無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

HP作成

俺のブログスタイル-2

なんだかんだと詰まらんことを書いているが、このlivedoorブログを書き始めて先日2千日を超えた。
思い起こせば、ブログなんて~物は、鎌倉に腰を据えた頃にホームページのパーツとして始めたのが取っ掛かりであった。それ以前はメールしか使っていなかったのだが、病気の記録を始めたのが最初だったと覚えている。飽きっぽい俺にしてはマメに書いていたが、数度のブログの引っ越しで過去記事はどっかに消えた。入院や眼の出血記録など、今にしてみれば惜しい内容であったが、悔やんだところで戻る事では無い。

このブログは当地に転居し数年してから始めたので、転居して間もなくの記録も消えている。ブログ空白期間が生じる事は好ましくないと思い、以降はこのlivedoorブログから浮気はしていない。
浮気をしない為の方策としては、やはり書き続ける事が大事であると信じている。ということで、日々書く事を宣言したが、よく続いていると言えるだろう。と言うか、日々書いた方が疲れない

当人にしてみれば「今日の記事は詰まらん」と思って書くのを止めようかと思案する日も有るのだろうが、閲覧する側の他人にしてみれば「殆どが詰まらん」事しか書かれていない。主観の相違ということだ。
天声人語」にしたところで、毎日書く事になっているから書けるのであって、ネタの無い日は書かないのであれば週に一度しか書くことが無いかも知れない。執筆者にしても、良いネタで書けた日ばかりではなく、仕事だからと流れの儘にしかたなく書いている日だって無いことはないだろう。
しかし、一度ずる休みすると、後はズルズルとずる休みしてしまう事になるだろう。

兎に角、天気の感想だろうが、何かの悩みであろうが、書き続けるという習慣が大事と思っている。
詰まらんことしか思いつかない日は、ツマラナイ暮らし方をしたという事であり、反省材料だろう。
以前は、政治の事やらの文句を書いていたが、最近では政治を愚痴る気がしない。巷のブログを拝読すれば同じような怒りを書いているので、改めて俺風情が書かずとも十分に書いた気分になれる。
国営放送の遮眼帯を通じて、安倍草履が見せたい世界を見せられても、それが真実の世界であるとは判らない。地球は回っていないのかも知れない。
過去記事:俺のブログスタイル / 生き甲斐を探そう / 楽しい人生は / 幸福度ランキング:考 / 老後の生き甲斐って / 塞翁が馬-俺の場合 / 100万回生きたねこ / 「青い鳥」を探して

ブログ記事のカテゴリ「エッセイ」を「コラム」に変えた。
 
365日の紙飛行機 - AKB48(フル)
high_note Music Lounge YouTubeより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
でんでんむしのかなしみ 新美南吉
WikiPedia:デンデンムシノカナシミより
ある日、でんでん虫(カタツムリ)は「自分の殻の中には『悲しみ』しか詰まっていない」ことにうっかり気付き、「もう生きていけない」と嘆く。そこで別のでんでん虫にその話をするが「私の殻も悲しみしか詰まっていない」と言い、また別のでんでん虫も同じ事を言った。そして最初のでんでん虫は「悲しみは誰でも持っている。自分の悲しみは自分で堪えていくしかない」と嘆くのをやめた。

その立場を放棄できない「天皇として生まれた者」は、自分の立場を満足するしかない。

俺のブログスタイル

あちこちのブログを徘徊すると、色々なブログのスタイルが有る事が面白い。
要するに人それぞれであり、管理人が好みの色にしているのだから、徘徊する立場の俺が物言うことでは無いのだが....そもそも、ブログとは「覚え書きや論評などを記すウェブサイト」であり昔風に言えばホームページである。「WebにLogする」のでウェブログ (weblog) であり、ブログ(Blog)と略称している。ところが日本では、特に我々世代では「ブログとは日記」と理解している人が多いようだ。
まあ、日記と考えようが、覚書と考えようが、どっでも良いのだが...閲覧者のコメントを許可している場合は、管理人だけがブログの内容を判れば良いという事ではなく、閲覧者にも判り易いブログのスタイルにして欲しいものである。閲覧者にも判り易いブログのスタイルとは....以下は俺流。

