無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

「医療崩壊」と言うが

「医療崩壊」
日本で誤魔化し行為ができる立場の人種は、実に色々と判らない言葉を創出する。
つい最近までは「想定外」であった。
津波が乗り越えることが計算されていても「想定外」と言えば済む。「想定外」で足りなければ、何かの言い訳を考え出す。不思議なのは、多くの国民は、ブツブツとは言うもののそれで大人しくなる。
国を動かしている人種にとっては、実に御しやすい国民である。ハイ、自粛。自粛してね~
戦争をしようが、負けようが。それまでは鬼畜と呼んだ国に顎で使われようが...etc.
ミサイルが飛んで来たら必要なはずの防空壕の必要性は論じられることは無い。
そして今、「医療崩壊を防ぐ」という名の元に、手をこまねいている間に感染症が蔓延している。
「医療崩壊」とは、これまで何も感染防止対策を行わなかった政治と、利益を追求するだけの白い巨塔の付けだ。これ以上患者が増えたら、今の医療設備・医師では、医療行為を行える「限界」になるということだ。その為、検査を行って感染者を現認したくない。「医療崩壊」を防ぐ為に死ね、下層国民。
下層国民が早く消えれば、それで医療崩壊は発生しない。経済も成り立つというものじゃ。
現金給付1世帯30万円」は1ヶ月先。それまでに、どれだけ減るだろう、
下層国民
「マスコミは早速30万円のエサに食いついていますから、脇見させる効果あり」ですぜ
日本国の総理大臣は、自分が作り出した過去の亡霊に怯えて「緊急事態宣言」が出せないでいる。
小池百合子知事も「感染爆発」なんて言葉を流行らせようとしているようだが、無為なり。そんなことよりも「神戸市が遺体を包む透明の納体袋(のうたいぶくろ)を用意」を真似て欲しい。志村けん氏の感染死で知れ渡ったとおり、「突然病院に行き集中治療室で死んで、顔も見られない」のでは悲し過ぎる。
神戸新聞NEXT|「透明の納体袋」神戸市が準備 突然の感染死「故人を見たい」
厚生労働省は「非透過性納体袋に収納、密封されている限りは特別の感染防止策は不要で、遺体搬送を遺族らが行うことも差し支えない」とする。市は「この袋に入れれば葬儀場の消毒は必要ない」とし、参列者が棺おけに花を入れるのも可能とする。
...神戸市の認識を防疫的に政府として公認できるのか。OKなら告知するべきである。
これから増えるであろう新型コロナ肺炎による死者の遺体の扱いや、最後の別れ方が違う也。

日本でも間もなく起こる「新型ウイルス姥捨て山」重症の高齢者は治療せず放置 : J-CASTテレビウォッチ
新型コロナウイルス感染症(2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患、COVID-19)となった場合、高齢者は死亡率が高いとか言われている。2019新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染者が増えれば、高齢者の病院通いは拒否されるようになるかもしれないな~。新型コロナとは無関係なつもりで診察を受けたところ、突然「PCR検査」に引っかかってそのまま集中治療室送りになる時期が来るかもしれない。
これからは、病院の入り口に「犬と高齢者は入るべからず」という張り紙が貼られ、疾患のない高齢者でも、検査を受けられないという事態が出来するかもしれない...と言う執筆者に1票。
過去記事:新型コロナに耐えよう / 新型コロナで断捨離 / 日本人好みの和製英語



東京都で感染者が3桁を超えた。これからはパニック状態で、それまでは「自分だけは大丈夫症候群」の者が逆転現象で「心配したがり症候群」になり、増加に拍車を掛けるのだろうか。

