもらいたいこと | りくまろぐ
なお、「電動車いす」と「シニアカー」とは別物とのことだから、購入を検討する際は要注意だ。
また、「シニアカー」でも、価格的にも8万円程度から40万円を越す物と多岐にわたるようだ。

そのシニアカーのスピードはなかなかに早く、通常の散歩時よりは遅いものの、お出かけモードでそれなりの速度で歩いていた俺を楽に追い抜いていった。 ハッキリとは視認できなかったが、あのシニアカーはこれだろう。

 「シニアカー」は、「日本の道路交通法では車両ではなく歩行者扱いとなる為、車道ではなく歩道を通行する」とのことだが、当該の散歩道(野々市市内の主な遊歩道)では、法令に言う道路から進入する交差部には自転車などの侵入を妨げるような措置がしてある。
それに関する行政側の考えは示されていないが、散歩道をあの類が走行するのは如何なのだろうか。

電動カート・電動車いす 「パルパル」 取扱説明書 映像版

死に方いろいろⅢ

死に方をイメージする人は多いようだ。
孤独死などの暗いイメージの死に方から、「そりゃ~良いね」と相槌したい死に方まで、色々だ。
ボケる事を心配する人は病気で死ぬ事を考えていない。逆も真也。ということは、ボケた病人は最悪也。
病気であれ、ボケであれ、生きている姿を心配している欲だらけの間は死なないのかもしれない。

人それぞれの生活環境で好き勝手な事を考えているようだが、当人は兎も角として、第三者の目としては...
甘くない世の中の現実を収集する事も、これで3度目のまとめになる。

NEWSポストセブン
関連過去記事:死に方いろいろ / 週刊誌に読む死に方Ⅱ / 週刊誌に読む死に方 / 死への恐怖心:考 / 今日は「遺言の日」  / 死に方いろいろⅡ / 町医者の小遣い稼ぎ

満期の長い定期預金

退職して間もない頃に郵便局で、「10年満期で利率の良いという生命保険タイプの貯金」に勧誘を受けた
たいして考えることも無いままに、転居して間もない知らない土地の郵便局でのウケを狙って加入することにした。
仕事人時代の東京圏で利用する金融機関といえば専ら都市銀行であり、郵便局とは名前を聞く程度の存在であった。しかし、地方での都市銀行は県庁所在地に1店舗在るだけで、およそ生活とは無縁の存在であった。

都市銀行の利用は不便であるが、当時一千万円の郵便局の貯金預入限度額では現実的な役に立つ筈も無く地方銀行に口座を設けたものの、窓口までの移動距離を考えれば近距離の郵便局が便利と考えた。 口座を開設したところ前記の預け期間の長い貯金を奨められたというわけだ。勿論、利率の良い事は魅力であったが、帰宅してジックリ考えたところ「10年間の満期まで生きている自信が無い」事に気がついた。生命保険タイプだから、名義人の俺が死んでも格別の問題は無くむしろ目的達成なのだが、その時の俺は気が回らず、翌日解約することにした。
2016年4月1日から「ゆうちょ銀行貯金の預入限度額は、1人1,000万円⇒1,300万円に変更されている。
しかし、解約手数料(違約金)として約10万近い支払いが発生する事を知った。ちなみに、満期の10年後には約20万円の利息が付く筈であった。解約すると言い出した手前、見栄から引っ込みもつかず解約したが、未だに悔やんでいる出来事の一つである。要するに、イイ格好シィで契約しなければ良かったと考えている。銀行預金に限らず携帯電話等の○年継続利用契約も似たような落とし穴があるのだろう。『気をつけよう。知らない土地での女性の笑顔』

近くこの契約での満期となる10年の約半分が過ぎる。67歳を越して生きていられるとは嬉しいが、後5年を生きていられるか(?)は自信の限りではない。最近の貯金金利は無くても良い程度の利率である。さりとて金利の良い商品には落とし穴が有るということだ。 ○○定期というものを契約する場合は、生きている自信のある期間を契約しよう。
何れにしても、“明日の朝、目覚める”という保証が薄い歳になった事を自覚し、長期に亘る約束は避けよう。
これから先、何年の健康余命なのかは知る由もないが、殊更に生きて成し遂げたいことも無いというのは困ったものだ。東京オリンピックなんぞはどうでもよいし....ナンゾ生きる目標を探すことにしよう。定期預金は箪笥預金
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
平成27年版高齢社会白書
平成27年版高齢社会白書(概要版)の中で「高齢者の経済状況」が内閣府から公表された。

