帝釈峡「水陸両用車体験試乗  ロマンスグレーの独り言」 を拝読した。

帝釈峡(たいしゃくきょう)と言えば、「ヒバゴン」の噂がある比婆道後帝釈国定公園の景勝地である。



神竜湖(帝釈川ダム)では、1934年(昭和9年) に遊覧船の沈没事故があったそうだが、同湖で「水陸両用車体験試乗」が始まったので試乗されたとのことだ。
「水陸両用車」 と聞いて東京の隅田川を走る物を連想したが、前記ブログの写真を拝見すると けっこうゴツイ。
アドベンチャー的な楽しみにはマッチした車体という感じだ。

渓谷では、青森県の奥入瀬渓流と、宮崎県の高千穂峡を狙っているのだが、近場の岡山県で帝釈峡もよろしいかもしれない。


帝釈峡観光協会
WikiPedia:日本の峡谷・渓谷一覧