東京都と言っても、23区なのだろう。多摩地区は、23区の人間が越境するのは嫌だろう。
感染者の少ない県では、多い大都会から疎開者が来るのを嫌がっていると聞く。そりゃそうだろう。
テレビ等でも、ポツンと一軒家とかの訪問番組や、NHKのど自慢といった集まる番組は控えるべきだ。
そんな時世の中で石川県知事は、外出自粛している都民らに「無症状の人はお越しいただければ」と呼びかけている。無症状でも感染力はあると言われているのが聞こえていないのだろうか。
石川県知事、県民に東京への出張自粛要請 地元観光PRは継続 対策ちぐはぐ - 毎日新聞(04/01)
04/04朝の時点で石川県では24人の感染者が判っている。人口規模で比べると、東京都の人口は石川県の約12倍である。ということは人口比率で見れば、石川県は既に東京都の感染者を上回っているのだ。
「息抜きに兼六園に花見に来てください」どころか、「石川県は東京以上に危険だから、来るへきではない」と言うべきだ。安部草履ではないが、観光立国と地元の経済を心配しているどころではあるまい。
石川県で感染が判明した場合、県内の感染症病床は全域で20床。きっと東京より少ないだろう。
金沢市を含む県中央エリアの4市2町では8床しかない。現在の感染者は南加賀エリアに多いが、県中央エリアで足りなくなるのは時間の問題だろう。県外からの観光客に病床を取られると寂しいと思うよ。
<<04/05追記>> 昨日発表で増え、石川の感染者8人増え32人に 関連記事:石川県-新型ウイルス情報

卒業式に思う

安部草履の思い付きではじまった休校措置は、これまた中途半端と思われる時期に学校再開とのこと。
再開にあたり、文科省はガイドラインとやらを示したとのことだが、既に現場の学校や最寄りの地方自治体のほうがより良さそうな施策を行っているのだから、今更大きな世話であろう。
「学校再開ガイドライン」詳しい内容は? | NHKニュース
まぁ、それはそれとして....「再開する上での動機が不純である」と見る。
終業式や卒業式といったイベントをやりたいために再開する学校が多いようだ。
そしてイベントには生徒の親どもが付いてくるようだ。

俺の場合は、小学校の卒業式あたりまでは親が付き添っていただろうか。しかし間違いなく、中学校の卒業式に親は来なかった。周囲も同様であり、70人以上いたクラスの中に、付き添いの親がいたとしても1名程度であった。その歳になってまでも親離れしていなければ、子供の立場としては極めて恥ずかしい事であった。付き添いを振り切れなかった子離れできない親も極まれにいたが、そんな親を持つ子供は在学中は冷やかしの対象であり、現在であればイジメの対象になったであろう。
当然ながら、高校にしろ大学にしろ親と同行することは有り得るはずがない。
今どきの親は、高校だろうが大学だろうが入学式と卒業式には当然のごとく付きまとうようだ。入学試験の合格発表には爺婆までもが付いてくるという過保護な子供もいるようだ。そんな子供の中には入社試験にまで親の同行を求める者がいるそうだから、世も末と思う。
そんな親子関係なのだから、新型コロナに感染するリスクがあろうとも無理やり学校を再開して親子共々卒業式に参加して泣きの涙にむせばなければならないという舞台設定になるのだろう。

しかし、さすがに死ぬかもしれないリスクを冒してまで親子共々で参加する卒業式を避けようとする学校も少なくないようだ。しかし、親が来ないだけのことで、生徒はズラリと並ぶ卒業式が多いようだ。
あの舞台設定は、教員側それも校長の自負心を補うためだけの事である。俺的に思えば、卒業式で延々と校長の能書きを聞きたくもなければ、担任教師などとの惜しまなければならない別れは無かった。
だから、今年の様に簡素化した舞台設定は望ましいと考える。校長の能書きなんてものは、校長自身が語りたいだけであり、市販の校長の挨拶見本を読み上げているだけである。
要するに「学校側から押し付けられ、セレモニー化した卒業式は不要」である。そんなセレモニーであっても嬉しいと感じるのは、今では親の立場になった50歳代の育った環境であり、そのを50歳代育ててしまった70歳代の失敗である。

卒業式。悪いセレモニーではない。しかし、学校側が恰も当然の事として送り出すのではなく、生徒側から教師に対する感謝を表すための自然発生的な感謝会になって欲しい。結果、教師が人気のクラスでは感謝会があり、不人気では無しという事態があっても良いだろう。学校側の御仕着せ卒業式は不要である。

