無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

資料

前立腺癌:学

マブダチから前立腺癌になったとの知らせがあった。
これまでは病気らしい病気も無く、それでも寄る年並から白内障の手術をしたと言っていた奴だから、癌の宣告はショックだったらしい。それでも、医師からは「軽いから完治する」との診察だったと力説していた。

俺は思い起こせば30歳代の頃から居酒屋でビールを飲んでいる場面で、他の人が小水に行きだしてもその気になる事は無かった。 他の人が3回に、俺が1回という感じだっただろうか。鎌倉に転居し糖尿病のインスリン注射を射つ方法を教わるとのことで1週間ばかり指導入院をした際に暇に任せて泌尿器科を受診したところ前立腺肥大症の診断を受けた。 2年ほど薬を飲んだが効果が無く、その旨を告げたところ「それでは止めましょう」という軽い言葉で服用は取りやめとなった。PSA検査は異状無い。最近調べたところ、あの薬はインポテンツの副作用があるそうだ。

その後、当地への転居に伴い現在の総合病院に転院し、公園デビューでは無いが“通院履歴のある病科”に顔出し以前として前立腺肥大症ではあるが前立腺癌PSA検査によるスクリーニングでは異状が無かった。
一昨年(2015)に市の健康診断でも同様にPSA検査は異状無い。

そんな履歴で、前立腺は大丈夫そうなのだが、嫌っている大腸カメラは未体験につき後ろ半身はヤバイかも
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
と称する病名が知られるようになったのはいつ頃からなのだろうか。 俺が高校生の頃は「愛と死をみつめて」という映画で肉腫という病気を知った。また、白血病などの病名が知れてきたのはあの頃と記憶する。

その後、内蔵関係の癌が知れ渡り、怖い病気という認識が高まった。中でも肺癌は代表選手なのだろう。
癌に限らず、いずれの病気にしろ経済的な理由で治療を受けることができないorできなくなった人はどうするの
関連過去記事:懐かし友人からの電話 / 明日から12月 / 「膀胱ガン」学

愛と死をみつめて


NIKKATSUチャンネルより

地震動予測地図2017

大地震、太平洋側確率高め 政府予測:朝日新聞デジタル
地震調査委員会公表の地震危険度の全国地震動予測地図。今後30年以内に震度6弱以上の地震発生確率。

地震調査研究推進本部のホームページ (地震調査研究推進本部)
地震ハザードステーション

運転時認知障害チェック:学

2017/03/12。 道路交通法が変わり、高齢者には認知症のチェックが必要になる。

警視庁は2017/03/03、軽度認知障害の人が運転時に表われやすい事象をまとめた「運転時認知障害早期発見チェックリスト30」を公表した。このリストにより5項目以上当てはまる人は、『認知機能の病的障害を念頭に専門機関で診てもらうなどの目安として活用し、安全運転に心がけてほしい』とのことだ。
運転時認知障害早期発見チェックリスト30 - 埼玉県警察
オートマチック車を止めて、マニュアル車に乗れば良いのでは?。 今時の婆さんドライバーは、ATオンリーだろうな。
高齢者と呼ばれる年令になっても、自分で運転して買い物をしなければ生きていけない社会構造を見直そう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月12日スタート、改正道路交通法の主なポイント:政府広報オンライン関連過去記事:認知症と自動車運転 / 認知症の検査方法に疑問 / 免許証の自主返納 / 自家用車はいらない / 運転免許の自主返納完了 / 運転経歴証明を受領 / 自動車免許の自主返納

高齢者ドライバー5万人超が認知機能検査 2年前の13倍に | NHKニュース
法律の改正後に受診が見込まれるドライバーは、おととしの13倍にあたる少なくともおよそ5万2700人に上る

関連各記事:認知症に「ヒトココ」 / 大年寄りと呼ばないで / 自家用車の必要性:考

AKA-博田法:学

徘徊しているブログ「定年退職後の暇人」の管理人さんが坐骨神経痛になり、脊柱管狭窄症の手術を告げられたが、諸般の事情から手術をする前に何かの方法が無いか(?)ということでネット検索し、AKA-博田(ハカタ)法というのを見つけ治療を受け始めたとのことだ。 ※「定年退職後の暇人-AKA-博田法

女将も「歩いていると太腿にしびれが出て来る」⇒「前傾姿勢かしゃがんでいるとしびれが取れる」ということで、俺の見立ては脊柱管狭窄症では(?)と思い診察を勧めているが、なかなか腰が上がらない。 脊柱管狭窄症:学
というのは女将は特異体質(?)で、薬品アレルギーを始め、麻酔や抗生物質が難しい。今の医学なら何とかなるだろうと思うが、手術などとはとんでもないというのが女将の考えのよう也。したがって、診察を受けてもしょうがないだろうということのよう也。まだ老い先が長そうですから、いずれは何とかしなければならないと思うのだが。

