無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

HP作成

ブログのHTML5化-2

ブログ屋のTLS対応等から思うに、livedoorブログ⇒FC2ブログへの引越しに熱くなっていた気合が薄れてしまった。レンタルブログ屋さんは何れもこの程度か(?)と思えば、引越しはどうでも良くなった。
しかし、引越し先のFC2ブログの見栄え(テンプレート)が多いに気に入っている事が、FC2ブログへの引越ししたい気持ちを断ち切れない原因である。
特に「テンプレートをHTML5化」したい気持ちが大きい。
HTML5化の出来具合を評価するサイトであるW3C CSS 検証サービス (The W3C Markup Validation Service)で合格点が付くと、採点結果の「合格を示すバナー」が発行される。以前このlivedoorブログのHTML5化を図るべく試行し、チェックしたが、「合格バナー」を取得できなかった。
過去記事:ブログのHTML5化 / HTMLの文法チェック:学 / 画像リンクとhttps://化 / Flash Playerが消える / ブログカード利用:学 / ブログのHTML5化-2
とは言うものの、スマホからのアクセス環境が思わしくないFC2ブログが勧めるレスポンシブ対応テンプレートを利用しているブログをW3C CSS 検証サービスでチェックしたが、「合格バナー」を取得できているとは限らない。同様に、「はてな」「goo」「Ameba」等の(https化)済みのレンタルブログをチェックしたが合格バナーを取得できなかった。結果として「HTML5化って難しいんだね~」という、イソップ童話のカラスの言葉「あの水は苦いに違いない」と同様に諦めることにした。集客を目的にする訳でもない俺が利用するブログがHTML5化していようとも気に掛ける事ではない...と考えることにした。

W3C CSS 検証サービスでチェックした中で、「たかが一人、されど一人」ブログだけは合格点が出た。
CSS 検証サービス検証結果 https://takaga.blogspot.com/ (CSS レベル 3 + SVG)
20200422203037
こちらは、Googleのブログサービスである「Blogger」を利用している。流石は(https化)の言い出しっぺの提供するサービスと感心。しかし「Blogger」を利用している全てが合格点が出るとは限らない模様。
死後に自分のGoogleアカウントを自動的に消去する方法 - GIGAZINE」等を併せて考えれば、WebサービスをGoogleに一元化を図るという方法もあるが、「Blogger」の使い方がよく判らない。
とは言うものの、この期に及んで手を拡げる事もないだろう....ということで、矛を収めよう。
関連過去記事:ウェブ作成ソフトを導入 / livedoorブログ:雑感

ということで、HTML5化に関する工事は見送りとする。なお、勉強先リンクを控える。
とは言うものの、FC2ブログのようにテンプレートを弄れるというのは、良い暇つぶしのネタである。
しかし、若い頃であれば兎も角、古稀を過ぎたブログを書くだけの俺が、今更テンプレートを弄って暇つぶしをしようとは思わない。御仕着せの出来合いから、気に入った物を見つけて利用できれば十分也。

以下のような記事をFC2ブログが出すという事は、レスポンシブ対応TPを勧めているとは思えない
  • 爆速テンプレートについて - FC2ブログ 公式ちゃんねる(20/04/23)
    HTML・CSSの編集機能はできず、プラグインは利用できず、古いブラウザでは閲覧できない
と思っていたら、 FC2総合インフォメーションからはレスポンシブ対応TP。どっちを勧めているの

過去記事:livedoorブログ整理

関連記事(「HTML5化」⇒「新ボタン」⇒「新デフォルト(3カラム)」)
CSS:20 / トップページ:20 / 個別記事ページ:20 / カテゴリアーカイブ:20 / 月別アーカイブ:20


