無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

HP作成

ホームページを変えた

色々なWebブラウザでセキュリティ証明が厳しくなったことから、これまでアクセスできていたサイトでアクセスできない場所が増えている。 伴って、“ブログ等に付録されている他の広告サイト”が利用しているセキュリティ証明が古いor無い場合にはアクセスできない状況が増えている。 セキュリティ証明書が原因
同様の原因から、俺がこれまでホームページ代わりに利用してきたWikiに表示の不具合が発生している。

俺のパソコンのセキュリティを旧態依然の状態にしておけば不具合は生じない。しかし、危うい道は歩きたくない。
ということで、Wikiを廃止した。その替わりに、livedoorブログにホームページ的な利用方法をするサイトを開設した。
廃止(退会)した@Wiki自体は、「https://atwiki.jp/」と「セキュリティ証明」があり、殊更の問題は無い。

世の中的には「セキュリティ証明」を利用していないサイトが多いが、名だたるブラウザが「セキュリティ証明」の無いサイトを危険サイトとして扱うようになって以来、利用するように変更され始めている。
FirefoxChromeMicrosoft Edgeでは「セキュリティ証明(HTTPS)」に引っかかるが、Internet Explorer 11は「セキュリティ証明」をチェックしていないようだ。気にかけない場合はIE11を使えば良い。IE11以前は論外也
同様に「Adobe Fiash Player 24」を利用しなくても良いようにしたサイトが増えてきた。※ブラウザの相性思案
しかし、日本の行政機関ではボチボチと始まっているという程度のようだ。
ex.同じ国税庁(https://www.nta.go.jp/)でも
また、【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)は「セキュリティ証明」が成されていない。
しかし、国税庁サイトの殆どのページは「https://~」化済みになっている
国税庁HPの殆どのページを「https://~」化済みにしながら【e-Tax】をしていないのは、間に合わなかった為なのではないだろうか。 その変更作業をしていたのでは、今年の確定申告時期には使い物にならなかったのでは

国税庁ですらこの程度だから、国をはじめ都道府県は言うに及ばず、市町村のWebサイトはお寒いことだ。
行政機関がホームページを作る場合、総務省筋の御指導があって、サイトを構築するサーバー等に関する規定があるとか(?)を聞いたことがあるが、『自治体HPが進化しない』事の理由はそんなところにもあるのだろうか。
石川県HP(https://www.pref.ishikawa.lg.jp/) や 金沢市HP(https://www4.city.kanazawa.lg.jp/)
野々市市HP(https://www.city.nonoichi.lg.jp/)と、俺の身の回りの行政は新しくなっている。

タグ絞り込み機能付加

このlivedoorブログのブログパーツとして「タグ絞り込み機能」を利用できることに気が付いた。
レンタルブログ会社が自らブログパーツを増やしてくれるなんて事は「ありえへぇん」と思っていたので気を付けてもいなかったが、良い機能を付加してくれた。 カティゴリー分けだけでは絞込できない事をフォローしてくれる。

livedoorブログでは、以前はタグクラウドでの表示数が50個だったためタグ数が増えないようにして用いていたが、本件に気が付いてから改めて確認したら100個まで表示できる。
タグを100個も使えるのであれば、カティゴリー分けに汲々としている必要は無い。 早速タグ「タグ絞り込み機能」を設置した。 これから、気が付き次第、タグを振り分けるつもり也。

これでボケた後にも、過去記事が探しやすくなるというものだ

livedoorブログHELP【タグ絞り込み検索機能について

ホームページ仮設

一昨日レンタルしたサーバーにXOOPSを設置し、色々といじっているとブログ書きを忘れていた
レンタルしてみてわかった事だが、とても高機能のサーバーである。
PHPバージョン : 7.0.6  MySQLのバージョン : 10.1.13  最大実行時間 : 300 sec. メモリ制限 : 256Mb
Wikiとしてレンタルしている物を解約してそのサーバーに集約したいほどであるが、まあ追々と考えることにしよう。
ブログ記事を書くのに比べれば、サーバーをいじるのは眼が疲れる。 やはり、文字が小さい。
サーバーのレンタルを考えた際に設置したいと考えたリンク集は、ほぼ考えた通りに設置できた。

