無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

俺の存在履歴は無い

古くから土葬等の埋葬方法であれば遺骨が残り、ピラミッド等でもDNAから遺骨の持ち主が判る。
しかし、最近の火葬された遺骨からではDNAは判るまい。
考えてみれば、歴史の中には遺骨の無い時代もあったようだ。チベットの葬儀は、塔葬・火葬鳥葬水葬土葬の5種類あるとのことだ。内で、鳥葬は遺骨は残らないだろう。水槽も似ているというべきだ。
一方、風葬はエジプトのミイラに近いのかも知れない。

色々な埋葬方法があろうとも根本は、死後も祈って(覚えていて)もらえるか、忘れ去られるか、ではないだろうか。京都にしろ鎌倉にしろ、古都は死者の祀り場所である。死後に埋葬された者が神になる。古今東西を問わず、墓と呼ぼうが神殿と呼ぼうが、昔は生きていた人たちだ。

子供もおらず、親族もいない俺の場合、COVID-19で死ねば、直葬されて御仕舞である。
死後に思い出してくれる人がいたとしても、数十年の間だけだ。それでも、集合墓地を訪ねる見知らぬ人がついでに手を合わせてくれるかもしれない。遠い未来に悪趣味な考古学者が墓地を暴いたとしてもDNAは判るまい。俺の存在履歴は無い。(今朝も目覚める)

自然葬
埋葬土葬)- 散骨宇宙葬・海洋葬)- 火葬火葬場・直葬)- 水葬- 鳥葬- 樹木葬- 風葬- 冷凍葬
歴史上の葬制
屈葬- 伸展葬- 抱石葬- 座葬- 盤状集積葬- ミイラ- 死蝋- 湿地遺体-

死んだ男の残したものは谷川俊太郎 作詞、武満徹 作曲 (歌詞) 林美智子

Firefoxの不具合:原因?

10/21リリースしたパソコン版のFirefox v82.0で複数の問題が報告され、出荷制限しているらしい。
Firefox 82、複数の問題が報告されてロールアウトを制限 | スラド IT(20/10/25)
22日のFirefox Channel Meetingによると、印刷関連の問題やセキュリティソフトウェアとの組み合わせでFirefoxがクラッシュする問題、実験的なプライバシー設定を有効にしている場合にWebサイトからログアウトしてしまう問題が報告されている。
俺の環境では既にFirefox v82.0に更新済みである。しかし、上記の記事で紹介されている(Ghacksの記事)の内容が、以前より発生している不具合に酷似している..殆ど間違いない。
不具合の症状としては、ログインした物が勝手にログアウトさせられてしまう。ログアウトさせられるのはほぼ1日程度のサイクルで、途中は問題無くログイン状態が継続される。
尚、は同一のタイミングで発生するが、が同じタイミングになる事は発生していない
.Google・TwitterFacebookInstagramMSN News (v79.0に成って以来)
 これ以外のログインしなければならないアプリでは、勝手にログアウトさせられない。
.Firefoxのsync (v78.0.1に成って以来)
関連記事:Firefoxの不具合 / Firefoxの不具合(2) / Firefoxのセッティング:2 / Google Playの配信メモ / Firefoxの不具合:原因?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<<(Ghacksの記事)記事の一部を自動翻訳して引用する>>
トラッカーの削除やリダイレクト追跡保護を有効にした Firefox ユーザーは、短期間(たとえば 1 日)後にサイトからサインアウトする場合があります。これは、特定のユーザー構成に限定されているように見えるので、Mozillaによると広く普及すべきではありません。
20201026162453
ユーザーのユーザー報告問題は「Firefox が閉じたときに履歴をクリア」が有効になっていました。これにより、Web ブラウザーから閲覧履歴が削除されます。Firefox は履歴の情報を使用してサイトとのやり取りを決定し、その情報は、記録されていない場合に Cookie を削除する削除機能にリンクされています。履歴がクリアされると、インタラクションは起こらなかったかのように見え、Firefox は消去を続行します。
メイン設定は、Firefox ユーザーが [設定] の下で有効にする必要があります。そこでは、[履歴] の [履歴にカスタム設定を使用する] を選択し、[Firefox が閉じたときに履歴をクリアする] オプションをオンにする必要があります。
影響を受けるユーザーは、 about:config 設定「privacy.purge_trackers.enabled」をFALSEに設定して、当分の間問題を軽減できます。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 現在の俺の環境は「Firefoxのセッティング:2」のとおり
オプション
【プライバシーとセキュリティ】(ブラウザープライバシー)
  1. フォームとパスワード
    「ウェブサイトのログイン情報とパスワードを保存する」のチェックを外す。
  2. 履歴
    20200528172856
  3. 許可設定 ⇒すべての項目を「ブロック」に設定