過去記事:FC2ブログ、試用雑感 / FC2ブログに引越し再考 / スマホにアクセス解析
関連記事:FC2ブログ、TP更新記録 / ct_responsive3c黒助 / ct_responsive3c:改録
関連記事:ct_responsive3c:改録H / ct_responsive3c:改録C / FC2ブログ、TP作成-3 / FC2のファビコン設定 / ブログカード利用:学
過去記事:FC2ブログをスマホから?FC2ブログに引越し再考 / livedoor ⇒ FC2、試行 / FC2ブログで広告を撤廃 / https://の信頼度:考 / FC2の模様眺め作戦 / FC2に編集ボタンを設置 / FC2ブログのSSL化
ブログ引越は見送り / ブログの引っ越し思案中 / FC2ブログ引越し見合せ /
HTML5 Powered with CSS3 / Styling, and Semantics

ブログ屋のTLS対応は

FC2ブログに引越しする場合に備え、以前より気掛かりであった「TwitterのTL埋め込み:学」の不具合についてFC2ブログに質問メールしたところ、過日返信があった。『本メールおよび添付ファイルに含まれる情報の無断転載・転用を禁じます』との事だが、原因に関心があり概要をメモ。

FC2ブログにて調査したところ「正常にTwitterのタイムラインが表示されており、同様の症状は再現されなかった」との事であるが、俺的には解決しない。よって、俺なりに再調査し、原因が判った。

俺は、Firefox・Chrome・Chromium Edge のブラウザを利用しており、いずれも「TLS 1.0/1.1を無効化」している。すなわち「TLS 1.2だけが有効」である。これが原因であった。
Firefoxでは20/03/11(v74.0)、Chromeでは20/07/xx(v84)、Chromium版のMicrosoft Edge安定版 (Chromium Edge)でも20/07/xx(v84)でディフルトにて上記設定となる。
FC2ブログからは「SSL・TLSの設定を確認してください」との事で、「TLS 1.0/1.1の有効化」を指示している。ということで、これを有効化したところ、本不具合は発生せずに表示された。
繰り返すが、「TLS 1.0/1.1を有効化」すれば、FC2ブログで正常にTwitterのタイムラインが表示される。また、本不具合は「TLS 1.0/1.1を無効化している者が知る出来事」であって、「TLS 1.0/1.1設定を変えていない者は何の事か判るまい」。しかし、下記のように「TLS 1.0、TLS 1.1がディフォルト利用不可」になれば皆が知る不具合となる。
しかし、有力3ブラウザでは近日中に「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」となる。
となった場合、俺が質問した「Twitterのタイムラインが表示されない」の事の原因である「TLS 1.0/1.1を無効化すると表示されなくなる」ということは、未来に向けた対応ではない。簡単に言えば古い危険な設定でなければ動作しないということだ。ということで、「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」に対応した環境を提供いただけることを御願いし本質問は終了とした。(過去記事:★SSL / TLS 設定方法:2)
「TLS 1.0/1.1を有効化」しなければ動かないサイトを散見するが、あれはネット世界の癌である。
ちなみにlivedoorブログでは、「TLS 1.0/1.1を無効化」している俺の環境で表示される。

FC2ブログからは「TLSの件」以外にも、「クッキーの有効化」の指示があったが、『2020年に改定される個人情報保護法により、WebブラウザでCookieを有効にする事を規制する』事に関連し、主要WebブラウザではサードパーティーCookie対応を廃止する事がアナウンスされていた事を承知しているのだろうか。(過去記事:Chromeのクッキー対応)

天下のレンタル屋さんでもこの程度か(?)と思いながら、別件のlivedoorブログに質問メールした「livedoorブログの表示乱」についても「TLS 1.0/1.1を無効化」を解除し有効化してみた。
すると、懸案であった表示乱れが解消される事がわかった。 

要するに、「TLS 1.0/1.1を有効化」・巻き戻しすることで、改善される不具合は少なくない。
20/04/21追記、ブログ屋のTLS対応は / TwitterのTL埋め込み:学 / livedoorブログの表示乱

