無無無庵

(むさんごあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

買物

パソコンは入院

不調であったパソコンを昨日修理屋に持ち込んだ結果、内部クリーニングとSSD換装を行うことにした。
ついては入院となり、引き取りは06/06(火)の予定。部品代を含めて約4万円也。

新品を買うことも考えたが、中国製のLenovo、台湾製のASUSエイサーが主力商品らしい。
俺の知るのはアメリカ製のDELLあたりだけだ。 IBM製とばかり思っていたThinkPad L540は中国Lenovo製と判り、やめた。

 とは言うものの、日本製を名乗ったところで、外国製を組み合わせているだけのことなのだが。
また、日本製のメーカー物はマイクロソフトのオフィスソフトなどのソフトを同梱しただけで価格が跳ね上がる。
日本製の中では東芝DynaBookが大安売りなのだが、どんな仕掛けなのだろうと訝しい。

そんなことで、この記事はタブレットから書いているが、目線の動作範囲が狭いので疲れる。
読む作業では然程でないが、入力作業は寄り目になりそうなので、パソコンが退院するまで控えよう。続きを読む

無線Wi-Fi買い替え思案

使用中のパソコン換気ファン掃除に端を発した作業は、HDD⇒SSDへの換装作業へと話が進んできた。
LAVIE SPC-LS550DS6B PCLS550DS6B 説明書(型番は違うかもしれない。)
セキュリティには云々と気を配っているつもりだが、改めて考えると通信周りが古い事に気が付いた。
現在のWi-Fi(無線LAN)機器はパソコンと一緒に購入した物だから、購入した時点では未発表・未発売であるWindows 10には当然のことながら対応していないかった製品である。過去記事:ルーターのサイバー攻撃
株式会社バッファロー(WHR-HP-G300NA)
無線LAN:IEEE802.11n/g/b / 有線LAN:100BASE-TX/10BASE-T対応
俺は最新のドライバーやファームウェアを適用しているが、提供されている物が古い(2016/03/29)のであり、Windows 7 / 8 用とのことだ。向後、新しくWindows 10用のソフトウェアが提供されるとは考えられない。
とは言うものの、提供日(2016/03/29)から思えば(表記が無くとも)Windows 10用なのかも知れないが...
【追記、11:00】調べたところ、Windows 10用ソフトが提供済であり、これを適用していた。また、ドライバーやファームウェアはWindows 10用が提供され使用していた。 また、本日(2017/05/31)付けで「エアナビゲータライト Ver.13.60」が提供され、全て上書きした。これにより、本件は落着とし、買い替えは見送りとする。
パソコン本体のセキュリティを気配りしても、肝心の出入り口を突破されたのでは愚の骨頂であろう。また、SSD化をしたところで素敵な御城にはならない。 ということで、同じ会社の製品から「WSR-1166DHP3-BK」を選んでみた。

バッファロー直売でも9千円程度、いつものJoshinでも7千円程度だ。「無線引っ越し機能」があり、手間無し也。
新旧それぞれのWi-FiルーターのネットワークSSIDとパスワードを自動で引き継ぎ設定される。


 Canonプリンター(PIXUS MG5230)は、Windows 10用のソフトが提供され適用済である。したがって、Wi-Fiルーターとパソコン本体のセキュリティを確保すれば手は尽くしたということだ。

漫画「寺島町奇譚」購入

京都では舞妓とか芸姑と呼ばれる“女性の仕事”が健在らしい。
当地の金沢では“金澤芸妓”と呼び、“ひがし茶屋街”と抱合せで宣伝され、過日も“金沢おどり”が催された。
京都や金沢に限らず、古くは城下町等であった処にはそのような“女性の仕事”が復活し始めているようだ。
 芸者の起源 『江戸軟派雑考』尾崎久弥著 (春陽堂, 1925)
 ざ・花柳界 全国花街・花柳界専門情報サイト
人間暮らしが長い俺的には、芸者・芸妓と聞けば、娼妓を連想してしまう。 いわゆる、遊女ということだ。
昭和32年には売春防止法が施行されたが、俺が上京した昭和43年頃には「三業地」と呼ばれた花街が多かった。
“花の銀座”ですら、裏路地にはそれらしき宿があり、ちょんの間の場所を提供していた。 新宿の歌舞伎町といった歓楽街には必ず風俗街が付き物であった。 新宿⇒渋谷⇒池袋と格が下がっていた。
WikiPedia:花街より抜粋引用
花街(花町とも書く)(かがい、はなまち)とは、芸妓屋、遊女屋が集まっている区域を指す名称である。花柳(かりゅう)という別称もある。売春防止法までは多くの花街に芸妓と娼妓の両方がいたが、今日花街と呼ばれている地域は芸妓遊びのできる店を中心に形成される区域である。
料理屋・待合茶屋・芸者屋(置屋)がまとめて「三業」と称されるため、花街のことを「三業地」ともいい、地域により茶屋と置屋で「二業地」と呼ぶ
JR山手線から外れた場所の「三業地」は、むしろ“遊廓”を彷彿とさせるような風情があった。いわゆる“赤線”だ。
昭和と呼ばれた時代には、今の若い人ならば想像もつかない地域に「三業地」があった。居酒屋風のバーのような店の片隅に小さな取り外しできる梯子があれば、いつの間にか店の女性と客の男性が消える景色があった。
最近の若い女性は中目黒と言えばリッチらしいが、渋谷、恵比寿、目黒をうろつく女性はその筋の人が多かった。
WikiPedia:赤線より抜粋引用
赤線とは日本で売春防止法が施行された1958年3月以前に公認で売春が行われていた地域の俗称。
非公認で売春が行われていた地域の俗称は「青線」である。
 そんな時代が思い出される漫画があった。 『寺島町奇譚』(てらじまちょうきたん)である。
WikiPedia:寺島町奇譚より引用
『寺島町奇譚』は、滝田ゆう氏の自伝的漫画作品である。舞台は、太平洋戦争当時の玉の井(東京下町、寺島町にあった私娼街で、永井荷風の『濹東綺譚』の舞台ともなった。現在の墨田区東向島及び同区墨田付近)。