特に見易いと感じないのは「最新記事の一覧」的な目次の無いブログだ。今どきのレンタルブログで「最新記事の一覧」を表示させる機能が提供されていないハズは無く、管理人が意図的に表示させていないと推察する。「最新記事の一覧」を表示させない事でブログの画面をスッキリさせる工夫なのだろうか。しかし、自分のブログと睨めっこする管理人ならばイザ知らず、閲覧者としては過去の自分のコメントを探そうとしても「最新記事の一覧」が無ければ探すのにとっても手間取る。

同様に「コメントの一覧」的な目次の無いブログでは、自分のコメントに対するコメントを探すのが大変だ。また、「コメント一覧」が有るブログでも、コメント数の多い場合は埋もれてしまう事があり、表示するコメント数を工夫して欲しい。ブログは、管理人(執筆者)だけが判れば良いという物では無かろう。
要するに、「最新記事の一覧」と「コメントの一覧」を付けて、見易くして欲しい。

また、リンク集が無いブログはつまらない。「友達の友達は友達だ」のとおり、お気に入りブログの管理人の友達は、お気に入りになる要素が高い。しかし、リンク集が無ければ御散歩コースが判らない。
以前、ブログが流行る前にはホームページ作りが盛んであった。ホームページにはリンクブックとかゲストブックと称するリンク集が付き物で、訪問者が管理人の承諾無しに登録できた。今どき、そんな怪しげな物は不要だが、管理人のお気に入りリンク集程度は御披露いただきたいものである。

あと、できれば「カティゴリ」分け程度はして欲しい。
管理人にしてみれば、何でも構わず「日記」なのかも知れないが、読む身になって親切にして欲しい。
過去記事:ブログの選び方:再考
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
てな事を書いてみても、当てはまるような人に限って、他所の記事を見る事はしない。
自分のブログでブツブツ言って気分晴らししてオシマイである。したがって、この記事を読む事はない。

ping送信先を見直し

goo blogのリニューアルに伴い、2019年3月25日(月) 06:00~正午の予定でメンテナンスがあるとの事。
過去記事:goo blog利用者の町内会 / goo blog:学
この間は、ブログ閲覧・コメントなどgoo blogに関するすべてのサービスにアクセスできなくなる。
また、03/25のメンテナンス以降は、goo blogのping送信機能が終了するとのアナウンスである。

「ping送信」なんて、ビジネス用サイトなら兎も角、ブログ程度を楽しんでいる庶民にとってはSEOとやらを気に掛けながらアフェリートで儲けようとしなければ無用の機能と考えたが....
人気ブログランキングにほんブログ村といった「ランキング物」に参加している場合は、有ると無いとでは、その手間としては面倒である....ということで、無いよりは有った方が良い。
「にほんブログ村」での対応は、「記事投稿後に都度このページ内の Ping代理送信ボタンを押して下さい」との事で、『ご利用のブログの設定ページにPing送信先欄が無い場合は、以下のどちらかの方法で「Ping代理送信」を行ってください。通常のPing送信機能と同様の効果が得られます』との事。
 このlivedoorブログにも更新ping設定ができ、レンタルしたばかりの頃(2013年)に通知先を設定していたが、次のサイト記事を参考にして見直す事にした。ping先URLが(https://)化されていない事に驚く。
pingが通じるか否かについては参考サイトにより差異が有る。どれを採用するかは自分の勝手也。
※自己解決するなら、ping :ネットワークコマンドの使い方 - @IT
Windowsのファイアウォールで「ping」コマンドへの応答を許可する:Tech TIPS - @IT
 本件工事中に思い付き、リンクブックを整理した。(https://)と(http://)が入り混じっているので、単純作業なのに中々手間取る。随分と頭の体操になった気分だが、賽の河原のような事かも知れない。
過去記事:拍手ボタンを削除 / リンク記載方法の試験 / ブックマーク:考2 / ブックマークの変更は?
goo blogのメンテナンスが終わったら、RSSが発信されているか否かを確認するべし。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
gooは、goo blogの「ping送信」機能を無くするとの告示だが、その理由を説明していないようだ。
一方「ping受信」機能はメンテナンス期間は停止するそうだが、メンテナンス完了後は如何になるのか?、なぜ「ping受信」機能を停止するのかについても説明は無いようだ。しかし、「ping受信」機能の有無は企業の問題でありユーザーに説明する事では無い。だが、「ping受信」をしない事が、引いては「ping送信」を取り止める要因ではないか....と考えるのは、深読みし過ぎだろうか。