そんなことでAKA-博田法というものに大いに関心を持った。
聞けば、「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「ぎっくり腰」こ効果大としてNHKのガッテン!でも紹介されたとの事。
また、脊髄電気刺激療法というものも有るとの事。日本人に多いと言われる国民病には治療法が多いらしい。
高齢者を悩ませる「脊柱菅狭窄症」の痛みを緩和!注目の治療って? | 介護ポストセブン
SCS法 脊髄刺激療法 | 腰痛 椎間板ヘルニアの治療 手術なら郡山青藍病院
 AKA-博田法の治療の実際 豊島区 整形外科 【望クリニック】

Doctors eye AKA-博田法(東京都豊島区 望クリニック)


たった5分間で9割の腰痛がよくなる本 AKA-博田法で、腰痛が消えた!
続きを読む

Web新聞検算

明治生まれの親父は新聞が大好きだった。 横浜に住んでからは神奈川新聞であったが、秋田時代は魁新報
老眼鏡を掛けて拡大鏡を手にしては隅から隅まで読んでいたようだから、新聞代金の元は取っただろう。

我が家では新聞を読まない。 当然、販売店から新聞を取っていない。
仕事人の時代にも新聞を読む事は皆無状態で、配達も、駅売店でも買っていなかった。
女将は広告チラシには一切関心が無く、世間に関する情報収集はもっぱらテレビからであったようだ。

年取った最近は、殊更に新聞を読む気にはなれず、インターネットのニュースと横目で眺めるテレビの情報だ。
その情報源についてこれまで“お気に入り”の物は無かったのだが、昨年以来総務省がNHKニュースと受信料にチョッカイを出し始めたようなのでニュースソースを限定してみようか(?)と考えている。
民放から懸念続出=NHKのネット同時配信-総務省有識者会議:時事ドットコム
テレビ番組のネット同時配信は、民放が行うことに法律上の規制はないが、NHKは放送法で制限されている。
NHKの身勝手でテレビとインターネットの同時配信をされ、受信料の二重取りをされるのでは堪ったものでは無い。

 世の中的に大新聞と言われるのは“読売新聞朝日新聞毎日新聞日本経済新聞産経新聞”だろうか。
俺はこれまで朝日新聞のインターネット版を主に読んでいたが、癖が多いので他紙と読み比べてみたい。
比較サイトとして「新聞|クチコミランキング」や“日本の新聞”あたりが参考になる。
国内全域で販売される全国紙、複数の都道府県を対象にしたブロック紙、一つの県単位で発行される地域密着の地方紙がある。
また、“インターネット新聞”としてはウィキニュースや市民メディア・インターネット新聞・JANJANが挙げられる。
右よりとかリベラルとかを気にしなければ“共同通信時事通信47NEWSあたりは独自の取材を行っているようだ。
なまじな社説を売りつけられるよりも、通信社系列の報道の方がスッキリしている。
前記の「時事ドットコムの記事」によれば、以下のような意見もあったとのことだ。
民放幹部が、災害時や五輪といったスポーツ大会など一部番組には、同時配信の需要があることを認めた。ただ、同時配信を常時行うことに関しては、「事業的に成り立つほどニーズがあるとは判断していない」(テレビ東京幹部)と、否定的な考えを示した。
同時配信は、模様眺め。インターネットのニュースは、NHKオンライン朝日新聞デジタル47NEWSを利用。
日本のテレビジョン放送局
  • 読売新聞
    現在の論調は、概ね中道右派・親米保守である。大衆主義とも評される。
  • 朝日新聞
    新聞通信調査会のアンケート調査によれば、全国紙5紙の中では最も革新的論調であるとされている(5点を中心に保守をプラス、革新をマイナスに0-10点でスケールを取ったとき、読売新聞5.6、産経新聞5.3、日本経済新聞5.2、毎日新聞5.0、朝日新聞4.4)。
  • 毎日新聞
  • 産経新聞
    アメリカ合衆国との集団的自衛権の必要性を主張し自由民主党に好意的な記事を掲載している。
  • 日本経済新聞

関連過去記事:ネット同時配信でテレビが
【追記:2017/01/17-参考記事】JNN・TBS・毎日新聞系メディアは権力の犬である
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今年のフィルムサイズは真四角にしてきたということはInstagramと同様に、コダックインスタマチックポラロイドインスタントカメラの両方に敬意を払ったということだろうね。 Flickrも真四角か。日本語化してくれ~

お正月を写そう♪2017「ましかくん登場」篇/富士フイルム

FUJIFILMjapan

過去記事:アプリ「Prisma」が面白い


血圧の話

自然災害などで恒例の病院通いができなくなると、真っ先に血圧の薬が切れた事を心配する年寄りが多いらしい。

高血圧は日本人の死亡原因として多いとされているから、薬に頼ってでも下げたい気持ちは判らなくはない。
高血圧になる原因は多いと聞くが特に塩分の摂取量が大きな要因であるとされている。しかし、そのように言われるようになったのには、アメリカの医師が東北地方で五百人程度を調べた結果の事とも聞くので、信憑性はいかがなものだろうか。とは言うものの、脳血管障害による死亡率が高かった長野県では、塩分の摂取に係る指導を広めたことで高血圧患者が減り、結果的には長寿県になったとのことだから、あながち無縁でもないのかも知れない。

