無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

防災

アメダス観測所:学

今日は七夕だが、九州などでは大雨のためそれどころではあるまい。
しかし、本来の七夕は旧暦7月7日の夜であり、日本ではお盆(旧暦7月15日前後)であったが、明治改暦以降になってから梅雨時になって節句となったのだそうだ。 したがって、本来の七夕は今日ではない。
とはいうものの、全国各地では七夕行事が行われるようだ。当地石川県では宝立七夕キリコ祭りが行われるとのことだが、あとは幼稚園で園児が短冊を飾る程度のようだ。

天気予報で報じられる気温は、気象庁の無人観測施設「地域気象観測システム」通称アメダス(AMeDAS)は日本国内約1,300か所の気象観測所の測定値である。(アメダス 地図形式 気象庁 防災気象情報)
北陸3県で報じられる気温は、富山県・福井県に比べれば石川県は高低が見受けられる。2県がほぼ同じ気温であっても石川県だけは差異が大きいのだ。これは、百葉箱の設置ポイントの気候条件が原因であろうと考えPDF版地域気象観測所一覧を眺めていた。
しかし、世の中には希少な人もいて「AMeDAS探しの旅」なるサイトを発見した。
アメダス(AMeDAS:Automated Meteorological Data Acquisition System:自動気象データ収集システム)
「仕事の合間を縫って休みの日に出掛けて全ての都道府県を周り、結果を公開」されたとの事。
御苦労に感謝しつつ、利用させていただく。[富山] [石川] [福井]

新・避難の方法

避難勧告に関するガイドラインの改定(平成30年3月29日): 防災情報のページ - 内閣府

避難勧告等に関するガイドラインの改定~警戒レベルの運用等について(PDF)~  の、7頁目を抜粋引用
20190511

過去記事:避難の方法は疑問だらけ / 天の川が線状降水帯に? / 避難判断水位と言うが / 不思議な天気予報 / NHKニュースに思う / 緊急速報の受信策 / 特別警報:学 / 「津波防災の日」学 / 特別警報が発表されたら / 「特別警報」が出たら / 紛らわしい避難の呼び掛け / 土石流被害は人災也 / なるほど「特別警報」 / 緊急用サイレンが欲しい / 「緊急警報放送」を学ぶ / 日本公式SNSが欲しい / 地域の防災・減災情報

我が町の地震危険度は?

NHK そなえる 防災|コラム|地震発生確率のランク分け


産総研:日本列島直下に沈み込むプレート内の水の挙動がスロー地震発生に関係


当地に最も近い「森本・富樫断層帯
本断層帯は、石川県河北郡津幡町から金沢市市街地を経て白山市に至る逆断層帯である。全長は約26kmで、手取川より北の金沢平野東縁に沿って北北東-南南西方向に延びる。この断層帯(金沢活断層系)は北から、森本断層、野町断層、富樫断層と、これらに付随する撓曲によって構成されており、主断層は東傾斜(東側隆起・西側沈降)と推定されている。
本断層帯は全体が一つの区間として活動する可能性があり、その場合の地震の規模はMjma 7.2程度となる可能性がある。この活動の際、石川県と富山県で最大震度6強程度の揺れが発生する可能性がある
森本・富樫断層帯 - 地震調査研究推進本部
関連過去記事:活断層の危険度:学 / おらが村さの地震予測

SignalNow X 緊急地震速報を受信・通知する無償ソフト」をインストールした。完動するようなら、Chromeは「earthquake Notify(緊急地震速報)」アドイン共々お蔵入りとし、Firefoxに傾注する。
【02/03追記】平成31年02月03日10時01分     福島県沖の地震について、「earthquake Notify(緊急地震速報)」は告知が有ったが、SignalNow Xは無かった。よって、SignalNow Xはアンインストールする。

ポケベル⇒防災無線へ

ポケベルでの無線呼び出しサービスは東京テレメッセージのみが行っていたが、同社が2019年9月にサービスを終了するとの事。

【平成30年史 デジタルが変えた文化(1)】全てはポケベルから デジタル化が生む「SNSムラ社会」(1/3ページ) - 産経ニュース
これまでポケベルサービスを提供していた東京テレメッセージは、文字通信の技術を生かして防災無線サービスを提供するとの事。 東京テレメッセージ公式サイト

