無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

ワクチンの予防接種は

09/26、市役所からインフルエンザワクチンの予防接種に関する知らせが届いた。
来月から年明け1月の某日まで接種を受けられる補助券である。
COVID-19のワクチンが開発され市場に出回り接種できる体制となった場合、それ以前にインフルエンザワクチンの接種を受けていたほうが良いというマスコミの報道も聞く。確かに、COVID-19とインフルエンザの両方のワクチンを接種する場合は、所定の期間を開けなければならない。しかし、そもそもCOVID-19のワクチンの開発が成功する保証は無い。また、出来立てワクチンは副作用の検証が少ない。
そんな中でインフルエンザワクチンの予防接種を受ける事は気が進まない。毎年のそれはさぼって来た。
市の注意書きにもある 「インフルエンザワクチンの予防接種はギラン・バレー症候群へのリスク」 のほうが、インフルエンザの感染よりも怖いと思うからだ。
なぜ30%しか効果がなくてもインフルエンザワクチンは打つべきなのか?E - GIGAZIN
俺は肺炎球菌ワクチンの予防接種を2014年12月に受け、翌2015年秋には間質性肺炎との診断を受けた。
接種と肺炎との因果関係は不明であるが、「肺炎球菌ワクチンの予防接種も5年サイクルで繰り返す必要がある」とかの事を聞きかじっている。仮にそうであれば、真面目に心配すれば、今期はインフルエンザ・肺炎球菌・COVID-19と、3種類のワクチンを接種しなければならない事になる。

ワクチンの有効率は10%とか39%とかで、完璧という事ではない。それにも関わらず、インフルエンザや肺炎球菌の予防接種が:ギラン・バレー症候群の原因となる事は医学界でも知られてる。
予防接種を受けるリスクとメリット、どちらを取るかは自身の分岐点だ。
インフルエンザ予防接種をしません! 日本のワクチンへの信頼度は世界最下位レベル|AERA dot
流行するであろう型も見えないのに届いた親切(?)な市からのインフルエンザワクチンの予防接種に関する知らせであるが、当面はCOVID-19のワクチン開発の先行きが見通せるまでは保留とする。
保留している間に何れかに感染する可能性は無きにしもだが、基本的に他人と接触しないような生活を送るように努めるしかあるまい。幸いディサービスを受ける身でもなければ、カラオケ趣味も無い
過去記事:予防接種を奨めるが? / インフルエンザ予防接種:考 / ワクチン接種は要注意 / 新インフルエンザワクチン / 肺炎ワクチン接種した / 医薬品副作用被害救済

Crucial Storage.DLL×

20/09/27 14時頃、SSD管理用アプリの「Crucial Storage Executive」を起動すると、新バージョンが使える的なメッセージが出た。殊更考える事もなくバージョンアップ作業を行い、完了したと思っていたのだが、繰り返し同じメッセージが出る。3度ほど繰り返しダメなので、保留とした。
2017/06に換装したcrucial「MX300 2.5-inch SSD1」SSD用アプリ
元々の利用中のバージョンは記憶していないが、「v6.06.062020.05⇒v6.06.062020.06」に版Upしたいらしい。しかし、v6.06.062020.06にはならず、v6.06.062020.05のままで、これを繰り返すだけだ。
新着!
バージョン6.06.062020.06が利用できます。
現在、6.06.062020.05バージョンがインストールされています。
20200927142722

20200927144055

20200927144052

要するに、最新のv6.06.062020.06にならない。なぜだろう。

素人考えするには、「更新の通知をしたけれども、更新するv6.06.062020.06が未ノミネート」状態なのではないだろうか?? ということで、しばし放置することにした。
試みにCrucial Storage Executiveより最新セットアップをDLLしてみたが、ファイル名は以前の「6.06.062020.05」のままであった。おそらく多分、未ノミネート・未セットと見る。
20200927162448
以前20/06/08ファームウエアのアップデートが行われない事に気が付いた際には、放置していたら3日後の06/11に直っていた。そんなタイミングで慌てず待つ事。
関連過去記事:CrucialのUpdaterが不調(20/06/08) / SSD用ツール:学 / パソコン修理が完了 /

