Windows 10テクニカルプレビューも対象--MS、11月のセキュリティ情報16件を事前通知 - ZDNet Japanによれば
Microsoftから米国時間11月11日に合計16件のセキュリティ情報が配信される。
そのうちの5件は緊急レベルになる。
16件のほぼすべてがWindowsに影響するもので、それ以外にMicrosoft Office、Microsoft Exchange、Microsoft SharePoint Foundation 2010 Service Pack 2に関するものがある。また、一部の更新プログラムではInternet Explorerと.NET Frameworkの脆弱性も対象となる。
PowerPointに関する事」や、「医療費通知の不審メール」 に関連したMicrosoft Office製品のアップデートと推察される。

また、米国時間11月25日には、Mozilla FirefoxのSSL 3.0関連のアップデートがなされる予定とのことだ。

米国時間の11/11と 11/25 には、重要なアップデートがなされる事を、楽しみにしよう。
配信されるプログラムに誤りの無い事と、こんなにも頻繁なアップデートが無い様に期待したい。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
未だに、Windows XP の利用者が、悪びれもせずに ネットをうろついているようだ。
このブログにも、過去7日間に 9名もXP を利用する訪問者が有った。
その者は、エボラ患者と同様であることを認識して欲しい。 再三書くが、来ないでくれ
この度の緊急レベルのセキュリティ対応もなされないままのパソコンでネット徘徊する者は、意図的な悪人である。
パソコンのOSを入れ替えるスキルも無く、買い替える金も無い者は、ネットなんか止めちまえ
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
追記:2014/11/12 PM
Windows関係のUPdate完了。同時に、Adobe Fiash Player と Google chrome のUPdateも実施。