ブラウザーを閉じるときに、常に閲覧データ(閲覧の履歴、クッキー、キャッシュなど)を消去する事は、新Microsoft Edgeでは巧く機能している。
「Microsoft Edge」ブラウザーを閉じるときに、常に閲覧データ(閲覧の履歴、クッキー、キャッシュなど)を消去する方法|dynabook
この機能、パソコン版ではFirefoxが手始めであったと記憶する。Android版Firefoxでは巧く機能しているか、残念。Chromeでは、パソコン版・Android版ともに未搭載と覚える。

「Firefox 81」で“Twitter”が利用不能になる問題 - 窓の杜(10/14)

ネット世界の生き残り

サイトを開設するには面倒な仕組みの世の中になってきた模様也。
俺のような無料レンタルブログを借りている者にとっても、注意していなければレンタル先が消えるかも知れない。ということで、関係のありそうなイベントをピックアッブしてメモ。

.SSL / TLS 設定
「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用せず、「TLS 1.3、TLS 1.2」のみを利用する事が標準となった。
これにより、TLS 1.2化していない閲覧者やサイトは、見るor見せることがてきなくなる。

.SSL化(https)のサーバ証明書の有効期限が1年サイクルで更新しなければならない(法律)
はてなブログ・livedoorブログ・FC2ブログ等が利用しているSSL/TLS証明書の認証局(Let's Encrypt )は、来年2021/01/11以降のいつかからは「Android7.1以前のデバイスでアクセスした場合は証明書エラー」になり閲覧できなくなる。なお、httpsでないサイト・ブログではこの問題は発生しない。
本イベントは、このlivedoorブログのアナウンスでは『2021年9月30日以降』とのこと。各ブログによりイベント開始期日は異なる模様。

.Google検索のインデックスが厳しくなるようだ。伴って、広告で運用しているブログ等のレンタル規約が変わるのではないだろうか? もしくは、テンプレート等の変更が伴うのでは?
現在の情報から考えるには、FC2ブログの「レスポンシブ対応テンプレート」ならば如何だろうか??
【Google】2021年3月以降デスクトップ版のみのサイトをインデックスから削除する方針 | Mobile First Marketing Labo
  • 2021年3月以降はモバイルで表示できなければインデックス自体がされない。
  • パソコンとスマホで別々の URL を使用することは推奨されない
  • Googleも、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨している。
過去記事:混合フォームの撲滅を / home_resp3c:改録 / Google Analytics話題

以上のイベントを眺めると、無料レンタルのブログやサーバー(ホームページ)には大掛かりな地殻変動が発生するであろうことが予想される。俺の見立てとしては、現状のままで無料レンタルを営める企業は無いだろう。ならば、小規模な傷で凌ぐor大規模に改革して未来に備えるか、を見極めるのが分岐点なのだろうか。そのような視野で見れば、レンタル各社は、成否・是非は別にして、生き残りを掛けて既に動いているようだ。その動きを読み解けるかが利用者側の器量ということになる。
来年の春には一定の効果が見えてくるであろうが、手始めは、来年2021/01/11以降のSSL/TLS証明書の認証局(Let's Encrypt )の傷口の現れ方から推測できるであろう。俺的には、FC2ブログが傷が少ないと見た。ということで、仮設中の*Essence(aki [sorauta1] 氏が提供するFC2ブログ用の共有テンプレート「home_resp3c」に関する改造メモを取りまとめておく。