最近、“NEWSポストセブン”サイトでは高血圧に関する記事が多く、興味深い。
高血圧の治療方針は正に医師の知識次第ということだろうか。 患者の求めるままに降圧剤を与えるタイプが多いようだが、一度薬を服用すると血圧が正常になったとしても止めるタイミングが難しいようだ。

また、血圧を下げ過ぎることにより生ずる病気には注意が必要だ。高めの血圧で送られる血液で保たれていたのが、血圧が下がったことで血液が行き渡らなくなってしまう。結果的には、血圧が低すぎる為の脳梗塞もあり得る。
やはり、食生活改善と運動により、自己回復力を高めることが重要...と思ったら、医療も進んでいるようだ。
1回投与で効果数年の高血圧ワクチン 実用化は5年以内か│NEWSポストセブン
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
血圧ばかりで無く、糖尿病に代表されるようなサイレントキラーが知れてきた。しかし、そんな隠された病気の原因があるということに気を掛けるのは、既に手遅れの年回りになってから...という人が多いのだろう。
子供に教えられるほどの知識を持つ親は少なく、気に掛ける子供は更に少ない。やはり地域ぐるみの対応也。
ICTを活用し健康管理を! 住民の意識を変えた小豆島の取り組みとは | 介護ポストセブン

 高血圧や糖尿病を引き金にして、脳梗塞や心不全の病名で死ぬ人は多い。また、肺炎を死因とする人は減らない。 とは言うものの、それは老衰を死因としない”との厚労省の指導に従った結界なのではないだろうか。
現在のように病名が細分化されていなかった昔は、むしろ老衰による死が多かったのではないだろうか。
健康寿命:脳卒中・心臓病「5年で5%減」 学会目標 - 毎日新聞
増えた病名のひとつに“”がある。その名を聞くようになってからはアッという間に恐怖の大魔王になった。
しかし、最近では大魔王の椅子から数段下がってしまったような取扱をされている。 本当にそうなのだろうか。
“癌”という病名を付けたくはないという国の方針があるのだろうか。 面白い記事があった。 一部、無断引用。
がん治療は是か非か 専門医が語る「がん放置療法」の現状│NEWSポストセブン
現代の怪談のひとつに、「がん死が減らない」ことがある。かなり前から「がんは治る病気になった」「手術も抗がん剤も目ざましく進歩」「とにかく早期発見・早期治療を」と、国も医療界も連呼している。しかし、がんで死ぬ人は1981年以来増え続けて、なんと35年以上も「日本人の死因のトップ」に君臨。「治る病気」には、全くなっていないのが現状だ。
◆あわてて治療して早死にする人、治療しないで長生きする人

“癌”の治療に限らず、治療をはじめたが為に、外出も旅行も儘にならないままにベットに縛り付けられて老い先を送るのは如何なものだろうか。 同様に、降圧剤が切れる事を心配して暮らすのも寂しいのではないだろうか。健康診断や人間ドックで荒探しされ精密検査⇒治療を受けるよりは、何も知らずにポックリ逝くのも良い。
健康診断を受けて病気を発見し、それを治療する場合と、何も知らずに過ごすのと、生きる時間に差はあるのか。
日本政府は、団塊世代と呼ばれる用済み老人が長生きする事を望んでいないが、発表は避けていると見る。
しかし、厚労省などからアナウンスを行うことで、気にかけているような素振りはにじませている。とは言うものの、医療費負担の増額を行うなど、真綿で首を締めるが如くということだろう。
一方、首を締められている側の年寄り達は、本能的な自己防衛なのか健康管理に躍起になっている。平均寿命だの健康寿命だのと気に掛けているのは当人だけだろうが....惜しまれている内に死にたいものだ。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今日は、今年最後の通院(呼吸器+メガネ検査)。 
続きを読む

マイナンバー情報

◆マイナンバー/国税庁 確定申告等に番号の記載がない場合も受理/システムに重大欠陥 機構が損賠請求へ - てらまち・ねっと』を拝読した。 最新情報につき、メモ。

マイナンバーカードの発行申請していても、未だに発行されていない地域が多いと聞くが...

関連過去記事:マイナンバーの無駄出費 / マイナンバー注目色々 / 病気の履歴書が必要 / コンビニのATMが危ない / 個人番号カード受け取り / 沈没か?マイナンバー / マイナンバー告知票って? / 昔の名前でマイナンバー
続きを読む
月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 閲覧拒絶範囲拡大の告知
  • 閲覧拒絶範囲拡大の告知
  • 死に方いろいろⅡ
  • ブログサービスのSSL化
  • 最新ウィルス対応メモ
  • コンセントの話
instagram
Flickr

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板

blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

QRcode QRcode(2)
Make it cman

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・
  • ライブドアブログ