死に方いろいろⅡ

「全身が緑色」解剖医がみた孤独死の最期 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

20170519
WikiPedia:監察医 / 東京都監察医務院 / 死体解剖保存法 / 臨床医

関連過去記事
死に方いろいろ / 週刊誌に読む死に方Ⅱ / 週刊誌に読む死に方 / 死への恐怖心:考 / 今日は「遺言の日」

町医者の小遣い稼ぎ

最近の俺は医療情報を扱うネットサイトに関心を持っている。特に、『いしゃまち | 症状の悩みを解決するお手伝い』と『Dr.和の町医者日記』は有意義な情報を提供してくれる。週刊誌のネットサイトでも、美しくない本音が語られている。 最近のへ~としても
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
昔の大きな病院では長期入院させることが儲け口だったと聞いた。 最近の町医者は、ローンで購入した最新医療器具の支払いに追われて、昔の「農協に多額の借金をしてしまった農家」と似たような状況もあると聞く。

そんな近代設備と称する町医者の稼ぎネタは、『レーシック、歯根インプラント、白内障』の手術と聞く。
手術経験の少ない医師が行う手術は怖いと思うのは、俺が臆病な故だろうか。過去記事:白内障の症状に疑問
全国病院ランキング&名医情報的なネット情報や図書が売れるが、その真偽のほどはどうなのだろうか。
とは言っても、他に情報源が無いのだから「イワシの骨も信心から」ということしかないだろう。
蘇生望まぬ場合、救命中止を 学会が初の提言 終末期患者、意思表示書など条件 - 産経ニュース
さ~て、救急車に乗る場面を想定して意思表示書を考えるかね~。 女将は憤慨しているね
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
昨夜はNHKガッテン!で「緑内障!こんなタイプは要注意だ」とのことで視聴したが、何を言いたいのか判らない。
例によってバラエティまがいの内容の中から汲み取るには「緑内障は怖いのよ」ということと、「最新検査器具としてOCTという物がある」ということを報じたかったらしい。OCT(光干渉断層像)は以前より眼底検査で使用されている検査器具であるともに、別に眼科に特化して用いる器具ではない。緑内障にしても、ゲストに大騒ぎさせなければならないような珍しい症状ではない。要するに、「新医療として紹介する程の内容では無い」という感想だ。
また、OCTは紹介された東北の病院以外にも多くの病院で用いられている、珍しくもない検査器具である。
最新医療器具を用いて発見することができたからと言って、緑内障は経過観察するしかない。手術すれば直る場合も無くは無いとのことだが、「寿命と競争」という眼科名医の言葉のとおりだろう。点眼薬を貰えるってか
それにも関わらず、あのような番組作りをするNHKの企画力と情報収集力の衰えにガテンしている。
次週(04/19)は「STOP突然死!強い心臓をめざせSP(仮)」。時間潰ししてないで、きちんと流せよ。

断捨離はソコソコに

秋田県出身の俺は退職と共にアイ(i)ターンして、石川県という未知の土地に終の棲家を定めた。
引っ越しに併せて、形のあるものは勿論のこと、過去の仲間関係まで断捨離してきた。
俺のライフプラン感覚としては、人生50年ではないが「退職とともに人生は幕引き」と思っていた。

しかし、最近になって生きるシガラミ感が湧いてきたのか、諸々の助平心が見受けられるようになってきたらしい。
色々と試みてはいるものの、何一つとして思う方向に進まないことが淋しいな~という感じだろうか。
関連各記事:ネットしない人にネットを / 文通も悪くはないか / 来年も年賀状だな / SNSを遊んでみよう / 懐かし友人からの電話 / 無趣味解消を目指し(2) / 抜け殻の処分苦慮 / カラーフィルムの話
そんな中で、断捨離をすることは想い出を捨てることであり、想い出を捨てることで認知症が進む事を知った。
もう断捨らない!認知症なりたくないなら「片づけすぎ」に注意 | 介護ポストセブン
大いにガテンする内容である。 それでなくとも俺は記憶力か悪い。 少し想い出作りに励むことにしよう。

20170326
最近気に入っているパソコン待機画面
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 後期高齢者の医療費:学
  • 後期高齢者の医療費:学
  • 電話リレーサービス:学
  • 電話リレーサービス:学
  • 足底筋膜炎:学
  • 足底筋膜炎:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