 現在の舞妓とか芸姑の仕事は、前記のような事は無いのだろう。

千葉県民とやらのマツコ・デラックス氏は、『寺島町奇譚』や『濹東綺譚』の舞台となった地域がお好きなようだ。
その昔、JR山手線の海側と山側では、「三業地」の趣に差異があった。接客に充る女性は日本人だが、それでも差異があった。 「お里が知れる」とでも言うのだろうか。東北寄りと甲州寄りの地域性の差なのだろうか。


女性が都知事となり、男女平等が声高に叫ばれる今、このような漫画を読みたがるのは時代逆行なのだろうか。
自身の宣伝ばかりをマスコミに取り上げさせる「小池劇場」や、強面で嘘つきの安倍独り舞台はもう充分だ。
そのうち、西岸良平氏の漫画『三丁目の夕日』を読んでみよう。続きを読む

『ちびファイ3』発注

『ちびファイ3』にWi-Fiを中継してネットに接続できる機能を追加。旅行先で接続先を一元化 - Engadget Japanese
旅先で役に立ちそう也。 持っていて損する事はなさそうなので、 買ってみる。
設定さえしておけば、イザという時には持参するだけで良いだろうという目算也。 目論見が外れても傷は浅い。


11n/g/b対応 コンセント直挿型 トラベル無線LANルーター「ちびファイ3」|PLANEX

関連過去記事:Wi-Fiスポットを知る為にはWi-FiとSIMカード

バラ苗を注文した

ブルームーンとシャルル・ドゴール ロマンスグレーの独り言」 を拝読した。
薔薇のシャルル・ド・ゴールについて書かれている。

庭いじりが好きな女将だが、特にバラが好きらしい。
シャルル・ド・ゴールの色は持っていなかったので、奨めたところ希望あり。


さっそく注文した。
続きを読む

『日本神話の地図帳』購入

日本神話 - 晴走雨読」を拝読し、メモ。

『日本神話の地図帳 地図とイラストで読む「古事記」「日本書紀」』
(武光誠編著 別冊宝島2151 宝島社 2014年刊)

早速、発注した。

セコム工事

過日懸案の、セコム・マイドクターの工事完了。
宅地内等の電波が届く範囲内でヤバイ状態になった時「マイドクター」のボタンを押せば、家の中で警報音が鳴動するとともに、セコムに異状を通知してセコムから救急車の手配をしてくれるという物。 当面は、これで安心かな。

もっとボケてきたら、アップグレードを考えよう。

宅配サービスに会員登録

宅配サービスを探していたが、セブンミールが我が家もサービス対象地域であることを知り、会員登録した。
「500円以上の買い物で送料無料」 ということで、アルコールまで届けてくれる。
出前する飲食店が少ない当地では 出来合いの弁当を配達してくれる方が重宝である。
食材の宅配サービスは、当地でもソコソコにあるのだが、宅配弁当を利用することをしないのだろう。

必要な品物は、前日に注文しなければならないが、それはそれで致し方無いだろう。
セブンネットショッピングでは、他にも色々とショッピングできるので利用範囲が広がるかも知れない。
イオンが食料品の宅配をはじめたらよろしいのだが、多くは望むまい。

他にも 「高齢者専門宅配(配食)弁当 宅配クック123(西金沢店)」 / 「在宅配食&買物代行サービスニコニコキッチン(白山店)」 等が有るようだが、我が家には少し遠いかな? というところだ。

当面は必要ないが、必要になってからジタバタするよりは、事前に事務手続きしておこうとい魂胆也。

2円切手を買わねば

2014年4月1日(火)から郵便料金が変わります。 - 日本郵便

時計を変えた

リビングの電波時計が不調のため、買い替えた。
買い替えたとは言うものの、同じメーカーの同型新製品である。
元々は業務用としてオフィスで使うタイプらしいが、文字が大きくて爺には見やすいので愛用していた。

新しい物の時計合わせ作業を行ってみた感じたが、古い物も電波状態が悪くて狂っていたのでは(?)...
買い替える必要は無かったかも知れないな~
まあ、良いか
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2019年の日本
2019年
旧暦カレンダー
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板

つぶやき
名言黒板
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
QRcode QRcode(2)
Make it cman
・ IPアドレス検索 ・
  • ライブドアブログ