天下のレンタル屋さんはプロフェッショナルだとばかり見ていたが...
ブログ本体・テンプレート・プラグイン等の提供や改造が、ブログ屋が一元的に管理・提供しているlivedoorブログのほうが、改良提案や苦情・質問を行う窓口が一元化しているので手間無しでは。
FC2ブログでは、あちらこちらをタライ回しされた結果、責任回避されて御仕舞という状況かも。

TwitterのTL埋め込み:学

以前よりの事案であるlivedoorブログのhttps化が進まない事について、引越し先と予定しているFC2ブログはすっかりと整備完了し、いつでも引越しするばかりである。04/19livedoorブログの表示乱について思う事があり、近日中にlivedoorブログからhttps化に関するアナウンスがなければ決断することにした。
決断するにあたり、具現化できていない以下の事項についてFC2ブログにメール質問した。

現在利用中のlivedoorブログでは右側帯部に「Twitterのタイムライン」を埋め込んでいる。FC2ブログでも同様に設置する事を試みたが表示されない。FC2ブログ公式ちゃんねるの「FC2ブログにTwitterのタイムラインを表示させる方法 」にて作業を行ったが表示されない。
改めて「FC2ブログ 公式ちゃんねる」の右側帯部のTwitterのタイムラインが表示されるはずのエリアを見ると『Tweets by fc2blog_ch』の表示があるだけで、俺の場合と同じ事象となってる。
キーワード「FC2ブログにTwitterのタイムラインの埋め込みができない」で検索するも、ヒット無し。
また、下図のとおり、ブログパーツ「名物黒板」の表示も変だ。FC2ブログは、幅が狭く表示される。

livedoorブログでの表示       FC2ブログでの表示
20200419095932 20200419095935

 タイムラインを埋め込む方法は、数年前にTwitter側で変更されたようだが、俺は変更後版を利用。

<<新しくTwitterのタイムラインとして取得したタグ>>
<a class="twitter-timeline" data-lang="ja" data-width="220" data-height="250" data-theme="dark" href="https://twitter.com/nonn50?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by nonn50</a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
<<現在、livedoorブログに設置しているタグ>>
<a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/nonn50?ref_src=twsrc%5Etfw" data-width="210" data-height="250" data-chrome="noheader nofooter noborders" data-tweet-limit="1" data-theme="dark">Tweets by nonn50</a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
<<設置したタグ>>
<a class="twitter-timeline" data-lang="ja" data-width="220" data-height="250" data-chrome="noheader nofooter noborders" data-tweet-limit="1" data-theme="dark" href="https://twitter.com/nonn50?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by nonn50</a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

関連過去記事:Twitter(つぶやき) /
要するに、「TLS 1.0/1.1を有効化」することで、改善される不具合は少なくない。
20/04/21追記、ブログ屋のTLS対応は / TwitterのTL埋め込み:学 / livedoorブログの表示乱

livedoorブログの表示乱

20/04/19、再度「livedoorブログ⇒FC2ブログ」への引越しをFC2ブログ お引越し機能にて試験し、疑問を抱いていた事案は解消した。(過去記事:FC2の引越対応:感謝)
livedoorブログはhttps化について「春」には公開予定とアナウンスしているが、まだ春は来ない。
荒探しすればFC2ブログにも色々とあるが、躊躇する事で特に気になるのは書く場面(エディター)の事である(過去記事:ブログは何で書く / 文字の表示色-試験)

当初のアナウンスではv81で実現されるはずであったChromeとChromium Edgeの「TLS 1.0/1.1の無効化がv84に延期され、既に無効化されたFirefoxの同機能は有効化されたので、https化がリリースされないlivedoorブログにも支障が出ておらず、巷のユーザーからも苦情の声が聞こえていない。しかし、07/15には最もシェアの多いとされるChrome v84が公開されるのだから、のんびりとしてはおれまい。
(過去記事:Chromeのクッキー対応 / 新Edgeの自動配信は?)

