私は、ハゲ頭である。
ハゲの形状は、どこにでもある「真ん中に毛が無い」タイプである。
そして、そのハゲ頭をスキンヘッドに刈り上げている。

ハゲになり始めは、20代前半であった。
毎日の酒飲みが忙しく、入浴しても頭を丁寧に洗うことが無かったためであろう!?
スキンヘッドにしたのは、先輩が脳梗塞になった際、頭蓋骨に孔を開けるために髪の毛を剃られたことを聞いたためである。
「いざという時、毛を剃るのであれば、それ以前からスキンヘッドにしていれば面倒でない」という単純な発想であった。

スキンヘッドになってみれば、なかなかに便利なものである。
洗髪しても直ぐに乾く(笑)

最近では、スキンヘッドの男性が増えてきた。
一方、未だに長髪に拘る男性が多いことは事実である。
元来、男性ホルモンの関係から、男性ほどハゲが多いということらしい。
ハゲることが自然の摂理なら、いっそ男性は皆スキンヘッドになってしまえば..とほくそ笑む爺でした。