政府、臨時閣議で安全保障関連2法案を決定 : 読売新聞
国際平和支援法案」 と 「平和安全法制整備法案」 が閣議決定された。 安倍総理が記者会見している。
良い政権を選び良い総理が政権を握っていると信じる人達は、いつ落胆するのだろうか
空念仏のように 「安心・安全」 と唱えるが、何ら具体性が無い。 あれでは恋人も逃げるだろう。

内閣が今国会に法案を提出したということは、憲法改定はしないということだ。当然、国民投票もなされない。
過日の 「現行憲法のままで、解釈の変更で集団的自衛権の行使が可能」 という閣議決定に基づき、なし崩し的とも言える状況下で、本法案の国会審議を行おうということだ。 本法案の是非以前に、現行憲法で集団的自衛権が行使できるのか(?) 否か(?) という国会論議が必要であろう。
俺は本法案には反対するし、憲法9条の改定にも反対する。 殺されるのは嫌だが、人殺しはもっと嫌だ
ついでながら、「戦場から避難する者がアメリカの軍艦に乗っている場合に、それを助ける為に集団的自衛権を行使する」 という議論は特に馬鹿げている。 その者は、諦めて死んでもらおう。
安倍総理は 「日本を守る」 と言うが、"日本" とは日本人なのか日本国土なのか 鉄砲玉をアメリカ軍艦に乗せて、その者を守ると公言すれば 何でもできてしまう。 右の頬を打たれたら、左の頬を出すのも良い。
平和安全法制等の整備について:内閣官房
安全保障法制 法整備の詳細は NHKニュース
時事ドットコム:平和安全法制整備法案要綱と国際平和支援法案全文
  • 明日は、沖縄本土復帰記念日/沖縄復帰記念日
    沖縄が1972年5月15日午前0時をもって日本に返還された為也。沖縄は、独立を目指したら如何だろうか。