このブログを閲覧して頂いている人達には、Windowsパソコンの利用者が多い事と思います。
Windowsパソコンは、購入したままの状態では既定で自動更新が有効になっており、マイクロソフト社が提供するセキュリティ上の更新を定期的に自動アップデートされています。

過日(2014/08/13) に行われた自動アップデートにより深刻なシステムエラーを起こすことがマイクロソフト社から発表されたことについて、下記サイトのページにて知りました。
In Deep: [番外]ウインドウズのアップデータの不具合による「パソコン起動不能」のトラブルを防ぐ方法
以下に、一部(無断) 転載
今回の問題は、Windows 7、あるいは Windows 8 で起き得るもの
で、しかも結構、症状が厄介なもののようですので、現在、起動しないなどの症状が出ていない方でも、マイクロソフトは、公式ブログにおいて、
  • 特に問題が発生していないコンピューターでも、予防的処置のために、これらの更新プログラムをアンインストールすることを推奨します。
と記していますので、されたほうがよろしいかと思います。
深刻なシステムエラーとは簡単にいうと、
  • 起動しなくなる
  • ブルースクリーン表示となる
などです。
上記のページにて、アンインストールの方法を含めた詳細説明があります。

小生のパソコン(Windows 7) でも 8/13 にパソコンを終了した際に自動アップデートされた事を確認しました。
自動アップデート終了後 (確認の意味で) パソコンを再起動させたところ、(「ブルースクリーン」 には至りませんでしたが) いつも見ているWindows画面の上に空色掛かった雲のようなものが見えましたが、5秒程度でいつもの画面に戻りましたので、殊更の異常とも考えずに利用してきました。
しかし、先ほど上記ページを拝見して早速アンインストールを行いました。
上記ブログではコメント等を受け付けていらっしゃいませんので、本記事にて御礼申します。

アンインストール作業は、説明どおりに行えば格別のことも無く完了します。
ただ、視力の悪い小生には、該当ファイルを探すことが大変でした
また、アンインストール作業完了後は、しばしの間パソコンがモッタリした操作感になります。

なお、本件に関する連絡等は掲示板にて
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
追記 19:30
本件が完了後、先ほど自動アップデートがあった。 最新の更新履歴は以下のとおり。
209213631_624.v1408444246