日本人とテジタル化

新政権となった菅義偉内閣、前政権は「3本の矢」だったが、「5つの方針」とやら。
目指す社会像「自助・共助・公助、そして絆」
  1. 新型コロナウイルス感染症への対処
  2. 雇用の確保
  3. 活力ある地方の創出
  4. 少子化対策と安心できる社会保障の構築
  5. 国益を守る外交・危機管理
特にテジタル化として、行政サービスのデジタル化を一元的に進める「デジタル庁」を設立するとの事。
デジタル改革担当大臣とやらができるとマスコミが騒ぐが、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)である。任命された平井卓也氏は早々にマスコミのスキャンダルネタの的にされたが...何れにしても、来年とかにデジタル庁が設立されてからのデジタル大臣であり、現在は只の議員+αである。

さて、デジタル庁の設立を待たずして、早速マイナンバーカードに関する動きが始まっている。
マイナンバーカードの普及率は09/23時点で20.2%で、カードの未取得者に対し2020年12月にQRコード付きの交付申請書の発送を始めるとの事だ。最近の出来事で言えば「アベノマスクを郵送」「10万円の頂戴申請」する際とか、「国勢調査の用紙を配布」する際とか、併せて行えるタイミングがあったにも関わらず、改めて発送するという事は、如何にも無計画であり国税の無駄遣いと断ずる。

それはそれとして、何故「マイナンバーカード」に拘り続けるのであろうか
既に「住民基本台帳カード」「社会保障カード」を普及させようとして及ばなかった歴史がある。また、カードが有ろうと無かろうと、既に全国民に「マイナンバー(個人番号)」が付与されている。にも関わらず「マイナンバーカード」を持たせたいとする意図は何であろうか

また、『来年度予算にマイナンバーカード普及に1451億円を盛り込む方針』ということは、『2015年にマイナンバーカードの大騒ぎに積んだ経費が枯渇』したので、改めて積み上げるということでは。
そりゃ~、「マイナンバーカード作成会社等」を維持管理するためには、用途の有無論を差し置いても金が掛かるには決まっている。また、新政権としても掛かる経費からのピンハネでもせねば甘みが無いだろう。
学生は「学業に要る」と言えば親は金を出す事を知っているが、同様に日本人は「システムを作る」と言えば黙って出す事を政治家は知っている。実はアメリカのスパイ衛星であっても、気象衛星と言えばOK
中国・台湾・韓国の先行国ではマイナンバーカードに当たる物を携帯する義務があるとのことだが、日本では携帯する必要は無い。ならば、強制的に国民全員に送り付ければ良いことだ。国民各自が不要と判断するならば、抹消するなり、金庫に保管するかはカラスの勝手だ。ちなみに、マイナンバーカードの署名用電子証明書については、申請時に「利用しない」にチェックを入れた場合や15歳未満の者には、発行されない。その場合、日本政府が発行したマイナンバーカードは単なる身分証明書に過ぎない
02/12月に交付申請書の発送が始まったら、カードの受け取り窓口となる役所は3密になるんだろうな。

行政改革担当大臣というポジションが在るにも関わらずデジタル庁の大臣という重複するようなポジションを作り出す発想が日本である。所詮は縦割りの発想しかなく、其々の島の中で己の利益と権利を追求する。
半世紀ほど前には「OA化」(オフィス・オートメーション)と言えば恰も最先端のごとき勘違いをしている企業・組織が多かった。今般の「テジタル化」とは正しく和製英語である。「テジタル」とは「アナログ」との反意語であり、時計や温度計などを数値(テジタル)で見るか量(アナログ)見るか程度は小学校でも教えるのでは?。 「テジタル化」って、どんな意味なの
「OA化」ならFAXやパソコンの情報機器を導入すればできたけど、「テジタル化」って??
都市封鎖を「命令」することはできないが、「要請」という表現で「命令」以上にがんじがらめな事を行うのが日本である。「命令」する事により、「命令」した者が追う「責任」を逃れたいだけである。