俺の高校卒業式では、式次第が終わってから担任教官達とともに居酒屋に繰り出してドンチャン騒ぎであった。夜も更けたころ警察のがさ入れがあり、参加者一同で三々五々に逃げた。同夜に予約していた上京の為の寝台車に飛び乗った。懐かしの担任教官達とは以降音沙汰無しである。馬鹿者どもの大半の者が卒業証書は紛失したらしい。当然、俺は無い。

過去記事:卒業証書を受け取る儀式 / 廃校問題を考える / 同期生はどうしてる / タイムカプセルでも /

病院の選び方:考

政権は、地方都市の収益の少ない病院は潰すとかと力んでいた。
しかし。今般の新型コロナウィルス騒動では「近所の病院に行け」とかの話題もあり、先行きが見えない。
俺は現在「公立病院」と称する立ち位置が判らない病院に通院しているが、どちらになるのだろうか。

総合病院のように診療科目の多い場合、病気が特定されるまでは診療科目(担当医)毎にタライ回しされる場面も考えられる。その意味では、豊富な医療経験を持っている町医者のほうが安心して任せられるだろう。しかし、大学を卒業しただけで親の七光りで開業したばかりの若造医師に巡り合った場合は悲劇の始まりになるかる知れない。とは言うものの、新しい医学や手術であれば経験よりは腕前次第という事かもしれない。いずれにしても、病院や担当医との巡りあわせは、病気が治るか否かも含めて患者の運の一部だろう。
今を話題の新型コロナウィルスにしても、保健所などに顔が利いて検査をさせる力を持っている病院・医師の診察を受ける事ができるのは患者の運である。また、COVID-19の肺炎であった場合、その治療ができる病院なのか否かは、患者の普段の行い次第ということになるのだろうか。
当地では電子カルテ化が導入されているようだが、セカンド・オピニオンを受けるには医師どおし病院どおしの関係次第で必ずしも好意的には行われないようだ。ならば、経験豊富で大学病院や総合病院に顔の利く古参の町医者を「かかりつけ医師」とし、大病になったら紹介状を書いてもらうのが良い。
救急体制の不備は今に始まったことではないかもしれないが、事COVID-19では救急車を利用できるのだろうか。世の中には、救急車の世話にならずとも良い症状でもタクシー代わりに使う不届き者がいるとのことだ。そんな輩の為に東京などでは【#7119】を利用できるとのことだが、当地では使えない。
【#7119】救急相談センターとは何でしょう?覚えておいて損はない番号です | おでかけ55
類似するものとして「全国の一般救急相談センター窓口一覧 | EPARKクリニック・病院」がある。また、新型コロナについては政府が独自に相談窓口を設けているが「帰国者・接触者相談センター」とか「新型コロナウイルス感染症に関する一般的な電話相談窓口」と仰々しい看板では相談しにくいというものだ。

病院の取り潰しと、新型コロナ検査・治療は近所で、との相反する方針が今後どう整理されるのだろうか。
間質性肺炎患者の俺は、昨年の春に定期通院した際に予約した次期検査が来る3月上旬であったが、新型コロナ感染を敬遠し、通院回数を減らす為に4月上旬の糖尿病通院と同日に変更した。これが吉か凶かは、これから始めると政府が言う新型コロナの検査で、患者が増えるか否か次第ということだ。検査がスムーズに行われるようになれば、感染者の発見率が高まり、自ずから病院が混雑することになる。したがって悩む点は「検査が促進される日時」次第により動くということだ。3月or4月、それとも....
医師法の縛りで、本来医師は診察をしなければ薬の処方箋を出せないが、新型コロナの流行防止のため、高齢者は医療機関に行かなくても、医師が電話で診療して普段使っている薬を処方できるとのことだ。
高齢者は電話で薬の処方可能に | 共同通信(2020/02/28)
それならば「糖尿病の薬を電話」+「間質性肺炎のCT検査」として、更に日延べするという方法もある。
しかし、検査期間を空け過ぎるのも心配なことだ。こんな場合、大病院で多くの人と擦れ違うよりも、近くの町医者のほうが心配度が少ないのかもしれない。これを機会に、近所の町医者に転院しようかしら。
「医師と相性がよくない場合はスタッフに相談を」と現役医師|NEWSポストセブン

