特別攻撃隊の生き残り者が、死んだ者を犬死にと言うことは許されない。 死んだ者は、自分が死ぬことで、愛する人達が、美しい国が、瞬間でも長く平和になることを信じ、その為に死ぬ道を選んだ。 死にたい者などいるはずが無い。 しかし、自己犠牲の志が有るか無いかの差異だ。 他人を押しのけて何かをしようとする者は、自己犠牲を理解できない。 その者が唱える平和は、自分にとっての平和だ。 死中活 私は、家族の為に死ねるか
特攻花
仲田 千穂
ポプラ社
2009-07

仲田千穂