ポケベル電波は「防災無線」で生き続ける 「文字通信の強み、最大限に発揮」 - ITmedia NEWS

kf_poke_03
画像は東京テレメッセージの公式サイトより
280MHzデジタル同報無線システム

液状化マップ近畿篇

北海道の地震」発生した途端に、「台風21号の被害」はあたかも関西空港だけであるがごとしだ。
6月の大阪府北部地震なんぞは無かったがごとしであり、西日本豪雨だって天皇陛下が見舞いする話が出なかったら話題になる事は無くなった。
安倍政権は「政府が頑張っている姿勢」シーンは報じるが、都合の悪いことは蓋をしているようだ。
台風24号。当初予想より北寄りになり、沖縄に接近するルートに変わってきた。本州に来るかも

要するに「命テンデンコ」で生き残る努力をしなければならない。ということでメモ。

地震発生確率ゼロだった

WikiPedia:地震調査研究推進本部 (略称:地震本部)
公式サイト:地震調査研究推進本部
過去記事:09/06北海道で震度7

地震発生の予想が当たった事は無い。しかし、ゼロ予想のエリアでは発生する。今の学問は根底が違うのだろう。それでも発生予想した津波の高さが発表されるが、その高さにまで防波堤が作られる事は無い。要するに、無駄な予報である。

 自然災害でも、ミサイルでも、対応措置を行わない政府だ。予報は発表しないとアナウンスした東海地震である。それにも関わらず、30年以内の発生確率は70%以上とかの出し惜しみとともに、NHKは受信料で脅かしCG映像を作っては放送する。しかし、最終的には「各自がホームページ等から色々な情報を掻き集めて、危険の度合いを自己判断し、適切と思える危険回避を行う」事を奨められるだけである。

命テンデンコ」⇒「自分の命は自分で守れ」ならば、政府の戯言に踊らされる事も無い。
最近は殊更に判らない世の中になってきたが、唯一、安倍草履が何かの大嘘をつこうとしている事が判る。

09/01防災の日に思う

09/01は防災の日。また、二百十日也。

ということで、台風の多い日もしくは風の強い日といわれるが、必ずしも事実ではない。
WikiPedia:二百十日より抜粋引用
台風襲来の特異日とされ、奈良県大和神社で二百十日前3日に行う「風鎮祭」、富山県富山市の「おわら風の盆」など、各地で風鎮めの祭が催されてきた。
しかし、関東大震災の日付は1923年9月1日である。国の機関などでは防災の日に併せてイベントが多い。
2基の原子力発電所を有する福井県等は今日を待たずに防災訓練を終えているが、株主総会を同じ日にまとめて行う事との逆発想なのだろうか。原発事故からの避難訓練や、地震・津波といった自然災害に対する訓練は概ね行われたように見えるが、今日は何の防災訓練を行うのだろうか。真相は判り兼ねるが、NHKでは防災に関係した解説を放送済だ。
「使っていますか 防災に役立つ戸別受信機」 | くらし☆解説 | NHK 解説委員室
度重なる自然災害を受け、自治体からの避難情報等を受信する手段として、「防災行政無線の戸別受信機」が改めて注目されています。システム再評価の動きと、利用するためのポイントを見てゆきます。
とのことで、要約すれば「市町村防災行政無線を使いましょう」というテーマのように聞いた。

そのような便利な道具が有る事は以前より承知しているが、戸別受信機本体の購入価格が高過ぎる。地方自治体によっては、一定の条件は附すものの無料貸与を行っている。「塵も積もれば」と言うから、希望者全てに無料とするわけにはいかないかもしれない。しかし、安倍草履の政権になってから前政権よりも十兆円も増えた国家予算や、アメリカに上納している軍事費、高齢者を悪者にしてまで削っている社会保障費の金額を考えれば、戸別受信機本体を無償で配る事は容易いことだろう。

防空壕も無いままに本土防衛とやらの名目でアメリカから新しい玩具を買って、嫌がる地方に無理やり設置したところで、無駄使いとしか言いようが無い。石破茂氏を応援する時代が来るとは予想だしなかったが頑張って欲しい。
関連過去記事:「緊急告知FMラジオ」考 / 「緊急警報放送」を学ぶ / 防災用広報設備が付く / 緊急用サイレンが欲しい