そろそろ、および腰の政府も、新型コロナの検査に本腰を入れて取り掛からねばなるまい。
それは当然の事として、クルーズ客船の模様眺めをはじめ、医者の御意見伺い・街角インタビューなどでアチラコラに顔出ししているマスコミのレポーター連中は、大した感染防止対応をしているとは見えない
..というよりも、顔を売る目的だろうか(?)、マスクすらしないで他人に向かう姿勢は不適切である。
あのマスコミのレポーター連中は、新型コロナをバラ撒いている仲介者にしか見えないのだが。
関連過去記事:病気の緊急度判定『Q助』 / 新型コロナウイルス対応 / 石川県-新型ウイルス情報 / 新型コロナ対応状況:メモ / 「うがい」の奨め

マスクの予防効果:学

パニック症候群(?)の日本人は、マスクを崇める傾向があるようで、ワイドショーはそれを煽るが...
マスク程度の価格帯であれば文句を言いながらでも買い自己満足しているが、正しい装着をしない・できない・知らない者の自己保身術はあの程度なのだろう。高価な物であれば、買わずに観念して死ぬだろうが。
何だかんだと評価の分かれるマスクの効能だが、権力筋が大衆に告げるには「ほとんど無意味」也。
新型ウイルス マスクの予防効果ある? ない? | NHKニュース(2020/02/07)
  • 症状が少しでもある人は必ずマスクをするべきだ
  • 症状の無い人は、マスクはしないよりはした方がマシ程度


過去記事:マスクを買い求める人 / 2020凍結防止


 

【電話相談窓口「変更」のお知らせ】
#新型コロナウイルス 関連肺炎の電話相談窓口が、「フリーダイヤル」になります。それに伴い、電話番号が下記に変更となりました。
☎新電話相談窓口
0120- 565653 ※受付時間 9:00~21:00

当ブログでの関連過去記事:新型コロナウイルス対応
続きを読む

自動アップデートしてよ

このブログでは「Windows XP及びWindows Vista・Windows 8 利用者の来庵拒否」を繰り返してきたが、2019年の暮れを以って行わない事を宣言した。
過去記事:古いWindowsは来庵拒否 / 来訪拒否の拡大予告 / 来訪拒否宣言 / 「来訪拒否宣言」履歴(拒否WindowsIP登録頁 / 予告した来訪拒否の拡大 / 来訪拒否設定の取止め / 来訪拒否の拡大予告:再
取り止めとした主要因は「来訪拒否に利用する忍者バリアがSSLに対応していない為、2020年の春に(https)化されるlivedoorブログに最近のブラザでアクセスした場合「安全でないコンテンツがブロックされました」とのマークが表示される事が明確になり、来訪拒否をする目的意図に反するためである。
しかし、「忍者バリア」を提供する「忍者ツール」が2020/01/25頃より不具合となった事で、古いOSによるアクセスが見受けられる事を再確認した。また、古いWebブラウザが多い事を知った。

大昔にサポートを終了したWindows XP及びWindows Vista・Windows 8 は勿論の事、大騒ぎしながら今年になってサポート終了したWindows 7 のOSを、アップグレードするスキルも無く、新しいパソコンに買い替える金も無いという状況は憐憫を覚えなくはない
しかし、無料で自動アップデートするWebブウザが古いのは何故だ

OSが古くとも、軽いインターネットを行っている程度の利用であれば、新しいWebブラウザを利用する事でかなりフォローされる。メールやOfficeソフトのカバーはできないが、ネット検索やブログを書く程度には間に合うのではないだろうか。(だからと言ってOSのグレードアップをしなくとも良い事にはならない)