いずれにしても『パソコンとスマホで別々のURLを使用することは推奨されない』という規制に対する各ブログの対応がポイントと見る。FC2ブログの場合、パソコン専用は「https://xxx.fc2.com/?pc」であり、スマホ専用は「https://xxx.fc2.com/?sp」である。この事は「パソコンとスマホで別々のURL」に該当するのであろうか?。なお、「レスポンシブ対応テンプレート」を利用している場合は「https://xxx.fc2.com/」でパソコンとスマホの両方がアクセスできるのでGoogle様などの推薦環境なのだろう。

しかし、「レスポンシブ対応テンプレート」に切り替えようとするユーザーが多いとは考えられない。
『危険マーク』を付けられても気にかけることなくSSL化(https)を行わないユーザーが多い現実を各ブログ会社は如何見るのだろうか?。ユーザーが気にかける事は少ないだろうが、広告収入で経営している各ブログ会社は死活問題であろう。『パソコンとスマホで別々のURL』か否かについて、FC2ブログ以外では「はてなブログ」がアナウンスしているが、他については掴みきれていない。

彼是言ってもFC2ブログは未だにガラケーアクセスが利用できるが、数年後にはガラケー自体が消えるのである。更には、今後の広告表示に対応する為にSSL化(https)を強制執行する場合もあるとアナウンスしている。新しい物もあるが、多くは陳腐化したテンプレートとプラグインで埋められている。その代わりとでも言うように、最近は公式の物をリリースし始めている。.etc. ということで、ゴミ屋敷状態ではないだろうか。あのゴミを捨てることから始めなければ未来は見通せないのではないだろうか。俺がFC2ブログへの引っ越しに蹈鞴を踏む理由でもある。(WikiPedia:FC2)

~~~<<home_resp3c:改録>>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連過去記事:Android 7.1以前は / FC2のスマホアクセス / FC2ブログの事:メモ / FC2ブログの広告考察
「ブログ内検索」や、「カテゴリー別」「月別のアーカイブ」についてはタイトルリスト表示がディフォルトですが、これを要約表示(?)にしたい....件の質問

関連過去記事:livedoorテンプレート改 /

俳諧先で利用者が多いgooブログは、概ねにおいて未来への対策は済んでいるようだ。
しかし、拍手ボタン(気持ち玉)やコメント書き込み時にログインを求められるのは鬱陶しい。
ブログの設定次第のようだが....「外部IDでログイン」するか否か、思案中。
20200918184046



Google Playの配信メモ

Android版Firefox の新版であるv82が降臨しない。
v80からは、パソコン版とAndroid版のバージョンを一致してリリースするようになった模様だっから、20/10/21にパソコン版のv82がリリースされるとともに、(Tags · mozilla-mobile/fenix · GitHub)ではAndroid版のv82がノミネートれていた。また、「Android 版 Firefox 82.1.1 - 脳脂肪のパクリメモ」によれぱ(20/10/23)にGoogle Play で配信されたとのことであり、俺の環境にも降臨が近いと期待していたのだが、まだ配信されない。
OSが最新でなくAndroid 9.0と古い事が原因なのだろうか...等と考えていたら、以下の記事。
MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 82 がリリースされた
2020年10月20日より、Firefox for Android 82 の展開を開始している。
過去記事:Android版ブラウザは? / Android版Firefox降臨 / Android 版 Firefox:考

という事で、いずれ降臨するだろう。パソコン版でも配信のタイミングにズレがあることは薄々と承知していたが、Google Playからの配信タイミングにもズレがあることを体験した....という事をメモ。

なお、10/21リリースしたパソコン版のFirefox v82で複数の問題が報告され、出荷制限しているらしい。
俺の環境では既にFirefox v82に更新済みである。しかし、以下の記事で紹介されている(Ghacksの記事)の内容が極めて酷似している。以下にその記事を自動翻訳して引用する。
Firefox 82、複数の問題が報告されてロールアウトを制限 | スラド IT(20/10/25)