 しかし、サーバーが高機能過ぎる為か(?)、リンク集などXOOPSの動作が微妙だ。少し様子を見る事。
【追記】RSS機能を付加すると、リンク先が表示されない不具合を発見したので、この機能を除去した。
一行掲示板を使用する人が少ない場合はこれを撤去して、TwitterFacebookを利用する方向で検討する也。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
設置したかったリンク集には、各リンク毎にRSSを収集する機能を付ける計画であったが、当該モジュールがPHP 7.xに対応していない様子のため、簡単に設置してみる。 本格運用するかどうかは、仮設試験の結果を見た後。
試行の結果、当該モジュールは最新のPHPに対応していることがわかった。RSSが収集できない相手は特定の無料レンタルブログだけである。サーバー側で規制しているものと推定する。
【追記】2016/09/16 新規に設置したホームページは、閉鎖する方向で放置する。3ヶ月後には自動閉鎖?
【追記】2016/10/01 レンタルしたサーバーが「PHPバージョン : 7.0.6  MySQLのバージョン : 10.1.13」と高機能な為、殆どのXOOPSモジュールが動作しないことが判り、挫折して放棄することで決定。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
以前無料レンタルしていた「nonn634.wkeya.com」サイトの貸元はレンタルを中止しているが、アクセスするとウィルス紛いの妙な動作をするので危険也。

キンチョウ タンスにゴンゴン

双子モデル"MIOとYAE"続きを読む

掲示板設置の御知らせ

このブログでは、以前より「湯ったりお話処」と命名したこのブログ専用の掲示板を設置しておりました。
本日、「挨拶帳」と命名した一行掲示板を設置しましたので、ご利用いただければ幸いです。
いずれの掲示板も、スマホは勿論のこと、ガラケーからでも利用できます。

【追記】2016/09/14 PM ご利用が無いため、「挨拶帳」は撤去しました。
これらの掲示板は、このブログの上部にある横MENU左側の【みんなの掲示板】からも利用できます。
20160911

掲示板「湯ったりお話処」への最新の書き込みは、このブログの右側の帯、中央付近の「掲示板から最新-5件」窓からも確認できます。

 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
また、以前よりホームページに代えてWikiサイトを開設しておりましたが、退職して田舎暮らしの暇潰しに再びホームページ作りでもしてみようか(?)と思案しているところです。 工作ゲームも、暇潰しのネタにできませんでした。
ガチャ目ながら見え方もそれなりに落ち着いている様子ですから、パソコンいじりも悪くないか..てなところですね。
続きを読む

田舎はWebサイトが多い

数年ぶりとなるが、ホームページを開設してみようか..という気分がしている。
暇なことが大きな要因であるが、某掲示板&リンク集を設置してみようか(?)と思いついたためだ。
大した目的でも無いので、使用するサーバーは無料レンタルしかないだろう。
無料サーバー PHPやCGIを広告なしで使える無料サーバーをご紹介!
無料レンタルサーバー比較NAVI
設置したいのは「CGI & The Pillows & iPad - Tacky's Room」が提供している“挨拶しちゃ朗”と“目指せ世界制覇”であるが、レンタルされているのならば敢えてホームページを開設しようという酔狂は無いのだが....
無料レンタルサーバーcgi-games.com高負荷CGI対応
スペース・アイ レンタルWEBサーバー2 – 基本無料!レンタルWEBサーバー(50Mb)
chobi net レンタルサーバー(100Mb)
WikiPedia:Webオーサリングツール / Microsoft Expression Web公式サイト
どうせWebサイトを作るならと助平根性を起こしXOOPS Cube Legacyの設置を思案し、nao-pon氏の相談した。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
話は違うが、田舎にはホームページ(Webサイト)が多い。
雨後の竹の子のように或る時期に一斉に開設され、同じような内容を書きまくる。 そして、比較的短期間にWebサイトの管理人どおしがその事に気が付き、同じ内容の書き合戦を中止して、いずれかのWebサイトの記事にリンクを張るという仕掛けを施す。 最終的には、リンクだらけのWebサイトだらけになって、誰が発信元なのか(?)、問い合わせ先は誰なのか(?)など等が訳の分からないWebサイト網が構成される。
末路としては、無責任なWebサイト網が構成されていることに気が付いた管理人達が、独善的に身を引いていき、雨後の竹の子状態で構築されたWebサイト達は管理人不在のままに立ち枯れしてしまう。
それから年月が経ってから、情報を求めて検索ヒットした旅人は、その情報が“シャッター街”であったことを知る。
一例としては、ひなびた温泉旅館だろうか。 行政・商工会・観光会などの多数のWebサイトで紹介されるとともに、旅館としてもWebサイトを開設する。或る日、旅館が閉鎖されても、乱立したWebサイト上では紹介記事が抹消されることは無い。もたもたしてると当該旅館のWebサイトも閉鎖されず、幽霊だらけとなる。
 温泉旅館に限らず、地方行政では類似したWebサイトの乱立が多い。窓口での“たらい回し”と同様に、その記載内容に責任を持つ管理人は少なく、リンクを張られたWebサイト相互で理解を共有している事は稀有である。
 国の組織とて例外では無い。 厚労省vs年金事務所など等、例示すれば切りが無い。