Internet Explorer 、旧・新Microsoft EdgeGoogle ChromeMozilla Firefoxのいずれも、インストール直後は自動アップデート(オートアップデート、自動更新)が有効の状態に設定されている
巷のパソコン図書の中には「自動アップデートを無効にする」事が薦めている物もある。自動アップデートされない人は、過去の自分が無効化作業を行った事を忘れてしまっているだけである。
自動アップデートされる事について確固たる考えの元に無効化しているのであれば止める云われは無いが、中途半端な知識で無効化するよりは、有効化する事を奨めたい。
無効化された自動アップデートを有効化設定したい、または手動アップデートを行いたい場合、各Webブラウザの説明を参照。面倒さを感じるかも知れないが、大したことは無い。1度設定すればそれでOK也。
現在「Internet Explorer 9~11 に脆弱性が有る 関連過去記事:IE 9~11 の脆弱性-2
Internet Explorer 11 でなければ利用できないe-Taxで令和元年分 確定申告を行う事は当面しないほうが良い。2月の月例セキュリティ更新は02/12であり、その更新を待ったほうが安全也。
02/05には多くの変更が加えられたというGoogle Chrome(v80.0.3987.87)が公開された。
中でも「Cookie」絡みの修正については、『2020年に改定される個人情報保護法により、WebブラウザでCookieを有効にする事を規制する』方針に関連する事なのだろう。同様の取り組みはFirefoxでも行われており、Microsoft Edgeでも実施される予定との事。古いWebブラウザ利用者は早めの対処が必要だ。
また、一般向けサポートが終了したWindows 7についても「Google Chrome」は少なくとも2021年7月15日までサポートを維持する方針とのことであり、Windows 7利用者は切替えたい。 関連記事:ChromeのCookie対応 / Cookie等規制だって? / Win7用 IE 11サポ終了 /

ユーザーエージェント(UA)文字列は時代遅れ? ~「Google Chrome」で凍結・非推奨に - やじうまの杜 - 窓の杜
GoogleChromeが「ユーザーエージェント非推奨」にした理由。複雑怪奇な Webブラウザのユーザーエージェントの世界 | ハーバー・ビジネス・オンライン
グーグル「Chrome」、HTTPSページでの安全ではないダウンロードを段階的にブロックへ - CNET Japan(2020/02/07)
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
数ヶ月前までは、https化しているか(?)していないか不明な場合、(https:)or(http:)部分を略して書けばブラウザが自動判別してくれたが、現在は自動判別せず「怪しいサイト」として認識されてしまう。
20200207195501
Googleの戦略は見事に功を奏して、https化していないサイトはすっかり除け者扱いされている。

いよいよ「堆肥葬」

アメリカでポピュラーな葬送方式は土葬か火葬で、土葬はエンバーミング処理を施した遺体を棺に入れて墓に納め、火葬は遺体を焼いた後に残る骨だけを墓に納めるという方法である。しかし、土葬には広大な土地や多額の費用を要し、火葬にも大量の燃料が必要な以外にも遺体に含まれる汚染物質で環境や人体に影響を与えるという問題が指摘されているとのこと。
「私たちは埋葬の方法を新しいものに変えるべきではないか?」という指摘 - GIGAZINE
土葬や火葬の問題を解決しつつ、安価かつ環境に優しい葬送方法として「堆肥葬」が提案され、ワシントン州は2019年5月に「遺体を『有機還元』と『加水分解』というプロセスで処理することを認める」法案を可決。2020年5月の施行をもって、ワシントン州で堆肥葬が合法化されとのこと。
「人間の遺体を堆肥にして葬る」という堆肥葬を認める法律がアメリカで初めて承認される - GIGAZINE
法制化された「堆肥葬」を実現すべく「人間の死体を堆肥化する施設」がオープン予定とのこと。
世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定 - GIGAZINE

堆肥葬では、遺体は棺おけではなく再利用可能なモジュール式の容器に収容される。容器の中は木材チップで満たされており、遺体はおよそ30日間かけて微生物により分解され、堆肥に変わる。1人を堆肥葬にすることで得られる堆肥は約1立方ヤード(0.76立方メートル)。
「遺体を肥料にする」という発想自体は、予てより樹木葬という形で行われてきましたが、埋葬した遺体のそばに木を植える樹木葬とは異なり、堆肥葬では遺体は肥料になるので、遺族が持ち帰ったり、緑化団体に寄付したりすることができるとのこと。
日本でも、奈良・京都・鎌倉など等、古くから人が暮らしていた土地は墓所と菩提寺ばかりである。
神社と呼び名を変えたところで、元はと言えば人を祀っているに過ぎない。これは、西洋とて同様だ。
昔よりも人口が増えた近代においては想定される事であり、来る未来では当然の事であろう。
過去記事で、1973年のSF映画「ソイレント・グリーン」を書いた。映画に描かれた世界は2022年であるが、既にSFの世界ではなくなってきた。映画化の原作は1966年の作品『人間がいっぱい』。
人口増加により肉や野菜といった本物の食料品が稀少となった未来社会。人類は「プランクトンから作る合成食品」の配給を受けて生き延びていた。しかし、「プランクトンから作る合成食品」とは公営安楽死施設に向かった人間が原料である。
2021年を目指した人工培養肉の市場へのリリースは、既に実現されている。
本物そっくり「人工肉」に注目 味や抵抗感払拭に課題も(1/2ページ) - 産経ニュース(2019.6.10)
関連過去記事:海外で死ぬのも悪くない / 未来人の食べる肉は?