既に個人番号(マイナンバー)は付与れているのに、マイナンバーカードを持たせられない。
マイナンバーを付与しただけでは足りず、マイナンバーカードを持たせることに懸命になるのは何故だ。
国民が皆、大喜びで我も我もと挙ってマイナンバーカードを欲しがることを望んでも無理である。
政府広報やマスコミ等は、マイナンバーカードを持つ事による利便とリスクを説明するが、美味しさを感じる物には見えない。そんな物にリスクが有るのであれば、好んで持ちたがるはずが無い。それを今になって「Go To キャンペーンに必要」と言ったって....そして、Go Toの熱が冷め掛かる02/12月に交付申請書発送を始めると言ったって....間が抜けているんじゃないの。『時を知るべし』

明治維新で義務教育が日本人に及ぼした効果は高いであろう。しかし、日本語の読み書きは普及したかもしれないが、英語には拒否反応のままだ。そして、義務教育が教える日本語(標準語)が崩れてきている。更には、2020東京オリンピックに向けて外国人にもわかりやすい日本語を...とのことだ。
「やさしい日本語」について | 2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた 多言語対応協議会ポータルサイト
オリンピックに向けに「やさしい日本語」を使うよりも、外国からの介護実習生が関門とする「日本人も知らない介護の漢字・日本語」を撤廃する方が先である。いっそ日本語を捨てれば。
首都の無い日本国には国語が無い。にも関わらず、日本語の乱れを嘆く年寄りが多い。しかし、年寄りの正しいと思っている日本語も「時代と共に変わって来た言語」にしか過ぎない。拘るほどのものではない。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
デジタル化ではないが...COVID-19で家族全員が予期せぬ死を迎えた場合の死亡届等の行政手続きは複雑であり時間が掛かる。既に簡素化を進めている地方自治体があるのだから、普及するべし。
死亡届書を役所の1か所の窓口に出すだけで残りの行政的な事務処理は自動的に行われる、的なのが良い。生きている者を、間違って死亡として抹消は困るが
関連記事:新型コロナが死因の葬儀 / 新型コロナ-症状など:集 / 病院の診察が怖い / 感染したら死ぬと思え / 必読、コロナ下の葬式 / 死亡の届、簡素化:考 /

呑兵衛 あなさんの投稿 2020年9月23日水曜日

オリンピックを回帰

東京オリンピックを開催したい人々は、開催を決定するとIOCが宣言した10月に向けてラストスパート。
肉体的な面からこの期を逃すと後が無いアスリートよりも、利益を追求する者の悪あがきと見える。

古代ギリシャのオリンピアの祭典をもとにして世界的なスポーツ大会として開催される近代オリンピックである。オリンピアードとやらで4年に1度の開催だが、FIFAワールドカップ等など他の世界的なスポーツ大会と重複しないように、主催者が均一的に利益を得られるように調整しているように見える。
オリンピック景気と称される出来事を味わいたいがために、各国はIOCに賄賂を贈りまくってでもその開催権を求めている。
世界の各国を持ち回りして開催しなければならない事はあるまい。あの持ち回り行為はIOCの役員などの賄賂の温床であろう。
毎回、古代オリンピックを開催していたギリシャでやる事で固定すれは良い。日本の高校野球を甲子園でやる事と同じである。開催国となるギリシャは感染症対策を含めテロ等の諸々の妨害要素を排除すれば良かろう。完全な防備措置をするために要する経費は、これまでIOCに収めてきた賄賂を贈れば良い事だ。ギリシャも過去の栄光を取り戻す事ができるというものだ。古代オリンピックに回帰しよう。
参加するアスリートにしても、「目標地はギリシャ」が合言葉である。