有名な検索エンジンは多いが、最も有名なところではYahoo! JAPANやGoogle・Bing・infoseek・gooなどが有るが、Bing以外はGoogle検索の「検索ネタ集」を使っている(2001年から、Yahoo!JAPANがロボット型検索エンジンにGoogleを採用)との事だ。これを邪推すれば、自社にて検索ネタ集めのためのPingサーバーを設ける必要性は無かろう。となれば、「ping受信」機能は無用であり、更には貸し出しているブログから「ping送信」させる必要性は無いということではなかろうか
という事で、俺のブログからのping送信先を見直しするつもりで始めた本作業であったが、「Googleブログ検索」と「Yahooブログ検索」という二つのサービスが終了している事を知るという結果である。
簡潔に考えれば人気ブログランキングにほんブログ村に「ping送信」しなければ、「ping送信」機能は不要とも言える(まあ、ユーザーの立場で考えれば自動車の灰皿とおんなじ。「有って使わない」のと「無くて使えない」の差)。 ※結果的に約20のping先URLを削除できた。少しはスリムになっただろうか。
【更新通知】 ブログのPing送信は意味がない 【SEO】 | ハルパス
本件見直し後のping先
http://rpc.reader.livedoor.com/ping(本ブログのレンタル会社)
https://ping.minakoe.jp/ping/xmlrpc.asp(皆声.jp)
http://blog.with2.net/ping.php/自分専用のID (日本ブログ村)
https://ping.blogmura.com/xmlrpc/自分専用のID (人気ブログランキング)続きを読む

ポップアップに注意喚起

このブログのレンタル会社であるlivedoorブログより以下の告知がありました。
【注意喚起】ブログ閲覧中に表示される「当選者に選ばれました」ポップアップについて
|ライブドアブログ 公式ブログ 
(※画像は、当該記事より借用)
5cfc8516
「(スマートフォンの)当選者に選ばれました」という内容で、「OK」ボタンをクリックすると、大手通信会社などを騙ったサイトへ誘導されますのでお気をつけください。
との事で、スマートフォンからアクセスした場合の出来事の模様です。

『大手通信会社などを騙ったサイトへ誘導される』との事ですが、詳細は不明です。
このブログを閲覧中に当該状況が発生しましたなら、是非教えていただけますようにお願いします。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
以下は、本記事とは無関係の内容と思いますが...類似したような悪さをするのだろうと推察します。

らくらくコミュニティ:学

過日は「goo blog利用者の町内会」の事で、『goo blogのリニューアル』が行われる事を徘徊先のブログに知ったかぶりで御注進して触れ回ってきた。15名にコメントしたところ、素早く『ブログ閉鎖』の御知らせがあった。
◆◆閉店のご案内です◆◆ - 「翁の“ガハハ”な山家の暮らし」=放念な日々のエピソード
誠に素早い決断をされたと感心してみたが、考えれば「リニューアル刻限は03/25」で10日後の事也。

goo blogを閉鎖した管理人さんは、「らくらくコミュニティの掲示板」とやらに引っ越し、
スマホ「らくらくコミュニティの掲示板」に 「50字日記」を書き込みます...との事。
毎日ブログを書き、各記事には内容や体裁に拘りを持っていた管理人さんが引っ越し先に選んだ「らくらくコミュニティの掲示板」とやらは初耳であり、調べてみた。何れのキーワードで検索しても色々とヒットするが、どうやら「らくらくコミュニティ」とやらは富士通が提供するシニア向けのSNSの事らしい。
恐縮だが、あの管理人さんとSNSとは中々結びつかないが、ブログのコメントと考えれば納得する。