不親切な熱中症説明

07/23から大暑也。7月という時季外れの猛暑から、8月という暑さ本番の時期に移ろうとしている。
マスコミは「熱中症に注意」と繰り返すばかりだ。夜中でも、部屋の中でも、プールでも、etc.と、思いもせぬ場所でも熱中症になるんだと繰り返すが、「熱中症の具体的な症状」を説明することは無いようだ。
あれでは落語の葛根湯医者ではないが、どんな症状であろうとも『風ですな~、葛根湯を出しておきましょう』てな対応と変わりない。聞くところの熱中症の症状は、心不全・脳梗塞・めまい・etc.、どのようにでも素人診断できる。
マスコミは騒ぎたてるだけで、最終的には「怪しいと思ったら躊躇わずに医者に行け」と気楽に言う。
しかし、初体験の若ママなどが救急車を呼びまくって医者に駆け込んだならば、病院はパンクするだろう。
さりとて、あれだけ脅かされても熱中症になったのでは白い目で見られるのは必定だ。過去記事:熱中症続出の日々
テレビならば、もっと時間を掛けて説明する必要がある。インターネットTVで説明コーナーを設けたい。
世界気象機関(WMO):2050年の天気予報(NHK)

World Meteorological Organization - WMO YouTubeより
井田寛子-2016年3月25日をもって『ニュースウオッチ9』の気象情報担当を降板
※このYouTubeは、2014/09/04 に公開されている。

Climate report by Nippon TV, Tokyo 2017 - 2100
 
World Meteorological Organization - WMO YouTubeより
※このYouTubeは、2017/09/20 に公開されている。

【環境省DVD】気候変動への挑戦 ダイジェスト

kankyosho YouTube

 2年後の今日は2020東京オリンピックの開会式也。過去記事:聖火リレーに疑問

福井大地震:学

NHKのテレビで「ナビゲーション」という番組が有る。
NHK名古屋放送局をはじめとする東海・北陸地方向け地域情報番組とのことで、全国的には放送されないようだ。
そのローカル放送で、2018/07/20に以下のタイトルが放送された。07/22 8時には再放送された。
ナビゲーション「忘れられた危険~福井地震70年の教訓~」 - NHK
70年前の1948年(S23)6月28日16時13分29秒に福井県を中心に発生した福井大地震を扱った内容だ。
福井大地震は、 大正関東地震関東大震災)・兵庫県南部地震阪神・淡路大震災)・東北地方太平洋沖地震東日本大震災)などと並ぶ日本の災害史上最悪クラスの震災である。石川県金沢市や輪島市でも震度4が観測されている。戦後3番目の死者を出した都市直下型地震であり、家屋の倒壊や同時多発火災、液状化現象など、今に通じる防災の課題が数多く浮かんでいたとのことだ。
関連過去記事:地震動予測地図2018 / 大阪で震度6弱

この番組はNHK名古屋放送局が製作したと窺えるが、NHKの他地域でも「ナビゲーション」のような地域情報番組があるとのことだ。この番組と同様に、全国版として放送したほうが望ましい内容の物が多いのではないかと思えば、視聴できない事が残念である。NHKオンデマンドやインターネットTVで視聴できれば嬉しい也。
NHK名古屋局は東京局大阪局とともに、NHK創設当時から存在する日本最古の放送局の一つとの事だから、他の地域情報番組よりは企画的に優れているのだろうか。全国版だ見た顔ぶれも多いのだが。
他地域の番組
北海道クローズアップ / 東北ココから / 首都圏情報 ネタドリ! / 金よう夜きらっと新潟 / かんさい熱視線
中国 - フェイス / 四国らしんばん / 九州・沖縄 - 実感ドドド!