 後日になって「そんな事は知らない」と言わせない(言われない)為にも、過去のWebサイトは画面copyするか
【あのネットサービスは今】(番外) 消えたサイトを後世に残す 国立国会図書館の「WARP」 : J-CASTニュース

Wiki を遊ぼう- HP開設?

ネットの世界では、「サイト」 というものがある。 正しくは、「ウェブサイト」と呼ぶ。
俗に 「ホームページを作る」 とか、「ホームページを開設する」 という言い方をするが、ホームページ(トップページ・メインページ)とは、サイトの顔・表札・看板であり、正しくは 「サイトを作る」 と言うべきだろう。

サイトを作る方法は多岐にわたって提供されている。
名の知れたところでは「ホームページ・ビルダー」等のWebオーサリングツールを利用する方法や、CMS(コンテンツマネージメントシステム)を利用する方法が一般的であろう。
広義に言えば、ブログも サイトの1種類と言うべきか?
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
我輩は、このブログを初める前は CMSの1種であるXOOPSを利用してサイトを開設していた。
XOOPSはモジュールを利用することで、色々な機能を付加できる。以前提供されていたモジュールには楽しい物が多数あったが、最近では少ない。 それでもXOOPSを利用していたのは、d3foramモジュールという秘密ページを作れる掲示板にプライベートな事を溜めこんでいたことと、xpwikiモジュールという物の使い勝手に惚れた為だ。

xpwikiは、PukiWikiという物をXOOPS用に改良したwiki とのことだ。 この wikiという物は、ブログとは趣が違う執筆道具である。 我輩も、長いサイト開設履歴の中で、色々と利用した。
このブログを開設してからも(現在も)、wiki を利用している。
現在は、XOOPSの復刻サイトにて利用しているが、無料レンタル・サーバーに設置している為、利用できなくなることが心配である。 また、XOOPS上に設置しなければならないことから、MySQLのメンテナンス等 何かと面倒なことが多い。

そんなことから、XOOPSと依存関係にあるxpwikiを止め、wikiの無料レンタルSeesaa Wiki の利用を検討している。 Seesaa Wiki は既に利用経験があるが、他のレンタルwiki より使いやすいと思う。
xpwiki と比べれば機能面で格段の差があるが、その機能を用いないことを工夫しさえすれば充分である。
XOOPSでは picoモジュールという物が提供されているが、我輩程度の用い方であればSeesaa Wiki で picoの機能も充当できる。
写真を掲載したいのであれば、写真共有サイト「フォト蔵」やYouTube等に投稿し、それを張り付ければOK。
XOOPS等で小細工する労力は無駄。

このlivedoorブログでは wiki記法を利用出来る為、Seesaa Wiki への乗り換えは見合わせている状況。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
以前、「執筆者不在のブログ」 ということを書いたが、類似した内容がWikiPediaでも書かれていた。
WikiPedia:ウェブサイトより
管理者を失ったウェブサイトの扱い

