昔むかし、日本という国があったとさ。
日本列島と周辺の島々を領土とするこの国家に住む人類の歴史は、古くは3万年以上前陸続きであったアジア大陸から始まったんだとさ。
1万2千年前頃に大陸から分離し頃は縄文人が暮らしていたんだが、紀元前8世紀頃には中国南部から弥生人が流入し朝鮮半島との交流や日本列島内での抗争を重ねる中で、ヤマト王権が形成され、8世紀には古代国家としての日本が誕生しちゃったんだね~

単一民族で構成されていない日本人なんだが、何故か日本人という呼称に固執したがるこの国の人達は奇妙に好戦的なんだね~。
島国日本の国内で戦闘を繰り返してきた歴史の中で、日本は正義の国で有り、強い、という確信にも似た感情が有るんだね~

鎖国を解いた明治維新以降、憧れと恐怖の目で見ていた西欧諸外国と日露戦争や日清戦争で勝利しちゃったものだから、もう大変。
止せばいいのに無謀にも、世界の中での日本の力を知らないままに太平洋戦争をはじめちゃった。
しかして、アメリカにこてんぱーに負けちゃって以来、少しは日本の力量を覚えたか(?)のように見えるんだけと..所詮本性は変わらないね~


「中国軍艦が海上自衛隊の護衛艦に射撃用レーダーを照射した問題」なんて~事で、日本のマスコミが騒いでいます。

-「中国が日本を殴ろうとした」と日本の海上自衛隊が発表した途端、日本のマスコミが「とんでもないことだ!!」と騒ぎまくった。
-海上保安庁は発表してみたものの、こんなに大騒ぎになるなんて思ってもいなかった。
-日本のマスコミが大騒ぎしていることについて、中国政府も困ったな~と思っている。
--両政府とも、裏でゴメンネと握手するつもりでいたのだが、日本のマスコミが騒ぎ立てているので、そうも行かなくなった。

「中国が行ったことは国際法上の悪であり、日本は悪に脅かされた可哀そうな正義の者である。」と、日本国内で報道しまくったところで、世界から見れば大したことでは無いんだな~


最近、日本のマスコミが取り上げる内容は庶民受けする事柄ばかりを取り上げすぎるよ。
大震災、原発事故、政権交代、いじめ、体罰、など等。
微に入り細に入り、繰り返して報道するんだね~
消えかけているテレビ放送としては、知恵が無いことじゃないのかな~

中国(北京)の汚染された大気が日本に来襲する話題よりも、大震災の瓦礫が太平洋を流れてカナダ等に迷惑を掛けている話題を取り上げ「日本も何かしなくては!?」と問うのが日本人の正義じゃ~ないのかな~

「中国にいじめられました」と手を挙げれば、中国が謝ってくれると期待して発表してしまった日本政府。
でも謝ってもらえないまま、自国のマスコミが不甲斐ない政府と相手にしてくれない中国政府の対応を報道しまくる中、日本政府は振り上げてみた拳をどのように仕舞うのでしょうかね~


そんな事をノンビリとしている間に、東日本大震災の後始末や、これから来るという災害に備えるほうが大事じゃないのかな~