とは云うものの、愚図ったれの俺としては、愛用してきたlivedoorブログに見切りをつけられずにいる。
しかし20/04/18昨日、Chromium Edge v81.0.416.58 に版アップしたところ、livedoorブログで現在利用しているテンプレート「デフォルト2008(烏羽,3カラム)」で表示崩れが発生する事に気が付いた。
この表示崩れは、以前のv81.0.416.53では発生していなかった。また、IE 11を復活させる以前に確認しており、Internet Explorer 11の有無とは無関係と独断する。

表示崩れは、当初「トップページ上部に表示されるページナビの表示」で出ているのに気が付いたが、その後「右帯部の過去2週間の人気」・「左帯部のPhotogallery」・「左帯部のタグクラウド」にも発生している事に気が付いた。
この崩れ表示はWebブラウサとして、新らしい「Microsoft Edge」(Chromium Edge)に拡張機能「Privacy Badger」を有効にした場合にだけ発生し、「Privacy Badger」を無効にすれば発生しない。
また、FirefoxとChromeでは「Privacy Badger」を有効にしても無効にしても発生しない。
要するに、「Chromium Edge利用して拡張機能「Privacy Badger」を入れた場合に、テンプレートとしてデフォルト2008(烏羽,3カラム)で表示崩れが発生」するという事を、04/18、livedoorブログにメールにて報告した。

この不具合について俺的には「livedoorブログが提供するプラグインが無効」と推測している。
向後、「Microsoft Edge」が新らしい版(Chromium Edge)に自動更新される。となれば、腰の重いlivedoorブログでも、この不具合について何らかの対応を行うだろうと期待する。が、どのような対応をするだろうか。ベストとしては、テンプレート・プラグイン共に最新版にされる事であり、ワーストとしては共に削除処分されることであろう。だが、推測するには大した手直しではないから簡単かも、

<<トップページ上部に表示されるページナビの表示>>
-乱れ有り-
20200419094150
-乱れ無し-
20200419094147

<<右帯部の過去2週間の人気>>
20200419094555 20200419094553
-乱れ有り-            -乱れ無し-

<<左帯部のPhotogallery>>
20200419094319 20200419094322
-乱れ有り-           -乱れ無し-

<<左帯部のタグクラウド>>
20200419094316 20200419094314
-乱れ有り-           -乱れ無し-
【20/04/24追記】Chromium Edgeのv81.0.416.62またはv81.0.416.64で「乱れ」は出なくなった模様。
 上記以外にも、「楽天市場商品の紹介リンク表示の不具合」についてlivedoorブログに御注進しているが、律義に返信があったものの未解決である。 ※本件は解決

要するに、「TLS 1.0/1.1を有効化」することで、改善される不具合は少なくない。
20/04/21追記、ブログ屋のTLS対応は / TwitterのTL埋め込み:学 / livedoorブログの表示乱

ブログは何で書く

改めて考えてみれば、FC2ブログのようにテンプレートやプラグインをユーザーが作り共有として利用できるというのは、良いような、悪いような、である。livedoorやgoo等の大半のレンタルブログのように御仕着せを利用するしかないということで、それを承知した上で利用するのであれば、あれこれと理想を求めたくとも改造する方法がないのであるから、あきらめがつくというものだ。

テンプレート等は選択肢が多いFC2ブログだが、本来の目的である「ブログを書く」上では機能が貧弱だ。
俺の少ないキャリアで考えれば「はてなブログ」がエディタ機能は豊富に提供されていると見る。
https化が進まないlivedoorブログからの引越しを考えた際に、リッチテキストエディター(ビジュアルエディター)でブログ記事を書くことを前提とし、メインWebブラウザとしているFirefoxを利用した場合にエディタでdivタグが挿入されない事を願っていたが、あれから彼是1年以上が経ちその懸念は薄れたようだ。したがって、当分の期間はFirefoxで書く事を想定したブログ選びになるが...何を言いたいか不明