FacebookやTwitterといった著名なSNSは参加していたが、年齢不詳の多種多様な人々が参加している国際的なSNSよりは、シニア向けと称する「らくらくコミュニティ(説明)」の方が安心して楽しめるかも知れない。「My Cloud ID(利用規約)」に会員登録すればパソコンからもアクセスできる。mixiのシニア版?


FujitsuMOBILE YouTubeより

WordPressの設置:考

WordPressとは、WikiPediaによれば以下のとおりの代物である。
WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。
自前で設置するとなればPHPとMySQLを利用できるサーバーが必要であるが、無料のレンタルサーバーでも運用可能な物が少なくは無い。CMSとしてXOOPSを設置する環境を整えるのと変わりはない。
ブログソフトウェアであるMovable Typeにしても、ホボ同様の環境で設置できる。
俺も視力が悪くなる以前には無料レンタルサーバーにXOOPS・Movable Type・WordPressを設置して遊んでいたが、今となっては弄る根性は無い。増してや、最近流行の常時SSL化(https://)を計るとなれば、レンタルサーバーだけでも大いに工夫しなければならない事になる。過日「レンタルサーバー選び?」に迷ったが、そんなに簡単にいかない事が判り放っていた。

都合良く、(無料にしろ、有料にしろ)自分で気に入るレンタルサーバーを見つけWordPressを設置しようという運びになったら、ひとまずはヤレヤレということだろう。サーバーによっては半自動で自前のWordPressを設置できる物もある。そうでない場合でも「WordPress(日本語)」を眺めれば比較的簡潔に設置できる。また『WordPressを設置する方法』のキーワードで、多くの解説記事がヒットする。
WordPress 簡単インストール手順 | レンタルサーバー【エックスサーバー】
しかし、サーバーを用意して自前で設置したWordPressは、メンテナンスに手間が掛かる事を覚悟しなければならない。WordPress本体やプラグイン、更にはPHPやMySQLの最新版リリースに目配りして適宜バージョンアップしなければセキュリティ面で危うくなるということだ。
増してや、色々と自由に弄れる分だけ、迷う要素も極めて多い。ブログの見栄えだけを取ってもパソコン用のテーマ選びだけでも十二分に楽しめるし、スマホ用やタブレット用のテーマ選びには当分遊べる。更には、テーマとプラグインの相性があり、レンタルブログの限られた選択肢の比ではない。

その点、レンタルブログという物は手間無しである。勿論セキュリティ面の心配はあるが、借り手側の手が及ぶ内容では無い。裏返せば、貸し手側がすべて面倒見ているということだ。

その意味で(どうしてもWordPressを使いたいのであれば)WordPressを丸々レンタルする方法は手間無しであり、「WordPress.com」がレンタルしている。有料版にも3タイプあるが、個人向けとしては400円/月で、カスタムドメイン名を設定し、すべての広告を削除できるとの事也。それ以外に無料版があり、「5分もかからずに作成し公開」できるとの事也。他にも有るようだが、調べる根性は無い。

【注意】WordPress.comWordpress.orgの違い

石黒の昔の暮らし、転居

以前「石黒の昔の暮らし:学」で、「石黒の昔の暮らし」サイト発見の記事を書いた。
先ほど、同サイト管理人さんよりURLが変わった旨の御連絡をいただいたので書き留める。
新サイト「石黒の昔の暮らし」は、(http://www.simoyokote.sakura.ne.jp/)となったとの事。

過去記事「ジオシティーズ終了」のように、Yahoo!ジオシティーズに開設していた旧サイトが2019年3月31日で表示されなくなるため、引っ越しされたのだろう。『サービス終了のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ』を見れば有料の「さくらのレンタルサーバ」に引っ越された様子也。