22日のFirefox Channel Meetingによると、印刷関連の問題やセキュリティソフトウェアとの組み合わせでFirefoxがクラッシュする問題、実験的なプライバシー設定を有効にしている場合にWebサイトからログアウトしてしまう問題が報告されている。
<<(Ghacksの記事)記事の一部を自動翻訳して引用する>>
トラッカーの削除やリダイレクト追跡保護を有効にした Firefox ユーザーは、短期間(たとえば 1 日)後にサイトからサインアウトする場合があります。これは、特定のユーザー構成に限定されているように見えるので、Mozillaによると広く普及すべきではありません。
20201026162453
ユーザーのユーザー報告問題は「Firefox が閉じたときに履歴をクリア」が有効になっていました。これにより、Web ブラウザーから閲覧履歴が削除されます。Firefox は履歴の情報を使用してサイトとのやり取りを決定し、その情報は、記録されていない場合に Cookie を削除する削除機能にリンクされています。履歴がクリアされると、インタラクションは起こらなかったかのように見え、Firefox は消去を続行します。
メイン設定は、Firefox ユーザーが [設定] の下で有効にする必要があります。そこでは、[履歴] の [履歴にカスタム設定を使用する] を選択し、[Firefox が閉じたときに履歴をクリアする] オプションをオンにする必要があります。
影響を受けるユーザーは、 about:config 設定「privacy.purge_trackers.enabled」をFALSEに設定して、当分の間問題を軽減できます。

関連記事:Firefoxの不具合 / Firefoxの不具合(2) / Firefoxのセッティング:2 / Google Playの配信メモ / Firefoxの不具合:原因?

ザ・わらべ:学

俳諧先ブログ「徒然なか話」の管理人である柴田範房氏は熊本では有名な人らしい。
熊本以外でも著名なのかも知れないが、俺が無知なるが故に免じて御容赦いただきたい。

その柴田範房氏は、下記の番組にも名を連ねるほどに熊本城にはご執心と見る。
よみがえれ熊本城 〜みんなの思いを再び〜 | NHKオンライン

それにも増して「ザ・わらべ」に対する愛情は溢れているようにみえる。
「ザ・わらべ」 とは平成12年に結成された少女舞踊団で、更には子ども舞踊団「こわらべ」が平成23年に結成されている。

柴田範房氏が「ザ・わらべのこと。 (改訂版) - 徒然なか話」で曰く『「ザ・わらべ」というのは「中村花誠ワールド」の化身たちにほかならない』とのことについて「花童について | 舞踊団 花童」
で中村花誠(なかむらかせい)氏は『「熊本をはじめ、日本の文化を受け継いでゆくために、質のいい一流の芸を持った子どもたちを育てたい」という思いがスタートです』と書かれている。
「ザ・わらべ」は、「ザ・わらべ~奴だこ~ - 江戸東京下町文化研究会」でも取り上げられているが、柴田範房氏の「YouTubeのチャンネル」が詳しいようだ。


前記の「ザ・わらべのこと。 (改訂版) - 徒然なか話」では、「ザ・わらべ」達の笑顔の写真とともに御座敷名と年齢が紹介れている。(ザ・わらべのこと。)
俺的には孫にでもしたいような可愛らしさの御嬢さんばかりだが...あの記事は2014-11-12に執筆されているから...既に娘さんになっているのかと思うと....

お気に入りの再整理

以前「お気に入りの整理完了」にて
https化してください。
2020年末には、httpsではないURLのRSSまたはブックマークは抹消します。


と書きました。その後「混合フォームの撲滅を」等でhttps化する事を御奨めしてきましたが、
「やらない人はやらない」のだ...という事を再認識しました。

近日にはWindows 10のバージョンアップが公開され、新Webブラウザのセキュリティが一新される。
しかし、それすらも行わない人たちが多いのであろう。
ならば、「身に降る火の粉を払う事は早い方が良い」と独断しました。
はてなブログ・livedoorブログ・FC2ブログ等は同じSSL/TLS証明書の認証局(Let's Encrypt )を用いている。
来年2021/01/11からは、(Let's Encrypt )を用いてhttps化しているブログ等に「Android7.1以前のデバイスでアクセスした場合は証明書エラー」になり閲覧できなくなる。httpsでないサイトは発生しない。
関連過去記事:複数Googleアカウント / 情報収集/Let's Encrypt - 無無無庵@Wiki