過去記事:中央寄せのブログ記事 / FC2の白い画面に思う / https://の信頼度:考 / FC2ブログ、試用雑感
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FC2ブログの記事書き込み画面 (新)
20200417190719

FC2ブログの記事書き込み画面 (旧)
20200417190722

魔法のiらんど:考

「魔法のiらんど」のネットサービスが続いていた事を知った。
月間3億PVを記録する、日本最大級のガールズエンタテインメントサイト「魔法のiらんど」小説投稿に特化したサイトに大リニューアル:時事ドットコム
携帯電話でアイモードが絶世紀の頃、俺が初めてホームページとやらを作ったネットサービスである。
WikiPediaの魔法のiらんどによれば- 無料ホームページ作成サービス「魔法のiらんど」をリリースしたのは1999年 (H11)とのこと。仙台は国分町のMさんはどうしているだろうか
ネットを通じての御仲間さんは、コロナが感染することが無いから気が楽だ。

過去記事:消えた某ブログ / ヨッシーの思い出 / 消えたお気に入りブログ / ブログ開設が華やかに / ブログ幕引きの仕方 / 執筆者不在のブログ / 残されるホームページは(?) / 紛らわしいブログタイトル / 「ブログの書き方」考 / 「ト坊」を訪ねて / パソコン利用歴 / ホームページ開設に掛かる壱考察 / 懐かしのホームページ / 青森の峠さんの話 /


FC2の引越対応:感謝

livedoorブログはhttps化について「春」には公開予定とアナウンスしているが、まだ春は来ない。
大川栄策氏の歌「さざんかの宿」ではないが『♪春はいつ来る』と、童謡『春よ来い』の気分である。


livedoorブログ:雑感」の乗りで、FC2ブログが無料提供しているFC2ブログ お引越し機能を用いて「livedoorブログ⇒FC2ブログ」に引越しする場合にどうなるのか(?)で確認したい事ができ試行した。

しかし、「ひとつのメールアドレス(FC2ブログID)で登録できるのは5件までです」とのエラーメッセージで引越しがオーバーシュートな事がわかった。これまでに数度、同じ「送り側のlivedoor」と「受け側のFC2」間で引越しの実験を行っていたのが「5件」に達してしまったのだろう。という事は向後同じ引越しをする事ができなくなったのかしらん(?)とも思ったが、ダメ元でFC2ブログのHELPセンターに「引越し登録限度の5件をゼロクリア」を04/09依頼メールした。返事の無い事も想定していたが、04/10に「再度お引越し登録が行えるようシステムを調整いたしましたので、お引越しの登録を行ってください」との返事があった。FC2ブログの素早い、そして親切な対応に感謝するにつけ、引越し心がまた騒ぐ。

それにしても、FC2ブログに移転した場合に悩むのは要約表示と全文表示のいずれにするかである。
FC2ブログに限った事ではないようだが、最近流行と言われるレスポンシブ対応テンプレートなる物は、パソコンからでもスマホからでも同じような使い方をする事が目的らしい。
しかし俺的には、パソコンとスマホは別の使い方をしたい...と言うか、スマホでブログにアクセスする事は考えてもいない。という事で、パソコンからどう見えるかということが主眼である。更には、人様に見ていただく事よりも、自分の覚え書きとして利用する事が主目的であるから、開けばすぐに全てが眼に飛び込む「全文表示」の方が使い易い。
人様に見ていただく事を主目的としたものにしても、「要約表示」されているものをワザワザ・イチイチ開閉して「全文表示」させてまで読もうという気に成るのだろうか。冒頭の要約を斜め読みして、よほど記事の本文全体に関心を持たない限り、「要約表示」を眺めておしまい..「全文表示」なんかしない。

また「livedoorブログ:雑感」でも書いたが、FC2ブログはテンプレートやプラグインの数は多いがサービス開始時からの古めかしい物が多い。また、ガラケーでも動くというサービス等その必要性を疑う機能を保持している。既にゴミ屋敷化し始めているのだが、古い物を選別する事や捨てる事をしない。
一方、新しい物を作ろうとする気は有るらしい。まるで、四方八方に手を広げ過ぎて明日にもつぶれる企業のようだ。現在は広告無しとしているが、刻限の8月になれば如何になるのだろうか。

