• アメリカがそんなにも米を売りたいのであれば、北朝鮮に売れば良い。日本は要らん。
    今夜都内で TPPめぐり大詰めの日米閣僚協議
    そもそも、日本がTPPに参加しなければならない理由は無い。 日本のTPP交渉及び諸議論
    TPPは、2005年にシンガポール・ブルネイ・チリ・ニュージーランドの4か国間で調印済だ。
    後から参入しようとしているアメリカ・オーストラリア・マレーシア・ベトナム・ペルーの中で、何故に日本はアメリカのゴリ押しに悩んでまで参加しなければならないのか  中国ですら、参加しない事を決めた。
    菅直人総理大臣の置き土産は、自民党政権になっても説明が有耶無耶のまま、現実だけが一人歩き。
  • 「辺野古移設、日本が示した」元米国防副次官の一問一答:朝日新聞デジタル
    辺野古移設案を日本が提案したとの新聞記事を読んだ記憶がある。 普天間基地移設問題
    アメリカは普天間の代わりはどこでもよいとのことだった。 空母「いずも」でも使わせれば如何かね。
    以前作った、「浮かぶ滑走路(メガフロート)」とやらはどこに行ったのかしらん。 捨てたの 飛行甲板
    代替滑走路となっている沖縄県の下地島空港ではゼネコンが儲からないからダメなんだろうね
    WikiPedia:国防の観点からみた下地島空港の価値より抜粋引用
    下地島空港は沖縄本島と台湾・中国大陸の中間にあり、また尖閣諸島にも近い。滑走路は現在のところ1本のみだが、先島諸島で唯一かつ日本でも数少ない、ILSが両端に設置された3,000m×60mの規模を持ち、戦闘機や輸送機の運用にも支障のないキャパシティがある。
    しかし、下地島空港の利用方法については、飛行場設置に当たって1971年(昭和46年)に日本政府と当時の屋良朝苗琉球政府行政主席との間に交わされた「屋良覚書」が存在しており、これによって(琉球政府→沖縄県の同意がない限り)下地島空港の軍民共用空港化は為されないものとされている。

  • 統一地方選後半戦告示、27市長選が無投票 : 読売新聞
    野々市市市長も無投票当選となり、町長から2011/11/11に市制執行を図った粟貴章氏が再当選した。
    しかし、市議会議員選挙(定数15人)が有るため、車で20分ほどで縦断できる小さな街はやかましい。
  • 「自動改札機は維持費が…」 木製柵設置、レトロで好評:朝日新聞デジタル
  • 高齢化の団地に「保健室」 大学が設置、学生らも入居:朝日新聞デジタル