年寄りは姥捨て山状態

延命治療や蘇生を望まない場合、東京消防庁の救急車は患者の搬送を中止できるようになるらしい。
「蘇生望まず」相次ぎ 蘇生や搬送中止可能へ 東京消防庁が研修 | NHKニュース
75歳以上の医療費は2割に上げる事を検討しているというし、高齢者が暮らし難くして早く死ぬように導いているといっても過言ではない。年寄りは、姥捨て山(冠着山)に捨てられこそしないが似たような状態に追い込まれた。(楢山節考)
しかし、政府は「健康診断を受けて早期発見・早期治療で病気は治せる」と言い、手術をしては薬漬けにする。しかし、手術をしたからといって、しない場面に比べて長生きできるという根拠は無い。
一時凌ぎに助かったとしても、その後の金が続かないのではなかろうか。

高齢者は判っていない。
日本国の政策として、「働くだけ働いたら、仕事を離れた後に2-3年も生きた後はサッサと死ぬ」事を基準にしているのだ。国民年金と健康保険を頼りに、健康に留意して長生きされることは想定外なのだ。
百歳まで生きるのは高額納税をする裕福な限られた人数だけで良いのである。
疲弊しきった日本国の経済を、老い先の見えた労働力にならない高齢者に食いつぶされては堪らない。

また、NHKが受信料を無駄遣いして作った「地震が来ると怖いよ番組」が始まる。

地震にしろ噴火にしろ予知する事はできないと言い、ミサイルが飛んできても如何ともしがたい事が明白である日本で、怖いよと脅かされたところで国民は何をすれば良いというのか。

病気にしても、災害にしても、戦争にしても。現在の日本人は座して死を待つ事しか、できる事は無い。
コンピュータが壊れるか、電気が止まれば、日本は先が無い。年寄りが集って、姥捨て山で自作農するか。
関連過去記事
現代・楢山節考 / 平均寿命が伸びたから / 悲しい日々が続くの? / いつまで生きるつもりだ
苦しまずに死にたい / 延命ガイドラインの改訂 /後期高齢者医療 / 高額療養費制度 / 病気の告知を受ける事 / 死因の変化に思う / 救急車利用を思案する / 延命ガイドラインの改訂 / 重い問いかけ / 独善的に病院選び:考 / 今や必須のドクターカー / 駆け込み寺をkeep
過去記事:マイナンバーカードを
高齢者の医療・介護情報一元化 北九州市 緊急時の適切治療図る|【西日本新聞ニュース】
高齢者の緊急搬送や入院時に備え、病名や服用中の薬、介護保険サービスによる支援状況などの情報を一元化し、医療機関がいつでも確認できるようにするモデル事業を始める。


関連過去記事:ヒルズ建つ丘に暮らす / 地盤サポートマップ:学 / 首都圏は壊滅する? / 年寄りは姥捨て山状態

嫌なタイプのデブ

自分が無知なことを棚に上げてボヤク人間の代表的な景色と言うべきだろう。
「ちょつと、あなた教えなさいよ」と言う姿勢は、学ぶことをしないで、教えない誰かが悪いと考える最近の世の中を反映している。
CMの出演者である〇〇は適役だ。既に珍しかった時代は過ぎ去っているというのに、未だにあの手の役どころには向いている。だが、大阪圏には「みんなやってるのに、なんでアタシだけ」女が多いらしい。