過去記事:livedoorブログ整理
過去記事:FC2ブログ、試用雑感 / FC2ブログに引越し再考 / スマホにアクセス解析
関連記事:FC2ブログ、TP更新記録 / ct_responsive3c黒助 / ct_responsive3c:改録
関連記事:ct_responsive3c:改録H / ct_responsive3c:改録C / FC2ブログ、TP作成-3 / FC2のファビコン設定
過去記事:FC2ブログをスマホから?FC2ブログに引越し再考 / livedoor ⇒ FC2、試行 / FC2ブログで広告を撤廃 / https://の信頼度:考 / FC2の模様眺め作戦 / FC2に編集ボタンを設置 / FC2ブログのSSL化
ブログ引越は見送り / ブログの引っ越し思案中 / FC2ブログ引越し見合せ /

20/05/03、再度依頼してみた。

文字の表示色-試験

普通テキスト、普通テキスト、普通テキスト、普通テキスト
りんくテキスト、りんくテキスト、りんくテキスト、りんくテキスト

上記の文字をそれぞれのテンプレートで表示させた場合の文字色を比較する為の画面コピー

youth_resp3c」画面
youth_resp3c

ct_responsive3c」画面
ct_responsive3c

「youth_resp3c」画面(普通)
youth_resp3c2

<<以下の質問に関連>>


「youth_resp3c」に特化して質問します。
Q1.基本文字色を変更したいのですが、弄る場所を教えてください。具体的には
ダークモードでは真っ白、普通(?)モードでは真っ黒にするつもりです。

Q2.貴説明の「文字サイズの変更」を参考に
https://sorauta1.blog.fc2.com/blog-entry-374.html
html{
font-size:85%;
の「85%⇒100%」に変更したところ、「Title list」で変更したフォーマットが崩れてしまいました。
https://sorauta1.blog.fc2.com/blog-entry-380.html
以下のとおり、『吹き出し』後ろの数字が下行に落ちます。
https://nonn63400.blog.fc2.com/archives.html
「ct_responsive3c」でも「font-size:100%;」にしているのですが、こちらは崩れません。

<<回答より一部抜粋引用>>

暗色モードは
/* ダークテーマ用CSS */
body.dark {
color:#ddd; /* 基本文字色 */
ここの色コードを #fff; に変更する
淡色モードではディフォルトで#000(黒)

youth_resp3c」修正後の画面
youth_resp3c3

Chromeのクッキー対応

『2020年に改定される個人情報保護法により、WebブラウザでCookieを有効にする事を規制する』事に関連し、主要WebブラウザではサードパーティーCookie対応を廃止する事がアナウンスされていた。
これについてChromeはv80で「SameSite Cookieの変更」が行われていたが、これを一時撤回との事。
なお、Firefox等では「SameSite Cookieの仕様変更」が行われているが、撤回の情報は無い。
過去記事:個人情報保護法改正案:考 / ChromeのCookie対応 / ここにも、新型コロナ / Cookieブロック始まる