もうじき、2020東京オリンピック・パラリンピックを開催・実施する事が決まり、動き出すのだろう。
そして、動き出した歯車を止める事は極めて困難であろう。日本政府にしても、IOC・JOC共に成功を信じているようだ。成功しないまでも、あのようなイベントにリスクは付きものという理解なのだろう。
(過去記事:どこかで誰かが死んで)

近代オリンピックとは、スポーツの名を騙る政治であり経済だ。
動き出した歯車を止める方法がある。選手が参加をボイコットすれば良かろう。
世界選手権大会だらけの現代で、オリンピックに参加するばかりがアスリートの意義ではあるまい。
過去記事:昭和東南海地震:学

お気に入りの整理完了

自分のブログがhttps化された事に弾みをつけて、予てから懸案のブックマーク整理を09/08行いました。
httpsではないURLは、すべて別枠のRSSまたはブックマークに登録しました。

という事で、
20/09/08以降にURLが変わった・変わる予定の人がいたら、掲示板で教えていただければ幸いです。

このブログに御越しいただく
livedoorブログFC2ブログを利用している皆様へ

https化してください。
2020年末には、httpsではないURLのRSSまたはブックマークは抹消します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 livedoorブログで自分のブログをhttps化する方法

ライブドアブログのHTTPSの利用について
Mixed Content(混在コンテンツ)について
Mixed Content(混在コンテンツ)の発生箇所の調べ方
カスタマイズしているデザインのHTTPS置換ツールについて
HTTPSを利用している時にコメントが投稿できない

 FC2ブログで自分のブログをhttps化する方法


はてなブログで利用しているSSL/TLS証明書の認証局の変更が 2020年9月30日に行われる予定との事。
Android 7.1以前の古いOSでのご利用に関するお知らせと、Androidアプリのサポート対象バージョン変更のお知らせ - はてなブログ開発ブログ(20-09-11)

サーバ証明書の有効期限が、これまでの2年間⇒1年間に短縮する事に関連しての対処だろうか。
20/08/24にhttps化されたlivedoorブログのSSL/TLS証明書の認証局はLet's Encryptらしい。よって、10 月頃から Android 7.1 以前のOSでは同様に「この接続ではプライバシーは保護されません」と警告が表示されるとの話題もある。無料SSL証明書のLet’s Encryptは、レンタルサーバーでは多用されているようだから、20/10月以降は古いAndroid は不都合の発生が多くなるのだろうか。
過去記事:livedoorブログのhttps化

当初掲載:20/09/08、最終掲載:20/09/26

Thunderbird v78.3.0-1

09/25、Thunderbird v78.3.0が公開された。
「Thunderbird 78.3.0」が公開 ~レガシーな“MailExtensions”のインストールは無効に - 窓の杜
08/26のv78.1.1⇒v78.2.0は自動更新が降臨せず手動更新したが、次の08/30にはv78.2.0⇒v78.2.1、更に09/11にはv78.2.2が自動更新が降臨したので、向後は自動アップデートできると考えていた(過去記事:Thunderbird v78.2.1)。しかし、今のところv78.3.0自動アップデートの気配が見えない。
また、「MozillaZine.jp » Blog Archive » 〇〇」にても未掲載である。
【追記09/25】MozillaZine.jp » Blog Archive »Thunderbird 78.3.0 がリリースされた
しかし、前記記事を眺め直すと、以下の記載である...ということで、暇人は手動更新する事にした。
今のところ自動更新機能によるアップデートは確認できていないが、いずれ開始されるだろう。
20200925175504
これで、向後は自動アップデートされるであろうと独善的に判断し、本記事にて更新記事記載は決了。