宅急便は、スマホで送れる! | ヤマト運輸

ヤマト運輸 公式チャンネル

日本もUSAで認知された

CNN.co.jp : 日本語など7言語追加、13言語で回答可能に 来年の米国勢調査(2019.04.05)
1790年以来10年ごとに行われているアメリカ合衆国の国勢調査で、2020年実施分から日本語が追加されたことがわかった....のこと。

日本語・アラビア語・フランス語・ハイチ語・ポーランド語・ポルトガル語・タガログ語(計7言語)が追加され、これまでの、英語・中国語・韓国語・ロシア語・スペイン語・ベトナム語に加え、計13言語に対応することになる。

人口比からして、中国語に負けるのは止む無しとしても、韓国語・ベトナム語が先輩とは....

日本人が自画自賛してやまない『日本』だが、世界の中ではその程度の認知であるということだろう。
ちなみにWikiPedi:日本語によれば、「日本語」は日本国の公用語として法律で定められた言語ではない。
まあ、首都の無い日本国なのだから、そんなもんだろう。
法に触れていなければ悪事では無いと言い訳する政治家だらけなのに、国語や首都くらいは法で決めたい。

親と子:考

07/20「夏の土用」(一の丑)を過ぎれば07/23は大暑也。今年は「夏の土用の丑の日」が2回あり、08/01は(二の丑)。 08/07は立秋
anachan_mairu natu01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当地では07/21から公立の小中学校が夏休みになった。尤も、幼稚園以外の教育機関は全て公立だが...
平成30年7月豪雨の被災地でも、07/21から小中学校は夏休みになったと報じられている。
夏休みになって子供が家にいるという状態は、親にとって、子にとって、良い事なのだろうか

自然災害が起こっても、良い事でもあるように早期に授業を再開させることに努めるのが最近の教育事情のようだ。
俺が学童の頃には、河川氾濫が起こると、小学生と言えども働き手として災害復旧に当たっていた。殊更に何かの役に立つ事は無くとも、学校に行かずに親のする事を見て災害復旧の方法や家の補修方法などを学んでいた。
しかし最近では、親は子を学校に行かせたがり、子は家の事を気に掛けるよりは嬉々として学校に行くのが一般的らしい。 子を働き手として家に置くか、勉学の場に送り出すかは、どちらが良いのたろう。

最近では少子化政策の結果、後継ぎの一人っ子を期待を込めて育てている家庭が多いように見える。
家の後継ぎである事は勿論のこと、自分たち親の面倒を見てくれるハズの子に対して、過度な要望があるようだ。
親と子とは、どのような関係なのだろうか (WikiPedia:子供 / 親子)

医療技術の脆弱な昔は「多くの子を設る」ことが血筋・御家の安泰の大原則であったと聞く。
医療技術が進んだ最近は、生まれてくる子のセックス(生物学的性別)まで見極める夫婦もいるようだ(しかし、ジェンダーまでは生まれてみなければわからない)。結果的には、日本国が過疎化するという事態にまで発展している。
「子とは何のために生むのか?」という深淵なテーマを語るほど愚かになれないが、『子のために親がいるのか?』or『親のために子がいるのか?』というテーマも中々に愚かそうである。
日本人が好みらしい儒教によれば「子が親よりも先に死ぬ事は親不孝」と言うようだ。これは『親のために子がいる』事に発想しているように俺には思えるが、現代に儒教は不似合いだろう。しかし、近々道徳が教育されるとの事。

最近の親子関係はボランティアなのかもしれない。時を跨いだボランティアだ。
親は苦労しながら子を育てても、将来は我が身の分身として自分の老後を慈しんでくれるハズであったのか。
以前は親の都合で子を産み育てていたのかもしれないが、その都合は時の流れと共に流れ去っている。
罪を償え安倍草履

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 住民税も電子申請で
  • 近づく戒厳令の夜
  • 中央寄せのブログ記事
  • 俺は臆病者-通院日変更
  • 布マスクを配布だって
  • 布マスクを配布だって
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
旧暦カレンダー
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて

現在の閲覧者数:
KEIROMICHI