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
国土交通省ハザードマップポータルサイトより最新シュミレーション
20180721 20180722
野々市市手取川の扇状地に位置するが、上記シュミレーションによれば手取川が氾濫した場合でも氾濫は木呂川付近が境界になるようだ。
気象庁サイトの「洪水警報の危険度分布
地震については「森本・富樫断層帯」がある。(北陸地方の地震活動 - 金沢大学)
北陸地方の地震危険度 - 石川県透析連絡協議会(H24/02/18、PDF)
活断層地図 主要活断層 | 地震情報サイトJIS

聖火リレーに疑問

聖火リレー、福島県からスタート 被災地から復興五輪へ:朝日新聞デジタル
2020東京オリンピック(2020/07/24-08/09)の聖火とやらを、どうして日本全国を持ち回りするのだろうか?
オリンピックの開催地古代オリンピックに倣って都市であり、国家が行う事では無い。(都市国家)
JOCIOCに対する日本の窓口であり、招致された個々のオリンピックの主体はそれぞれの開催都市であろう。したがって、2020東京オリンピックについては東京都が開催地(2020東京オリンピックの場合正確には、東京が開催地域として選ばれており、開催都市ではない)であって、東京以外の日本は関係無い..が、東京とはどこ 歴代の東京都知事が招致に尽力していたから、世界中が「東京=東京都」と考えているが
東京都とは、法律的には日本の首都ですらない。尤も、日本には法律で定める首都は無い。
にも関わらず「わが村」⇒「地域」⇒「東or西」⇒「日本」と節操も無く応援する日本人は、東京都民ではないのにも関わらず、出しゃばりたがる。聖火が全国リレーするのは、国民の税金を無駄使いする事への言い訳也。

2020年3月26日に福島県をスタートし南下し、大阪府から四国を経由して九州へ。沖縄県から九州に戻って日本海側を北上し、北海道から太平洋側を再び南下。競技会場を抱える静岡県や神奈川県などを通過し東京都へ。7月24日の開会式で新国立競技場にゴール。フェリーなどの移動日を含め、計121日間の行程となる。
リレーの開始前に、岩手、宮城、福島の3県で、ギリシャから運ばれた聖火を「復興の火」として順次展示する。
2020年東京オリンピックの競技日程 - 2020東京2020.com
によれば、2020年東京オリンピックは、7月24日(金)午後8時からの開会式、8月9日(日)午後9時からの閉会式。マラソン女子は8月2日、マラソン男子は閉会式の8月9日である。
パラリンピックは8月25日(火)から9月6日(日)までの会期

2020東京オリンピック:朝日新聞デジタル
ぜんぶわかる 東京五輪・パラ|NHK NEWS WEB
関連過去記事:東京オリンピックは炎暑 / it マァマァの日本 / 特別仕様ナンバープレート / 明日は金沢マラソン / 新・東京五輪音頭ねぇ? / 大嘘つき納め-小池知事 / 都知事の心境は / 危うい(?) IoTの世界 / 小池都知事の勘違い?
NHKなどは、聖火リレーに参加したい人達や、東京オリンピックを心待ちにする人達を報ずるが、国民の何パーセントがファン倶楽部なのだろう 野球やサッカー、大相撲などでも20%が視聴すれば大成功ということらしいから....まあ、上出来なのだろうか そうして考えれば、安倍政権の支持率は凄いんだな~
受動喫煙防止を考えるよりも、キャッシュレスやトイレット等の命題は多い。何よりも暑さ対策也。

平成30年7月豪雨で、中国地方等で被害が甚大である。(西日本豪雨に関するトピックス:朝日新聞デジタル)
今、オリンピックの会場作り工事に使われている工事用車両や作業員の数を考えれば、災害復旧に回したい。
これからも想定外とする災害が起こる事は間違いない。
記録的豪雨、梅雨前線と暖かく湿った空気が要因 気象庁:朝日新聞デジタル
最近打ち上げに成功したという気象庁の観測衛星とやらはサッパリ役に立たたない模様。NHKにしても、フランスの人工衛星が撮影した映像を、民間測量会社の「パスコ」を分析した画像を用いている。
気象庁の観測衛星とやらは、アメリカの為のスパイ衛星だったのか。観測データは公開されないのか。(JAXA実績)

2018年7月 豪雨災害 | 株式会社パスコ ※必見
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 現代版、十字軍は?
  • 日本語入力の設定変え
  • ゼンリンを騙る訪問者?
  • 新パソコンは何を買う
  • 07/17、定期通院
  • 「こまめに買い物」派
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2019年の日本
2019年
日めくり!カレンダー
旧暦カレンダー
こよみのページ
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板

つぶやき
名言黒板
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
QRcode QRcode(2)
Make it cman
・ IPアドレス検索 ・
  • ライブドアブログ