https化していないサイトは危険と見られ近寄り難くなり、https化する事で古いスマホでは閲覧できなくなる。はてさて、世の中は巧くいかない。https化の勧誘をした事を少しだけ後悔するが、未実施のサイトは危険也。

ということで、
「2020年末には」と考えていた『httpsではないURLのRSSまたはブックマークは抹消』する事について、10月末日を以って繰り上げて実行する事にしました。
今後、URLが変わった・変わる予定の人がいたら、掲示板で教えていただければ幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 livedoorブログで自分のブログをhttps化する方法


 FC2ブログで自分のブログをhttps化する方法
 


はてなブログをhttps化する方法


Seesaaブログをhttps化する方法
 

当初掲載:20/10/17、最終掲載:20/10/25

老人ホームの入居希望

加山雄三氏が老人ホームに入居しているそうだ。
老人ホームと言ってもピンキリがあり、随分と高級なところなのではと思うが、詮索はするまい。

老人ホームへの入居については、希望する人と、嫌がる人がいると聞く。
単純に考えても、これで子供の世話にならなくとも済むと考える人と、姥捨て山に連れていかれると考える人か。いずれにしても、自分が育てた子供から受ける仕打ちなのだから、自分が親にした事の鏡だろう。
自宅で旅立てるように自宅介護を受けられるような「環境と財力」のある家庭であれば兎も角、一般的な家庭であれば、今のCOVID-19で逝く場合はプロに看取られる環境が宜しかろうと考えるこの頃である。
とは言っても、ピンキリある老人ホームでも、入りたくなったからと言って即座に入居はできないらしい...まあ、金さえ惜しまなければ容易いのかもしれないが、そんなに裕福な人も少なかろう。
こんな話題をどう思うか...を眺めながら
いずれにしても、入居を希望するorしないに関わらず、介護認定でヘルパーが自宅訪問する際には「私は元気」と装う高齢者が多いらしい。この期に及んで...ということだが、元気なほど介護費用の補助が少なる事を知っているのだろうか....ボケた、自立できない、歩行も儘にならない、年寄りになるべし。

百歳まで生きるかも(?)とされる人数が増えたと報じられている。生きると称しても、ベットに拘束されて呼吸器などの生命維持装置に埋もれた姿の人もいるらしい。しかし、そのような姿であっても意識がある間は生きている事を良しとするべきなのだろうか。是非は兎も角として、その人達は経済的に豊かであろう。
もう1年ほど経つが「老後は2千万円必要」という財務大臣の発言が未だに尾を引いているようだ。俺的には「2千万円で何年生活できるか」次第と考える。世の中を斜め読みすれば、「生きていられるかも知れない歳まで、経済的に持たない」者が多いと考える。それでも、「既に高齢者」はマシだ。予備軍は大変也。

いずれにしても「明日にでも死ぬ」と騒いでいる者ほど世の中に蔓延るのが世の常ということらしい。
これまでは、華々しい死因は心臓と脳に癌だったのだろうか。これからはCOVID-19肺炎が花形だろう。
しかし、それも「二類感染症」とされている現在だけで、「五類感染症」になればインフルエンザなんぞと同じ扱いになる。老人ホームを心配する必要のないピンシャンの間にCOVID-19に感染し、入院治療から直葬まで国費で賄ってもらえるという手間無しの「二類感染症」で死ぬのも悪くはない..と思うこの頃也。
ちなみに、普通に死んだ場合は手間だらけの役所の手続きだが、COVID-19死亡なら極めて早いらしい。

【オーディオブック/朗読】すぐ死ぬんだから

関連過去記事:金沢でも「身元保証」が / 突然死と認知症 / 病院選びに、なるほど / 健康余命は15年? / 要介護認定学 / 延命ガイドラインの改訂 / ボケほど見栄張る年寄り / 高齢者、自宅の売り時は? / 駆け込み寺をkeep / 健康管理の末路は / 介護認定はありのままを / なんと目出度い御臨終


月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 俺の存在履歴は無い
  • ザ・わらべ:学
  • 老人ホームの入居希望
  • ヘッドライトと田舎者
  • ヘッドライトと田舎者
  • ヘッドライトと田舎者
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
計算サイト

 遊びに行こう
掲示板
掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI
本ブログのQRコード
QRコード