サイトの引っ越し、お疲れさまでしたの敬意と共に、過去記事より再掲する。
当該サイトは、かつて新潟県刈羽郡にあった石黒村(いしぐろむら)での風習などを紹介している。
当該サイトの管理人は、HP「石黒の昔の暮らし」についてに「制作者   大橋寿一郎」氏が明記されている。また『本サイト編集協力員の福島在住の大橋洋子さん』とあり、「ブログ-古希からの再挑戦-洋子-福島から- 」の看板が有る。 YouTube(yokotesimo)も開設している。
追憶の僕らの故郷と母校7
なお、同サイト編集協力員で福島在住の大橋洋子さんのブログ「古希からの再挑戦-洋子-福島から- 」は、大橋洋子さん本人も心配されているように2019年12月15日に終了するYahoo!ブログを利用されている(過去記事:Yahoo!ブログ終了の報)。引っ越し先が決まったら告知いただきたいものである。



関連記事:レンタルサーバー選び?

FC2ブログをスマホから?

俺的には「ブログ引越は見送り」として踏ん切りをつけたつもりなのだが、居残りをするつもりのlivedoorブログの常時SSL化(https://)は遅々として先が見えない。「httpsとは:考」のとおり、(https://)になったところで殊更の変化は無いのかも知れないが、世の趨勢に着いていけないのは物悲しい。

引っ越し先と目論んでいる「試験中のFC2ブログ」はいつでも引っ越しできるのだが、FC2ブログはスマホから利用する景色が気に入らない。管理人用としてFC2から紹介されているアプリが有るが、閲覧者がアプリを利用するハズが無い。また、Googleプレイには当該アプリの名称が見当たらず、DLL先はFC2公式アプリサイトというのは不安である。しかも、常時SSL化されていないサイト也。いずれにしても、一般ユーザーがWebブラウザでしか閲覧しない事は明白であるから、FC2はスマホからのアクセスは無視していると考えられる。

FC2ブログではスマホ用テンプレートなる物を選べるが、パソコンとスマホを自動認識してそれぞれの画面を表示させる機能は無い、また、「URL+/?sp」で強制的に『スマホ専用表示』させても、ブログのTOPを表示しているには問題無いのだが、TOPから別の画面を選ぶと『パソコン表示画面』になってしまう事が大問題と見ている。1年ほど前に「レスポンシブ対応テンプレート」と称する「パソコンのテンプレートと同じテンプレートをスマホにも適用」するという代物が公開された。しかし、これは「虻蜂取らずの不便な物」という印象である。レスポンシブ対応のテンプレートを選択した場合は、ホーム画面から「環境設定」⇒「ブログの設定」⇒「スマートフォン版の表示設定」を無効にしなければならないとの事。これは、要するにパソコンの画面を限定して表示させているにすぎない。
FC2ブログを好みのデザインにするためにテンプレートの設定をする方法 - ネッとく!
ということで、俺の感想として「FC2ブログは、スマホ(タブレット)から利用する事は不向き」である。

俺がお邪魔するFC2ブログに「URL+/?sp」でスマホからアクセスしてみたが、パソコン画面しか表示されない処が殆どである。皆様、スマホからのアクセスする閲覧者については無頓着のようだ。
(「URL+/?pc」でパソコンからアクセスした画面表示になるとの事。)

FC2ブログの利用者は国内で一番多いとの事だが、スマホから利用している人の声が聞こえない。
どのようにして利用しているのか、方法を教えて欲しいものだ。


 過日、goo blogがリニューアルされる事を知った(goo blog:学)。
リニューアル第2弾に関するお知らせ - goo blog スタッフブログ(2019-03-04)
2019/3/8 11:06 変更追記がありリニューアル実施日を2019年3月19日(火)→ 2019年3月25日(月)に変更された。これに伴い、2019年3月25日(月)午前6時~正午(予定)メンテナンスを実施され、すべてのサービスが停止。詳しくは「サービス停止を伴うシステムメンテナンスのお知らせ
そして、今後の予定に『ping送信の終了』がある事が気になり、俳諧先のgooブログ利用者に触れ回ったのだが(goo blog利用者の町内会)、お知らせした15名中、引っ越し予定の人は2名と予想外に少なかった。
中には、「これを機会にブログを止めるかも..」という人もおり、gooも罪作りなものである。

俺は、レンタルブログの殆どに『ping送信機能』が標準装備されているとばかり考えていたが、「記事をブログ村に反映させる設定 - Ping送信方法(ブログサービス別) - にほんブログ村サポート」を読み、「はてなブログ」にはPing機能が無い事を知った。他にもPing機能を使えないレンタルブログが多い事を知り、ヘェ~也。今後、引っ越し先を考える場合、「はてなブログ」は除外する。

また、livedoorブログではスマホ用のテンプレートが提供されており、ユーザーは何もしなくとも利用すれば済んだが、そのようなレンタルブログは少ないようだ。少なくとも、FC2ブログは御粗末だし、はてなブログでは提供されていない。

FC2ブログ引越関連記事:はてなブログでW / FC2ブログ引越 / FC2プラグイン / FC2テンプレート(現行HTML) / FC2テンプレート(現行CSS) / ブログの引っ越し思案中 / ブログ選び雑感 / にほんブログ村:考 / ブログの引っ越し思案-2 / レンタルサーバー選び? / Yahoo!ブログ終了の報

追記:FC2ブログにお引越しされた方向け「最低でもこれはやっとけ」4選 - FC2ブログのあれこれ
==【追記:2019/03/24】==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
Yahoo!ブログが2019年12月15日に終了する(過去記事:Yahoo!ブログ終了の報)との事で、FC2ブログにも引っ越ししてくる人が多いようだ。その為、FC2ブログ用テンプレート製作者がアドバイス記事を掲載している。その記事を参考にして改めて「試験中のFC2ブログ」を弄ってみたが、FC2はスマホに向かないという結論に達した。

FC2ブログのあれこれ

文字フォントを変えた / ブログ引越は見送り / ブログの引っ越し思案-2 / ブログの引っ越し思案中 / ブログ選び雑感 / FC2ブログのスマホ用

goo blog利用者の町内会

過日「goo blog:学」にて、「gooブログ」⇒「goo blog」への名称表記変更等がある事を知りました。
重ねて2019/03/04、以下の事を知りました。
リニューアル第2弾に関するお知らせ - goo blog スタッフブログ(2019-03-04)
詳細の変更内容は上記サイト記事のとおりであり、各人それぞれの御好み次第ということでしょうか。

 私としては、今後の予定にping送信の終了』がある事が気になっています。
私が現在拝読させていただいている皆様には「goo blog」の利用者が多く、更には人気ブログランキングにほんブログ村シニアナビといった「ランキング物」に参加していらっしゃいます。
「goo blog」がping送信できなくなれば、利用者が引っ越しするのでは...と懸念します。
前記の「goo blogスタッフブログ」によれば『ping送信の終了 ※時期については、改めて、本スタッフブログにてお知らせいたします』との事です。
なお、「twitter(つぶやきまとめ投稿含む)、mixi、zenback、XML-RPC 外部連携の終了」との事
goo blog利用者で、このブログに「コメントを下さる人」や「身に覚えのある人」で引っ越しされる場合はこの掲示板」にて『引っ越し先ブログの新しいURL』を御知らせいただけますようにお願いします。
もちろん、この記事にコメントして頂いても結構です。
 本件に関連して、その後わかった事(2019/03/09追記) 
別件で、私のブログの引っ越し先として「はてなブロク」を調べたところ、Ping機能が無い事を知りました。それについて「にほんブログ村」での対応を調べたところ「記事投稿後に都度このページ内の Ping代理送信ボタンを押して下さい」とのことで、『ご利用のブログの設定ページにPing送信先欄が無い場合は、以下のどちらかの方法で「Ping代理送信」を行ってください。通常のPing送信機能と同様の効果が得られます。』とのことです。
すなわち、gooブログがPing機能を提供しなくなっても、面倒ながら「Ping代理送信」することで「にほんブログ村」に参加できるということです。これは、「人気ブログランキング」でも同様でした。

徘徊先のgooブログさんに、本件に関する御知らせコメントを差し上げた(15件)。以下、傾向と対策
このままで引っ越ししない...予定(6件)
さそり座で~すv2
Runrun日記
徒然なか話
団塊世代おじさんの日常生活
北海道でノンビリと
ほげほげとまと

おそらく引っ越ししない...予定(2件)
夢逢人かりそめ草紙

引っ越しする方向...予定(2件)
蟷螂の独白
コーヒーブレイクに

予定は未定(5件)
団塊シニアのひとりごと (返答無し)
私のPC自作部屋 (https://ameblo.jp/hiros-pc/)
花咲爺やの気まぐれ通信
愚石庵
休 み の な い 海
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
【変更追記】リニューアル第2弾に関するお知らせ
※2019/3/8 11:06 変更追記がアナウンス
リニューアル実施日を
2019年3月19日(火)→ 2019年3月25日(月)
に変更させていただきます。
これに伴い、当日、以下の時間帯にて、メンテナンスを実施します。
2019年3月25日(月)午前6時~正午(予定)
詳しくは、「サービス停止を伴うシステムメンテナンスのお知らせ」をご覧ください。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
また、「gooヘルスケアが2019/03/28でサービス終了」するとの事。「家庭の医学(病気 症状 原因)」・「薬検索」は重宝だったのだが。

httpsとは:考

俺が知る範囲でも、Yahoo!ブログや、gooブログFC2ブログso-netブログアメーバブログはてなブログ等、常時SSL化(https://)を実施したレンタルブログは多い。名の知れたサイトは実施済み也。
一方、名の知れたサイトでもSeesaaブログ等では常時SSL化されていない。このlivedoorブログはやろうとする素振りを見せてから既に1年が経つが、いつになる事なのかは先が見えない。
「新しい事 = 良い事 = 安全」と考えがちな俺としては(https://)の進まないlivedoorブログを「覚めて見ていたが、以下の記事は"なるほど"と思った。
各サイトが(https://)のURLにする事は『SSLサーバ証明書やルート証明書に関して安全なサイト』であるとして暖簾を掲げているだけの事...と読んだ。すなわち、『安全暖簾』が出されているからと言って安全とは限らないという事だ。暖簾をくぐったらボッタクリバーかもしれない。安全暖簾を信じるな也。

とは言うものの、『安全暖簾』を掲げようと努力もしないサイトは危ないだろう。
まずは『安全暖簾』が有るか否かを見て、「安全暖簾のエラーが出たらそのサイトには入らない」と言う事だ。そして、その前に、自分のOSやWebブラウザ等のネット環境を最新版に保つ努力を怠らない事だ。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
NHKのテレビ番組を、今年度からインターネット配信できるように放送法が改正されるようだ。
これで、テレビが無くとも、ネット環境の者からは受信料が取れる...という事になるのだろうか?
NHKのサイトは基本的には(https://)になっているが100%ては無い。油断するとインターネットTVから怪しげなサイトに飛ばされるという事故が無いとは限らない。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
警視庁犯罪抑止対策本部のTwitterで「アポ電」がかかってきた地域や手口などを公開
“アポ電”地域 ツイッターで公開 警視庁が注意喚起 | NHKニュース
「アポ電」は、銀行が営業を開始する午前中にかかってくることが多いとの事
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 幻解!超常ファイル:学
  • 05/22、Win10 更新
  • 05/20、Win10 更新
  • 迷惑メール対策:学
  • 野岩鉄道:学
  • 野岩鉄道:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2019年の日本
2019年
日めくり!カレンダー
旧暦カレンダー
こよみのページ
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板

つぶやき
名言黒板
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
QRcode QRcode(2)
Make it cman
・ IPアドレス検索 ・
  • ライブドアブログ