個人が製作したウェブサイトやブログなどが、その個人の没後、どのように管理・保存されるべきかという問題がある。この問題を「関心空間」では「ネット墓守(ネットはかもり)」というキーワードとして登録した。インターネット上の個人の墓標といった、慰霊や追憶といったものとは別物である。あくまで、これは個人が生前活動していたかたちをそのままに残すというものである。
現在まだ日本国内では、直接個人のウェブサイトを本人の没後維持していくサービスのようなものは商品サービス化されていないが、難病で闘病生活をおくって亡くなった個人のウェブサイトを担当医、もしくはボランティアが故人の意図を尊重しつつ管理、維持しているものがいくつか存在する。
こうした動きの中で、例えば山形浩生のサイトにおける遺言状や、「まろまろ記」におけるWeb遺書など、管理者自身が急死にそなえて没後の方針をサイト上で意思表明する活動もおこなわれている。
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のmixi内での Web 遺書コミュニティでも情報交換がおこなわれている。
この問題に対する社会的関心は徐々に高まっており、日本経済新聞2006年4月21日付の夕刊「ホームページよ永遠に」でも取り上げられている。
もっとも管理者が死去する以前に、管理者が自身のウェブサイトの管理・運営に飽きてしまい、途中で放置してしまう事例、若しくはサーバー管理会社が管理システムへのアクセス方法を変更し、管理者が切り替えに対応しなかったために管理不能となった例などは数多くある。
韓国では2006年に韓国政府情報通信部と韓国情報保護振興院(KISA)により、放置されたサイトが悪用されるのを防ぐ為、長い間更新されていないサイトの大掃除が行われた。

個人で自宅サーバーを利用してサイトを開設している場合には、更に複雑な状況になるのだろうな~

XOOPS復活作戦

有料サーバーを放置しておくのはもったいないと思い、XOOPS復活作戦を始動してみた。
  1. MySQLを、全て真っ新の状態にした。
  2. FTPにて、サーバー内のファイルを全て除去した。
  3. 但し、一部のディリクトリーとファイルについては、X-updateにより自動インストールされた際にファイル等の管理者としてレンタル会社が割り当てられてしまった為にパーミッション変更を行えず、除去できなかった。
  4. phpMyAdminにアクセスする。その際、以前より発生している以下のエラーが出る。「Error from sql query: #42000: Can't find any matching row in the user table」  サーバー会社に申告しているが、回答は無い。
  5. phpMyAdminにより「サーバ接続の照合順序」を「utf8_general_ci」として設定。
  6. install.cgiを利用して、文字コードをUTF-8としてXOOPSを新規インストール。
  7. これに、現在利用中XOOPSと同じモジュールをインストールした。ただし、データーは入れていない。

以上の状態で、新・現を比較したが、体感的に圧倒的に有料サーバーに設置した新XOOPSが遅い。

有料サーバーが以前のように早くならなければ、これ以上はいじくるのは止めよう


現XOOPSは、

  • 新規ユーザー登録用のメールが利用できない。
  • イメージマジックを使えないので、画像投稿が不自由。
  • xelfinderの画像が表示されない。

といった不自由がある。


XOOPSを利用せず、ブログ主体で行こうと決めたのだから、まぁ良いか...というところか。

しかし、Googleマップの方向性が見えないので、できればG-mapモジュールを利用したいような...

G-mapで、xpWikiのwiki記法が有効にならない  有料サーバーでは、使えたのに..

当然のことながら、xpWiki内では問題が無い。

こんな状態なら、先が見えないが、Googleマップを利用するほうが良いだろう

と言うことは、現XOOPSも見捨てたほうが良さそうだ


1行掲示板を探そう

2013/12/03 17:30追記

見つけたので、現XOOPSも閉鎖した。

WindowsXP来訪拒否
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 木呂川改修工事完了
  • 木呂川改修工事完了
  • 木呂川改修工事完了
  • 感情の誘導はいらない
  • 生きてる間に何をする
  • 生きてる間に何をする
instagram
Flickr

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板



名言黒板
blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader
・・ IPアドレス検索 ・・

QRcode QRcode(2)
Make it cman

Twitterでプロフィール

livedoor プロフィール

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・
logo


  • ライブドアブログ