 と思っていたが09/26にはv78.3.1が公開された。自動更新は無く、手動更新した。
なお、v78.2.2⇒v78.3.0の自動アップデートも降臨していないらしい。どうしたのかな??
Thunderbird 78.3.0 / 78.3.1 - 脳脂肪のパクリメモ
追記09/27、v78.2.2⇒v78.3.1の自動アップデートが降臨開始とのこと。
20200926181402
Thunderbird のリリースノート — Thunderbird
MozillaZine.jp » Blog Archive » Thunderbird 78.3.1 がリリースされた
※v78.3.1には、v78.3.0で報告されたクラッシュの修正が含まれている。とのこと
※(Mozilla Maintenance Service)が v78.3.1になっていた。しかし、09/27以下の通り削除した。
FirefoxやThunderbirdの更新時にWindowsのユーザー アカウント制御 (UAC)による「インストールしますか?」の確認メッセージを出さないようにする御呪い。不要なら設定から無効化できる。.右上の3本線ボタンから「オプション」⇒「詳細」から更新動作 まで下へスクロール。 (ヒント: 検索ボックスに「更新」と入力して設定を表示することもできる。)
.「更新のインストールにバックグラウンドサービスを使用する」のチェックを外す。
を外した。また、アンインストールしても問題が無いらしいので、20/09/27削除した。
FirefoxやThunderbirdをアンインストールしても残るので、別途削除する事。

(関連記事:Gmailの使い方:学 / Thunderbird 68:学 / Thunderbird :疑 / Thunderbird :解決 / 20/07/17、v78に / Thunderbird v68再び / Thunderbird v78.2.1 / Thunderbird v78.3.0) Download Thunderbird in your language

日本人が好きなアイテム

日本人が大好きなアイテムの一つとなりつつある「マスク」である。
WikiPediaで眺めると、衛生・医療・医学等の分野を中心に用いられるマスク(mask, Respirator)以外に仮面(mask)がある。昨今で家庭用マスクと言えば、専らCOVID-19やインフルエンザ用の不織布タイプを指すと思うのだが、ネームバリューでは「アベノマスク」の方が売れているのだろうか。しかし、布製マスクの有効性を云々する意見もあり、マスク自体の効果を含めて確たる学術的な結論は無いらしい。

そんな漠然とした信じる者は救われる的なマスクだが、息苦しいとか表情が見えないとかの理由から「マウスシールド」や、口元だけでなく顔全体を覆う「フェースシールド」を用いる人達が多くなった。
人によってはフェースシールドの下にゴーグルまで装着する一方、熱中症予防には「マウスシールド」が良いとする意見もあり、何がどうなのか(?)、真実は知らないままに「マスク警察」なる者まで出没する。

事の真偽を追求することなく「煙草はだめ」と決めつける日本人。チビっ子ギャングの麻生副大臣のマウスシールドに西村新型コロナ対策担当大臣が一言あったとのことだ。

「麻生さんがよく…」 西村大臣、マウスシールドに指摘 :朝日新聞デジタル
呑兵衛 あなさんの投稿 2020年9月23日水曜日
麻生副大臣はマウスシールドをするよりも黒塗りのフェースシールドか、覆面が似合っていると思う。
冗談は兎も角としても、「マウスシールドに効果が無い」のであれば、多用している芸能界などや、マスコミ関係者が装着して他人の前で大声を出す事は禁止する措置を取るべきであろう。
白黒決着しないままに我論に固執する事が無神論者の日本人的だが、何が正しいのか、おへぇーて
WikiPedia:N95マスク / ゴーグル / フェースシールド
NEC、マスク着用に特化した顔認証技術。認証率99.9%以上 - PC Watch(20/09/24)


月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • オリンピックを回帰
  • ADSLが消えるって:学
  • ADSLが消えるって:学
  • 雲の図鑑:学
  • 雲の図鑑:学
  • ディスカバーJp.の終焉
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
計算サイト

 遊びに行こう


掲示板
掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI
本ブログのQRコード
QRコード