明日04/08はChrome v81が公開され、ディフォルトで「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は利用できなくなる。同じく、Firefox v75が公開される。Chromium Edgeもv81が公開されるか?
これにより、新型コロナで停止していたChrome更新スケジュールが当初版に軌道修正される。
QUALYS' SSL LABS SSL/TLS プロトコルバージョンの、有効/無効の状態を確認をする
02/12(02/1702/28)、03/11(03/1303/2503/31)と不出来が続くWindows 10は、汚名復活版が出るか?
~~【04/08追記】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Chrome v81.0.4044.92が降臨したが、「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」にはならない。
09:30時点で当該関連記事は見当たらない。Firefoxと同様に、コロナ騒動に関連して後に回したのでは(?)と推測する。やむを得ず「★SSL / TLS 設定方法:2」の方法で起動オプションで設定した。
Firefox v75.0、Chromium Edge v80.0.361.111が降臨した。Windows 10は静か也。
以下によると、「TLS 1.0/1.1の無効化はChrome v84に延期との事。Chromium Edgeもv84に延期されているが以前のカレンダーで見れば07/15公開ということになるのだろうか。一度無効化したFirefoxも有効化として巻き戻しされている。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を考慮し...と言うから、恐るべし。俺は、3ブラウザを手動で「TLS 1.0/1.1の無効化」を行った。なお、「政府CIOポータル」では、『2020年4月末頃より政府CIOポータルにおいてもTLS1.0、TLS1.1のサポートについても取りやめることになりました』とアナウンスしている

Webブラウザ戦争ではMicrosoft EdgeがFirefoxを抜いて初の2位になったそうだ。
Microsoft Edge、Firefoxを抜いて初の2位へ | マイナビニュース
Microsoft Edgeと言っても、旧「EdgeHTML」と新「Chromium Edge」の二つが有り、どちらなのかは確証は無いが「Chromium Edge」のことであろう。俺は3ブラウザをインストールしており、FirefoxをメインとしてChromeとChromium Edgeを使う事は皆無に近い。しかし、最近はChromeほアンインストールしてChromium Edgeをメインにしようかな~とも考える事がある。しかし、画面コピー時の使い方に不便を感じ、結局はFirefoxに落ち着いているのだが....

中央寄せのブログ記事

ブログ世界をサーフィンしていると「ブログ記事をセンタリング」させているのを見かける。
サラリーマンとして過ごしてきた俺的には、文書と言えば右寄せでしか考えが及ばない。
所謂「ビジネス文書」という書き方だ。(参考:ビジネス文書と言われる形式)

右寄せとか中央寄せは文字揃えと呼ぶとの事。
ワープロが普及しマイクロソフトWordの利用者が増えてからは右寄せ・左寄せ・中央寄せ・均等割り等を用いる人を見受けるようになったが、日本の場合は筆文字で縦書きが主流だったのではなかろうか。
俺的には、縦書きした紙文書は額縁入りの物しか知らない。最近は横書きの紙文書が増えているが、A4版に右寄せである。もっとも、封書に入れる紙文書の場合は縦書きB5版を用いる事にしている。

いずれにしても、パソコン画面で見る・見せる場合は横書きである。そして、右寄せ。これは、パソコンで文字を打鍵する場合の基本スタイルとして、ソフトを買った際の既定値である。ブログをセンタリングさせて書く人は、わざわざ既定値を変更して迄センタリングした文書を見せたがっているということになる。
センタリングしたブログ文書を見せたい心理は何だろうか(?)と、大いに関心がある。詩(ポエム)のようにとか、洋画の文字スーパーのように見せたいのだろうか。いずれにしても、格好良いと思うのだろう。



まあ、趣味の問題という一言で済む話題であるが、俺的には極めて見難い。画像であればまだしも、文書の始まり位置を目で追うのは視覚の不自由な俺としては御免被りたい。

かと思えば「目次」を付けた「見出し文書風」のブログを書く人も見受ける。マニュアル的な文書ならば見易い場合が多いが、日記的なブログの場合は、大いに取っつき難さをを感じる。

ついでながら、ブログ記事のタイトルが長いのは、タイトルの長さを見ただけで嫌気がする。
執筆者は、タイトルを見ただけで本文の内容が推察できるようにする..という古来の手法を使っているのだろうか。それはそれで結構な手法であるが、長すぎるのは「右から左」首の体操で疲れる。
月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 物体O:考
  • 「弊」の多用に思う
  • REC「池上季実子」探し
  • 野々市市の姉妹都市
  • 野々市市の姉妹都市
  • マイナポイント:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
便利コム
計算サイト
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板

ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI